女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

2015.つるし飾り作り★その後○△□♪・・・の巻

IMG_9639999
「かっわいい♪♪♪」
「んですベー・・・・」
ホワイトデイの3/14にサトーチーフからいただいちゃった<鯉>の置き物
張り子でできていて・・しかものマトリョーシカ人形状態になっています!
その名は<はりこーシカ>♪
「サトーさん アリガトー!! 最高にかわいいニャー!」

・・・・・・・・・・・
この前日 髪を切ったアラフイー私
気分は春へ・・・
エヘヘ・・少しでもほっそり・・が 本当のモクテキ△▽

IMG_9627777

okami0111
IMG_9630000 IMG_964333

ホワイトデーのこの日
律儀な皆さんから思いもよらないプレゼントをいっぱいいっぱいいただいちゃった私
エヘヘ<わらしべ長者>状態なのであります。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
さて アノ<酒田雛街道巡り>から4週間
(ブログアーカイブはこちらへ)

雛パワーをいっぱい吸いこみ、「やるぞー!」奮起して帰った私
その後は エヘヘ
みえ子サンに変わる縫い物名人★ヨシコちゃんの登場に助けられ

ようやく ようやく 作り始めることができています!

「ヒデホさん ひと下げできたカラ・・・こんなんでいい?」
「アリガトー ヨシコちゃん」

1427795976796666
1427796015954444
縫い始めると時間が経つのがあっという間!
前に縫ったトキのことをようやく思い出し・・・進んでくると止められなくなっちゃいます。
ちょっと寝不足▽
こうして 三下げが完成!!
なんとか 4月3日の旧節句に<新作★つるし雛>が間に合いました。
本日 デビューです♪

1427795958878888

1427796033302222

元河原湯の手製つるし飾りは・・・
2011.3月
・・・4年前 アノ東日本大震災が起きた年から作りはじめたものデス。
震災前の3月3日に 初めての大きな輪飾りが完成し、ロビーデビューした1週間後に大震災がありました。
一度は かたずけた私たち。
その後
春の雛は福を呼ぶ・・・祈りの気持ちをこめて、毎年ひと下げ&ひと下げ増やしてきました。

IMG_654333

コノ4年の間に つるし雛をあちこちで見るようになり
うれしいような ちょっと正直つまらいような・・・
あまのじゃくなアラフイー私
流行りだすと 違うことがしたくなっちゃうのでした。
「! みえ子さん 今年は<端午のつるし飾り>するべー」
ということで
昨年からは 男の子の節句に合わせてのつるし飾りも始めた次第デス。

DSCF2272222
DSCF2261111
「かっわいい♪♪ 鯉のぼり&桃太郎・・・金太郎&くまサン」
雛飾りよりかなーり面倒なのですが
縫い物づいている私・・・いよいよ調子に乗っております。
誰も止められません○△□
声かけないで状態&ビール飲むのも忘れる状態
=縫い物ダイエットになるかも・・・と変な魂胆も見え隠れデス○△□
・・・・・・・・・・・・・・
5月のお節句に
ヨシコちゃんの輪飾りと女将の輪飾りダブルデビュー★★が 目標!!

koi01111

さあ ついに始まった<端午のつるし飾り>作り
さてさて できるのか?! 間に合うのか?!・・・乞うご期待!
マトリョーシカの鯉に負けないように・・・コツコツチクチク
「今夜も行くわヨー」

春スケッチ | コメントはありません

カーキ色のジャンパー登場★ぐんぐん山笑う季節へ・・♪の巻

「お母さん  ホレ・・これ」
「おかえりー  ウオー ほうの木?だよね・・パパ」
「んだ。」
「はっやいニャー♪ 1ヶ月早い気がするンダケド!」

館主 冬定番の国体ヤッケを卒業し・・・
得意のカーキ色ジャンパーにいつの間にか衣替え○○○
館主のこのカーキジャンパー&カーキ農園ハケゴが登場すると・・・
なんか<春>を実感します!

