女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

美しい日本に出会う旅★BS・TBS撮影顛末記・・の巻

「じゃ 次はそば打ちお願いします!」
シーン・・・・
そばを打つ音だけが響く厨房

「パパ しっかり!!」
「オー」

IMG_544555
IMG_543999

IMG_54411

8月のある日・・・
きれいな女性が現れ
「オゴセと申します。 BS・TBSの番組で・・撮影を・・・」 ということで
承った次第の撮影デス。

番組名は
BSTBS 水曜日 午後8時放送の「美しい日本に出会う旅」=詳しくはこちら
image      image02

 

なんと アノ中村勘九郎さんがナレーション!!とのこと

すごーい♪♪ ドキドキ♪

放送は10月16日(水)午後8時とのコト!!

「なんか 社長 ずいぶん緊張してたミダイッスよ」 と奥山クン
「ウン ウン そうみたいでしたネ」 とサトーさん

なんたって雑誌<男の隠れ家>に続く・・・テレビデビュー!
緊張するよニャー
し・か・も 勘九郎さんがナレーションなんですよ!!

どんなナレーションになるのか どんな風に映っているのか・・・ドキドキ

IMG_54566
その後 館内の撮影
そして・・・
全てのお客様の会食が終わった後に・・囲炉裏料理の撮影が始まりました。
午後9:30 今度は アラフイー女将の出番デス。
ドキドキ

すべての撮影が終わっては11:00頃・・・
一生懸命にカメラを回していただく姿に頭が下がるおもいでした。
・・・・・・・
「アノー 撮影の雰囲気・・ちょっとだけ撮ってもいいですか?」
「どうぞ どうぞ」
・・としまいかけたカメラや照明器具をわざわざ 再びセットしてくださいました。
しかも
「せっかくですから・・」とオゴセさんとカメラマンさんの粋な計らいで
わざわざ撮影風景を再現していただき・・恐縮します。

こちらが 撮影再現風景・・・お疲れのところ 本当にありがとうございました!!

IMG_54599

IMG_54633
IMG_546111

もう一度確認です。

10月18日(水)午後8時 オンエア
BS/TBS<美しい日本に出会う旅> 元河原湯 登場

ぜひ ご覧下さい♪  ドキドキ

 

お知らせ | 1件のコメントがあります

秋の空に・・オラが村★大蔵村の黄金色♪の巻

久しぶりに町にくり出し・・ 山形ばあちゃんたちとの敬老会食会◎の帰り道。
大阪からのお客様チェックインに4:30までには帰らなくちゃいけないのでした。

「間に合うな」 余裕のヨッチャンで車を走らせます。
後20分だな。

大蔵村に入るやいなや
「うわあーい♪ ♪」
秋の高い空の下・・あまりにもみごとな黄金色の風景が広がっています!

秋のワンショット パチリしたいけど・・ギリギリになっちゃうし
でも このお日様かげんは今しかないし
「5分だけ・・」 誰も聞いてないのに 独り言。

tanbo0222まさに★たわわに実った稲♪

DSCF442222

tanbo0111どこまでも続く・・・黄金色の田んぼデス。

 

DSCF442000「あっ 杭掛けだ!」
ずいぶん少なくなったケド・・大蔵村にはまだ少し見られて ほっとするような・・。

DSCF44211

「!」夢中で田んぼに見とれていたら 15分経過しているではありませんか▽△

あーあー ダッシュな気もちでしかも安全運転しながら山に向かう私。

ギリギリセーフ 間に合った秋の1日。
まあ いつもこうなっちゃうんですが。

さあ 新米入荷もまもなくデス♪

tuyahime01
追伸ー

黄金色の田んぼ★お薦めポイントをご紹介いたします。

その1.四ケ村の棚田

aki091001

minori01

その2.大蔵村を流れる最上川河畔 清水地区や烏川地区から一望できるポイントです。

tanbo03

秋スケッチ | コメントはありません

宇宙に浸る★夏休み顛末記その1・・の巻

ある日 何気なくテレビをつけると NHK教育ビジョンで子ども向けの番組を放送中・・・
なんだかとっても大きな<地球儀>のある博物館を紹介していました。
・・・・ その後、たまたま7月末に3日間の夏休みがとれることになり
新幹線の中で 「!」
「行ってみよ!!」
たしか 日本科学未来館だった というわけで・・ どこからどう行くのかのかもわからずに・・聞いた方が早いよね作戦。
新橋駅からゆりかもめに乗ってお台場までいくのでした。
<ゆりかもめ>もとっても快適♪ すばらしい湾内の景色をみながら到着。
「あった!」
<日本科学未来館>  ひとり旅ワクワクです。

DSCF410999
DSCF411222
オー!!

