女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

器のはなし<次年子焼>★アラフイー応援団長∴・・の巻

IMG_600111
この風合い、色味、手触り、重さ・・・アラフイー私今はまっている◎大好きな器・・・
=次年子焼 デス!

IMG_210222

10月に入る頃・・・
次年子焼タカハシさんからのお電話
「見てほしい器があるんですケド・・」
「!」
大石田の次年子から40分ほどかけて 器を持っていらっしゃったタカハシさん。

「あっ タカハシくん しばらく! まずコーヒーでもどうぞ♪」
「はい ありがとうございます。」
いつものように穏やかな笑顔のタカハシくん。

「サー 見てみようかな・・」
「あっ えー」
ちょっと緊張した面持ち・・・作陶家の表情に変身デス。

aka0111
「うわあー す・ば・ら・し・い!!!」
みごとな赤色の器が現れました。

「あっ ・・・ありがとうございます。 あっ 良かった・・。」
とても緊張していたタカハシさん 心の底からほっとしたようなお顔デス。

「ちょっと 来てケロン」みんなを呼んで みてもらいます。

「ホー」 うん うん とうなずくサトウチーフ
「アラー いいゴドー♪」 思わず・・のみえこサン
「へー」・・と奥山クン
「アラー すんばらしい」・・と千賀チャン

この風合い この色味 この肌触り この重さ ・・すばらしい器デス♪

IMG_210111
以前にもご紹介いたしましたが・・
一昨年に大石田町に<次年子釜>を開いたタカハシくん

貸切風呂の浴槽を焼いてくれた方なのでした。
元河原湯源泉の赤い色に合わせたような柔らかな色味の大きな大きな信楽焼の浴槽。
ご縁あった翌年に・・ナント 大石田に移住されたのでした。
一児のパパでもある とっても柔らかな方デス。
ブログアーカイブはこちら

yu01

jinego01111                                                                        智廣クンと

 

IMG_017777                                            かも鍋のとり鉢に◎◎!

IMG_585333                                  こちらは<いわなの骨酒>用に焼いてもらった器です。

 

kingyohati0111                                    こちらは 大きな水盤・・・夏に大活躍♪

そうなんです
・・・やっぱり 厨房もいい器が入るとさすがにテンションあがります♪
「なんかサー ウキウキするにゃー サトーさん」
うんうん うなずくサトウチーフです。

そして、最近<器>をとおしてお客様とよく会話が弾んでしまうことが多い私たちなのでした。

だって いいんだモンなあ♪

何よりタカハシくんの作品に対する真摯な姿勢が大好きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実は昨年夏のこと
見本で焼いていただいて 注文した器を運んできてくれたときのコト

花入れをしていた私
「▽・・・タカハシくん これ違うナ▽ この前の焼き物とは全く違うよ。
私が気に入ったものとは 釉薬のかけ方も・・も形も・・重さも・・なんかあなたらしくない・・全然×な感じ▽ これでは買えないよ。」

ちょっと厳しい意見を言わせていただいちゃったのでした。
少々大きさが違うのはもちろん手作りだからある程度は○なのですが・・
どうもこの時は<何か>が明らかに違っていたのでした。

困ったタカハシくんの表情

周りはとても重苦しい空気に包まれました。

「私 タカハシくんの作品好きだから・・ちょっと厳しいケド言わせてもらった。」
「はい ・・・ですね。」
「タカハシくん プロだから がんばって!!」
「はい!」

・・・・・・
それから 数カ月後
夏とは違った キリリとした焼き上がりの器を持ってきてくれました。

とても緊張した様子で見守るタカハシくん。

「ありがとう! いいものはいい・・よね。 タカハシくん」

またまた柔らかな少年のような笑顔です♪

タカハシくんをとおして
「器って作家サンそのものが現れているんだなあ・・」とつくづく感じさせられています。

次年子焼の柔らかな感性 心地よいあたり
ここまで研ぎ澄まされる
タカハシくんの持っている鮮やかな才能と素直さから溢れ出る努力が形となっているような気がします。
お見事デス!

この冬 館主と作陶に行くお約束!