IMG_003555
tore044

写真は館主が採ってきた<ほうの木>デス♪

「パパ パパ ちょっと見て見て!! す・ば・ら・し・い色!」
「・・・・んだな。」
「ちょっと 奥山クン 見てミロン! いい色ダベー♪・・・私この緑色・・大好き!」
「んだッスね。」
「ちょっとー ちょっとー 見てミロン・・」
通るみんなに 感動を伝えちゃう私デス。

だって だって こんなにすばらしい色味なんですウー◎◎

IMG_9641111
IMG_9643333
IMG_9644444
あっ 開いてきたあー♪

少しずつ 少しずつ 先端が膨らんできました。

「おもしろーい♪」

IMG_9686666
IMG_9685555
写真は名カメラマン★サトーチーフ撮デス

下の写真は 昨年の<ほうの木>
もうすぐ もうすぐ・・・ぐんぐん開いていくのでしょう。

harunoki04444
今年は大急ぎの春の足音
<山笑う>季節が すーぐそこまでやって来ています!

春スケッチ | コメントはありません

ふたりバランス∴サクラサク季節へ★館主の一句・・・の巻

IMG_9770000
IMG_9778888
IMG_9790000
3/21(土)午後7:15~
ヒュー バーン
ヒュー バン バーン ボーン
「あっ 始まった!」
おおくら雪ものがたりイベント 晴天の夜に<打上げ花火>が勢いよく始まりました♪

花火の打上げ前には・・・
おなじみ★甘酒&こんにゃくの振る舞いと
今年は初めて 大きな雪だるまに投影しての<プロジェクションマッピング>も催され
いつも以上に 大変盛りあがった夜となりました。

元河原湯は 雪だるま会場まで徒歩2分と近く◎◎
花火の音がなかなかの迫力で聞こえちゃいます♪
そして エヘヘ・・ラッキーなことに囲炉裏処からも 花火がみることができちゃいます♪♪

写真はカメラマン奥山クン
「行ってきます!」 とてもはりきって屋上から撮影してくれました。

この<おおくら雪ものがたり>イベントが終わると
いよいよ いよいよ<山の春>がぐんぐん近づいてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sakura0666
「おかあさん ・・・でぎだ!」

照れくさそうに・・・
ニコニコの笑顔で事務室に入ってきたのは館主デス。
「・・・」
春の一句♪

「んー いいんネエー♪ 上手だあ さすがだあ パパ!!」

最近の館主・・・65歳となって かなーりはりきっている感じがします。
というのも
2度めの脳梗塞から8年
海外にも何度もスキーツアーに行ったり、技術員だったり・・
とにかくスキー三昧だった館主が すっかりスキーから遠ざかってきた日々でした。
ナントこの冬 赤倉スキー場で履けるスキー靴をアラフイー私がみつけてから
「お母さん 履けた。」
次男・泰平のアシストもあり・・・8年ぶりに ゲレンデで滑れるようになって
「お母さん 乗れた。」

IMG_0035555

suki-0111
若いときのパパみたーい♪

IMG_0031111

「むかしを忘れて プルークボーゲンでゆっくり始めてみるガラ。」

転ぶと起きられなくなるんじゃないか・・
リフトからスムーズに下りられるかな・・ と心配=左のストックが持てないので をはねのけて
8年ぶりの挑戦です!

