女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

2013★秋深まる・・♪の巻

「なんかサー 今年遅くナイ?紅葉。 なんかサー ヘクサンポも全然いないねー」
(注釈:ヘクサンポ=カメ虫のこと)
こんな会話をしていた10月中旬なのでした。
いつになったら秋が深まるんダベ・・と心配になっていた私。

ところがどっこい
3日ぶりに町から山に戻った昨日10/26
所用で東京から帰省した銀行マン長男コーサクが運転手。
おかげで 楽チンお客様気分なのでした。

「へエー この先に温泉場が本当にあるのかしら・・運転手さん」
「ええ あと15分ですかね。 いい温泉ですよ。」
などと 演技しながらゲラゲラ会話の車内。

深沢ルートに入るやいやな・・・
「オー 紅葉してるジャン」
「ホントだあー♪ うわー き・れ・い・♪」

ここになっていきなり◎みごとに◎◎ 山が一気に赤く彩られてきました!

kouyou11555
「あーあー カメラ持ってくれば良かった▽」
なんでもアウトレットで一眼レフカメラを手に入れたばかりというコウサク。
かなーり悔しがっています。
「カメラマンはネ・・カメラ身体から離しちゃダメなんだバ」
「わがっだ▽ でもオレ・・銀行員なんだジェ(笑)」

それにしても・・・ふわっとなんともいえない優しい赤色です。

IMG_628000
「なんかサー アウデイのコマーシャルにできるみたいな風景だね。」
「うん うん なんてすばらしい光景!」
「外国っぽいよね。」

こちらは館主撮影の秋接写2点デス。
IMG_040777

IMG_628777

そして いよいよあつあつ囲炉裏でお鍋がうれしい季節デス。
そこで・・
きょうは元河原湯大好評★山形牛のすき焼き★をご紹介いたします。

「いい色 す・ば・ら・し・いお肉デス」
今日も柴田牛肉店さんからすばらしいお肉が届きました!
ただきれいなだけではない 芯から旨いお肉なんです。
採れたて白菜やごぼう、春菊、きのこ、そして山形名物のお麸と肘折とうふをトッピングしてどうぞ。
醤油ベースのたれがまたナイス◎デス♪
お好みで卵をつけて・・もう最高です!!!

sukiyaki05
さあ 朝夕の冷えこみにグングン秋は深まっています。
今だけのふわっと紅葉 見せたいなあ!!
ぜひ ぜひ
・・とこれからの冷えこみとともに・・元河原湯の<ワクワクお鍋>でお楽しみ下さい。

次回・・・かもときのこ鍋、山形牛のほう葉焼をご紹介いたします。

美味しいスケッチ | コメントはありません

美味しい秋★躍る舞茸&ます茸・・♪の巻

山ぶどうに盛り上がった10月の始まり・・・夕方の電話
山菜採り名人★甲州さんのお母さんからです。
・・・・・・
「いっつも アリガトサン」
「アラ コウシュウさん ごくろうさまー きょうはなに採れたべ?」
「ちょっと ま・い・た・け ます茸 エライ採ってきたジュ!」
(通訳:舞茸を家の旦那様がた~くさん採ってきましたのよ。)

「なんぼ?」
「ホンテ オライのお父さんあんまり帰ってこねガラ 心配してヨー・・舞茸8キロ 8キロダドー ます茸4キロダナヤ」
(通訳:全く家の旦那様があまりに遅くまで帰ってこないので、大変心配していましたのよ。
・・・そうしたら 舞茸を8キロ 8キロも抱えてきたらびっくりしましたわ。・・・)

「ホー!! すごい もらう もらう♪」

というわけで この日 とびっきり上物◎◎<舞茸><ます茸>がやってきました!

DSCF437222
一抱えはある 舞茸ひと塊★★ナント重さ 6キロ♪ すごーい
あんまり見事なので フロントに飾っちゃいます。
この香りは<今だけ>ですから♪

こんな舞茸に山で遭った甲州サン・・さぞかし喜んだべなあ◎◎
舞茸の名前の由来は みつけて舞うほどにうれしいきのこ・・とか。
そのとおりだわ♪

DSCF447777                             ロビー中に 舞茸の香りが広がります♪

こちらはます茸 肌もきれいでとても柔らかな極上もの!
魚の鱒の色から名付けられたとか・・・本当に不思議な色味です。
こんなきのこに山で遭ったら びっくりするべナア。

DSCF438333

そして・・こちらは<ぶなかのか>!
すばらしい香りです。
大根との煎りものに最高の素材♪

kanoka1001
・・・・・・・
そうです。
秋たけなわのとき・・・秋の旬素材が続々 厨房に届いています。

あけび
akebi02)
舞茸入の肉味噌を詰めて蒸し焼きに・・最高の風味です♪

IMG_723777

「着た!!!」
10/1(火)午後・・・逸見農園さんから今年の新米<つや姫>&<はえぬき>が到着。
待ってたよー♪
gohan02

 

