女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

泣いて笑って夏★感謝◎結城シェフ&お帰りなさい◎佐藤チーフ♪・・の巻

結城さん011
「結城さん 写真撮っていいですか?」
「!」

yuuki0111
7/21(日)夜のコト・・・

今日でお仕事最終日となった結城さん。
厨房でデザートの手伝いをしていたら・・・
なんだか急に 急に涙が出てきてしまった私。 その後も なんだか涙が止まらくなったしまいました∴

IMG_0037777
こちらは お仕事が終わって
いよいよ「さよなら」のとき・・ こんな顔で 奥山クンに写真を撮られてしまっています∴∴

(後でみて いい歳をしてお恥ずかしい限りのワンショット であります▽△。)

IMG_0038888

4/28~ 厨房に入っていただいてから約3ヶ月。

爽やかな笑顔にどれだけ救われてきたか。
24年の私のまさに右腕=佐藤チーフの入院手術という緊急事態の中、
神様のように現れたのが・・・こちらの< 結城さん>なのであります!

山形市内でご自分のお店を持つ準備をしている 結城さん。

佐藤チーフの復帰に合わせて この日が元河原湯での最後のお仕事となった次第です。

本当に 本当に ありがとうございました!!

「お店オープンのときは連絡させていただきます!」

「一番最初に行く!!ね パパ!!」
「ん。」

実は 実は・・・私に負けず泣きそうなお顔の館主がとなりにおりました∴∴。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして
バトンタッチ 佐藤チーフが 約3か月半ぶりに 元河原湯の厨房に戻ってきました!!

「やっぱり 厨房の仕事が似合うニャ♪」

復帰初日となった7月19日
果たして以前のように動けるのかの
3か月半のブランクで料理勘は戻るのか・・・ と
とてもとても不安そうに でも高揚感のある引き締まった表情の佐藤チーフでした。

「どうですか・・サトーさん。」
「ハイ 大丈夫です!!前とは全然違いますよ。腕。いい感じです。」
・・・正直、まだオッカナビックリ みたいなところもありますが・・。」

佐藤0111

7842222

実は
昨年夏の終わり頃から
「なんかおかしくないがい??」と再発していた右腕の変な動かし方∴
症状はだんだんひどくなる一方・・・
利き腕の右手が思うように動かせない状態にまでなっていた佐藤チーフなのでした。
かなーりかなり我慢強い人ながら
だんだんに深刻な状態にまでなっていました。

今回 とてもいい先生に巡り会えて・・思いきって手術に踏みきり・・・
復活の日!!
まずは利き腕が思うように動かせるようになって
本当に 本当に 本当に良かったデス!!!

またまた うるうるになってしまいました・・・私∴

7977777
厨房でこっそりパチリした写真デス。

7975555
暫くぶりの佐藤チーフの やさしいふっくら<厚焼き卵> ◎◎

7838888

それから1週間・・・
厨房でのリズム&勘が日に日に戻ってきている佐藤チーフ。

「ちょっと サトーさん 首どうなったの??見せて・・。」
「うわあー∴ すごい手術だったんだなあー。」

「自分で見れないので・・・ちょっと見せて下さい。」
「おオー∴」

ふたりでスマホ画面を覗きこみます▽△

すごい傷・・・痛々しい傷跡▽△▼▲ 頸椎間狭窄症 なのでありました。

8000000

まずは <佐藤チーフ>元河原湯厨房に復活!!のご報告でした・・。
これからもよろしくお願い申し上げます!!!

さてさて 今年になって早起きがすっかり定着している私。
この日は 朝市に繰り出してみました!

「アレえー!いい感じだニャ◎」
「あらあー オガミさんだあ・・。 アラ 写真・・・やんだあゴドー・・。

といいながら ニコニコモデルになってくれた写真嫌いなヤクワさんです。

館主とヤクワさん ツーショットです♪

7874444

「アラ ママじゃん!」

こちらは みちくさのママ。
朝からおしゃべりに花が咲きました♪

7868888

泣いて 笑って また泣いて 笑って・・・

さあ 元河原湯の夏
ドラマチックに展開です!!

