女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

ダンスに夢中◎先生&みんなに感謝★ DANCE& dance&dance♪・・の巻

13056666

13055555

13058888
13049999

 「すばらしい!!」
「ワンダフル♪ ブラボー♪♪」
・・と いつものように車の中で大きな独り言するアラフイー私。
「ちょっとダケ・・。」
只今 夢中になっております◎<社交ダンス>レッスンからの帰り道・・・。
少しでも早く帰らなくてはならない場面(いつもなのですが・・。)
誰もいないのに
ひとりで誰かに断りながら∴∴ お得意ギャラクシーでパチリ。
こちらは 10月ある日の<湯の台高原> 夕方の景色♪

そうです。ずいぶん日も短くなってきた10月中旬の<湯の台景色>デス。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

さてさて・・・
今からちょうど1ヶ月前のコト

「おつかれさまアー!! お客様みなさん 大丈夫でしたか??」
「オッ! お帰りなさい。オカミさん・・。」
「アラッ お帰りなさい! はい お客様みなさん 喜んでいただいています!」
「良かったアー◎
フウー・・・ 今日はワガママさせてもらって、ありがとうございました!
なんとか無事に踊れました!!」

「そして・・そして・・結果はドゲだったんですか??」
「オカミさん どうだっや?」
なんと 館主=パパまでが
ちょっと聞きにくそうにして
「お母さん どうだった?」 とポソッと。

「あっ はい!! おかげさまで<合格>しました!!」

「イヤアー イガッタっす!」
「あらあー おめでとうございます!!」

「早く言ってくださいヨ。ちょっと心配してましたガラ▽」
「イヤアー 途中から連絡ないからダメだったンだろう・・と 残念会用に<ステーキ>焼いてた。」
と館主デス。

「アララ だって結果のお知らせがきたの・・・ちょっとさっきだったカラ。」
「みなさーん 難儀かけた他に・・・心配させて・・・すみません!!」

はい はい
私なにをしてきのか というと・・・

アラフイー私 57歳にして またまたチャレンジゴー!!
なんと・・
社交ダンス スタンダード・ブロンズ級 に試験を受けて参った次第なのでありました。

 11963333

 11972222
「あのー 次ってあるんですか? ブロンズ級の上って??」
「うん あるみたいヨ!
シルバー級、次がゴールド級、そしてファイナル級、セミファイナル級 みたい。」

「エッ そんなにまだまだじゃないッスか?!」
「うーん。まあね△▽」

私のテスト経歴はこちら・・・
<社交ダンスメダルテスト>
2018.4月 スタンダード&ラテン5級、4級、3級 ゲット♪
2018.9月 スタンダード&ラテン2級 ゲット♪♪
2019.3月 スタンダード&ラテン1級 ゲット♪♪♪

そして 今回
2019.9月 スタンダード ブロンズ級 ゲットいたした次第。
(スタンダード種目:ワルツ、タンゴ、スローフォックス、クイックステップ)

この<メダルテスト> 半端なく緊張いたします∴∴

会場は酒田市・総合文化会館

写真また動画撮影は絶対NG。
笑い声なし。
試験を受ける私たちは・・・
指導を受けている先生と組んで規定のステップを踊ります。
3人の厳しい審査員の先生が採点し その点数平均で合否が決まるシステムです。

大変な緊張感バリバリの中、それぞれのメダルクラスで試験に臨みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

ダンスに出会って 林田先生のレッスンに出逢えてから 1年10ヶ月。
この間・・・
このレッスンの時間でとても多くのコトを学ばせていただき
そして どれだけ救われてきたか・・とつくづく感じております。

下は レッスンの写真デス。
レッスン動画から写真にしてみました。・・・エヘヘ∴∴

WIN_20190925_15_59_2301111_Pro_Moment

WIN_20190925_15_59_01623333_Pro_Moment

WIN_20190925_15_59_23333_Pro_Moment

 

WIN_20190925_15_59_2304444_Pro_Moment

WIN_20190925_15_59_2310000_Pro_Moment

WIN_20190925_15_59_23018888_Pro_Moment

WIN_20190925_15_59_2307777_Pro_Moment
社交ダンスを始めて良かった♪をご紹介させていただいちゃいます。

その1 <鏡をよーく見るようになったコト!>
おわかりでしょうか??
50歳台後半ともなると▽▽「あーあ」のため息とともに<アキラメ>が先に立ち 鏡をどんどん見なくなるものなんですウ∴
シミ&しわ&くすみ・・・怖いンですよね?!
ところが ドッコイ!
社交ダンスはふたりで踊る競技なので、先生のお顔との距離はわずか30センチ弱▽△になる場合もあったりして・・
初めは「恥ずかしい」「どうしよう」状態でした。
それから・・エイ! とても意識して鏡をみるようになりましたのデス◎私。
アンチエイジング美容液をダブダブにつけても・・そうそう シミもしわもなくなるわけではないケド▽△
アハハの笑いジワ◎に変えてです!
アキラメないって大事!!

