女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

雛の季節に★お手製吊るし雛増殖中♪・・の巻

「前田クン 桜の絵 飾るから・・きっちり拭いててケロ」
(通訳: きっちり拭いてくださいね)

「奥山クン 曲がってないかみてケロ」
(通訳: 曲がってないか見てくださいね)

そうです!
この絵が登場すると・・いよいよ いよいよ 春がきたきた♪♪という感じになります。

写真奥にみえるのは 並木一作<伊佐沢の久保の桜> 版画デス。
この伊佐沢の久保の桜は・・山形の桜としてとても親しまれている古い桜の大木なのです♪
東京では桜の見頃がもう過ぎたとか・・・!
お彼岸を過ぎて肘折ではなごり雪のとき。こちらで桜が見られるのは5月初旬かな?!
今は元河原湯の館内には、桜の絵画や活けた桜や春の花々・・
そして雛飾り◆政五郎こけし雛  ◆木目込みお雛様  ◆お手製★吊るし雛  を展示しています。

【その1】政五郎こけし

当家初代・横山政五郎が挽いたこけし雛です。昭和20年代のもの。
この政五郎こけしには熱烈なファンの方も多く、全国各地からわざわざお出でになられます。
他に 政五郎こけし11本を所蔵。
素朴でやさしい表情は館主のお姉さんに似ています♪ 
只今 2階囲炉裏処に展示しております。


【その2】木目込み雛

とても小さな木目込み雛飾りデス。
51年前=そうなんです・・・私・女将誕生の際に新庄ばあちゃんからプレゼントされたものです。
あー あー もう50年にもなる∴
只今 1階飾り棚に展示しております♪

【その3】お手製★吊るし雛

館内ロビーから各階でご覧いただける<吊るし雛>。
エヘヘ・・・ぜーんぶお手製デス♪♪
今から2年前 2010年の2月からチクチク作り始めた吊るし雛。
毎年増やしていく!・・と少しずつ華やかになってきました。

そして・・・
只今・・エヘヘ みえこサンとふたりで
新作★お手製吊るし雛★第5段=【5月端午の節句バージョン】をチクチク進めています。

「めんこーい♪」とみえこサン  こいのぼりの鯉できました♪

「めんこい兜・・でぎだヨー!」とみえこサン

「こりゃ♪ 独楽・・ちゃんと回んなあーゼー」とみえこサン

少しずつ揃ってきました♪  
山菜の季節にはお披露目できそうです。

さあ 今日もいっぱいのお客様!
「コウイチ君  きれいな下駄 出してケロ」
(通訳: 出してくださいね)

春スケッチ | コメントはありません

カメラマンが行く★本日のおおくら君19世・・♪の巻

大きい♪ でかい でっかいなアー♪♪

写真は 本日の<おおくら君19世>の表情デス♪
先日15日のブログでご紹介した巨大雪だるま<おおくら君>のコト。
身長:14.3メートル 胴回り:98メートル 体重10000トン というりっぱな体格Δデス。

地元紙にも大きく取り上げられました!

いつものように・・・今日の青空をみつめて
佐藤チーフに目線で指示。
「はい 写真っスネ。」
・・・・・・
「さーすが♪」
名カメラマン・佐藤チーフ  ループ橋もみごとに撮影してくれました!
大晦日の開通以来 雪のない橋をみたことがなかったのでとても新鮮です♪
「なるほどー やっぱりすばらしい!みごとな形状の橋だニャー。」
「ねえ パパ パパ 見てミロン・・本工事が終わったらみごとになるね きっと♪♪」

そして
もう一人の名カメラマン=スタッフ奥山クン の今日の作品。
「ウワアーイ!!」
子供たちの歓声が聞こえます。
そうなんです!・・・おおくら君の左側は大きな滑り台になっているのでした。
しかも  ご覧のように元河原湯駐車場のすぐ目の前なんです!