7980000

7998888

アラフイーのつぶやき, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

朝顔咲いた朝★館主の一句&お湯掛けワッショイ♪・・・の巻

2019.7月05555

「お母さん でぎだ!」

そうです!
春から 一句創作になかなかエンジンがかからなかった館主。

テレビで活躍中の俳人先生 の講演会に参加し・・・
かなーり エンジンがかかってきたところ
ついに 一句ができました!!

「パパ イインね!」
「ん。」

頭を掻いて 照れくさそうにニッコニコしながら、いつものように事務室から退場する館主デス!

midori0111

IMG_0034444

7月14日 今日は<肘折温泉開湯祭>の日。
朝から 赤いのぼりを立てたり、お神酒を準備したり、お地蔵様にかけるお湯(温泉)を準備したり・・・
ワサワサしておりました。

・・・
玄関前に 新庄のお得意様から大量にいただいた<リヤトニス>をデンと活けて見上げると・・・

「あっ 朝顔咲いた!!」

7530000
はいはい コチラは千賀チャン。

「アララ 写るベシタ?!」
(通訳:あら 私が写真に写ってしまうではありませんこと?!)

7534444

とかなんとか 言いながらゲラゲラしていると・・・

ボー ボー♯♯ と法螺貝の音が聞こえてきました♪

IMG_0051111

気がつくと・・・
玄関前にはたーくさんの人が集まっています!

IMG_0052222
チェックアウトしてから わざわざ戻っていらした皆さんも♪

IMG_0053333

「お神輿にお湯をたっぷりかけてあげて下さい!」
「えっ かけちゃっていいの?!」
「はい!!」

IMG_0055555

お湯掛けワッショイの日。

さあ 肘折温泉の夏が始まります♪♪

IMG_0060000

夏スケッチ, 館主の一句 | コメントはありません

オカミの働き方改革★48時間の夏休み♪・・の巻


「パパ その本 なんか面白そう・・貸して下さい。」
「ん。」

7月に入り ちょっと一息ついたある日。
館主の本だらけの部屋から ゲット!
しばらく読む気になれなかった本をようやく手にすることができました。

<うつ病 九段>

<日本人の勝算>

<そして、バトンは渡された>

夢中になってあっという間に3冊♪

「パパ パパ やっぱり本はいいニャ!」
「ん。」

7126666
そんなちょっとリズムを変えた7月の始まりに
なんとかやりくりしての 思いきっての<2日間>のお休みをいただいちゃいました。

「わたし 今日はお休みデス・・・やっすみだあーい!!」
と 大きな声で独り言をいいながら
向かうは まあいつもの山形メトロポリタン なのでありました♪

いつもは着ないような少しラフな格好で 髪を下ろしたりして・・・
すっかり お休みモード全開デス。

「あっ!アレ買ってコウ」
前からずっと聞きたかった<あいみょん>CDを途中でゲットし

「いい! うまいなあー この歌詞 このメロデイ!!!」
と感動しながら

生きていたんだ
君はロックなんか聞かない
愛を伝えたいだとか
マリーゴールド

・・・・
と 57歳アラフイーなのに∴ ちょっと涙うるうるになりしながら∴∴ 運転デス!

7421111

お休み1日目の夜は・・・
ホテルの部屋であいみょんをバリバリ聴きながら
<熱帯>を読んで の時間と相成りました。

<熱帯> 面白い!!
お薦めデス♪
7427777

そんな お休みの始まりから
「! 行ってみよ!」

翌日は東根<まなびあテラス>へゴー!

7422222

山大美術科の先輩エンマサさんからいただいた案内を片手に
しばらくぶりに 絵を観に行くことにしました!

「オッ!」とエンマサさんの案内で 作品を巡ります。

kokuga011
エンマサ=遠藤正俊画伯 デス!!
こちら エンマサの作品。

7429999
こちらは 私の恩師=遠藤賢太郎先生の作品デス。

7437777

諸先輩の力作がずらり!!!