さすがに 昔とったキネヅカ
「父さん あっという間にでリフトも乗ってたし 全然大丈夫だったよ。」
「知り合いと会えて うれしそうだったよ。」
「ロッジの餅 美味かったよ ねえ父さん。」 とアシスト泰平クンの報告◎◎

「パパ 良かったニャー♪」
「ん」

しかも 秋から体重コントロール成功し 6キロ減量に成功している館主。
その6キロ・・・・
ナント そのまま アラフイー私にすっかり移行しているではありませんか△△ 6キロ

daietto02

ナント 仲がいいのか どういうこと??
いつも思うのですが
27年も一緒にいると・・・なんだか二人の総体が決まっていて
片方が調子良すぎると 片方がイマイチ みたいな不思議があるような気がします。

そんなこんななコノ春
「あったかいニャー♪」
湯ノ台高原の雪壁の沢には チラホラふきのとうが見えはじめました。

「パパ パパ 私もスキー行く!」
「わがっだガラ」
ニヤニヤの館主です。

fuki04
fuki01

リハビリのコト, 館主の一句 | コメントはありません

春にお目見え★巨大雪だるま<おおくら君>誕生デス♪・・・の巻

IMG_9683333
「かっわいい♪♪」
2015年3月17日(火)午前10時
巨大雪だるま<おおくら君21世>がお披露目されました!!
完成予定19日から2日早くなった完成式・・・ピッカピカのお天気のおかげデス。

IMG_9695555
IMG_9694444

IMG_9699999
上から撮った<おおくら君> おっきい♪

所用で館主と街へくり出した私
「パパ パパ いいお天気◎◎ すっかり春 今年は早いニャー!」
「ん・・・早い。」
「パパ パパ すごいよねー
毎年これだけ雪が降っても  忘れないでちゃんと消えるんだもんニャー!」
「ん・・ンダナ忘れないモンダ。」

IMG_9706666
haru022
土が温まると下から ぐんぐん ぐんぐん雪を溶かしていきます。

aozora01111
そして・・・
今日も とってもすばらしい青空が広がっています♪
「パパ パパ トレッキングだな!!」
「今 最高にいいな・・・雪がしまって歩きやすいゾ。」
「よーし 今週1回行こ!」

tore011
tore388こちらは 熟年カップル∴∴かんじきトレッキングの様子
ブログアーカイブ<聴診器を持って★湯ノ台トレッキング・・>はこちら

IMG_732000
IMG_732555

おおくら君誕生とともに・・・
さあ 山にいよいよ春がやってきますヨー!!

春スケッチ | コメントはありません

ご意見番∴山形ばあちゃんのおかげ★やさしい館内バージョンアップ更新中!・・の巻

「武田サン 今日一番風呂もらっていい?」
「フーッ いいお湯だねえー 景色はいいし・・
保サンのおかげできれいでキモチいいよー」

アラフイー女将の母83歳・・・山形からときどき湯治にやってきます。

baachan01

在宅酸素の器械ひも付生活となってから丸3年が経ち・・・
始めは「大丈夫かなあ」とかなり心配していましたが
「すごい!ばあちゃん!!」
かなり器用に◎◎ 酸素の器械をまるで身体の一部にして、過ごしております。

「お風呂の椅子 アレいいねえー!わたしナンカはとっても助かるナー♪」

IMG_9590000
そうなんです。
この高めのシャワーツール・・・山形ばあちゃんのお気に入り♪

小料理屋を30年営んできたパワフルな母も・・・
80歳の声を聞く頃から
「ばあちゃん 一緒に東京の歌舞伎行こう!」
「ばあちゃん 沖縄行くべ・・皆と一緒に」 いろいろ誘っても
「ありがとう。・・・デモやっぱりいいわあー。足が痛くなるから・・」
「あなたのトコで湯治するのが一番いいわあー」
という感じでした。

「だって あなたのトコ エレベーターあって・・・お風呂までの距離がちょうどいいし・・・わたしは好き ねえお父さん」
「そうだねー」
父が入院する前には ずーっとこんな調子でした。

IMG_4485555
山形ばあちゃんお気に入り<エレベーター>
何気に毎日大活躍! 館内中央にございます。

「ちょっと奥山君・・・囲炉裏もきれいになってるジャン♪
アラー 窓もきれいだあ・・・耕一くんもみんながんばってるじゃない!」
そう
ご意見番∴山形ばあちゃんたちに褒められたい一心で
「いいガアー 明日山形のお母さんたち来るガラ きれいにスンナーゾーイ!!」
(通訳: いいですかあー 皆さん
明日山形のお母さんたちいらっしゃるから・・ しっかりにきれいにしましょうねえ!!)