感激その1
おっきい!! 予想以上の圧倒される大きさ◎◎にびっくりしました。
そして・・・
今現在の地球の様子 そう雲が動いています!!
宇宙空間からみえる地球ライブになっています!!!!!

DSCF411999
感激その2
地球の今を知ってほしい思いが伝わるような展示内容

その宇宙科学に挑戦し続けている人の格闘の様子

す・ご・い  素直にとっても感激!!

DSCF41000
夏休み中とあって ご家族連れがいっぱい★ロボット★むらたクンとむら子チャン のイベントも偶然観られましたよ。

感動その3

その大きな地球儀のそばにあったタッチパネルを触れてみると・・・

夜の地球の様子が映し出されたり
宇宙からみた鉄道の様子がみられたり
数億年前からの地球の状態の流れ
二酸化炭素の変化や温暖化の状態

何回か触っていて 私が住む<日本>がいかに特殊か・・わかるような気がしました。

地球全体をみたら 夜に灯りのないところがほとんど・・
鉄道のないところもずいぶんあって・・
こんなに小さな日本は
ほとんどに鉄道網がはりめぐらされ ほとんどに道路が整備され 夜はほとんどに明かりがあり
東京・大阪近辺は全く世界一のまぶしさ なんだし

地球上で最も珍しいような国なんだ・・こんなにチッチャな国なのに・・と思い知らされました。

果たしてこれ以上の便利さ  は贅沢なんじゃないかしら。

もう日本の田舎を代表するおらが村<大蔵村>だって今は東京まで約4時間・・・
不便だなんて・・全然いえないジャン

DSCF41211
こうして
なんか 不思議にとても気持ちいい感動♪を胸に・・日本科学未来館を後にしたのでした。

ここお薦めだな!!

・・・・・・・・・・・・

さて新橋駅に戻りテクテク。
今日泊まる銀座のMホテルの場所がわからない感じ。
携帯はいまもって ガラケー
Iパッド なんて私には必要ないし・・と思っていたのに
これ以上の便利さは悪★のように感じたのもつかの間▽▽
「やっぱり要るかも」

まあ 今日は聞いたほうが早いや・・。

地球にかけてる負荷の大きさを目の当たりにしつつ
自制するぞーというモーレツな反省と便利さ=欲の間でちょっと小さくなるアラフイー私。
まあ 私が生きてるうちは大丈夫なんじゃないかい という気持ちになってしまい・・
「ごめんな 地球」 とひとり事する 東京の空の下なのでした。

さて 明日は・・3年前から行きたかった美術館へゴー です。

・・・・・・・・・・・・・
そのあと
何気なく新聞をみていたら・・ ボイジャーニュースが飛び込んできました。
太陽系の外に出た・・とか!

すごいぜ 人類◎◎♪

どこまでも続く人類の挑戦デス。

こんなことまでできる人類だもの

二酸化炭素を一気に抑えたり
核の汚染水をフツーの水に換えたり
パパの左腕がきっと動くようにできたり
病気がなくなったり
・・・
ケンカや戦争なんかしないようにしたり   きっとできるのではないかしら・・。

アラフイーのつぶやき | コメントはありません

秋の空★ミズぼんぼん&こくわ&トマト・・♪の巻

「うわあー♪」

9/17(火)の朝 起きると・・・昨日とは打って変わって
<抜けるような青空>が広がっています!