すっかり次年子釜応援団のアラフイー私なのでした。

]0

次年子釜 詳しくはこちらへ   ぜひぜひ お帰りに・・・お車で約40分。
お薦めスポットです。

素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

あったかテイスト★11/25スタート♪・・の巻

buna01777
さあ 寒さを楽しんじゃう季節がやってきました。
元河原湯の冬の風物詩<こたつセット>・・いよいよ11/25(月)から始まります!
全16室に全てセットインします。
ぬくぬくゆったり秘湯の冬をお楽しみ下さい。

mokuren011
fuyu033

sumi01
irori03

お知らせ | コメントはありません

カウントダウン336時間★ループ橋定点観察∴顛末記・・の巻

11/11月曜日午前中のコト
お天気:くもり
「肘折希望大橋の開通は11月30日正午になりましたよ!」と第一報をうけました。
「皆さーん 号外デス!! 開通日発表11月30日でーす!」
館主そして佐藤チーフ他スタッフみんなに報告デス。
「!そうだ!」
女将会の私の右腕=りえチャンに早速報告&報告。
「りえチャン 30日正午の開通です!」
「いがったニャー♪」
「みんなに連絡網で回してケロな。」
「はいヨー!」

ホントに・・ホントに・・・待ちに待った <開通日発表> なのでした。

写真は 本日11/16(土)
お天気:晴れ 館主撮影の 最新版<肘折希望大橋>デス。

IMG_016555
「パパ すごいねー」
「ん」
足場がドンドン外されています。
きれいなループの形がはっきりわかるようになってきました♪
す・ば・ら・し・い!!デス。

IMG_016333

・・・・・・・・・さて時計を巻き戻してみます。

11/13(水)撮影
お天気:晴れのち急に雪▽
11/11 いきなりのドッカリ初雪にびっくり!の2日後です。

IMG_594000

11月3日(土)
お天気:快晴
館主いつの間にかゲットした新しいカメラ=キャノンSX50HS で撮影

IMG_02177

10月16日(水)
お天気:くもり
女将会<あったかボランテイア>作業員の皆さんに カレーうどんを持参したときのショットです。
撮影はスタッフ奥山クン

IMG_579555
IMG_579111

前日から 女将会リっちゃん&ふみえちゃんと一緒にしっかり仕込んだ<特製カレーうどん>約100人分(お替りOK)
大鍋を抱えて いざ出発!!
ナント さくらんぼTVさん&山形テレビさん&朝日新聞さん・・
取材の皆さんがたくさんいらっしゃってびっくり!でした。

IMG_57566IMG_57511

私の足元見て変な笑顔を浮かべるりえチャン
「会長 会長 おズボンが・・▽」
「?」
長靴に片方入っていないし・・・身なりを点検する間もなく 「大忙しだったもので∴∴ あーあ」

IMG_57788  IMG_57655
皆さんに大好評で良かった♪♪

douro06     昨年から大変お世話になりました!!
穏やかな笑顔のプロフェッショナル★現場監督サイトーさんとイシカワさん です。

・・・・・・・・・・・
さらに時を巻き戻すと
この夏
長男コウサク帰省の折に 差し入れに上ったときのショットです。
DSCF4238888

DSCF42366夏だもの暑かったのよ  階段登るのきつかったのよネ∴

そう ループ橋脇にあるこの階段<130段>を
<定点観察>に・・・はたまた<差し入れ>に 夢中で上った私たち
一体 何度上ったことでしょう?!

DSCF42355
昨年から
作業員の方々のプロフェッショナルなお仕事に感動してきた私。

さあ 開通まで 後14日=336時間デス!!

このブログを書いていると
スタッフ奥山クンがやってきました。
「オカミさん 今お風呂場から見たら橋にライト点いてましたよ。」
「!」

ワクワク ドキドキ

カウントダウン企画 発進♪
詳しくはこちら

お知らせ, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

美味しい秋★辛味大根&つや姫&お鍋ご紹介・・♪の巻

karami022

テクテクと今日もマイはけごを肩に館主が帰ってきました。
「ただいま」
「ホレ お母さん 成った。 ねずみとアサヒ・・。」
「?」
「あっ 辛味大根だあ! 何? ネズミとアサヒって??」

注釈:写真のちょっとこんもりとしてヒュンとしっぽが出ているように見える品種が<ねずみ大根>
まんまるな方が<旭山>という品種ということです。

「へー おもしろーい ねずみ大根だって・・サトーさん」
「・・・で、辛いベガ?」

実は、昨年初めて畑に辛味大根の種を蒔いた館主なのでしたが・・
たくさん収穫できたものの
「?」
「全然辛くないニャー▽」
なんだか全く辛くない辛味大根▽だったのでした。
困った顔の館主
なぜ辛くないのか????
「蒔くのが遅かったガラ・・だな あっついときに蒔ガネド ダメミダイだ」
とぽつり
なるほど
・・・・・・・・・・・
という失敗をばねに 今年は!!
またまたちょっと遅れたらしかったのですが、今年は秋口も気温が高かったおかげで
程良く<辛く>なったのでした◎◎♪

「いがっだニャー」
まさに<失敗は成功の元>
この大根は館主の十割そばに最高なんです!

karami03
そして
朝食の新米<つや姫>が絶好調です♪

gohan0111

この白さとほどよい粘り!!
館主の農高先輩=逸見農園さんから届いたこだわりのお米ですから・・
大事に 大事にしています。
<米>には厨房チーム一丸体制・・・
その1、自前の精米機でひきます!
その2、とぎ方もとことんていねいに!
その3、朝食時間ぎりぎりにガス釜で一気に炊きあげます!

