女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

あったかテイストスタート★さらにパワーアップグッズで◎◎な冬へゴー♪・・・の巻

「11/21月曜日 にしまーす!!」
「ウイーっス!!」

そうです。
あったかテイストに衣替えのまず第一は=<こたつ>セット♪
全15室 テーブルセットからの総入れ替えは、なかなかにハードなお仕事なのであります〇△□

「そっれいー!」
あっちのテーブルをこっちに こっちのこたつをあっちに
こたつ布団を運んで・・・
前日からの段取りの良さから テキパキテキパキ作業は進み・・・・
「さっすがだニャー♪」
影の仕事達人=修さん&千葉さんのアラフイー男子コンビに
私の左腕=コウイチ君に
なんたって指揮官=奥山クン
チャキチャキ千賀チャン のファインプレーで あっという間に 全15室総入れ替えが完了しました♪
「おつかれさまー!!」
kotatu01111

そして そこに・・・

「オカミさーん 届きましたヨー!」
「! やるじゃん かまたサン♪」
そうです。
注文していた<座布団50枚>が届きました♪

IMG_3040000
IMG_3039999

29年来のお付き合い岩手の<文秀堂>さんにお願いしていた
<富士かすり>の座布団カバー&新品ふっかふかの中綿デス。

「どれにしようかナアー?!」
女将を長くしていると・・・
器や備品を求める機会に多く
注文しながら「なるほどー」っと覚えることも多い日々・・・。

知ってます?!
座布団の大きさの規格って2種類あるんデスよ。
銘仙判と八端判など・・・。
一般的に 旅館の客室に使用するのは<八端判>=ヨコ59cm×タテ63cm
日本人のお尻にあった程よい大きさ◎◎
真四角ではないんデスよ。
知ってました?!
座布団いろいろ・・・詳しくはこちら

日本の文化ってすごい♪ と思うこともしばしば・・。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
座布団納入 3日前のコト・・・
「絶対 この日の配達にしてネ!」
「・・・・・・・アノー だから無理なんですよー。(苦笑い)」
「ぜえったい この日にして。 かまたサン・・・お願い ネ!」
「・・・・・▽」
と 優しく?わがままを言う私を
いつも苦笑い&困った顔でフォローしてくれるのが<文秀堂>のイケメンアラフイー鎌田サン。
ナント 29年のお付き合いなもので・・お互い腹の内がわかっちゃう間柄〇△□
なんか 鎌田サンのその顔がみたくて わがまま言っちゃってるカモ∴
ごめんな 鎌田サン∴∴

そ・し・て 今回も見事にフォロー♪
「やるじゃん かまたサン♪」
サンキュ 鎌田サン◎◎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
そして・・・
「お忘れ物デース。」
お掃除担当の長沢サン
お忘れ物ナンバー1=スマホ充電器▽▽▽
「エッ またあー∴ ウーン なんとかしないとナー・・・。」 と思っていました。
そんなある日
寝る前にお布団に入って本を読むのが大好きな私には<電気スタンド>が必需品◎
「お客様も 絶対にそうやって見たいに決まっているワアー」と
古くなった<スタンド>を買い替えようとしたところ
15年来お世話になっている地元大蔵村の電気屋さん=小関電器の息子さんが・・・
「コレ どうですか?」
と 見せてくれたのが

IMG_3026666
IMG_3028888

ナント スマホを充電できる電気スタンドではありませんか!!!

「すごーい! いい!!小関クン さすが♪」

寝る前に 差込が近くにあるから 充電も忘れずにいられます♪
なかなかの優れもの ではありませんか!
以来 アラフイー女将 毎晩お世話になっております。
もちろん 全室に<スタンド>セットOK♪♪
たくさん本をお持込みいただいても大丈夫デス!

しかも
以来 充電器のお忘れがほとんどなくなっています♪
小関クン サンキュ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
さらに さらに・・・
便利グッズ的なものをご紹介いたします。

こちらは 車いす!
IMG_30188888
この車いす納入にもドラマありで・・・

そうなんです。
かれこれ4年ほど前のコト
アラフイー私尿路結石事件勃発の際に
夜中・・・
館主あたふた・・・&佐藤チーフにやっとこさおんぶされて〇△□ なんとか車に乗った事件。
佐藤チーフ「重かったデス・・。」
の 一言で
館主「お母さん 車いすあった方がいいな。」
の一言で 手配した次第∴