「おはよう♪」
「おはようございます・・」 なんだかみんなニコニコ・・声も弾みます。

「サトーさん 奥山クン 昨日は緊張したケド 今日はま・さ・に<タイフウイッカ>だね。」
すかさず ちょっととぼけたまじめな顔で質問する奥山クン
「アノー タイフウイッカってどう書くンスカ?」
「俺 どんな家族ダベって思ってたんスヨー・・なんちゃって」
「・・・・
<台風一過>一いちに過ぎる・・ダベ。 <台風一家>んねガラ▽△」
(通訳:・・・・いちに過ぎるで・・しょう。<台風一家>ではありませんコトよー)
「あーあー そっか!・・・なるほど」
「・・・・・・・○△□」
かなーりまじめな顔でガッテンした様子の奥山クン◎◎ 素直デス。

この度の台風で被害に遭われた皆様に 心よりお見舞い申し上げます。
ニュースで見た京都嵐山の渡月橋には一昨年行ったもので、映像をみて本当に驚きました。
あの大きな川幅いっぱいに濁流とは・・。
あの旅籠の前を歩いたのに・・。

「何から手を付けていいやら・・開店まで2~3週間はかかりそうだ。 参りました。」
テレビをとおして伝えられるコメント。
まさに7月に厨房への浸水を経験した私たち・・・には痛いほど・・です。
1日も早い復旧をお祈り申し上げるばかりです。

・・・・・・・・
そうなんです。
浸水の後は 天気予報にかなり敏感になっている私たち。
中でもと・く・に奥山クンは、素早い反応!!
天気予報とにらめっこにながら
「女将サン 台風コレ大きいミダイっすよ。 俺 燃えるンダッス!」
「・・・・・・・」
タッ タッ タッと非常時に備えての準備を着々と進めます。
「俺 スイッチ入るンダッス。 こういうとき!・・・やるだけのこと やってオガネド!」
「・・・・・・」
秘湯提灯を館内にとりこみ、植木鉢を片付け・・万が一に備え水路には土のう・・。
やるだけのことはやったぜ・・表情の奥山クン。
エライ!!
「気ーつけでなあー・・」
みまもりるだけの・・私。神棚に手を合わせます。

一瞬 雨風が強くなったものの今回は事なきを得て
「ほっ」
緊張した後のこの青空だから よけいにまぶしく感じます!

・・・・・・・・
「おはようさん! まんずいがったナヤアー 何にもなくてヨー」
(通訳:おはようございます! それにしても良かったですよね。 何事もなく台風が過ぎてくれて・・)
「ホンテにゃー いがっだ」
(通訳:本当にそうですね。 とても良かったです。)
朝市のイツコさんが<こくわ8キロ>を持ってきてくれました。


さあ こくわ酒作りが始まりました。

一粒一粒丁寧に洗って じくを外します。
なかなか手間のかかる作業に・・ドライバーおさむさんに応援お願いしました。

こくわ2キロ 氷砂糖1.5キロ ホワイトリカー1.8リットル を目安に
約3日がかりでの仕込み作業となりました。

地味な作業をコツコツ・・ ありがとうございます! おさむさん


「ミズぼんぼん 採ってきました。」
前々からお願いしていたヤクワさんから<ミズの実>が届きました。
待ってました!
山菜ミズの実です。
お漬物にグー◎◎なんです。

そして・・・
我らが横山農園から この夏ももサントリー元気野菜★トマトがほぼ毎日届いています。
昨年 館主が植え始めたトマト
昨年は一気にドーンと仕込んだトマトジャム・・ちょっと大変だったもので
ブログアーカイブはこちら
今年は少しずつ ほぼ毎日の頻度で進んでいます。


こちらの画は館主作成★ラベルをねらっているような・・?!

夏から秋にバトンタッチのとき

秋の仕込みが着々と進む厨房です。

びん詰め作業するヒデちゃん

稲刈りもまもなく★★
神棚にお参りしつつ・・・いよいよ実りの秋へゴー♪です。

美味しいスケッチ | コメントはありません

2013夏の笑顔から・・♪の巻

今日はこの夏のステキな笑顔をご紹介させていただきます♪


お帰りになられたお部屋の卓上に置かれていたメッセージお手紙♪
・・・8/19お泊まりのI様より  最高にうれしかったです!

ありがとうございます!!

