女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

「福は内 鬼は外」・・そして立春デス♪

 「パパ 早くウ 早くしてケロ・・ 出番 出番!!」
 (通訳:お父さん テキパキ早くしてください)
 「わがっだガラ・・」
 (通訳:わかりましたから・・もう言わなくていいよ)
 ・・・・・・・
 ・・・・・
 上の会話=特にケンカしてわけのではありません。
 2月3日節分の行事「豆まき」が始まるときの風景です!
 お豆を炒って準備万端♪
 節分の豆は「男が蒔くもんだ」・・
   と嫁に来た時から、菊太郎じいちゃんに教わっていたのです。

 「昔は 紋付はかまで蒔いたもんだ」とも聞いていました。
そのくらい この節分はとてもとても大切な行事だったのだと思います。
家長を筆頭に家の男子が枡に入れた豆を蒔くのです。
  (・・・モンダ=菊太郎じいちゃんの言い回しでした。)

 館主「では 始めます」
 次男「母さん んじゃ行ってくるから」
 ちょっと神妙な顔つきで 館主と次男が館内くまなくそして威勢よく豆を蒔いていきます。
  ・・・・・・
 「福はアーうち 鬼はアーそと 福はアーうち 鬼はアーそと」・・・・・
 大きな声を出すのが照れくさそうだけど・・
 無事終了と相成りました◎

 

 

 館主「はい 無事終わりました。」
 皆  「ごくろうさまでした!」
 館主「では さあ 明日は立春です!! 
     もう春は近いです。 元気にがんばりましょう!
     来年の節分も、皆元気な顔で乾杯できるようにして下さい。」
 皆  「はい」    
   お神酒で乾杯♪ 
   東光のにごり酒をまわします。
 ho 「アラ 美味しい アラ このお酒うまいわー」

 節分の夜は豆まきした後は外に出ては行けません。
 これも 菊太郎じいちゃんから当然のように教えられてきたことデス。
 こうして 無事?!節分の行事が終わりました。
お正月から一念発起し★何年かぶりで認めはじめた<10年日記>
 今のところ毎日記入しています。(B型の私としてはびっくりマークなのですが∵)
 さてさて来年のきょうの日記は、一体どんなコトが綴られるやら・・。

そしてキーンと冷えたものの青空の見える穏やかな朝。
本日<立春>を迎えた朝です。
さあ 1日1日 春が近づいてきます・・♪
 

冬スケッチ | コメントはありません

コメントをどうぞ

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る