便利 便利◎◎
安心 安心◎◎
以来・・・
その後 尿路結石再発は免れてはおりますが・・・ドキドキ▽△

そして・・・
こちらは リクライニングベッド♪

bed0444

bed011
しっかりしているベッド です。
今のところ 全室和室のため 移動できるベッドを吟味し3台準備しています。

御年84歳の山形の母が湯治にくるときは必須のベッド!
「フー いいわねエー♪ このベッド!」
大のお気に入り となっております。

あったかテイストがスタートした元河原湯
この冬は さらにさらにパワーアップグッズで 快適な冬をお過ごし下さいませ♪♪

冬スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

館主の一句★炭の話し&灰ならしのこと・・・の巻

2016.11.180111111
「でぎだ。」
館主がひらひら いつものように和紙を片手に事務室に入場デス。

「ほっほー!」

そうなんです。
元河原湯では
季節の変わりめに<館主の一句>が必ず登場してきました。
ココからこの冬へいよいよスタートダッシュなのであります。

「そっかあー 新そばに そうだよねー 師走だニャー∴
やっぱり パパの筆字は<上手い!> ありがとうございます!パパ◎◎」

いつものように ほっとしたような ちょっと照れた感じの表情で・・・
頭を掻き掻き ニコニコ退場となりました。

サンキュ パパ◎

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
さて
冬の足音が近づく中
ロビーの囲炉裏の炭火の周りに・・・
「たっだいまー!」と朝市から帰って手をかざすご夫婦
お昼には コーヒーで談笑されるファミリー
夜には・・・ 将棋を指しながら真剣勝負のカップルさん たちがいらっしゃいます。

ime-ji03333333

robi-2
上の写真は プロカメラマン★大沼さん撮影のロビー風景♪ 「さっすがー!」

こちらは 私のスマホバージョンなのですが・・・〇△□ 1476098027661111
「あーあ なんだか灰汁がずいぶんだニャー▽▽」
ずいぶん ぼこぼこになった灰汁が目に入った私。

チェックイン時間前の静寂の中・・・
しばらくぶりに<灰汁ならし>タイムを始めた次第デス。

1479464339546666
1479464408529999
なんだかぼこぼこ▽ せっかくの囲炉裏が台無しではありませんか▽△

1479464418598888
灰汁を網で振るいながら 少しずつぼこぼこを整えていきます。
なかなかにぼこぼこ
炭のくずが灰汁の中にかなーり潜んでいます∴

振るっては均し・・・ 振るっては均し・・・・
1479464350221111
なんだか 夢中に均していると・・・
「なんだか 気持ちが落ち着く♪ 気持ちいい♪♪」
さらに 均す私・・・・
ハマっている自分がいます。

1479464426521111
「あと もう少しダケ もう少し・・・。」
ひとりで 時計とにらめっこ。
振るって均す・・・ 振るって均す・・・

気持ちが本当に落ち着き フーッと和らぐ感じデス♪

もうちょっと続けたい気持ちを抑えて
「さっ まずはここまで・・・・。」

すっかり きれいになった灰汁に ひとりほくそ笑むのであります!!

1479464615795555

「千賀チャン なんか違うトコ・・・気づいた?」
休憩から戻った千賀チャンをつかまえて 早速クイズ・・。

「わっかりましたよー! ありがとうございます。」
「エヘヘ・・・はまった はまってしまったッキャ∴∴」
(通訳: ・・・ついつい灰均しに夢中になってしまっておりましたわ∴∴)

1479464623733333
コレ 本当に気持ちいいんデス♪

ぜひ 元河原湯の囲炉裏にいらしたら<灰均し体験>お薦めデス!!
ぜひ ぜひ♪

さらに・・・
「夏下冬上・・・なあーんだ?」
sumi028
sumi01
答えは・・・
「炭火のおこし方の口伝で
火だねを夏は炭の下に、冬は炭の上に置くと火つきがよいということ。」 だそうです。
実は、13年上の館主=パパに教えてもらったことば。
物知りな面があるので、ときどき大変勉強になります!ときどき・・。
なので・・・
写真は 春~秋の置き方 なのデス。
詳しくはこちら

「どっちだっけ? パパ パパ!」 と時々忘れてしまう私
炭を置くときは「夏下冬上(カカトウジョウ)」を ブツブツ言っちゃうのでした〇△□。

こちらも 元河原湯にいらしたら 要チェック!
ぜひぜひ体験チャレンジどうぞ♪♪

冬スケッチ, 秋スケッチ | コメントはありません

書きたいコトがいーっぱいデス★気がつけば冬の始まり♪・・・の巻

「いいお天気になって良かったデスね♪
湯の台から・・月山&鳥海山がきっときれいに見えると思いますよー!
ありがとうございました! どうぞお気をつけて・・・!」

sora01111

お見送りに外に出ると・・・
「うわあー!! きれいな青空♪♪」
グーンと冷えた朝
どおりで寒いはず=ナント今朝7時の気温は-0.3℃
この秋一番の冷えこみとなりました。
そして この青空!!

