女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

湯の台★定点観察∴カメラマンが行く♪・・の巻

IMG_1249999

IMG_1252222
IMG_1274444
「ちょっと ちょとー すばらしい!!・・・きれい!きれい!!」
山形じいちゃんのお見舞いに山形に向かう途中・・・
愛車∴アリオンの中で大きな声でひとり言。
写真におさめたいケド 約束があるしイー▽△▽
「!」
お家に電話・・・
「オクヤマ君 ちょっとお願いデス。 アノ定点ポイントでカメラマンお願いしたいデス。」
「はいッス!」

そして ご覧のカメラワークとなりました!!
ナーイス◎◎ ナーイスショット◎◎◎ 奥山カメラマン!!
「ちょっと オクヤマ君 いいンネ♪」
「んだっすガ・・。」

そして こちらが・・・湯の台秘密の<定点観察>ポイント∴なのです♪♪

IMG_1273333                              2015.10.28撮影

144520684731222                               2015.10.19撮影

soba1111111                                2013.9.3撮影

真っ白なそばの花じゅうたんから 秋の高い空 そしてそばの赤い茎に衣替え デス。

sobakuki01
「やっぱり オレはこのカメラがいいッス!」
1446211055148888
館主が約20年前にゲットした<キャノンカメラ>
その後も 新しいカメラを手に入れたものの・・・ 奥山クンはこのカメラが馴染んでいる様子デス。
先日一部壊れてしまい▽▽・・・
3週間ぶりに修理から帰ってきたばかり なのでした。

それでは ここで・・・
奥山カメラマン<秋>作品をさらにご紹介します!

IMG_1298888
IMG_1300000
IMG_1314444
IMG_12911111
IMG_1247777
高い秋の空の下
グングン 進む紅葉の中・・・みなさんに見せたいナアー♪♪

秋スケッチ | コメントはありません

グングン美味しい秋★見ーつけた♪・・・の巻

IMG_71422222
「!! やっぱ サトーさんの卵焼 美味しい♪♪」
厚焼たまご の端ッコをこっそりパクリ

「ちょっと 写真撮りまーす!」
「?・・・」

「ちょっと ごめんな・・サトーさん・・・ちょっと撮るね!」
「ナニヤ?!」

1444874120918888
真剣な仕事最中の佐藤チーフを無理無理邪魔する私。
いきなりのスマホカメラ に
「また 始まったナ▽」 と苦笑いの佐藤チーフ です。

「こうやって チャンと仕込みしてるって感じ・・・撮りたいガラ♪♪ だって美味しいンダモン!」
「はい はい・・・。」

144487380975999
そうです。
毎日 コツコツコツコツ きっちり仕込まれるお料理の数々・・・
難しい オカミ注文に 笑顔∴∴で応えるサトーチーフ なのであります。

さあ 厨房には 実りの秋の素材が毎朝続々 続々・・と届いています!!

こちらは <いちじく>
ただ 甘くするだけではない一捻り(エヘヘ・・企業秘密)がありますのよ。

14448748010011111
こちらは <焼き栗><横山農園のトマト焼>
焼くことで グンと甘みが引き立ちます。

1444874815020000
こちらは <あけび味噌包み焼>
ただ 焼くだけでなく その後に蒸します。
蒸すことで 余計な油がなくなり 風味がパワーアップ するのです!
中に入れる <秘密の味噌>も季節のきのこが入っている・・・なかなかに手間がかかっているのデス。

14448755214599999
こちらは <秋鮭の酢の物>に使用する 揚げた秋鮭

1444875537444444
こちらは 秋鮭に合わせるたまねぎときくらげの下ごしらえ

1444875486931111
こちらが <秋鮭の酢のもの>
ほどよいお酢の加減が最高♪♪
オカミ 大好きな一品デス。

0055555
144487471479000   144487472598888
きっちり 仕込まれた素材の数々・・・デス。

そして
オカミ出番のお漬物素材 <しその実><みょうが>も塩漬けにして保存します。

1444874626772222
1444874600972222
まだまだ・・・紹介しきれません!