7444444

7442222

7435555

7432222

久しぶりの とても優雅な気持ちになれた絵画鑑賞の時間でした!
エンマサさんの招待状のおかげデス!!

やっぱりこういう時間っていいニャ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・

さてさて <働き方改革!><働き方改革!!>とよく聞くようになった最近ですが・・
正直 山の中で宿を営んでいる私には
具体的にどこからどうしていったらよいか とてもとても難しいコトだらけなのであります∴∴

一生懸命に なおかつ精一杯<働く>ことが美徳 と疑わない時代感に育ち、営んできたのですから
やっぱり 正直・・・迷います。

旅館が休むなんてとんでもない=生意気と思われる =きっとバチが当たる
・・・のような先入観バリバリの女将さん でしたから▽△。

しかーし
やっぱり 生身ですからお休みは大切デス。
少しずつではありますが、
お客様に失礼のない形での「元河原湯<働き方改革>」に向けて試行錯誤また実験している最中でございます。

実は・・・ソシアルダンスのレッスン通いもその一環なのでありました!!

こちらは レッスンを始めて1年半。
とうとう履きつぶしたダンスシューズです○△□。

7233333

2019.3月、日本ダンス技術検定試験に臨み・・・

エヘヘ◎◎スタンダード1級&ラテン1級 に合格しちゃいました私!

1級011

1級0222

こちらは 1級試験前に撮っていただいたレッスンの1ショットです。
背中のお相手は モッチロン 林田先生デス♪♪

4006
ついに・・スタンダード用2足目の新品ダンスシューズが届きました♪

只今 検定試験次のレベル<ブロンズ級>に望むべく・・レッスン中なのでした!!

7231111

女将という立場の私自身の先入観やこれまでのつたない経験に基づいた宿のあり方的なことから 自分自身を思いっきり一度開放してみること・・・
要らない常識を思いきって 自分の中から削ぎ落としてみること・・・
そして
ひとつひとつ 組み立ててみること
・・・
ここから 次へゴー!!
元河原湯にいらしていただける皆様に、より過ごしやすいより気持ちいい宿に育っていけること や
元河原湯で働くスタッフ皆が、元気にニコニコ&アハハと続けていけること

そのことだけが・・・私の願い なのだと思います。

そこに向かって
そのために なんたって貧乏性の自分から脱却して、女将=私自身の<働き方改革>=<お休みの仕方改革>はやっぱ必要だニャ!と感じています。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・
そんな2日間のお休みはあっという間に過ぎ・・・
家路へのもどり道デス!

「オットー!! きれい♪」
「やっぱ 山は落ち着くウー♪」

と 車中で大きな独り言の私。

街では見られない空の色 山の色 風の匂い

midori0111
「たっだいまあー!!」

女将の働き方改革は始まったばかり★どきどきのリフレッシュ満喫で 明日も進んじゃいます♪♪

7420000

アラフイーのつぶやき, 夏スケッチ | コメントはありません

やっぱりやっぱり★「(笑)」エネルギーから始まる夏ダニャ♪♪・・・の巻

「クックック(笑)」
「アハハ・・・そうそう。(笑)」

ロビーから 楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

「?」

「そう・・・ 面白いデスヨね?!」
「うんうん 静かにそうそう って笑っちゃうんでした・・。」

「コレ 最高(ゲラゲラ)!」

何を笑っているのか というと・・・
コチラ

7215555

30年通っているパーマ屋さん<永澤美容院=レベル4>の机の上にぽんとあり・・・
読んだら・・・
「もう 最高!(笑)」ちょっと涙流して笑っちゃう作品もあり。

57歳私&70歳パパ のシニアシルバー世代には 全く思い当たっちゃう作品群!!