大きなガス窯で一気の炊きあげるから★★★最高デス♪

そして 山形は今<芋煮>の季節。
朝市の里芋が美味しくなってきました!
山形牛とこんにゃく・・・山形ならではの味付けでほっこりどうぞ♪


imoni012
こちらは しめじ茸のぬた和え
nuta0111

そして そして・・・
こちらは横山農園山ぶどうを使った <シャーベット>

「あっ 美味しい!」 サトーチーフの試作でおもわずつぶやいた私。
山ぶどう 実は非常に難しい素材なのです。

IMG_73522
やまぶどうの見事な色みと深い深い味わいが◎★★★すばらしいです♪

IMG_735333

さあ 今日は厨房になにがやってくるのか?!
そろそろ<なめこ>かな・・。

nameko1022
美味しい秋・・ワクワクです♪

美味しいスケッチ | コメントはありません

シルバーパワー全開★2013秋∴横山農園山ぶどう収穫♪・・の巻

ご覧下さい!
2013秋の横山農園★山ぶどうです♪♪

IMG_571333

IMG_571444
IMG_571000
「今年のできはどう?」
「ん いいミダイだな」
「!」
当初は10月10日頃の収穫と予定いましたが、9月のお天気と朝晩の冷え込みで
ぐんぐん色づき始めていました。
みごと!!パチパチ

・・というわけで

すばらしい青空が広がった9月27日(金)
「さあ 行くよー!!」

ヒデちゃんの元気な◎掛け声で 山ぶどう収穫部隊が出発デス!

DSCF44244

DSCF44344
DSCF44255
DSCF44366
DSCF44377
シルバー人材センターからお手伝いに来ていただいたSさんたちお二人
ヒデちゃん アオちゃん の4人にプラス館主 での摘みとり作業です。

前田クン 鈴木サン部隊も収穫したコンテナ運びに参戦。

なんだか ずいぶん順調すぎるぐらいの様子で 次々にコンテナが運ばれてきます。

・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・
私も絶対摘むゾー・・と決めて、3時の一服肉じゃが&お菓子&お茶を準備して お出かけチャンスをうかがっていました。
なかなか出られず トホホ
「じゃ 行ってきまーす!」
ようやく出られたのは3:30
「終わっちゃうよー」
と 農園までの道をあせりながらも安全運転で走ります。

・・・・・・・
農園に着くと
ナント 全ての摘みとりが終わってしまっています。
ガーン ▽▽

みんな 早すぎダカラ・・。
ヒデちゃんの元気に背中を押されて 5人で奮闘してくれた様子デス。

摘めなかったショックを隠しつつ
「ご苦労さまー」と微笑むアラフイー私▽
帰路に着きます。 トホホ

・・・・・・・・・・
家に着いて ガレージをみてびっくり!!
なんとコンテナを数えると・・・ナント42ケ

すごーい!!
「今までで最高の収量ダナ」 ポツリと館主。
「高山サンのおかげだね」
「んだな」

枝の剪定や肥料の調整など・・面倒をみていただいている高山サン
ブログアーカイブはこちら
我らがファーマー高山サン御歳76歳◎◎ 本当にいつもいつも高山サンのおかげです。
ありがとうございます!!

takayama011                            名コンビ★ファーマー高山サン&館主♪

そうなんです。
シルバーさん達のパワー全開で・・この度の大収穫なのでした◎◎

そして
枝から実を外す作業にとりかかります。

なんたって コンテナ42ケ分
黙々と地味な作業のはずなのですが・・
「さあ もぐゾー モタモタしてねで すっぞ!! アハハハ」
(通訳:さあ 皆さん 枝から外す作業も 早くしましょうね!)
ここでも ヒデちゃんの明るい笑い声と掛け声で・・とっても賑やな作業風景となりました。

hide31                           いつも元気印のヒデちゃんです!

「ホー 山ぶどうガイ?」
「たいしたもんだなー!!」
通りを歩くお客様たちも珍しそうに覗いていらっしゃいます。

得意そうな館主・・もうニッコニコ ♪

DSCF44688

DSCF44599
ここでも・・
予想以上の圧倒的なパワフルスピード感で◎◎ 一気に作業は終了となりました。

すごすぎ・・ダカラ

シルバーさんのパワーに圧倒された2013秋の収穫

「パパ パパ みんなで秋祭り・・さんなねネ♪
(通訳:・・・みんなで秋の収穫祭をしなくてはならないのではないでしょうかネ ぜひ)

ここから少しおいてから またまた皆で絞って・・
あのすばらしいルビー色の<山ぶどう液>になっていきます。
さあ 2013ボジョレ山ぶどう液に・・ぜひご期待下さいませ♪

budou201201

秋スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る