女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

雪でワッハッハ★スタッフ版∴積雪予想&地面出しワールドカップ♪・・の巻

「ウーン 難しいなあ∴ これからドンドン増えますよね?!」
チラッとフロントのスタッフ奥山クンをみて ヒントを探るT様。
「でしょうねー・・。デモ 降らないときは一気に沈みますからネー・・。さあ どうなるか??」
と うまくかわす奥山クン。

そこに 女性2名でお越しのF様がいらっしゃいました。
「女将の予想が201センチだから・・・
エート エート わかったワ! ○○○センチにします!?」

只今、館内に掲示しています<積雪予想クイズ>中のヒント③をしっかりチェックいただいたご様子!!

なかなかに シビアなお顔で・・・ ロビーの丸テーブルを囲む皆さま♪♪
ニンマリしてしまいます・・・私。
「はあーい。お預かりします! 当たりますように♪」

ここは元河原湯ロビー。
午前10時の送迎車をお待ちの皆さま 約8名様のうれしい場面デス。

1629999

1640000

そしてそして・・・
こちらも恒例の<スタッフ版★積雪予想クイズ>

「はあーい・・みなさーん! スタッフ版<積雪予想クイズ>・・今年も始めますよー!」
「!」
「よっしゃー!!」
「フッフッフ・・。」

昨年は 千賀チャンがナントピタリ賞=ヨークベニマル賞品券1万円券 を見事ゲット!!
大変悔しがる奥山クンを尻目に・・・なのでした。
さてさて今年はどうなるのか?

こちらスタッフ版は〆切1/23(水)。結果を待つのみ ○△□ドキドキの中です。

kuizu0333

kuizu033333333

ちなみに こちらは昨年2018クイズ結果発表のお知らせデス。

20180111

20180222

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

そしてそしてそして・・・
ここからご紹介するのは 昨年2018.2月に開催された<地面出しワールドカップ>

「行ってみるべ!!」
実は 私もスタッフ奥山クンも一度も見たことがなかった<地面出しワールドカップ>なのでした。

ちょうど スタート直前に間に合い・・・

「オー!!! すごーいニャ♪ 奥山クン」
「ンダっすね。 すごい!!」
しばらくぶりに意見が合った感じの私と奥山クン∴∴

スタートの合図とともに ゴゴーと不思議な音を立てて
大の大人達が雪の上を一目散に走り出しました!

いやあー 豪快★まさにダイナミックなスタートにびっくり!

IMG_0019999
迫力デス♪IMG_0020000
この<地面出しワールドカップ>は・・・
日本一二の豪雪地=肘折ならではのワールドカップです♪

会場は 元・肘折小中学校グランド。
=全国の天気予報アメダス<積雪量>を測定する場所でもあります。

そうです!
うちの息子達がお世話になった肘折小中学校時代に
冬の運動会では この<地面出し競争>が定番でした。
学校の閉校の年から
地域の熱い思いを受けて 青年団の方々が奔走・・・
この<地面出し競争>が<地面出しワールドカップ>に受け継がれたのであります◎◎

競技は単純明快!
「雪を掘って土を出す」
「掘り出した土を 決められた場所に持っていき 担当者に<土>と認められたチームが勝ち」

IMG_0026666
今では 冬のイベントとして 山形県内の錚々たる団体各所の方々
また 全国各地
また 海外の方々が参加する一大イベントに成長!!
まさに<ワールドカップ>になっているではありませんか♪♪
すごーい!! ブラボー!!!

初めて見にきた私たち・・・
「おもしゃいニャ! おもしゃいヤアー♪♪」
(通訳:もうおもしろくておもしろくて たまらないですね。)
雪の上を走り回ってしまいました・・・当時56歳アラフイー私∴∴
見ると・・・
奥山クンも 大笑いしながら 走り回っているでじゃありませんか!!
「おもしゃいッス!!」

IMG_0046666
TVでお馴染みのアナウンサーさんデス♪

IMG_0035555
こちらも・・・♪
IMG_0054444
「どだなだず。」
まさに山形弁デス◎◎ =どういうのでしょうか。または どういうことなんだよ。カナ?!

IMG_0063333
2018.2月は なんといっても4メートル越えの積雪!!
半端ないって∴∴
「掘る 掘る 掘る・・・。」

IMG_0039999

「掘る 掘る 掘る・・・。」
IMG_0045555
ヒャーッホー!!
深い。
IMG_0047777
ジャーン!!!

こちらが優勝チーム インタビュー♪♪

ご近所の甲州さん&玉の屋さんの息子さんたちチーム ではありませんか!!
「すごーい!!」

IMG_0060000
優勝チームには <金のスコップ>が贈られるとのコト!!!

