女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

熱々<納豆汁>が◎★寒さがうれしい夜に乾杯♪♪・・・の巻

メニュー011999

 

「サトーさん やっぱり<納豆汁>だンね?!」
「・・・はい。」

ご紹介は 1/19(土) 囲炉裏プランのお品書きデス。

〆には 最上の冬の名物<納豆汁>♪

納豆汁?? ちょっとー??と思われる方も多いと思いますが・・・
寒いときには最高◎◎
やっぱりコレがなくちゃ デス!

「<納豆汁>って ホントに手間かかるよニャー∴」
「手間からいったら一番なんじゃないですかネ?!」 と佐藤チーフ。
「んだガモ(笑)!」

nattoujiru0333
このとても手間のかかる=言ってみればかなーり面倒くさい∴ ですが
やっぱり この雪いっぱいに包まれた・・キーンと寒い<寒>の時期だからこそ
ぜひぜひ味わっていただきたく
今日もコツコツコツ と作っております◎◎佐藤チーフ&アラフイー私◎◎デス。

nattoujiru011
「サトーさん 1枚・・よろしくおねがいします!」
「・・・はい。なかなか難しいンですよネ。」

納豆汁の写真ほど難しいものはないカモ△▽
見た目に華やかさは全くなく∴=とても地味なので

でもでも・・・さすがあー◎◎
ナーイスショット♪

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
なんで 手間がかかるのか というと・・・
まずは その材料がこちらデス。

左奥から
刻んだ納豆、厚揚げ、平コンニャク、芋がら、山うど
なめこ、茹でた里芋、わらび
これが必須材料!!

nattoujiru05555
「サトーさん やっぱり<芋がら>入らないと、つまんないよニャ。」
「そうですね。ひとつでもないと・・やっぱりネー。」

そうなんです!
<芋がら>は山形ならではの素材と言えます。
<芋がら>とは・・・
山形では、里芋の茎を干したものを「芋がら(いもがら)」と呼びます(西日本などでは干しずいきや割り菜など)。お湯で戻してから、煮物や炒め物などに利用される「ジョグジョグ」とした食感の食材です。
原料となるのは、庄内や最上地方ではからとり芋やずいき芋(芋がら向きの品種)の茎で芋がらを作られていて、アクが弱く、ずいきとして生のまま酢の物などにして食べることもあります。
(全国有機農法連絡会HPより抜粋)

IMG_0109999
納豆は 元河原湯では刻みます。
刻むのは・・・
私の母=山形ばあちゃんの作り方なのでした。
「すりこぎでつぶすより、刻む方が美味しいのヨ。」と 教わり・・・。
なんか この方が美味しい気がしています♪

IMG_0107777
IMG_0101111
たっぷりの鍋に 納豆以外の材料を入れて ひと煮立ちさせ・・・
そこに 調理酒、濃口醤油を入れます。

IMG_0113333
醤油の味が材料に馴染んできたところで
ボールに入った刻んだ納豆を鍋の汁で静かにゆるめ
鍋に入れます。

IMG_0126666

ここで⚠注意は 強火にしないコト!
弱火にして 静かに納豆をからめていきます。
味見をしながら 納豆の濃さを整え・・完成デス!!

IMG_0146666
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
そしてそして
エヘヘ
寒い夜には 「やっぱ熱燗だニャ♪(ちょっと後で喉が乾くケド▽)」

IMG_3130000
エヘヘ・・・
おらが村が誇る<花羽陽>があるのデス♪♪
キューッと熱燗にお薦めは 定番の清酒★<花羽陽・秀撰>!

スタッフ奥山クンが一押しなのは・・・
こちら 清酒<花羽陽・辛口>!
もっきりでキュッと 最高デス♪♪

IMG_68444444
そしてそして・・
大吟醸<絹> があるじゃないか なんですウー◎◎

IMG_1987777
地酒には やっぱり<お漬物>!

当宿農園育ちの赤カブの酢漬け、肘折豆腐の味噌漬け、大根の麹漬けナドなど・・・

kabuduke0111

1544232517485555
お造りは 最上名産の馬刺&時々の旬を!!

tukuri0111
雪だるま君
=じゃがいもとクリームチーズが本体・・・黒ごま3つのお顔♪

1545478753190000

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

1826666
こちらは 2階囲炉裏処わきのカウンター席デス。
真っ白な雪景色がブラボー♪

1834444
こちらは 囲炉裏処の<だんご木>★小正月バージョンに衣替えデス♪
小正月バージョン
=色付きのお餅を加えました・・・。

1841111
こちらは 新庄市にお住まいのお得意様★伊藤様からいただいた<桜>
8畳間がいっぱいになるほど◎◎たくさん<桜>と<猫柳>をいただいた12月上旬。
年が明けて
ようやく目が膨らみ・・・只今満開を迎えました♪♪

1847777
少しずつ日が長くなり 明るい夕方・・・
雪の合間の青空に心からほっとする私たちデス。

さあ 雪とっぷりに包まれる今・・・
寒さで美味しくなる旬たち
そして 今だけの景色を
たっぷりと&ゆったりと ぜひお楽しみ下さいませ!!

1766666

冬スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

コメントをどうぞ

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る