こんな皆デス○△□

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

「この椅子のおかげで、ごはん食べるのも楽になったわあー♪ アリガト」

IMG_4446666
こちらは 囲炉裏席にあるローチェア・・・
御御足のお悪い方に準備いたしております。

IMG_4438888
客室にも 椅子をご用意しております。

IMG_9334444
「お母さんにベッド ベッド ・・・・できました!」
そうです。
耕一クン&保クンの係・・・ベッドセットOK
最近 山形ばあちゃんは このリクライニングベッドも使用しています。

「助かるナアー♪ アリガト耕一くん」
bed0444
安全に気持よく・・・

IMG_9329999
こちらのツールもございます。

IMG_4496666
「この化粧台 明るくて気持ちいいなあー♪ ねえ武田さん」

IMG_9434444
IMG_9448888
実は・・
昨年11月に父が入院し ほぼ寝たきり入院生活になってしまってから
思いきって しばらくぶりで ひとり湯治にきた2月でした。

「よーし!!」
なんとか元気になってもらおうと 張り切る私たちなのデシタ。

「アリガト」
みんなの気持ちが痛いほどわかってる山形ばあちゃん・・・

山形ばあちゃんのおかげで・・・ますます<やさしい館内>仕様バージョンアップ更新できちゃいます♪

アリガトウ ばあちゃん!

素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

巨大雪だるま誕生★カウントダウン216時間♪・・の巻

「千賀チャン・・・ちょっと 始まったベガアー? タモツくんに聞いてみて」
「オカミさん 始まったそうですよー」
「!」

何が始まったかというと・・・・
3月21日(土)開催の巨大雪だるまオオクラくん誕生にあわせて
いよいよ 大きな大きな雪だるまづくりが始まったようです。

「オクヤマ君 写真 お願い」
「ウッス」

IMG_9470000

IMG_9495555
「なんか 今年の大っきいみたいッス!」

IMG_9497777「ホントだあー♪」

IMG_9531111
「オカミさん 見てくれました?」
「ナーイス! いいンネー!! 奥山君ナイスショットー!!」
「いがったッス。・・・湯ノ台までいってきましたよー 稜線がズバッといい感じだったンスヨ」

春の夕暮れ 湯ノ台風景

IMG_9500000
お天気がいいと・・前方に鳥海山がバッチリ見えるんです♪

IMG_9539999
「2月後半の雪 少なくて・・・・」
といっても
湯ノ台はこんな感じ◎◎
山交バスの背丈と同じくらいの雪壁◎◎ さーすが肘折デス。
グングン暖かいこの3月 グングン溶けちゃうなあ・・きっと

先ほどの<巨大雪だるま∴おおくら君21世>イベントはこちらです!

daruma01
こちらは雪だるまアーカイブはこちら
daruma101
daruma111

yukidaruma033
さあ 完成は3月19日(木)デス♪
お楽しみに♪♪

春スケッチ | コメントはありません

酒田へゴー★雛街道ひとり旅顛末記・・・♪の巻その2

kasafuku07777
kasafuku02222
酒田駅でいただいたパンフレットをみながら
タクシーの中で・・ワクワク感いっぱいの私
ほろ酔い∴∴ワインが効いています。

「着いた!」

1425474171625555
1425474184809999
あらあーずいぶん 見学の方いるなあー
と思っていたら
「そっか 今日は3月3日」
まさに 雛祭りなのですね!