寒河江からお越しのS様ご一家と記念写真


S様ご一家をお見送りして テクテク歩いて家に戻る途中・・・
「!」
田んぼのあぜ道に土!が見えています。
春だなあ  この土 考えてみたら 3ヶ月ぶりだあ♪

「アッ 則夫さん 何するの?」
「おっ このお天気だから窓拭き」
「気つけてよおー」
・・・人力車の則夫さんデス。
「そろそろ かんじきトレッキングにいいにゃー」
「んだ 来週するよ。」
「!」

穏やかな暖かい陽射しそして気持ちいい春風の中・・・おおくら君 笑顔の1日でした◎

春スケッチ | コメントはありません

いざ!東北六県音頭★お稽古中・・♪の巻

チャチャチャッチャーチャチャ 
チャチャチャッチャー ・・・・♯♯ さあ 明るく元気な とっておリズミカルな曲に合わせて
我らが女将会の踊り練習が再開されました。

写真は<東北六県音頭>の稽古風景デス! (師匠の右が・・エヘヘ私デス∴)

今回 初めて参加の律ちゃん、真央ちゃん、理恵ちゃん ガンバ!!

<宮城・・仙台様よ>はとても早いので・・みんな真剣!必死! 

指導は私の20年来お世話になっています若柳吉須衛先生。
若柳先生には・・・
1.山形新幹線新庄延伸の際に、地域で愛されてきた<肘折小唄>に振付いただきました。
2.その後<新庄節>を皆に稽古いただき、肘折温泉開湯千二百年祭の折に盛大にパフォーマンスできたのでした。
以来 
施設訪問や敬老会、叙勲式、はたまた日本で最も美しい村連合でのパフォーマンスなど・・そして温泉街を盛り上げようイベントには欠かせないほどの・・女将会の中心活動にまで育てていただきました。

そして・・
2年前の大震災の折に、女将会で様々なボランテイア活動や被災された方々を受け入れてきた時間の中で、「なんとか明るくできる活動ができないものか」とずーっと思っていた折に
以前稽古したことのある<東北六県音頭>をフッと思い出した私。
「あっ この踊りならきっと皆さんに喜んでもらえる!」
「きっと 元気になっていただける!!」
と・・・B型アラフイー私∴∴思い立ったが吉日☆のとおりに行動に移したのでした。

そして
「いいわよ」 先生の一言で早速 昨年春からお稽古が始まりました。
その後 道路のコトがあり中断・・・冬を越え、今回のループ橋の開通とともにお稽古が再開された次第デス。

東北六県音頭は正式には<新・東北音頭>といいます。
三波春夫が歌う爽やかでパキッとした東北六県全ての民謡が入っているとても清々しい曲。
宮城、福島、山形、岩手、青森、秋田の代表的な民謡が入り、それに合わせたとても華やかな踊りデス。

前奏 ♯若いなー 若い心でその手をつなぎ サーサみんなの国づくり♯ 
     ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
宮城 ♯北のナー 北の要は仙台様よ・・誰を待つ島 大漁歌♯
     ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
福島 ♯歌はナー 歌は相馬よ 誉は会津 薫るその名も白虎隊♯
     ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
山形 ♯花のナー 花の山形 自慢なものは 米のなる木と 笠踊り♯
     ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
岩手 ♯鐘がナー 鐘が鳴る鳴る金色堂に 雪も輝く岩手富士♯
     ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
青森 ♯津軽ナー つがるつがると姿よく招く りんご娘の赤い頬♯
    ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
秋田 ♯秋田ナー 秋田おばこが傘さしかける 傘はふきだよ 日本一♯
   ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー

震災の後 暫らくぶりにこのテープを聴いたとき・・・自然に
「若い心でその手をつなぎ サーサみんなの国づくり」の歌詞
福島の「歌は相馬よ 誉は会津 薫るその名も白虎隊」のところで、ひとりウルウル涙を流してしまいました。

あれから2年が経ってしまいましたが、今自分たちにできることをなんとか完成したい気持ちでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さっ このリズムにあわせて
宮城<扇子ですばやく>福島<武田節の振付が入る>山形<花笠を持って軽快に>秋田<秋田おばこの振付が入る>・・・と各県の代表的な民謡振付がアレンジされていて、とてもいいんです!!
(岩手と青森については只今 振付を調整していただいています。)

「扇子にばかり気をとられないでよ・・足元注意してよー」
ふみえチャンも真剣デス!
 
