女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

梅の香り&梅の薫・・・♪の巻


「あっ♪ 咲いた♪♪」
1階窓際に置いていた<梅>が一輪咲いていました♪
12月に館主の弟さん=光雄さんからいただいたものデス。

とっても素敵です! ありがとうメールOK。

このブログを書こうとしたら・・・2/18付朝日新聞・天声人語に「梅」のコラムが載っていてびっくり♪しました。

さらに・・・この日・・・暫らくぶりに若柳先生にお稽古に行くと
「今日はこれね」と先生
立ち稽古が始まりました。
チチチン トン シャン・・・ツツツツツ・・♯
なんか聴いたことがあるなあ?!
あっ<梅の薫>だあ!! グーゼンだにゃー♪・・と密かに思った私。


エヘヘ・・・写真は<米山恋しや>踊る私デス♪


エヘヘ・・こちらは佐渡おけさのリズムから始まる<おけさ千鳥>


エヘヘ・・・こちらは<山中しぐれ>デス。

先生のところでお稽古を始めて20年近くにあるかなあ・・。
4月にアノ新・歌舞伎座ができたら行くっチャ!
この1月で81歳を迎えた母=山形ばあちゃんを連れて・・と母には内緒で密かに計画中なのデシタ。

去年の春から<在宅酸素>をしなくてはならなくなった母。
その直後に、最愛の妹(私の叔母)を急に亡くし・・・とさすがに小さくなった母を気遣い、
ガタガタいくんじゃないか・・元気がなくなるのでは・・館主も子供達もスタッフも皆とてもとても心配していました。
(注釈:昭和7年生まれ、申年。<芙蓉>という名の小料理屋を山形市の小姓町で30年営み、たくさんのお得意様に愛されたお店でした。芙蓉会もあったな♪ 几帳面で江戸っ子のような気風の良さが持ち味そしてとっても情にもろい人。)
そんな状態だったのですが・・
少しずつ 少しずつ 元気を取り戻し・・
「肘折まで運転していけるかなあ・・」
アノネちょっと止めてよ・・と周りがストップをかけるまでに回復∴
今では 酸素の器械を上手に使いこなし 家事もきっちりこなしています。
「じいちゃん なーんにもしないんだジェー▽」と文句を云えるようにまですっかりすっかり回復∴∴

母を元気なうちに 酸素を引っ張りながら おしゃれして 桜咲く東京へゴーだな!

さてさて<梅の薫り>来週で仕上げます!
ぜひ機会があったらご覧下さいませ・・エヘヘ♪

日本舞踊のコト, 春スケッチ | コメントはありません

新車とチョコレートと吊るし雛・・♪の巻

2/14はバレンタインデイ♪
そして大安♪♪
館主&奥山クンが朝からなんとなくウキウキしているのは・・
実は・・・念願の新車15人乗バスがやってくるから です!



「いい」 ボソッと館主
「いいっすねえー♪」 ルンルン奥山クン ふたりなかなかゴキゲンです。

そして 毎年恒例★バレンタイン手作りチョコプレゼントで
車もうれしいけど見る暇もない大わらわの私∴


「ちょっと今年は変えてみようかと思って・・。」
そうです。何年か続いた製法∴から変えたい!
私=山のパテシエ?  ちょっと考えた次第デス。
・・・・・・
「サトーさん でぎだ! どう??」
「いいんねッスカ!」
「ウー ウー サトーさん・・・ のぼせた チョコにのぼせた▽▽」
「・・・・・オカミさん 無理しない方いいんじゃないッスカ・・」
「ウー ウー 」
実は 私チョコを溶かした香りが苦手だったコトをすっかり忘れていた私▽Δ
だから しばらく 刻んだチョコの秘密作戦を続けていたんだっけ・・。
2月限定に現れる山のパテシエだから・・・すっかりすっかり忘れていた。



館主に
コージーコーナーのスペシャルチョコ&第一号の手作りチョコ(味見)を手渡します。
「どう?」
「いいんネガ」
(通訳:よろしいお味なのではないでしょうか)
ほっ
味見&パッケージ完了し・・ちょっと照れながらお客様へ手渡し・・です♪♪
そして 佐藤チーフ、奥山クン、前田クン、耕一クン、山形じいちゃんばあちゃん、耕作、泰平へ。
それから 千賀チャン、みえこサン、長沢サン、青柳サンへ。
日頃エラクお世話になってる男性の皆様へ・・・なんとか2月中に<手渡し>したいのでした。
 
このバレンタインデイを過ぎると・・なんとなく春にちょっと近づくような気がする私。

「みえこサン いよいよ始めっべ!!」
「はいよ」


吊るし雛第5弾製作がいよいよ始まりました!
一昨年から始めた<吊るし雛作り>
密かに着々と布などを準備していた私。
「いつ縫うのでしょうか?」と思いつつ・・やっぱり時期がこないと動けないもので。
みえこサンに応援要請デス∴∴
今年はエヘヘ・・・ちょっと面白い吊るし雛も作る予定!
乞うご期待下さい。

2/20~4/3 
当家初代・政五郎が挽いた<政五郎雛こけし>
51年前の<木目込み雛> と一緒に館内に飾ります。


お地蔵様に見守られながら  さあ 春へ一歩一歩 ゴー!!