次々と来場されてきます。

kasafuku01111
1425474279486666
2階に上がろうと階段を登り始めたところ・・・

「アノー さっき 駅にいらっしゃいましたよねー」
と女性の方に声をかけられました。
「はい」
なんかしたっけかなあー私 とドキドキしていると・・
「私 JRで日帰りの旅なんです。酒田駅からレンタルサイクルで見学してるんです。
どうやってここまで来たんですか?」
「・・・・・・・・ アノ 私タクシーで・・」
聞けば 埼玉からのひとり旅されているとのこと
「すごーい! 日帰りで・・・パワフルですねえ。」
その後、
「一緒に撮ってはいかがかしら・・」とお誘いして
案内の方に記念写真を撮っていただき、アドレス交換させていただきました。

1425474255101111
偶然の1ショット・・・埼玉からお越しのKさんとホロ酔い私∴∴

こんなうれしい出会いって うれしいデス♪

2階の展示会場は まばゆいばかりの傘福や吊るし雛がびっしりデス。
日本3大吊るし飾り お目当てのお客様がいっぱい!
関西から・・・ 東京から・・・ といらっしゃっている様子でした。

みんなに紹介しようっと思いながら・・山王クラブを後にして
お気に入りの清水屋へゴー
そして 鐙屋を見学して

kasafuku04444
鐙屋は あまり混んでいなかったので
「よかったら ガイドします。」
たったひとりの私のために とても丁寧に解説していただきました。
ゆっくり見学し・・・いよいよ帰途へ
酒田駅到着
スタンプラリー4ヶ所もOKし 観光案内所のお父さんと談笑・・・
ごきげんテンションで<だだちゃソフト>をほおばりながら 電車を待ちます。
いつも車だと ぎりぎりに動く私
こういうふあっとした時間って久しぶりな気がする。
そして
16:43発 新庄行き に乗りこみました。
美味しかったランチ&ホロ酔い気分を思い出しながら
ウトウトしていると あっという間に 新庄到着!
早いなー

復習してみると・・・
10:15  元河原湯 出発
11:15  新庄駅から最上川ライン出発
最上川&鳥海山バッチリ♪
12:18  酒田駅到着
12:30  ル・ポトフー ランチ始める。
フルコース&ワイン満喫
13:50  タクシーで山王クラブへ
14:00  山王クラブ 見学
15:00  タクシーで清水屋へ
お買物 徒歩で鐙屋へ
15:30  鐙屋見学
16:10  タクシーで酒田駅へ
16:15  酒田駅到着
16:43  酒田駅から最上川ライン出発
ウトウト
17:47  新庄駅到着

ちょうどいい日帰り満喫プラン ではありませんか♪♪
春にお薦めのプラン体験となった次第です。

あっそうそう
今回のひとり旅の目的をすっかり忘れておりました▽△

進んでいない<つるし雛>作りをなんとか仕上げること! でした。
4/3旧節句まで はたまた6/5端午の旧節句まで・・・
だんだん〆切りが伸びていますが∴∴なんとかなんとか やってみます!!

DSCF80333
tango088

・・・・・・・・
・・・・・・
この雛の季節・・桃の季節にあわせて
元河原湯の館内もすっかり春の装いデス♪

IMG_9581111
IMG_9584444
雛の季節に
恒例<女の子で良かった★サービス>を只今展開いたしております。
今春は・・・女将手製<2種チョコ>プレゼント!!!

その1:あられとバナナチップをホワイトチョコでコーテイング、そこに ドライいちごをトッピングしました。
その2:ココアボールにはココナッツを混ぜ、ブランデーを少し香りづけした大人の味デス。

IMG_9552222
さあ 雛の季節をお楽しみ下さいませ!!

