女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

80歳も酸素もなんのその★山形ばあちゃんの一撃∴・・の巻

「おめでとう! ばあちゃん」
肺気腫で1ヶ月半の初入院生活となっていた私の母=御歳80歳
6/1晴れて◎退院の日を迎えました。
・・・・・・・・・・・
今年80歳になった母=カノ女について、なかなかなパワーその一面をご紹介させていただきます○Δ□

 ◆場面その1
 お見舞にいったある日のコト・・・
 5月某日、先日ブログでご紹介<女将会山菜試食会>が県内ニュース各局で放映されました。

 「ママみたよー テレビ!シャワーの時間から急いで戻って・・
 みーんなに言って一緒にみたよ」
 ここまではOK!

ここからが・・山形ばあちゃん
酸素の器械をすっかり慣れた手つきで引きずりながら・・・
鼻にはチューブの姿で ウフフ ニヤニヤ じっくり私をみながら
「? なにや?」
「・・・なんかアナタずいぶん<太って>映ってたねー。
貫禄あるっていうか・・ドスッていうか・・あのやせっぽだったアナタから想像もできないねー。」
「・・・・・▽ んだの? 全然見てなかったカラ エー▽ ドスって・・そんなに・・」
(通訳: そうでしたか?)
実はアラフイーかなりうろたえております。
そばにいる同室のお優しそうな方が気の毒そうにフォロー・・。
「あらあ まあそんなコトないですよ。」
「・・・・」
なんか妙なムードが漂う病室。
「イヤおかしかないケド・・白っぽい着物着てたからねー。なんかドスっていうか・・落ち着きがあるっていうか
変っていうんじゃないけどサ・・。」
わかったから・・なんとかお見舞いモードにもっていこうと
「アイス食べよか?」と誘う私。
「いいねー! 下の喫茶に行こか」
何事もなかったかのように 私の前を例の携帯酸素器械を引きずりながら・・
姿勢よく颯爽と歩いていきます。
・・・・・
やられた。 
・・・・
病院のトイレの鏡でついチェック▽▽ 素直すぎる自分がエライかも!
家路につく途中 色の濃い柄物のお洋服をゲットし
なるべく白っぽいには控えよう・・と思う私でした。 素直∴

 ◆場面その2
 左写真はカウンターの姫りんご♪ 満開になった
 6月初日に退院の日を迎えました。 
  「!」 もしや・・と思い病院にTEL。
  「1時間ほど前にお帰りになりましたよ。」
  「!」
  ・・・・・
  やられた
  ・・・・・
 お世話になった東北T病院から自宅までは車で約5分。

鼻から携帯酸素器械の姿で へーキで運転して帰った様子。
早速実家へTELする私。
「ハイ ○○です。」 元気なばあちゃんの声。
良かった。まずは安心!
「あらー ママ 退院したの・・ごめん連絡するのうっかりして。うん 大丈夫。 車? どうしたの?」
アノネ・・
酸素背負って車はないべ∴
2~3日後に肘折にきて少し療養してもらおうと思っていた私。
「6日に行くから!! 酸素の器械の業者さんがねー <後ろから>ついてきてくれるんだって!!よかった♪」
「??? 後ろから? もしかして車でくるつもり?」
「そうよー。 だって荷物いっぱいあるしねー」
・・・・アノネ いくらなんでも・・ それはダメ
片道1時間30分の道のり 酸素背負って 退院したばかりで ありえない∴∴
・・・・・
このように私の心配は増長するばかりなのでした。
もっとも女性が運転するのが珍しい時代に免許をとって、以来車の運転には絶対の自信をもつカノ女。
入院前は 肘折温泉までヘーキで運転してきていたものですから・・。
ここはなんとしても阻止せねば!と病院の方々にも裏でこっそり<作戦>相談してたのに。
一足違いで退院しちゃうし・・ あーあ

 ◆場面その3
  左は2月新年会での記念写真。
  後右端の赤いセーターが山形ばあちゃんデス。
  この写真を撮った後
  宴もたけなわになり カラオケが始まりました。
  ふっとみると・・
  座椅子から立ち上がろうとしてドタッと転んだばあちゃん。
  「だいじょうぶ?!!」
  「お母さん 大丈夫ですか?!!」

佐藤チーフも気づき、一斉に皆心配してかけよろうとしていたところ・・
そのまま立ち上がり まっすぐ・・まっすぐマイクへ一直線。
夜桜お七 だったかを歌い始めたのデシタ∴
「・・・・・・・」
みな顔を見合わせ 大爆笑!!!
全く気にする様子もなく 歌い終えて ペコッとおじぎ。
アノネ ばあちゃん 無事で良かったケド 面白すぎ・・だから。

まあ まあ
なんか ヘッチャラな80歳山形ばあちゃん 
こっそり 6日は迎えに行くしかないな ・・と作戦展開中の私たち。
いよいよ肘折に来ます!
さあ カノ女のパワーに圧倒されないように
柄物の服∴を着て 努めて穏やかに ハッピーテイスト満載!でフォローするしかないな。
さてさて・・・ 

アラフイーのつぶやき | コメントはありません

コメントをどうぞ

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る