6/18撮影★マッコイ斉藤の<もってっぞ山形>ロケ終了後の1スナップ

深夜の放送ながら・・・「見たよ」メッセージをたくさんいただきました。

6/18にお泊りいただいた大場様ご夫妻との1ショットです。
お写真をおくっていただきました♪ 手話でのポーズです!


あんまりかっわいい♪・・のでパチリ

こちらは・・我らが高山善朗サン★夢を形にしたさくらんぼ農園イン大蔵

雪の多い大蔵では難しいといわれてきたさくらんぼ作りを始めて10年。
今年で御年74歳の高山さん・・・すごいんです!!
すばらしい<大蔵産さくらんぼ>を育てたんですよ!

初めて訪問した<高山農園> すばらしかったです♪  心から感激しました。

こちらは・・・浸水事故の際
あの雨の中ナントお見舞いにいらしてくださった★東京からのトクナガ様

いつも笑顔がとってもチャーミングな★宮城ササキ様ご夫婦と
営業再開にあわせて・・予定を変更してくださったのでした。

毎年お盆にご来館いただくワタナベ様ご一家と・・♪

この夏もすてきな笑顔に支えられて・・の毎日となりました。
ありがとうございます!!

さてさて最後に・・・私ごとで恐縮ですがこの夏帰省した長男コウサク(左)と山形ばあちゃんたちと

長男コウサクは現在24歳
M○○銀行京都支店法人営業部勤務早3年め・・・なかなか鍛えられている様子デス。

山形ばあちゃん81歳&じいちゃん82歳★元気にいてくれて・・本当にありがとう♪

さあ 秋の笑顔★★へ・・・

素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

ドキドキ★開通まで後○○日∴肘折希望大橋・・の巻

カメラマン館主撮影★朝日を浴びた<肘折希望大橋>

9月のある朝のコト・・
「パパ お願い!」
「わがっだ!!」
工事中の<肘折希望大橋>の写真をパチリ・・デス。
この前から 今撮らなくっちゃ状態★★が続いているもので・・・
元河原湯カメラマンが続々活躍中♪
今朝のカメラマンは館主デス。

まるで巨大な要塞のような威容&スケールに圧倒されています。

こちらは8月に上部位置から長男・耕作撮影の様子デス

こちらも・・作業員の方に差し入れ兼ねて・・耕作と階段を登り撮ったショットデス

階段長く暑かったもので・・息切れしながら登りました▽▽ 変な顔を撮られてしまったアラフイー私
51歳を実感するのよねえ・・こういう時に▽

そして下写真は最近の状態・・・館主撮影デス。

木が茂りちょっと見にくい感じですが・・道路面はほぼつながっている様子デス

ほぼつながって感のある橋の様子に・・期待は膨らみ
ワクワク&ドキドキの毎日

「パパ パパ 開通・・・いつなんだべね?」
(通訳:開通はいつになるのでしょうか)
「ん・・・予定よりはやぐなるのんねがい」
(通訳:そうですね・・予定よりも早くなりそうですがねえ)

思えば・・・昨年の今頃から冬開通に向けた橋の仮工事が本格的に始まったところでした。
それから3ヶ月半後の2012.12.31午後3時に開通。
その後おかげさまで日本一二の積雪量がある温泉地で・・・◎◎お正月から冬を快適に過ごすことができました♪

ブログアーカイブ<うるうる拍手でお別れ♪ループ橋>はこちら

そして 2013.5.7~仮の橋はほぼ撤去され改めて工事が再開されたのでした。
まさに 豪雪地・肘折のための 国&県あげての応援いただいたのだなあ・・と改めて深く感謝するばかりです。

そして そして 11月末の開通を目指して現在進んでいます。

昨年の仮工事とは比べものにならないような・・ガッチリとした風貌のすばらしい橋の様子に・・またまた 感動!!
通常ならこの工事だけでも1~2年かかるのではないかしら。
その工事をたった6ヶ月の目標で進ませてくれていることに・・またまた感動しています。

いよいよ開通予定まで2ヶ月半。
開通情報は入り次第 随時ご案内させていただきます!!