追伸ー
◆女将手作りチョコプレゼントのお知らせ
お客様の「♪」に勢いづいた私・・2/17までのプレゼントとしていましたが、その後も継続してしまっています!
アノ苦手だった溶かしたチョコの香りもすっかり克服!!
エヘヘ今朝もはりきって作ってしまいました。
2月末までの限定プレゼントになりそうです♪ もちろん女性の方にも・・デス。
 ぜひ! ぜひ!!

春スケッチ | コメントはありません

240プラン★女将会パワー健在♪・・の巻

「りっちゃん 下チームがんばっべ!!ところで・・夜試作するべ!」
「はいきた!いいよオー」
・・・・・・
何をしているのかというと・・今回の肘折希望大橋開通記念企画第2弾!
2/11~3/31 の期間 肘折希望鍋プラン企画として
我らが<女将会>に鍋の試作が依頼されたのでした。
・・・・・・・・・・
条件:大蔵村産の米粉ラーメンを使用すること
・・・・・・・・・・
なぜ?というと
今回できた希望大橋=240メートルのループ橋
=ラーメン構造桟道橋としては日本一の長さ なのだそうです。
ドイツ語からきているというこの<ラーメン>にひっかけての企画・・ちょっと長い説明になってしまいました。
・・・・・・・・・・・・・・・
依頼を受けて
4チームに分かれて試作したところ
2/1の女将会内輪の試食会では 「さ・す・が!!」のアイデア鍋が勢ぞろいしたこの日。
まるで<鍋合戦>のような様相となってきました!
・・・・・・・・・・・・・・
それから5日後の2/6 いよいよテレビ局も入っての試食会本番を迎えます。

玉乃屋・りっちゃん、斉藤旅館・美和さん、勇蔵旅館・さっちゃん+私の4人でのチーム
2/1の失敗&トラブル(りっちゃんが日にちを間違っていた)を元に・・先ほどの会話となった次第。
山菜採り名人=りっちゃんの発案をもとに・・ひねりにひねって・・

<すっぱ辛いが◎青菜サンラータン>


 
【材料】
豚バラ肉、鱈、青菜の漬物(塩を抜いておく)、月山竹、豆もやし、水菜、人参、ほうれん草、ミニトマト、卵
胡椒、酢、中華スープの素、塩、ピンクペッパー 
【作り方】
①鱈は2センチ大に切り、塩 胡椒 生姜汁でもんでおく。
②豚バラ肉を切らずにフライパンで焼き、その肉汁で青菜を炒める。
③ほうれん草は切らずに、人参は千切りにしておく。
④③をサッと茹でる。
⑤茹でたほうれん草をまな板に広げ、①の鱈を丁寧に巻く。
⑥②の豚肉を広げ、月山竹、茹でた人参と水菜を丁寧に巻く。
⑦土鍋に青菜、豆もやしを乗せ、その上に④⑤をバランスよく並べる。
⑧中華スープの素、酢、胡椒で味付けしたスープを入れる。
⑨仕上げに湯ぬきしたミニトマト、周りに米粉ラーメンをあしらう。
⑩最後に好みで卵と片栗粉を混ぜてからめ完成!

俄然やる気満々のチームの中・・4つじゃちょっとナア・・ということで
乗ってきた会長=私・・・エヘヘ♪5つめの試作をしてみました。

<丸ごと大蔵★とまとループ鍋>  元河原湯

【材料】
 山形地鶏、肘折かぶ、にんにく、エリンギ、ミニトマト、じゃばら大根(お湯で戻しておく)、きくらげ、米粉ラーメン
たらの芽、ブロッコリー、ホールトマト缶詰、横山農園トマトソース(仕込み済み)、ケチャップ、赤ワイン、コンソメスープ塩、黒胡椒、砂糖

【作り方】
①山形地鶏を食べ易い大きさに切り、すったにんにくと一緒に炒める。
②肘折かぶはよく洗い皮を抜き、地鶏の大きさに合わせて切り、串が通るくらいに茹でる。
③にんにくは皮を抜き、そのまま炒める。
④①、②、③をつまようじに刺し、鍋の大きさに合わせて数を作る。
⑤ミニトマトは湯むきし、エリンギ、山形地鶏と同じようにつまようじに刺す。
⑥土鍋に戻したじゃばら大根ときくらげを乗せて台にする。
⑦⑥の上に串にさした④⑤を形よく並べる。
⑧トマトのスープは、にんにくとたまねぎにホールトマト、ケチャップでのばしローリエを入れて仕上げる。汁を漉し、準備していたコンソメスープでのばしワイン、塩、黒胡椒で味を整える。
⑦に注ぐ。
⑧米粉ラーメンは油で揚げ、茹でたたらの芽と彩り良く盛り付ける。