そうそう そのとおりダッス!!
わかるナアー(ゲラゲラ)!!  と思い当たる川柳が続々なのでした。

川柳0111

川柳0222
いつものアマゾンでみつけて 早速注文!
次々とシリーズが増えたのであります。

今は ロビー丸テーブルにポン。
皆様の「アハハ」が楽しい毎日デス♪

7219999

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

「おはようございます。
オカミさん アノきゅうり漬 ブログのレシピどおりにしてみます。」
と ユウキシェフ。
「エッ そんなあー ユウキさんに漬物までさせられないヨー∴」
「いいですよ。アノ分量でいいんですよね。(笑)」
と 爽やかな笑顔のユウキシェフ。
「アレってちょっと アバウトかも∴」
と あわてる私。
早速 ふたりで厨房へ・・・
爽やかユウキシェフは、ブログどおりに キチーンと分量を測って準備してくれています。
「!」
というわけで
<きゅうりのからし漬> ユウキさんに伝わっていました!
ありがとうございます!!

「ブログレシピの分量は次回から しっかりきっちり計ります!」
「(笑)」ユウキシェフです。

6940000

7127777
<岩牡蠣>・・・こちらは 連泊6日O様の6日めの1品デス。
元河原湯では 連泊の方には 朝夕とも毎日メニューを替えているんデス!

7140000
こちらは 連泊5日めO様 メニュー <鮭茶漬け>デス。

焼きたての鮭、大きな梅干し、みつぱの香り
ココに 後から焼海苔をのせて・・・ 美味しそう♪♪

煮物011
こちらは 穴子&冬瓜&かぼちゃ の焚き物♪
ユウキシェフのしっかりとした下ごしらえを感じる1品デス!

ロビーにほのぼの広がる笑い声&ガハハのスタッフ奥山クンや千賀ちゃんの声・・・
館主の全くの天然ボケの数々・・・
そして爽やかな笑顔・・・

コノ10年に一度ぐらいの感じで、改修やらまあイロイロありで・・ずーっとずっと緊張して走り続けてきた約3ヶ月。
一段落の今になり
「!」
あの大腸検査通過OKから
なんだかやっと みんなの笑い声がスーッと耳に入るようになったような・・・ 心からゲラゲラ できるようになった感じデス。

お歳相応の落ち着いたオカミさん でいなくちゃ!! とか かなーり無理したり気張りすぎてきたかもしれません。

やっぱりやっぱり 笑うっていいニャー♪♪

さあてと・・・
七夕を迎えた本日。
きっと暑い日になるのだろうと 涼しい演出や涼し気な夏旬に暑さ対策バリバリ準備していたのですが・・・

「千賀チャン ちょっと寒ぐんないが?! 暑さ対策バリバリしたのに 全然暑くならないンだけど・・。」
「んだのッス。(通訳:そのようでございますわ。)
今朝なんか寒いガラ カーデガン引っ張り出して着たンですヨ。」
「最新クーラーも いつもの羽なしダイソンも・・・ せっかくの氷サービスも ちょっと<待て>状態だニャ∴」
「ンだのっす!(通訳:そのとおりでございますわ。)
まだ 毛布しまえないシー ストーブも コウイチ君にしまってもらったり持ってきてもらったり してますよ。」
「!」

7218888

<ダイソン> 待機中∴

6955555
<氷セルフサービス> 冷凍庫が2階に登場しました!

6961111
こちらは 4階にセットしました<山水>サービスカートです♪

ナント 今朝の肘折の気温は15℃ だもんナ。

一体何月ダッケ??? みたいに ちょっとリズムが掴めない夏▽△ではありますが、
まあ 気温がどうあれ
明日も たくさんのゲラゲラでぐんぐん進みたい気持ちデス!!

