女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

3月★ある日のまかない<山のおからいり>♪・・・の巻

IMG_3294444
「きたきた♪」
「オー!!! さっすがー! 京野さんダニャ♪♪」

3月上旬
待ちに待った新しい<ルームキー>が届きました!
29年来お世話になっている 新庄・京野工芸さんの作デス♪

「パパ パパ 早くきて・・・はやぐー・・・」
「来たよー◎ 見てみてケロン!」
何事かと 少し速足でかけつけてきた館主。
「ん いいんねガ・・。」
(通訳:とても すばらしいではないですか・・。)
ボソッと一言
=精一杯&最大級の誉め言葉 が出ました!

IMG_32911111

京野工芸さんのおかげで 気持ち良い1日のスタートとなったこの日の夜・・・
いつものように
みんなのまかないづくりを始めた私。

今夜のおかずは・・・
・おからいり
・玉こんにゃく
・酢豚        などとなりました。

さてさて
<おからいり>ってよくスーパーで売っていますが・・・
作り方 知ってますか??
若かりし頃のの私 何度か何度もの失敗▽△を重ね・・・
今では 年の功か◎◎
「オカミさんのおからいり 美味いッス!」
と 口うるさいスタッフ奥山クンにいわれるまでに成長したのであります◎◎
エヘヘ∴∴

おからいりって 案外難しいかも・・というコトで
いきなり <山のおからいり> レシピご紹介デス!

【山のおからいり】
材料 おから、とりむね肉、ごぼう、人参、舞茸、しめじ

148827908252888 148827909576666

148827910762666

◆材料の準備
1.鶏肉を食べやすい大きさに少し小さめに切る。
2.油揚げを同じように切る。
3.ごぼうはささがきまたは小口に切る。
4.人参も小口に切る。
5.しめじ、舞茸はお湯に通し、あくだしの後 程よい大きさにほぐしておく。

私の場合・・・
冷蔵庫をサッとみて、その日の残り物を確認・・使っちゃうのでした。
「サトーさん ごぼうのささがき もらいます!」
「このしめじと舞茸 いいよね。」  的な感じで。

148827912877444 148827914865777

◆調理
1.鍋にサラダ油をひき、最初に鶏肉をサッと炒めます。
2.鶏肉の色が変わり始めたら その他の材料を加えさらにサッと炒めます。
3.調理酒を加え 材料がしんなりしてきたところで・・・
濃口醤油、水、ほんだし、そこに砂糖を少々を加えます。

1488279162852222
4.落し蓋をして 汁が沸騰してきたら 人参の硬さを確認します。
5.人参が柔らかくなったら 味見をし お好みで味を調整します。
*ここがポイント!
このときに煮汁が少ないと この後 おからを加えても
ぱさぱさになったり、こげたりするので、煮汁は少々たっぷりな感じにしておきます。
6.ポイントの煮汁の量を確認したら 一度火を止めます。
7.ここに おからを一気に加え、手早く混ぜ合わせます。

1488279286735555
しっとりした感じに仕上がったらOK!
コノしっとり感がポイントです♪♪

8.混ぜ合わせた後 味見をし 甘かったらお塩などで調整します。
9.ここに お好みで小ねぎを加えると 色味がきれいになります。

1488279205704444
ジャーン <山のおからいり> 完成デス♪

<おからいり>って 冷蔵庫の残り野菜を生かせるおかずなんですウー◎◎
一度 挑戦してみてはいかがでしょうか?!

さてさて・・・次回は
女将特性★玉こんにゃく&酢豚 などを ご紹介しちゃいます!
お楽しみに!!

「みなさーん はあーい! ごはーんデス!!」
「はあい!」
「ウイーっス!いただっきまーす!」

みんながパクパク食べ始めたところ・・・
朝の支度でまだお仕事中の佐藤チーフと
「明日はー・・・
サトーさん オーブンあるんだから・・<パエリア>してみるガナー!」
「はいはい ・・かと思いましたよ。
あさり、えび、いか・・買ってましたモンね。」
「・・・」
全てお見通しの佐藤チーフ◎◎

o-bun01111
さあ 明日も女将手作り★美味しい<まかない>でパワーアップゴー♪デス!

美味しいスケッチ | コメントはありません

コメントをどうぞ

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る