IMG_9555555

春スケッチ | コメントはありません

酒田へゴー★雛街道ひとり旅顛末記・・・♪の巻その1

1425474340900000

「じゃ 行ってきまーす♪」
3月3日(火) 決めるとすぐ動く∴∴いつものパターン
2週間ぶりのお休みをとって レッツゴーです!
研修という大目的を口実のひとり旅
目的地は 湊町酒田
ランチ<ル・ポトフー>と雛飾り<山王クラブ>です。

ひとり旅だから・・・
というより 車の運転がちょっと苦手&お昼にビールしたいから・・・今回は電車で行ってみます。
お客様をお見送りしてから
元河原湯 午前10:15出発
JR新庄駅 午前11:15発の最上川ラインに乗りました。
「ちょうどいいなあ。 10時発の送迎車でバッチリじゃん♪」

ローカル電車に揺られながら 最上川沿いを走ります。
最上川がいい感じに見えます♪
約20分・・・古口駅到着 ここが<最上川舟下り>乗船場所
駅の前後に 最上川がいい感じに見えます。
カメラを持った方々が 「いいわねー♪ ホラホラ・・」
15分ほど過ぎた頃
またまた 60歳代のマダムカメラマンが目の前に登場
目の前に パタパタ バタバタ
「見えたワヨー! いいわあー♪」
「? なにがいいんだろう・・と思っていたら 鳥海山がくっきりと見えるではありませんか!!
すっかり 私も スマホカメラマンになっています。

1425473370805555
1425473268743333
東酒田駅周辺が 鳥海山バッチリ がわかりました。
すばらしい山デス♪
シャッターチャンスを逃しながら モタモタしているうちに
12:18 酒田駅到着
約1時間ジャン・・・近いなあ♪♪

駅の目の前にある東急インビル3階に向かいます。
「あった!」
お目当ての ル・ポトフー いつもは車なので探そうと思っていたら ホントにすーぐ目の前
ビルは古いのですが
エレベーターを下りると 別世界のような雰囲気
ル・ポトフーのお店の感じが大好きです。

1425474138589999

「さあ 食べちゃうぞー!」

1425473654357777
potofu-02222
1425474858502222
1425473679489999
1425473749870000
1425473763560000
rupotofu-0111
1425473875035555

potofu-06666

エヘヘ 生意気ながら
アラフイー53歳私 研修またはお休みと称して
お昼から ボルドーワイン白&赤をゆっくり味わいながら 食べる食べる食べる・・・食べる のでした♪
「来て良かった♪」

タクシーをお願いして いよいよ 目的地<山王クラブ>を目指します。

続く・・・

春スケッチ | コメントはありません

3月雛の季節に★館主の一句・・・の巻

IMG_653777

 

simimoti01111

 


IMG_654333

なごり雪の季節に 館主の書による一句デス!
ロビーいろりに下げた<凍み餅>
最も寒い寒中にしかできない山の一品
ショリショリした食感にできるのがおもしろいデス。
そして・・・
吊るし雛飾り
4年前から作りはじめた<吊るし雛>が毎年少しずつ増えてきました。

そして・・・
こちらは 政五郎こけし雛
館主のおじいちゃん=政五郎が挽いたものデス。

masagorou0111111

こちらは 政五郎こけしたち

こけしファンの皆さんが ずいぶん詳しく調べられて
全国からいらっしゃいます。

IMG_3371111
こちらは アラフイー私のお雛様デス。
「今年も会えましたネ♪」
毎年 木箱から出しながら・・ニンマリしてしまいます。
手の平に乗るほどの小さな木目込み雛

IMG_0537777
そうです。
今年で53回めのお披露目となっております!
53回め∴∴∴
ナンカとっても歴史を感じてしまいます・・トホホ

hina007
実は・・・
毎年作っている<吊るし雛>制作がなかなか進んでいません▽△
だって だって
手をかけるまでが進まない いつものクセ再発∴

「酒田サ 電車の旅・・行ってくる!!」
そうです。
困った私 刺激を求めて 酒田雛街道をみてくるしかない・・作戦に出ます。
ル・ポトフーにも行きたいしー
研修 研修

旧節句の4/3まで なんとかひとつ作りたいもので・・・
じゃ 行ってきます!!

春スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る