「みなさーん きょうもなんだか暑くない気温ですが、
いつあっづぐ(通訳:暑く)なっても大丈夫なように しっかり<夏>涼やかテイスト準備 よろしくお願いしまーす!
みんなー 行くワヨー!!」
「ハイっす!!」

「あのさー コウイチ君 ニヤニヤしない。ピシッとして ピシッと!!」
「フワアーイ。」
「∴(笑)」

アラフイーのつぶやき, 夏スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

夏の始まりに★ユウキシェフのやさしい美味しさをどうぞ♪・・の巻

7056666

「うわあー!ユウキさん きれいだあー♪」
「ありがとうございます!」

お造りに 蝶々の飾りがチラッと入っています♪

7057777

こちらは焼きなすの<なすそうめん>
夏野菜のきゅうり&大葉にキッチリ仕込んだ美味出し汁を冷やしてどうぞ♪

6957777

「ユウキさん 美味しいデス! 鴨のロースト♪」

こちらは ユウキシェフお得意の<鴨のロースト&ごま豆腐等など>の八寸皿デス。

穴子0111

こちらは<穴子の焚き物>
畑の山椒を添えて・・・。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・

実は・・・
24年間 私と名コンビで厨房を仕切ってくれている佐藤チーフが3/31から入院となり、
4/9に首の頚椎管狭窄症の手術を受け・・・無事に手術は終わったものの、その後のリハビリなどなかなかに大変な状態となっていました。
おかげさまで、6/4にようやく短時間のお仕事に復帰できた次第でございます。

こうした中、
テンテコマイになるギリギリの4月末から
山形市内で日本食調理経験豊富な40歳代・調理士ユウキさんと
旅館厨房経験豊富な60歳代女子フジワラさんとのご縁をいただき・・・
只今、厨房を仕切っていただいております。

 

6959999
こちらは 朝食のせいろ準備中をパチリ!

「ユウキさん・・朝も夏素材ヨロシク!」
「はい!!」
そして登場は・・<ズッキーニ>&<おらが村大蔵トマト>!
せいろ蒸しがとても甘く◎デス♪

街場での調理経験がほとんどのユウキさん。
佐藤チーフと私コンビでコツコツ作ってきた山の味を素直に受け入れてくれてることに・・感謝デス。

田楽みそや鴨の出し汁や旬山菜の生かし方等など・・。
山ならではの美味しさと美しいアレンジ がうれしいじゃないですか!!

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

「フジワラさーん・・・レモンの端っこ どこだっけ?」
「あっ はいはい。ココです!」

そうです!
ほう葉焼きに添えたり・・・少しずつ飾りに使用する<レモン>。
きれいなレモンの端っこがとてももったいないジャないですかあ。

6938888

「はいはい 今日のお漬物は<大根のレモン漬>にしまーす!」

6930000
わらびのお漬物にも正直ちょっと飽きてきた感じの私。
シャッキシャッキの大根をレモンでさっぱりと漬けてみます。

味付けはお塩のみ◎。
大根の甘みとレモンの風味でいくらでも食べられちゃいます♪

6939999
夏らしいお漬物でなんです♪

他に シロップ漬にしたり・・・ホワイトリカーに漬けたりと・・・
レモンの端っこ 大活躍なんです!!

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

「フジワラさん・・・ きゅうり 出してくれますか?」
「はい コレです!」

冷蔵庫管理キッチリのフジワラさん さすがデス!!

そうです!
暑さとともにぐんぐん美味しくなってきた<きゅうり>。

以前の当ブログでも紹介させていただいた<きゅうりのからし漬>。
ざっくりとしたレシピ・・・覚えていらっしゃいますか?!

◆<きゅうりのからし漬>ざっくりレシピ 復習デス!!

1.よく洗ったきゅうりを 熱湯にくぐらせます。

6945555

2.お湯からきゅうりを上げて ボールに入れます。

3.まだきゅうりが温かいうちにお塩と鬼からしをふりかけます。

6944444
*粉からしもいろいろ使いましたが、やっぱり<鬼からし>が一番のようです♪

4.そこに 砂糖を加えて、混ぜていきます。

6941111
5.ほどよく混ぜ合わせていくと このような感じになったらOK!

6940000
6.軽く重しをして一晩置けば完成デス!!

*からし漬けはお湯にきゅうりをくぐらせるところがミソなんです!

