女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

信楽からやって来たタカハシさん・・の巻

4月13日の午後・・・ 
「こんにちわあー」
「ハーイ! アラ◎! タカハシさん まあまあ どうぞ♪」
当館の貸切風呂=信楽焼の浴槽を製作していただいたタカハシさん。
ニコニコといつものように穏やかな笑顔でいらっしゃいました。

【タカハシさん】
肘折温泉から車で40分ほどのそば街道で有名な次年子に・・
ナント遠く滋賀県信楽から昨年夏に次年子に移り住み、
閉校になった次年子小学校で独立して窯を始めるとうかがっていました。
「タカハシさん 大丈夫ダベガ?」
次年子も大変雪深い場所・・しかも慣れない環境で・・
「パパ ちょっとタカハシさんの様子 見て来てケロ」
館主が冬の間 3度ほどうかがっっていたのでした。

「アノー これ この前 初窯出ししたもので・・」
モソモソと紙袋からなにやら取り出すタカハシさん。
「!!?」



直径約20cm程の器
バランスと気品があり、心地よい重量感と釉薬の質感が絶妙な器。
とてもタカハシさんらしい作陶だなあ と感心するばかりデス。

「アノ これ どうぞ・・ 御礼デス」
「どーぞ コレ初窯出しの印なんですよ」ニコニコするタカハシさん。

「エー そんなに貴重なものを・・」と躊躇してしまいます。
・・・・遠慮なく いただくことに、そして早速 飾り棚に飾らせていただきました。
不思議なことに この日はちょうどお気に入りの<新庄東山焼><唐草>の器を注文するために
館主に走ってもらっていた日。
焼物を考えていた日だったのです。
「タカハシさん ちょっとお願いしてもいいですか?」
それから 厨房に行き、そばの器などみていただき・・・焼いてもらうことを約束したのデス♪♪

・・・・・・・・・・・
そして数日が経ち なにげなく新聞をみていたら
「あっ! タカハシさんだあ」
タカハシさんのコトが大きく紹介されていてびっくり!

4月6日に初窯出しされたことや経歴などが詳しく紹介されています。

2年前の貸切風呂から始まったご縁。
不思議で有難く・・心からうれしくなってしまいます。

改めて 信楽焼きの浴槽に触れて・・・
「大事にするっちゃ♪」 
「ちょっと 奥山クン 磨くべ!!」

素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

コメントをどうぞ

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る