IMG_0073333

こちら
金のスコップ
銀のスコップ
銅のスコップ・・・。

IMG_0076666
「いずみチャン ・・・副賞は何なのヤアー?」
係の泉さんに・・・
これだけ毎年盛り上がり、エントリーも難しいと聞いていた私
きっと<すごい副賞>があるに違いないと思い 聞いたのでした。

「ん・・・ないよ。スコップだけ。」
「あとは アレよ。 来年のエントリーゲット。」

「・・・・・(笑)。いい!!! そうなんだあー!!! 金のスコップだけなんだあー♪♪」

「まあ 前夜祭=前日の飲み会 かな?!」
「!!」

IMG_0072222

大の大人が夢中になれちゃう 不思議な<地面出し>。

いい!!

さあ 今年の<地面出しワールドカップ>は2月24日(日)開催!!!
優勝はだれになるのか?!

きっときっと 応援に行きますヨー♪

sori0111
去年よりはちょっと少なめの雪ながら
やっぱり 雪ワンワンの今・・・
さあ またまたドラマチックな冬が続きそうな予感デス!!

冬スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

熱々<納豆汁>が◎★寒さがうれしい夜に乾杯♪♪・・・の巻

メニュー011999

 

「サトーさん やっぱり<納豆汁>だンね?!」
「・・・はい。」

ご紹介は 1/19(土) 囲炉裏プランのお品書きデス。

〆には 最上の冬の名物<納豆汁>♪

納豆汁?? ちょっとー??と思われる方も多いと思いますが・・・
寒いときには最高◎◎
やっぱりコレがなくちゃ デス!

「<納豆汁>って ホントに手間かかるよニャー∴」
「手間からいったら一番なんじゃないですかネ?!」 と佐藤チーフ。
「んだガモ(笑)!」

nattoujiru0333
このとても手間のかかる=言ってみればかなーり面倒くさい∴ ですが
やっぱり この雪いっぱいに包まれた・・キーンと寒い<寒>の時期だからこそ
ぜひぜひ味わっていただきたく
今日もコツコツコツ と作っております◎◎佐藤チーフ&アラフイー私◎◎デス。

nattoujiru011
「サトーさん 1枚・・よろしくおねがいします!」
「・・・はい。なかなか難しいンですよネ。」

納豆汁の写真ほど難しいものはないカモ△▽
見た目に華やかさは全くなく∴=とても地味なので

でもでも・・・さすがあー◎◎
ナーイスショット♪

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
なんで 手間がかかるのか というと・・・
まずは その材料がこちらデス。

左奥から
刻んだ納豆、厚揚げ、平コンニャク、芋がら、山うど
なめこ、茹でた里芋、わらび
これが必須材料!!

nattoujiru05555
「サトーさん やっぱり<芋がら>入らないと、つまんないよニャ。」
「そうですね。ひとつでもないと・・やっぱりネー。」

そうなんです!
<芋がら>は山形ならではの素材と言えます。
<芋がら>とは・・・
山形では、里芋の茎を干したものを「芋がら(いもがら)」と呼びます(西日本などでは干しずいきや割り菜など)。お湯で戻してから、煮物や炒め物などに利用される「ジョグジョグ」とした食感の食材です。
原料となるのは、庄内や最上地方ではからとり芋やずいき芋(芋がら向きの品種)の茎で芋がらを作られていて、アクが弱く、ずいきとして生のまま酢の物などにして食べることもあります。
(全国有機農法連絡会HPより抜粋)

IMG_0109999
納豆は 元河原湯では刻みます。
刻むのは・・・
私の母=山形ばあちゃんの作り方なのでした。
「すりこぎでつぶすより、刻む方が美味しいのヨ。」と 教わり・・・。
なんか この方が美味しい気がしています♪

IMG_0107777
IMG_0101111
たっぷりの鍋に 納豆以外の材料を入れて ひと煮立ちさせ・・・
そこに 調理酒、濃口醤油を入れます。

IMG_0113333
醤油の味が材料に馴染んできたところで
ボールに入った刻んだ納豆を鍋の汁で静かにゆるめ
鍋に入れます。

IMG_0126666

ここで⚠注意は 強火にしないコト!
弱火にして 静かに納豆をからめていきます。
味見をしながら 納豆の濃さを整え・・完成デス!!

IMG_0146666
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
そしてそして
エヘヘ
寒い夜には 「やっぱ熱燗だニャ♪(ちょっと後で喉が乾くケド▽)」

IMG_3130000
エヘヘ・・・
おらが村が誇る<花羽陽>があるのデス♪♪
キューッと熱燗にお薦めは 定番の清酒★<花羽陽・秀撰>!