秋が深まる今・・・美味しいトキをぜひお楽しみ下さいませ♪♪

秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

気がつけば★★秋色の中♪・・・の巻

「うわあー ちょっとー いいお湯♪ 最高!!」
大きな声でひとり言しながら 誰もいない展望風呂に入る早朝。
エヘヘ∴肘折温泉に嫁いで良かった♪・・と思う瞬間デス。

「!あっ 赤くなってるジャン♪」
アラフイー 誰も見てないコトをいいことに・・・
思わず半裸▽△のままで スマホでパチリ∴∴

1444659905264444
144473361170999

そうなのです。
エヘヘ 元河原湯4階 女湯=観音の湯=展望風呂から・・・
名勝<小松淵>が見えるのデス。
1日の気温の差が大きくなってきたこの1週間の間に、
フワアーッと 秋色に染まってきているのでした。

1444733573927777
大きな窓一面から 秋色の山並みが見られます♪♪

1444717115180000
そして・・・こちらは オカミの自家室から見える<ループ橋>
1444691859826666
「なんかサアー 今年の紅葉 早ぐないガイ?」
(通訳:今年の紅葉の始まり・・・例年より早いような気がするのですが・・・いかがですか?)
「ンダナ・・・。」
(通訳:そうですね。今年の紅葉は例年より早いと思いますよ。私も・・)
と館主。
「ンダッスね。」
(通訳:そうですね。今年の紅葉は例年より早いと思いますよ。私も・・・)
とスタッフ奥山クン

玄関には 真っ赤に染まった大きな大きなほうき草&菊の鉢植え

DSCF7103333
DSCF7112222
山ぶどうの葉もすばらしい色に・・・
アラフイー私・・・このぶどうの葉の色 大好きデス♪♪

DSCF7114444
さあ 明日はいよいよ 山ぶどう作業第二弾!
収穫した山ぶどうの実を房から外す 地道な作業が始まります。

DSCF44688budou022

深まる秋の1日1日 実りのとき・・・
「コウイチ君 明日も忙しいガラナアー! がんばるべナアー!!」
「ふわあーい・・・。」
「返事はしっかり!」
「は・・・ふわあーい・・・。」

秋スケッチ | コメントはありません

衣替えの日に★うめもどき&シュンシュン鉄瓶♪・・・・の巻

tetubin02222
「ちょっとー 見てミロン♪ 奥山クン 千賀チャン!」
「・・・アラー♪ きれいになったナッスー!新品ミダイ!!」
「フォー!」

元河原湯のロゴマークにもなっている<鉄瓶>・・・
この秋メンテナンスを終えて、10月1日に1ヶ月ぶりに帰ってきました。

motokawarayu-04

メンテナンスは山形銅町の<月山堂>さんにお願いしました。
まるで 新品のような出来栄えにびっくり!デス♪
「さすが 月山堂サン!!」
山形鋳物 月山堂 (詳しくはこちらへ)
そうです。
10月1日は いわゆる衣替えの日でもあります。

夏の間は<水盤>と<横山農園作物>でお楽しみいただいた<栃の木>一枚板

DSCF85088
DSCF30633333
いよいよ本日炭が入り・・・
待ちに待った<鉄瓶>をセットした次第なのでした!

朝の気温が5℃と急に冷え込んだ10月1日
秋が深まる陽気にぴったりのタイミングではありませんか♪

robi-0111111そこに・・・・
「オカミさん <つるうめもどき>採ってきましたガラ・・いいとき 使って下さい。」
「うわあーい! サンキュ!!」

スタッフ奥山クン ナイスです♪

1443695805275555
144369584301777

1443695860515555
午前中はまだ青かった実が
「アラあー! 奥山クン 見てミロン 赤くなってるウー♪」
夕方にはほとんど弾けて
すっかり きれいな朱色に衣替えしています。

さっそく 広間に飾らせていただいちゃいました。

IMG_1177777

IMG_1176666
いい色♪♪
本当に自然ってすばらしいデス。
季節季節に ぴったりの色合いで楽しませてくれるのですから!

そして・・・
辺りはまさに黄金色の田んぼと稲刈りの風景が広がっています。

「ちょっとー 奥山クン カメラマンお願いします!」
「はいッス!」

すばらしく∴いいお返事★★
乗ってます 奥山クン◎

IMG_1147777
IMG_1135555
IMG_1146666
IMG_1145555

ナイースショット!!!
・・・・なんだかウルッと涙が出そうになるアラフイー私。
なんて有難い・・・なんて豊かな・・・・
里山の景色ではありませんか!!

稲刈りは今が真っ盛り・・・
そして元河原湯に いよいよ本日 新米が初入荷いたします。
さあ 豊かな秋色の中で 実りのときを どうぞお楽しみ下さい!

秋スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る