女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

着つけ&凍み餅づくり★台湾TVロケ奮闘記・・の巻


「あっ これ?!」
1/16(水)のまもなくお昼というとき
前日から台湾某TVロケをお引受けした私。
ロケも最終段階に入り・・ちょっとコーヒーブレイクに事務室に下りたところ
山形新聞の記事をみつけました。
「あー ナルホド ・・・こういうコトだったんだジャー! 見てみて サトーさん みえこサン」
役場のA課長からの依頼の内容が全て終わった頃にわかった私たちでした∴
新聞の記事中にある<16日には肘折温泉で撮影・・>
そう それが元河原湯だったわけだナ∴∴ まったく今頃納得する私たち▽Δ

納豆汁つくり体験+凍み餅つくり体験 のお話しから・・
「着物キセテクレマセンカ?」=着つけまで
「やってみましょう!」と潔く∴お引受けした 肝っ玉≫アラフイー私。
だんだんその体験内容が濃厚なモノに変化していくのでした。

1/15の夕方から始まる撮影を前に
日中・・・身長150cmのみえこさんをモデルに着付けの練習に汗を流し・・・
「もう1回 してみますか?」
「アリガト みえこサン じゃ もう1回! 時間計ってみる!」
・・・・・
「でぎだ! 時間は20分・・よし!!」
「みえこサン 似合うゴドー 見合いサいがんなねミッタイ!!」
(通訳: みえこサン お似合いですわね。 お見合いにでも行かなくてはならないようですわ!)

せっかくだから 写真撮るベ・・ということで、モデル<みえこ>の登場デス♪
そのまま 厨房に下りていくと
ゲラゲラ笑いながら
「天童よしみ・・かと思った」
「売れない歌手が来た」  って言うナーゼー・・。
全くもう 台無しなコトいうんだから モー▽Δ
なかなか笑って撮影できない状態となりました。

笑っている間に・・時間は刻一刻すぎていき・・
台湾TVの皆様がご到着。 新聞の<舟下り>からいらっしゃったとのコト。
モデルのユリさんはさすがにとってもきれいな方で◎身長180cmの長身のモデルさん。
タフなスタッフさん方は すぐに撮影に入ります。
「オカミさん 着つけオネガイシマス」
「ハイ!」
身長180cmの方に着つけするのは、なかなか至難の業▽
しかもTVに映るのですから・・実はプレッシャーはマックスなのでした。

「でぎだ」

みえこサンとの練習の甲斐あり・・
なかなか おはしょりがギリギリで大変でしたが・・なんとかナイス♪着つけできました。
時間は20分◎ 「やった!」ほっ
「ユリさん お似合いだヤアー♪」
「アリガトウゴザイマス」
しかし 着物ってすばらしい。
身長も体型も違う人が着られるんだから・・。
「見てミロン みえこサン すごいネアー 着物って! 日本人ってホントに頭いいと思ワネ?」
「んだよニャー」
全く同じ着物なのデス。
それから 会食シーンをタレントのアタさんと一緒に撮影し、15日は終了!!
写真は会食シーン終了後だいぶ動いた後のワンショットです。

翌日・・・
いよいよ お次は<凍み餅>デス。
「オハヨウゴザイマス」
朝からやっぱりかなーりタフ&パワフルな台湾スタッフの皆さん。
どんどん 撮影は進みます。

タレントのアタさん&モデルのユリさんと・・私。(テレビ向けの変な顔▽の私)

この凍み餅には やっぱり地元出身の我らが館主の協力が欠かせません。
撮影前に・・夜遅くに・・実はこちらもかなーり準備&練習したのでした。
アリガト パパ
アリガト みんな
・・・なんとか無事に全ての撮影が終わったのが16日のお昼過ぎ。
タフなスタッフとアタさん&ユリさん方は
ここからすぐに風のように去っていきました。
「次は雪掘り体験ナンデス!」
「・・・・・・・・・す・・す・ご・いパワーだニャー」

こうして怒涛のような時間が過ぎ・・
さすがに肝っ玉アラフイーもちょっとヘニャへニャになった1月16日でした。
・・・・・・
なんだか 昨年秋からの取材&撮影ラッシュとなった元河原湯。
10月 いい旅夢気分
12月 雑誌「リジュール」 
    雑誌「男の隠れ家」
そして今回と・・・こうしてお話しをいただけることに感謝です。
この冬も相変わらずパタパタの毎日。
「さあ・・次はなんだロウ」 ドキドキ

・・・・・
この場をかりて
長身モデルさんに着物手配いただいた県庁観光局・田中さん
温かく撮影を見守っていただいた最上総合支庁観光振興室・高橋さん
雪灯ろう作りなどご苦労様いただいた新庄市役所商工観光課・井上さん
着つけのお手伝いしていただいた大蔵村役場振興課・鳴海さん
納豆汁&凍み餅のお手伝いいただいた大蔵村役場振興課・伊藤君
ありがとうございました!

冬スケッチ | コメントはありません

コメントをどうぞ

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る