スタッフ奥山クンが一押しなのは・・・
こちら 清酒<花羽陽・辛口>!
もっきりでキュッと 最高デス♪♪

IMG_68444444
そしてそして・・
大吟醸<絹> があるじゃないか なんですウー◎◎

IMG_1987777
地酒には やっぱり<お漬物>!

当宿農園育ちの赤カブの酢漬け、肘折豆腐の味噌漬け、大根の麹漬けナドなど・・・

kabuduke0111

1544232517485555
お造りは 最上名産の馬刺&時々の旬を!!

tukuri0111
雪だるま君
=じゃがいもとクリームチーズが本体・・・黒ごま3つのお顔♪

1545478753190000

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

1826666
こちらは 2階囲炉裏処わきのカウンター席デス。
真っ白な雪景色がブラボー♪

1834444
こちらは 囲炉裏処の<だんご木>★小正月バージョンに衣替えデス♪
小正月バージョン
=色付きのお餅を加えました・・・。

1841111
こちらは 新庄市にお住まいのお得意様★伊藤様からいただいた<桜>
8畳間がいっぱいになるほど◎◎たくさん<桜>と<猫柳>をいただいた12月上旬。
年が明けて
ようやく目が膨らみ・・・只今満開を迎えました♪♪

1847777
少しずつ日が長くなり 明るい夕方・・・
雪の合間の青空に心からほっとする私たちデス。

さあ 雪とっぷりに包まれる今・・・
寒さで美味しくなる旬たち
そして 今だけの景色を
たっぷりと&ゆったりと ぜひお楽しみ下さいませ!!

1766666

冬スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

お待たせいたしました★2019.積雪予想クイズスタートです!・・の巻

「あのー 今年は積雪クイズ・・しないんですか?」
「クイズのはがき まだ届かないんだけど・・漏れていないかい?!」

1週間ほど前から
積雪予想クイズが始まらないのかい お問合せを多数いただいておりました。

「パパ パパ 有り難いニャー!! ○○さんからもお電話いただきましたよ。」
千賀チャンもお電話を受けて・・・
「オカミさん みなさん楽しみに待ってるンですよ。」

ありがとうございます!!!
感激デス!!!!

そうです。
毎年 年明けとともにスタートしてきた<積雪予想クイズ>
今年は 前述ブログのようなドラマチックスタートもあり、少し遅れてしまいました。
申し訳ございません。

母の見送り&耕作の結婚ナドなど・・・いろいろあった私○△□
ようやく落ち着きを取り戻しつつあります。

「フーッ! どっかとしたヤアー♪♪」
(通訳:どっかとした=ほっとした。)

さてさて 少々遅れてしまいましたが・・・
いよいよ いよいよ<恒例・積雪予想クイズ> スタートです!

 kuizu0222222

エヘヘ・・・
大ヒント①
本日1/17 9:40発表アメダスランキングはこちらデス!!!

sekisetu02222
yuki0111
堂々の やはり全国第2位♪
惜しいなあ といえば 惜しい∴∴

しかし・・・
さすがダイナミックに 2メートルを越え 現在235センチ となっております。

追いつき・・追い越せ・・ ライバル?!=ダントツ1位の<酢ケ湯さん>デス。
これから 大寒を向かえ 節分までの2週間!!

さあ さあ  どういう展開の積雪になるか?!
ドキドキ♪♪

さあ 奮ってご参加下さいませ♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

大ヒント② 最近のショットはこちら

1617777
4階 女子風呂の窓から
オカミ 夢中で半身乗り出しての撮影デス∴

1623333
冬 冬 冬・・・。
1690000

1639999ドッドーン!!!
ガンガンに締まった雪の塊デシタ∴∴

そうこうしている間に
「奥山クン ずいぶん日が長くなった と思わねガ?!♪」
「ンダっす。」

1633333
雪の合間の青空は
本当にすばらしい。
「き・れ・い♪」デス。

IMG_0093333

クイズです, 冬スケッチ | コメントはありません

2019◎ハッピードラマチックスタート★ようこそ京さん♪♪・・・の巻

IMG_0041111
新春にうれしい報告デス♪♪
皆様に初披露させていただきます!!

左から・・
長男の耕作、そして 耕作とこの度結婚した<京さん>デス!!