その2 <体重計が怖くなくなったコト!>
おわかりでしょうか??
鏡と同じように
「体重計には近づかない」ようにしてきた2年前。
だって測る度に増えてるし▽
そんなに食べていないのに・・・増え続けるし▽▽ 9号サイズから11号サイズへ そしてその先へ・・・→ビッグに成長し続けておりました=私。
やっぱりこちらもアキラメモード突入▽▽
レッスン当初の写真を見ると
「なんかサー とどの調教みたい。」 と実に思っていました。
ところが ドッコイ!
スリムな先生とのバランスが良くなるといいなあ とレッスンを楽しく続けていたところ
自然に・・・なんと とど体型からマイナス4.5キロの現在となった次第◎◎

 

その3 <早起き◎◎時間をとても大事に使うようになったコト!>
うーん 早起きは苦手デス・・と公言してきた私。
ところが ドッコイ!
レッスンに行きたいがために・・・あれほど起きられなかった朝がウソのように=早起きモードが続いております!!
すごい♪
いわゆるなかなかに時間に追われるお仕事=オカミのお仕事ではあります・・が、きっちりがっちりお仕事しつつ
週に1回~3回のレッスン時間を確保するために、自然に<早起き>している自分にびっくりしております。

 

その4 <あまり∴カリカリしなくなったコト!>
「アノサ あっちに行って・・・しつこいカラ▽ オクヤマ君。」 とか
「コウイチ君 そうじゃないべナ▽ モウ▽」 とか カリカリ&カリカリ▽△

「私ばっかり大変でサ・・・(ブツブツ)」 と 館主=パパに八つ当たりしたり
だった私。
ところが ドッコイ!
レッスンに行かせてもらえてる今は館主の太っ腹&スタッフの理解にただただ感謝♪

「まあ そんなコトにいちいちカリカリしなくてもいいんジャない?! オクヤマ君。」
とか
「そんなこともあるよー。千賀チャン ゆっくり考えよう。」
「パパ パパ ゆっくりネ!」
とか
ナント この私が・・ゆっくりあせらないで考えたりできるようになった気がしています。
すごーい!

 

その5 <オカミのお仕事がますます楽しくなったコト!>
「ヨコヤマさん ひとりで踊らないでネ!」
レッスンを始めてまもなくの頃、先生に言われて
「! あっ そうかあ!」
社交ダンスは ひとりではできない競技なんだあ と実感した瞬間でした。
それまで 25年ほど夢中に続けていた<日本舞踊>とは全く違うと思った瞬間。
ステップを覚えればOK ではないコト。
相手の動きをみて 感じて・・・合わせて踊る=先生の動きを感じながら 踊る!!
なるほどー♪♪
ココが 社交ダンスの面白さであり、難しさ なのだろう と。
今も「ひとりで踊らないでネ」はとても強く印象に残った言葉となっています。 

そしてそして・・・
大ワガママな私がここまで続けられているのは、何をおいても林田先生を尊敬できているカラ♪♪

そのプロ意識の高さと人との距離感のとり方
また 技術的には厳しい指導ながらもやさしさ溢れる指導

そして
先輩生徒さんたちのとてもパワフルで明るい表情が大好きだから♪♪
先輩の生徒さん方はほとんどが私より歳上の方々ですが・・・
皆さん 本当にキラキラしていらっしゃいます!

そうです!

出会えた<社交ダンス>からとてもとても多くを感じとり、学ばせていただいている実感の中・・・

いくつになっても やろうと思えばできるんだあー!
熱く思って動こうとすればできるじゃないか・・まだまだ!!
<アキラメ>モードばりばりだった私が 少し自分に自信が持てるようになったのだと思います。

こんなワガママな私にお付き合いいただいている先生に
ステキな先輩生徒さん方に そして理解ある家族&みんなに・・・心から感謝デス。
そして
このありがとうパワーが お客様皆様に芯からの<笑顔>となっています。

すごーいデス♪

さあ お次は「シルバー級ゲットへゴー!」

以上 <ダンスに夢中>の報告でした。

アラフイーのつぶやき, 未分類, 秋スケッチ | コメントはありません

コメントをどうぞ

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る