さあ お稽古は再開したばかりですが
山菜シーズンのイベントやこの秋にりっぱに完成する肘折希望大橋の完成セレモニーには
皆さんに感謝の気持ちをこめて・・・
きっと喜んでいただけるように・・・明るくばっちり踊れるようにしたいと張りきる私たちデス♪
「律ちゃん 皆 がんばっべ!」
「はいよ!!」

さてさて お披露目を乞うご期待下さいませ♪

今できること, 日本舞踊のコト | コメントはありません

春の風物詩★おおくら君登場!・・・の巻

「ありがとうございました!」
チェックアウトで送迎車待ちの皆様に・・ロビーでご案内です。
「今日はすばらしいお天気なので・・湯の台の直線を過ぎたら後ろをふり返ってみてください。月山がきっとすばらしい形で見えますよ♪前方には鳥海山♪ 出羽富士といわれるみごとな形状なんです・・。今日はラッキーですね!」
「ヘエー じゃ 楽しみダワー」 
・・・・・・・・
とお客様にご紹介しながら、なんか<月山><鳥海山>見ないのが惜しい気になってきた私。
「私も見てくる♪」
「佐藤サン 行ぐべ!!」
「・・・・・・・・はいッス。」




「見えた 見えた♪♪」
す・ば・ら・し・い!!! 湯の台高原のあるポイントから見える月山です。
ナーイス ナーイスショット!!佐藤さん
(写真はいつものように・・名カメラマン=佐藤チーフ)

月山の勇姿に興奮冷めやらぬうちに・・・
湯の台高原を過ぎた直線道路から 前方に鳥海山の雄姿が現れました!!
「うわあーい す・ば・ら・し・い きれいだあー♪」


他の山並みのはるか上に見える山が鳥海山です。みごとな<出羽富士>!

そして 本日3/15 すばらしい青空の下
巨大雪だるま★おおくら君 が完成しました!!


「かっわいい♪」
元河原湯から徒歩3分。
当館駐車場すぐ近くにある肘折いでゆ館スペースに登場デス!!
身長約10メートルのおおくら君。みごとな曲線♪
そして
いよいよ3/23(土)には花火打上げイベントも開催されます。

今しか見られない<なごり雪&春の風景>とともに・・・ぜひ!ぜひ!!

春スケッチ | コメントはありません

なごりの雪へ・・・★そうです3月デス♪の巻


「おかみサン ちょっと見てください!」
なんだかすばらしい笑顔〇でニコニコしながら・・山形新聞を広げるスタッフ奥山クン。
「?」
「ホラ ホラ・・・見てください・・4日からずーっと晴れとくもりマークだけです!! いがったッスやあー。イヤアーいがっだいがっだ」
「・・・・・・・・はい はい ・・わがっだガラ」

そうだよなあ 
お仕事の日は除雪があり 
お休みの日はお家の雪おろし(赤倉なんですけど・・ココもかなり雪が多かったとのコト)
この3ヶ月ずーっとずーっとだったモンなあ。
「エライ!!よくがんばってきたニャー・・エライ!」 
さすがにいつもは厳しい女将も この日ばかりはやさしい笑顔で返します。

そして 迎えた今朝3/4は予報どおり<ピカピカの陽射し>となっています♪



大雪大雪のニュースが出るたびに
青森・酸ヶ湯○○○センチ
山形・肘折○○○センチ  とお騒がせしたきたこの冬・・。



写真は社員寮の雪下ろしの様子ですが・・
いつものように、<雪のこぎり>を巧みに使い、地元雪掘り名人のミツルさんチームの凄腕に支えられて
はたまた
片腕を器用に使っての館主の除雪
除雪エキスパート奥山クンの除雪車バンバン
耕一クンのダンプ除雪&佐藤チーフの安全確認ホイッスル に支えられて
乗りきった冬!
みんな アリガト!!! 

 

さあ 柔らかな気持ちよい陽射しの下 いよいよ3月です。
「かんじきもそろそろいいな」・・と館主。
クロカンスキーも始める様子
「私もする!」


写真は一昨年の館主&私の<かんじきトレッキング体験>

雪も見納め・・なごりの雪があるうちに・・デス♪

春スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る