ちょっとでも? と思うと
アラフイ女将 「なんか白くないなあ▽ 精米引き方確認してな」
とか
スタッフ奥山クン「なんか ちょっと・・」
とか うるさいチェックが入るので、米チームも緊張なのでした。

ごくろうさまデス!!

gohan02
そして
お鍋がますますうれしいとき
今日は囲炉裏でお楽しみいただく★大人気<かもときのこ鍋>をご紹介します。

kamo0111

佐藤チーフがじっくりと仕込むたれが絶品♪
鴨の出汁と醤油ベースに生姜やねぎで・・・コトコトコトコト煮立たせないように仕込みます。
こうすることで汁がにごりません。

ここに・・・
焼きネギ、ごぼう、お麸、肘折とうふ、そして季節のきのこを入れます。
クツクツしてきたところで
合鴨を入れて 煮立たせたら出来上がり♪
さらに
具をお食べになった後の残り汁に・・・
ごはんを入れておじやもお薦め!
たっぷりのおネギと卵でとじたら もう最高デス♪

あふあふ∴しながらぜひ!!
エヘヘ・・きっとあなたもトリコになることでしょう。

また12月からの冬バージョンは 旬きのこに代わって<そばだんご>が入ります。
このそばだんごもナイス◎◎なんだな♪
ぜひ ぜひ!!

さあ 美味しい秋 そして寒さとともに美味しい冬へ・・です!

美味しいスケッチ | コメントはありません

3人のカメラマンが行く★秋色に包まれて・・♪の巻

IMG_753444
IMG_752777深沢ルート★山の神スポット♪

写真は我らがサトーチーフ撮影★深沢ルートの景色デス。
・・・・・・
10月末のある日
山形へ出発した朝 いつものように急ぎの車からスタッフ奥山クンに電話する私。
「いい感じなのよ。 いい感じ!!」
「?」
「アノサアー サトーさんに・・深沢いい感じの光だったから 写真お願いしてて!」
「深沢ですね。 フカサワで写真ですね。」
「ンダズ」
(通訳:そうです。なんで1回言ってわからないのかしら もう・・)
いきなりのいつもの命令∴に▽・・ポカン状態の奥山クン。意外に∴∴かなーりまじめな人なので、キチンと聞くのでした。

山形から戻って
「やっぱりうまいズネー♪サトーさん ナーイス ナーイスショット!!!」
(通訳:やっぱり撮影がお上手ですわ 佐藤さん)
うんうん
となりで奥山クンもうなずいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

11月に入り 朝夕の冷えこみとともに・・山が日に日にみごとに秋色に染まってきました。
今朝も穏やかに晴れた空となりました。

「奥山クン 今ダナ これは!」
「はいッス」
11月3日朝・・奥山クン撮影のナイスショットデス!

IMG_004111ふあっとした赤色の山並み・・・今★展望風呂から一望デス♪

IMG_004444山デス!!
「いいんネ♪ 奥山クン」  ナイスショット♪

IMG_001777名勝★小松渕・・元河原湯から徒歩2分のスポットデス♪

IMG_004777深沢ルートから・・

・・・・・・・・・・・・・・・
そして・・我らが館主!
新しいカメラをいつの間にかゲットして∴∴負けていません◎

IMG_021777

完成まで後1ヶ月となった<肘折希望大橋>11月2日撮影のショットです!
階段を上って撮ってくれた館主なのでした。・・・サンキュ!
なんでも・・・
橋工事中の非常に足場の悪いところで
右手をななりグーンと伸ばして撮ったトカ▽・・でぶれています。

脳梗塞になる前にはスキーに山に歩きまわった館主なので、ヘッチャラみたいですが
ハラハラすることも多いのです。
「パパ 気つけてなあー」

IMG_001999

さてさて
待望の<肘折希望大橋>=ループ橋が、紅葉の山をバックに着々と出来上がってきました。
11月末の開通まで後27日あまりとのコト。

さあ ワクワクドキドキのカウントダウンです♪

秋スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る