IMG_0035555
こちらは 1月2日(水) 東京に戻る前のふたりデス。
・・・・・
・・・
12月31日 2018の大晦日午前11時・・・
「ただいまあー!!」
「お世話になります!!」
一番の山形新幹線で新婚ふたりが帰って参りました。

ほどなく・・・
「すぐ 門松始めっから!」
「アリガト!・・・ちょっとコーヒー飲んでから・・にしたら?!」
「わがっだ!」

1514810885347777
こちらは 去年の様子。
ひとりで黙々と やはり帰ってからすぐに作り始めたッケ◎。

1514810315406666

元河原湯では 毎年館主と耕作が<門松>づくり をしてきました。
某M銀行に勤めて早7年。
京都勤務を経て東京本社へ・・・
その間も毎年必ず帰省し、<門松>だけは外さないで作ってきたのデシタ。
「まがせろ!」

そんな<門松づくり>を 今年はふたりで◎◎デス!!

1547448206127777
門松づくり講師の館主★笑顔がすばらしい!
1547448191851111
遡ること 1ヶ月・・・
2018.12.9(日) 東京<八方園>を会場に・・・
両家顔合わせを行った次第デス。

1651111
ドキドキの<婚姻届>♪

1656666
京さんの眩しいような美しさと弾けるような笑顔♪♪
耕作のほっとした満面の笑み♪
そして すばらしいお庭にみごとなお料理♪

この顔合わせ会=すべてふたりが段取りし、招待されたような私たち。
館主と私は何をしていたか というと・・・
当日、たっぷりワンワン大雪の肘折からエンヤコラ・・・
朝一番の新幹線で向かいました。
「パパ パパ・・・私たちの面接みたいなモンなんだから。しっかり! わかった?!」
「わがっだ(笑)・・・。」
と 館主は新調したスーツで会場入り∴∴。

京さんのお父様&お母様との初対面に もうドッキドキ!

寡黙なお父様と和やかなお母様と・・・
穏やかに朝見家の皆さんと一緒の時間が流れていきました。
ほっとし とてもほっとして
とても美味しい「乾杯!!」 となった次第デス。

1650000
ほっとして
ほっとして・・・ すっかりバタンキューとなった12月9日。

その後
12/22入籍・・12/22引越し と
まあまあ 忙しいふたり をただただ見守るしかない私でした。
そして
「結婚式は今年の秋頃に考えてるから・・。」
「・・・そうなんだ。」
と 今どき結婚のあり方を知る私。

そしてそして
迎えた2019お正月・・・。

ふたりのハッピーエネルギー◎◎を近くでジンジン感じての うれしい新春デス!!

IMG_0030000

shougatu0111

1547448051959999

1547448039241111

「パパ パパ・・新しい家族が増えたんだニャ♪」
「んだナ。」
「パパ パパ・・私たちにも こういうときがあったんだよニャ。」
「・・・。」
少しずつ・・・少しずつ・・・実感する私たちデス。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
京さんとは 昨年6月に初めてお会いしました。
「お母さん 彼女を肘折に連れて行くから・・。」
なんだろう とても不思議なコトに
まだ会ってもいないのに 写真一枚見ていないのに、きっと・・と不思議なインスピレーションが働いた私。
初めて会って
なんだろう とてもしっくり
もう 耕作は大丈夫だな。 と自然に思えたのでした。
キャリアの方とか 英語が堪能とか 美人さんとか そういう次元ではなく
京さんの・・・
なんだろう なんか「私は大好きだな!」
と とても思えたのでした。
それから
結婚する報告受けた10月。

IMG_0061111
こちらは 京さんと初対面した2018.6月の写真デス。

1547725055611111

そうです!
横山家に新しい家族 大好きな京さんを迎え
元河原湯の そして私たちの新しい年が まさにハッピーに&ドラマチックにスタートいたしました!!

ふたりは今東京に暮らし 同じ某M銀行に勤め、ずいぶん忙しそうデス。
そう 今は私たちとは離れて暮らしています。
正直言うとちょっとさびしいけど・・・

若いふたりを・・・これからよろしくお願い申し上げます!!

そして そして
今年は ご挨拶が大変遅くなってしまい失礼いたしましたが・・・
元河原湯も新しい年に
<まじめに一生懸命>
<純情>をモットーに
皆様にとって 元河原湯がますます「かけがえのない場所」になれるよう
そして 「かけがえのない場所」として守れるように 一同精一杯進む覚悟でございます。

今年もよろしくお願い申し上げます!!!

お知らせ, アラフイーのつぶやき, 冬スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

寒中お見舞い申し上げます!!・・・の巻

2019.1月11111

2019.1月122222222

IMG_0085555

IMG_0071111

IMG_0093333

IMG_0025555

1547447688529999

1547447303023333

1546922422836666

冬スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る