さてさて・・
ライバル強豪★チーム試作鍋を紹介いたします。

<肘折希望大橋で縁を鳥もつ鍋>   三春屋 村井旅館 三浦屋 松井旅館
<肘折あったか薬膳鍋>   松屋 大穀屋 大友屋 肘折ホテル
 

<米粉ラーメン入りキムチ鍋>    西本屋、亀屋、観月、木村屋、伝蔵

やっぱりやるじゃん★底力のある女将たちだなあ・・♪
今回の鍋試作で感心してしまった次第デス。

2/6試食会本番の様子は地元TVでもかなり大きく取り上げられ・・ちょっと照れました∴。
取材の記者さんやカメラマンさんたちにも食べていただき・・
「俺 コレ好きっスネ!」 と<とまと鍋>好評だったことホントにうれしかったです♪
エヘヘ 
だって今回は・・佐藤チーフに頼らないで作った<丸ごと大蔵★とまとループ鍋>だったから。
2/1には日にちを間違ったりっちゃんは、この日はしっかり間違わなかったし・・
「いがったやアー♪ やんばいだ!!」
(通訳:よかったわよー♪ いい感じ いいお味ですわ)
「やった!うまいじゃん♪・・いがった いがったにゃー」
(通訳:よかったわよ!美味しくてほっとしましたわ)
とチームみんながニコニコ笑顔で・・夢中で∴ばくばくばくばく鍋をつついている最中

「アノー お話し聞いてもいいですか?」
さくらんぼTV&山形テレビ&山形新聞テヅカ記者さんなどが次々にマイクを向けられる私たち。
終わってから・・
アラ▽準備で化粧は落ちてるし ヤダ▽お鍋をつついて顔はテカテカ状態のままに気づいたのでした。

まあ 鍋合戦?が楽しく終わりいよいよプラン本番を迎えます。
期間中 皆さんにお楽しみいただきたく
さあ スープ仕込むッチャ!! 

美味しいスケッチ | コメントはありません

節分&立春★晴れの日雪の日・・の巻

「パパ パパ 今夜出番デス!何時から始めますか?・・」
「8:30から始めます。」
2/3 そうです 節分です!
さすが 佐藤チーフ
夕べのうちに青豆3升分をたっぷり煎ってくれていました。
「千賀チャン お客様に<豆プレ>お願いします!」
1石分ずつの煎った豆を・・
チェックアウトの際にお渡しする<豆プレ>準備も整いました。


豆まきはおどごのしごと
=一家を守る男子の大切な行事・・と亡くなった義父・菊太郎じいちゃんから教わってきた私。

あっ <ひこひこ>準備しなくっちゃ
ひこひこ=いわしを竹串に挟んで 家の角々にさすものです。

「奥山クンお願いします!」
館主は脳梗塞をして左腕がちょっと効かないもので・・
こうした作業はスタッフが助っ人になります。

そしていよいよ夜8:30


1升枡に入れたお豆
りっぱな<ひこひこ>
お神酒           準備バッチリOKデス!

館主「んじゃ 行ってくる!」
ちょっと照れくさそうに 大きな声で
「福はー内 鬼はー外」
お客様にお断りして・・館内中に豆まき始まりました。
「おわっだ」
皆一同に集合し
「さあ 新しい1年が始まります」乾杯!!

そして いよいよ<立春>を迎えました。
この冬は・・
写真のように晴れの日雪の日・・の中、毎日ドラマチックな時間を過ごして参りました。湯の台風景
いつものように 名カメラマン=佐藤チーフにお願いしてのナイスショットです。


まさに雪の壁!高さ3メートル強の雪壁と真直ぐに続く道。赤く見えるのはナント<鳥居>の頭部分デス。

こちらは開通した希望大橋デス。ちょっとわかりづらいかもしれませんが・・ちょっと仮設っぽい橋。
強度的にはもちろんOK!今年の雪が見えなくなる頃から、柱の化粧などを工事する予定とのコトです。

こちらはワンワン降った朝の駐車場▽
「おかみサン 駐車場見てみてくださいよ。 すごいッスから▽」
除雪エキスパートの奥山クンもびっくりのある朝・・除雪しているのは耕一クンです。


「すごーい! 駐車場だかなんだかわからないミッタ」
後ろの雪の塊は・・・? スタッフ前田クンの車らしい▽


例の<凍み餅>には最適な気候の寒中ではありましたね。

さてっと 立春を迎えて 気持ちは春へ・・ゴーです♪

冬スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る