女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

山形の夏は「だしっ」ダナー★美味しい夏に乾杯♪・・の巻

dasi02222

「ちょっとー <だし>食べるー?」
「はい 食べます 食べます!」
「いただきます!!」

まかないの支度中 そろそろ<だし>がいいなあ・・と作っていると
みんな やっぱり大好きなんだなー♪ と実感します。

そう 山形の夏はコノ<だし>が定番なのデス。
作り方はいたってシンプル

143731439145333 143731440362111

143731441118666 新鮮ななすときゅうり、みょうがとしその葉 があればOK♪
◆いきなりレシピ◆
1.なすときゅうりをひたすら刻みます。

2.そこに、みょうがとしその葉を好みの量を刻み1に加えます。

3.濃口しょうゆを冷水で薄め、1に適量加えます。

4.一味を少々混ぜ 冷蔵庫で冷やします。
ハイできあがり!!

5.ねばねば感がお好きな方は ここにオクラをプラスもOK.

かなーりシンプルなレシピではありますが
暑いときには 「もう最高!」
ごはんがいくらでも進んでしまいます♪
ぜひ お試し下さい。
ちなみに・・・・
元河原湯では盛夏限定で朝食にお出ししています!

お次は 夏の定番<お漬物>をご紹介いたします。

写真は「きゅうりのにんにく漬」
1436839381120000
こちらもレシピはシンプルなのですが・・・
「オカミさん コレイケます!」 と出入りの業者さんにも大好評の「にんにく漬」

夏にピカイチ!のお漬物デス!
◆いきなりレシピ
・きゅうりをお好みの形に切って、お塩で軽くもみます。
・乾燥にんにくスライスを適量プラス
・軽く重石をして 約40分後には食べられます。
はい できあがり!
(ちなみに・・・あまりにんにくに臭いも気になりません。)

そして やっぱり 夏といえば「なす漬」

1436839391195555こちらは<蔵王サファイア> 定番のつけ方版

1436839410598888こちらは 朝市ミキオさん<丸小なす>の浅漬け版
佐藤チーフが初めて漬けた1品デス♪

◆定番「なす漬」レシピ◆

漬けなす4キロ
お塩240グラム 砂糖150グラム ミョウバン少々
みょうが、しその葉、ピーマンまたはししとう少々、赤とうがらし3本、みょうがの茎&葉

IMG_0423333
1.洗ったなすを計量したお塩とミョウバン少々を加え、しっかりもみます。
2.そこに計量した砂糖を加え、またしっかりもみます。
*しっかり<もむ>ことによって なすのきれいな色が出ます。
3.桶(こが)を両手で持って振り、しっかり混ぜます。
(*こが=漬物の容器)

IMG_0614444
<蔵王サファイア>というなすは最高デス♪
少しお高いのですが、皮がとても柔らかく 色もとてもきれいに出るようです。

4.よく混ぜた1にみょうがとシソの葉、ピーマンをちぎって加えます。

IMG_0417777
5.赤とうがらしを少量加えます。
IMG_061777
こちらは 館主が採ってきてくれた<みょうがの茎&葉>
myouga011
6.これをもぎるようにして1にふたをします。
IMG_0424444
IMG_0427777
7.ここで 必ずお水を加えます。
なすが少し見える程度まで・・・あまり入れすぎても×です。

IMG_0429999
IMG_04333338.しっかり重石をかけます。

9.こうして 一晩置くと できあがり!

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
そして こちらはちょっと感動しちゃう簡単お漬物のご紹介デス。

残ったごはんにお塩を混ぜて・・・・
きれいに洗ったきゅうりを入れておくだけ。

IMG_0437777
IMG_0440000
1436839449379999
1436839431391111
まったく色も変わらず <三五八漬>のように仕上がります♪

お米∴ごはんって本当にすごいデス♪♪

エヘヘ
アラフイー私 歳を重ねていいコトあり!
やっぱり昔食べた<母の味>に近づいているような気がします。
「サトーさん 私<漬物屋>になっがナアー∴∴」
「ンダナ」
(通訳:そうですね。いいと思いますよー)
にこにこ佐藤チーフ です。

エヘヘ

「オカミさーん 明日の朝の漬物 ドゲします?」
(通訳: ・・・・・・・明日の漬物 どういたしましょうか? )
「ヒデちゃん 明日は<きょうりのパリパリ>と<みそ漬け>にしまーす!」
「オーライ!!」

明日の夜は なす漬けときゅうりのからし漬け にしようっと・・
漬物屋アラフイーはきょうも行く!

美味しいスケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る