女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

まかないって大事★京ちゃんへ公開レシピ◎舞茸ごはん&栗ごはん&シチュー編♪・・の巻

13397777

「ホッホー♪ いい感じになってる!! やっぱ きれい♪♪」

そうです!
早起き定着の私 今朝もオカミの特権=朝風呂をいただきに参りました♪

こちらは 4階女子風呂脱衣場 お化粧コーナーからの風景デス。

名勝<小松淵>の紅葉がいよいよ一気に進んでいます♪

この額縁に入った絵のような感じ★ 大好きなんデスウー◎◎

13399999
お風呂を出てふっと見ると・・・
大きな窓からの<小松淵>の迫るよう景色デス。

13483333

13484444
こちらは4階 ハロインテイスト◎
ハロインキャンドルを置いている台・・・何だと思いますか?

13394444
正解は・・・
<湯花>の塊なんですウー○△□。
源泉を上げる方の配管の中に付着した<湯の花>
ナント たった1年半年でこのとおりとなっちゃいます!
元河原湯の源泉力の濃さがわかる感じデス!!

13395555
こちらは 3階窓際デス。

13402222

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて
いつになったら まかないブログになるのか?!
今から でした。

山の秋色がグングン進む中、厨房でも 味の乗った<秋旬素材>が賑やかになっています♪
お客様にお出しした残りの部分をうまーく<まかない>にするのが
=オカミの大事なお仕事=私の大好きなお仕事 デス!!

すばらしい<舞茸>の端っこ&<ぜんまい>を使っての<舞茸ごはん>
館主が畑から拾ってきてくれた<栗>を使っての<栗ごはん>
そして
朝市ミキオさんからいただいた<カリフラワー>を使ってのシチューです。

こちらは スタッフ奥山クンからの「旨いッス!」ショートメールでした!!

メール0111

ジャーン こちらが スタッフ絶賛の<舞茸ごはん>♪

13184444

こちらが みんな<栗ごはん>食べたいがために・・・
指を痛めながら一生懸命に剥いた<栗>で炊いた<栗ごはん>♪

栗ごはん0111
こちらは 朝市ミキオさんからいただいたカリフラワーをみて・・・
「作るっちゃ!」となった女将得意の<クリームシチュー>♪

13039999
美味しいもの大好きな館主&私はじめ
スタッフのみんなも 美味しいものがもっちろん大好き デス!

美味しいまかない 特にお昼のまかないは <みんなのパワーの源>なのでありました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて
ここからは
長男耕作のお嫁さん=京ちゃん (東京在住&とても忙しいお仕事しています)

「お母さん どうやって作るか・・今度レシピ教えて下さい!」
と言われながら なかなかできなかったもので・・
今回 ブログ上でのレシピ公開∴させていただいちゃいます!

京ちゃんへ・・・

13020000
こちらの舞茸も地元のお得意様=加藤さんからいただいたすばらしい採りたて<舞茸>3.3キロ
すべて使わせていただいた後の端っこ&根っこを使用しました。
実は 加藤様に御礼したくて・・・作った次第デス。

◆材料
・舞茸 ・ぜんまい ・人参 ・糸コンニャク ・人参 ・ひじおり油揚
・うるち米1升 ・もち米5合 ・出し昆布 ・調理酒 ・うす口醤油 ・ほんだし ・砂糖少々 ・サラダ油少々 ・

◆作り方
1.うる米1升、もち米5合 を合わせてといで、水につけておく。(90分ほど)
2.舞茸を茹で、食べやすい大きさに手で割いておく。
3.戻したぜんまい、糸コンニャク、油揚、人参を食べやすい長さに切り2と合わせる。
4.なべにサラダ油を入れて、3を入れ 中火 木べらで軽く炒める。
5.適量(材料がひたひたにかぶる程度)の水を差し、調理酒、ほんだし、うす口醤油を入れて混ぜる。
6.ぐつぐつと煮立ち始めたら弱火にして 味を整え、砂糖をほんの少々加える。
13018888
7.弱火にして材料に味が染み込んだところで、火を止め、ざるにあけ、煮汁をきっておく。

13181111

8.1でといで置いた米の水を半分にして、7の煮汁を混ぜ、だし昆布をのせる。

13030000こちら だし昆布!

昆布0111

9.1升5合炊きに適量の水+煮汁で 通常の目盛りをチェックし、炊く。

*元河原湯では 2升炊き&4升炊きのガス釜があります。ガズ釜は短時間でok!抜群に美味しく炊けます♪

13048888
*20分ほどで炊きあがった米がこちら・・・。

13046666

10.だし昆布をとり出し、煮汁をきった具を釜の中にのせて そのまま蒸らす。

13047777

13048888
11.蒸らすこと・・・約10分ほどで釜から開けて 具とごはんを切るように混ぜる。
12.味を整え(甘いときはお塩を少々)にして・・・完成デス!!

13184444
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
お次は<栗ごはん>デス。

◆材料
・うるち米1升 ・もち米5合 ・栗 ・調理酒 ・みりん ・塩少々 (これだけ◎)

◆作り方 (かなり簡単です◎)
1.うるち米、もち米を測り混ぜてといで、水に浸しておく。

13161111
2.栗は皮を丁寧に剥いておく。
3.1升5合炊きの目盛りに合わせて水加減を確認し、2を入れ 調理酒、みりん、塩を適量入れて 炊く。

13162222
13048888
*ガス釜では 20分ほどで炊きあがります!!
「栗の香りが◎◎ 美味しそうな香りデス♪」

13165555
4.炊きあがったら ごはんと栗を軽く割りながら切るように混ぜる。

13176666
*<切るように混ぜる>がポイントです!!
⚠ただ混ぜるとグチャっとなってしまい、美味しくなりません。

5.味を調整し 完成デス!!!

栗ごはん0111
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて お次は<シチュー>です。

まあ こちらは京ちゃんもおわかりでしょうから、注意点とコツのみ伝授にいたします。

10月下旬になり・・・
朝市の食材から 毎朝季節を感じます。

「カリフラワーだあ♪ 美味しそう!」

13032222
人参はまかないの時は 皮を剥きません。
だって 人参は皮に栄養があるから!!
13022222
13021111
時間短縮のために
じゃがいも&人参は茹でておきます。
13031111
その間に
日本食研のグルメウインナー(こちらお薦め♪)と玉ねぎ、エリンギをサラダ油で炒め 塩&胡椒し、白ワインを少々ふります。

13033333
*バターは必須ネ♪

13037777

13031111
なべに炒めたソーセージを加え、牛乳、バターを加えます。
そのこ 茹でたカリフラワーを加え、市販シチューの元を加えて 味を整え 完成デス!!!
色がさびしかったので・・・ブロッコリーをプラス♪

13038888

13041111

13039999
以上 3品調理の所要時間はざっと80分。
何より 時間のないオカミさんなので、<手早くパパっと!> しかも 何より絶対に<美味しく>デス。

さあ 京ちゃん やってみよう!

未分類, 秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

コメントをどうぞ

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る