お見送りを終えて・・・
「ちょっと行ってくる!」
スマホ片手に 周りをお散歩。1479464746651111

1479464908313333
「たっだいまあー!」
山のオカミ<至福の時間>は エヘヘ 朝湯♪♪
皆様のチェックアウトの後に
「お風呂 もらいまーす!」
「ふわあーい・・・」
大忙しのコウイチ君の邪魔をしてしまう私∴

このわがまま朝湯でスイッチを入れ替えている感じがあり・・なかなか外せないのでした。
ごめんな コウイチ君∴

1479465211738888
「フーッ ・・・やっぱり 最高◎◎♪」

小松淵を望む湯口のポジション =オカミお気に入りの場所デス。
錦秋の山並みから少しずつ晩秋の色に移ろい始めた山々・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて・・
ブログがピタッと止まってしまっていた間も・・・
おかげさまで アラフイー私∴なんとか元気に テキパキ&ヒーヒー 動いておりました。
「今日もがんばった! 私!!」
と自分を誉めながら
「きょうは絶対<ブログ>書くっちゃ!」
の意気ごみだけが空回りの日々・・・
「明日こそ!・・」と
深夜に朝ドラ再放送を見てビールを一杯・・バタンキューのリズムなのでありました。
あーあー∴∴

そして 迎えた秋のピークには
ナント スタッフ奥山クンから絶対うつったに違いない<風邪>で2日寝込み▽△
はたまた がんばりすぎた体は正直で パソコン固まった状態3日を過ごし▽△・・・
ようやく ようやく ようやく 平常ダイヤルモードにリセット=復活したのであります。

「きょうこそは 絶対絶対<ブログ>書くっちゃ!」

そうです・・・お伝えしたいことが山のようデス♪

・・・・・・・・・・・・・
◆館内は秋の終わり&冬の始まりモード・・・

ロビーには ピンクの<プリンチア>が登場デス♪

1479464641869999
大好きな<コットン>が花恵さんから届きました♪
wata01111
「パパ パパ・・・ 私<コットン> 大好きなんだよナー!
今度 農園で<コットン>植えてみて!!」
「・・・・・・・・・・わがっだ。」

◆厨房では・・・・
この秋も 続々と・・・続々と・・・
館主の農園から 何かが届きつつあります。

まずは <辛味大根>♪IMG_8297777
「きれいな色!!」
新そばにこの辛味大根がピッタリ合うんデス♪♪

すり下ろすとこんな感じに・・・daikon0111
新そば・・・
「パパ パパ・・<美味しい> ナイスです♪」
「・・・・んだが。」

0299999
「コレ どうですか?」
佐藤チーフがつくった かぼちゃのアレンジ

「・・・♪♪ ちょっと サトウさん 最高です!! 美味しいー!!」

とっても濃厚でクリーミーで・・・やさしいかぼちゃの香り♪
上に乗っているのは 揚げた<そばの実>です。
1479464678496666

そして そして・・・
農園から青菜も続々∴∴∴IMG_8294444
エーイ こうなったら・・・山形名物<青菜漬>の始まりダイ!!

IMG_82900000
「トメさん・・・冷たくて悪いケド お願いします。」
「大丈夫だよー オカミさん(ニッコリ)」
一生懸命に 丁寧に 冷たい水で洗ってくれるトメさん
トメさんの笑顔にほっとします。 ありがとうございます!

そして
塩をふり下漬けします。

5日置いて・・・
たっぷりの水が上がっています。
「すごい水だニャー!」
1479477405854444
下漬け完了!1479477442511111
こちらを 1キロずつに束ねて 本漬けにとりかかります。
合計36キロ
「フーッ」

少し水で洗って
3%のお醤油、みりん、焼酎 を加え
適量の水をさします。
そこに・・・昆布と唐辛子、ざらめを少々

「写真 撮りましょうか?」
佐藤チーフがニコニコしながら 見守ってくれています。

「お願いしまーす!」
IMG_8306666

IMG_8314444

IMG_8317777

IMG_8322222
山形の本沢農協の青菜漬けを目標に
オカミ手製<青菜漬け>仕込み 完了デス!!

「美味しくなりますように!」

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
お家でとっても大変なコトがあった佐藤チーフ・・・大変お疲れ様でした。
早速にお仕事に復帰してくれて
少し落ち着き
佐藤チーフの留守を預かった私もモーレツな時間を越え・・・
ようやく ようやく いつもの冬の始まりの時間が戻った夜 となりました。

さあ さあ 冬の足音が近づく中・・・
「こたつセット 雪囲い 冬あったかバージョンの準備 始めまーす!!」
「オー!!」

アラフイーのつぶやき, 冬スケッチ, 秋スケッチ | コメントはありません

フォックスフェイスと青空と∴小春日和に♪・・・の巻

1478326745934444

1478327061019999
1478327069658888

 

1478326682333333
1478326821821111
1478326838603333
1478327098458888
1478327146834444

147832717510666666

1478327259482222

1478327273414444

1478327184519999

1478326768451111
1478326792186666

秋スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る