日本一のラーメン桟道大橋★くるくるループ橋<肘折希望大橋開通>を乞うご期待下さいませ。

お知らせ | コメントはありません

カメラマンが行く★2013秋✌そば花満開♪・・の巻


しばらくぶりに町にお出かけ▽
後ろにはお手伝いのキミ子さんが同乗しています。

「うわあーい♪ キミ子サン ホラ満開!!そばの花 ホラ ずーっと向こうまで・・」
「アラー ホント きれいねー♪」
深沢ルート平らに広がる今小屋
どこまでも続く広い花のじゅうたん・・。

約束の時間があって写真は無理だったので・・すぐにTEL.

「写真お願ーい! 今すぐの光のかげんがいいな。 できたら・・今ダナ。」
と静かに命令∴するアラフイー私。

帰宅して早速 写真を見ていると
「ドゲでしたか?」
(通訳:写真はいかがでしたでしょうか?)
「ナイス !!ンネ♪」
(通訳:良い・・のではないでしょうか)
「イヤー 30分待ってたんですよ。・・・光のかげん・・。」
「アリガト」
というわけで
上のナイスショット3作=我らがスタッフ奥山カメラマン撮影★2013秋の景色★デス。

・・・・・・


エヘヘ・・・こちらは カメラマン女将撮影★2013秋の風景1in深沢ルート

調子に乗って・・★棚田風景ショット

さあ 実りの秋へ・・ゴー!!

秋スケッチ | コメントはありません

気がつけば秋の気配★山の偵察隊が行く・・の巻

9月・・・そうです9月になりました!
8/3のほたる火コンサートから走り続けてきた夏の日々・・。
気がつけば
深沢ルートはキラキラ光るススキの道になっています。

元河原湯駐車場前にあるそば畑。 夏の終わりから一気にぐんぐん背が伸びています!
白い花がふわっと見え始めました。



「サトーさん 湯の台サ行くべ!そばの花偵察デス!」
「・・・はい。」

11月に開通する肘折希望大橋の工事のため・・今は通り抜けできない湯ノ台高原。
しばらくぶりに無性に行きたくなったのでした。

「うわあー 本当に久しぶりの風景♪ 懐かしいミッタ」
「んですネー」



こちらもふわっと咲き始めています。
真っ白なじゅうたんの景色までは 後3~5日かな・・。

「サトーさん 棚田周って行こ!」
名ドライバーの運転◎で楽チンな私。 佐藤チーフと山の散歩も久しぶりデス。



稲もずいぶん穂が垂れてきました。・・今年もきっと豊作だね♪

たわわに実った稲の穂♪

なんですか?! 笑いながら撮られた51歳モデル∴

棚田を見渡せる広場で・・変なポーズする私=ガボガボの館主長靴で決めます∴∴

さあ そろそろ帰ろうとしたとき
「! 蓮の花だあ!!!」
「サトーさん 下りてみようかあ」
蓮の花に誘われて前ばかりみて夢中で下って行くと
「あっ」  沼地のポッシャン・・・はまってしまい・・・ふー館主の長靴で助かった私。

棚田の間に現れた<蓮池>♪


不思議な形状と鮮やかな色に見とれながら
「行こうかあ」 と田んぼのあぜを登った瞬間・・・
「痛 イタタタター▽▽」
なんと 今度は重い長靴に引っ張られて 左足のふくらはぎがビーン・・伸びてしまった私。
長靴に助けられたり しくじったり
「なんだべー▽」
たったこれだけの段差で足を引きずるような状態となってしまいました。
ガーン もう散歩の前に準備体操必要ジャン トホホ・・。
すかさず
佐藤チーフ
「・・・アノー・・ここでおんぶは無理ですゼイ」
ヒーヒー笑いながら 3年前の<尿路結石事件>でおんぶしてもらった夜を思い出す私たちなのでした。

さて足を引きずりながらの偵察隊∴∴となってしまいましたが・・
報告します!

「そばの花じゅうたん見頃までカウントダウン・・まもなく 後3~5日デス♪ 以上」


写真は・・・一昨年、スタッフ奥山クン撮影★湯ノ台高原∴秘密の場所∴からのナイスショット◎◎です。

秋スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る