分量は女将の勘∴が多分なのですが・・・
きゅうり2キロに鬼からし40グラム強 砂糖300グラム強 塩20グラム強 ぐらい かなりアバウトですみません。

ぜひぜひチャレンジゴー!! です。

natu006

さあ 美味しい夏に向かって・・・

やさしいユウキシェフ&きっちりフジワラさん&アラフイー女将 のトリオ で しっかり厨房守りますヨー♪♪

夏スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

ダッシュ3ヶ月★気がつけば夏の始まり&始まりイー♪・・・の巻

「奥山クン そろそろ<朝顔の額>・・ヨロシクお願いします!」
「ハイっす。」
そうです!
<ふきの葉>額から<朝顔>額からチェンジです♪
ロビーには 涼やかな<ウチョウラン>が登場♪
春から準備を進めて参りました<和ベッド仕様に衣替え>&<ご案内>と
毎日のお客様とのワンダフルなお時間に・・・
猛烈ダッシュで走り続けてきた山の女将=私の3ヶ月でした。
当ブログにも向かえないような時間となり・・・本当に久しぶりの再開となってしまいました。

さてさて
「!」
気がつけば もう<夏>○△□。
そしてそして・・・
7月の初日、なんとアノ<大腸検査>を終えて無事戻った私なのでありました!
「もう体重計はみないガラ▽」と9号サイズから11号サイズへ・・お次は13号だはあー▽と
プクプク&プクプクと∴ 測るたびに増え続けていた一昨年。

「!」
1年半前から始めた<ソシアルダンス>のおかげで
「体重計は怖くないハ♪」と9号にすっかり戻りほっとしていたこの頃。
ところが
先月なんと検診でひっかかり
「もしかして・・今までの体重減は大腸の病からきていたりして・・・」と
もうドッキドキしながら 県立新庄病院に向かった朝なのであります。
普段ないぐらいに相当凹んでいた私を見るに見かねてか・・・
館主=パパがスーッと現れて
「お母さん コレ。」

7044444

パパもしっかり助けられた◎◎長男夫妻から贈られた<お守り&数珠>をバトン風に渡され
「パパ ありがと」
「行ってきます。」と弱々しくお出かけデス。
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
「ヨコヤマさーん。こちらです。」と検査室へ・・。
直前まで「先生・・・怖いデス」と半分涙目で連呼していた私。

実は実は・・・
大腸検査経験者のスタッフ奥山クンに
「痛いッスよ。オレ 苦しかっったッスがら▽ 2回とも・・。」と相当脅かされていたのであります。

もう まな板の鯉状態▽△
しかーし
内科H先生のすばらしい技◎と柔らかなお話しぶりのおかげで
アシスト看護師さんの的確なサポートもすばらしく・・
「アレッ 思ってたより大丈夫○」
「ヨコヤマさん 見ますか?きれいデスよ。・・・腸内。」
かなーり複雑な▽△体勢で ちょっとだけモニターをみると「あらっ きれいジャン!!」
・・・・・・・・
帰りには
昨日 食パンしか食べられなかった1日を取り返すかのように
ばくばくランチを済ませて∴∴無事おうちに戻った次第であります。「たっだいまあー!」
「エッ 車で帰ってこれたンですか?? 痛がったベッス?!」と奥山クン。
「大丈夫ダっけ!! 我慢できた! すごくいい先生で♪ ウン 大腸ピッカピカきれいダッケ!!」
「んだっすかあー!! いがっだッス!!!」
まずは 猛烈ダッシュの後のドッキドキから始まった夏。
そんなこんなの夏の始まり&始まりイー!!です。
広間には 黄色のカラーが鮮やかに映えています♪
山形の初夏を彩る紅花も やっぱり◎◎♪
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
「今日は1日おとなしくします。」
「明日から・・・また走れるハ!!」
「いがっだッス!!」
さあさあ 元河原湯の<美味しい&愉快な夏> いよいよばっちりスタートデス♪♪

アラフイーのつぶやき, 夏スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る