女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

着つけ&凍み餅づくり★台湾TVロケ奮闘記・・の巻


「あっ これ?!」
1/16(水)のまもなくお昼というとき
前日から台湾某TVロケをお引受けした私。
ロケも最終段階に入り・・ちょっとコーヒーブレイクに事務室に下りたところ
山形新聞の記事をみつけました。
「あー ナルホド ・・・こういうコトだったんだジャー! 見てみて サトーさん みえこサン」
役場のA課長からの依頼の内容が全て終わった頃にわかった私たちでした∴
新聞の記事中にある<16日には肘折温泉で撮影・・>
そう それが元河原湯だったわけだナ∴∴ まったく今頃納得する私たち▽Δ

納豆汁つくり体験+凍み餅つくり体験 のお話しから・・
「着物キセテクレマセンカ?」=着つけまで
「やってみましょう!」と潔く∴お引受けした 肝っ玉≫アラフイー私。
だんだんその体験内容が濃厚なモノに変化していくのでした。

1/15の夕方から始まる撮影を前に
日中・・・身長150cmのみえこさんをモデルに着付けの練習に汗を流し・・・
「もう1回 してみますか?」
「アリガト みえこサン じゃ もう1回! 時間計ってみる!」
・・・・・
「でぎだ! 時間は20分・・よし!!」
「みえこサン 似合うゴドー 見合いサいがんなねミッタイ!!」
(通訳: みえこサン お似合いですわね。 お見合いにでも行かなくてはならないようですわ!)

せっかくだから 写真撮るベ・・ということで、モデル<みえこ>の登場デス♪
そのまま 厨房に下りていくと
ゲラゲラ笑いながら
「天童よしみ・・かと思った」
「売れない歌手が来た」  って言うナーゼー・・。
全くもう 台無しなコトいうんだから モー▽Δ
なかなか笑って撮影できない状態となりました。

笑っている間に・・時間は刻一刻すぎていき・・
台湾TVの皆様がご到着。 新聞の<舟下り>からいらっしゃったとのコト。
モデルのユリさんはさすがにとってもきれいな方で◎身長180cmの長身のモデルさん。
タフなスタッフさん方は すぐに撮影に入ります。
「オカミさん 着つけオネガイシマス」
「ハイ!」
身長180cmの方に着つけするのは、なかなか至難の業▽
しかもTVに映るのですから・・実はプレッシャーはマックスなのでした。

「でぎだ」

みえこサンとの練習の甲斐あり・・
なかなか おはしょりがギリギリで大変でしたが・・なんとかナイス♪着つけできました。
時間は20分◎ 「やった!」ほっ
「ユリさん お似合いだヤアー♪」
「アリガトウゴザイマス」
しかし 着物ってすばらしい。
身長も体型も違う人が着られるんだから・・。
「見てミロン みえこサン すごいネアー 着物って! 日本人ってホントに頭いいと思ワネ?」
「んだよニャー」
全く同じ着物なのデス。
それから 会食シーンをタレントのアタさんと一緒に撮影し、15日は終了!!
写真は会食シーン終了後だいぶ動いた後のワンショットです。

翌日・・・
いよいよ お次は<凍み餅>デス。
「オハヨウゴザイマス」
朝からやっぱりかなーりタフ&パワフルな台湾スタッフの皆さん。
どんどん 撮影は進みます。

タレントのアタさん&モデルのユリさんと・・私。(テレビ向けの変な顔▽の私)

この凍み餅には やっぱり地元出身の我らが館主の協力が欠かせません。
撮影前に・・夜遅くに・・実はこちらもかなーり準備&練習したのでした。
アリガト パパ
アリガト みんな
・・・なんとか無事に全ての撮影が終わったのが16日のお昼過ぎ。
タフなスタッフとアタさん&ユリさん方は
ここからすぐに風のように去っていきました。
「次は雪掘り体験ナンデス!」
「・・・・・・・・・す・・す・ご・いパワーだニャー」

こうして怒涛のような時間が過ぎ・・
さすがに肝っ玉アラフイーもちょっとヘニャへニャになった1月16日でした。
・・・・・・
なんだか 昨年秋からの取材&撮影ラッシュとなった元河原湯。
10月 いい旅夢気分
12月 雑誌「リジュール」 
    雑誌「男の隠れ家」
そして今回と・・・こうしてお話しをいただけることに感謝です。
この冬も相変わらずパタパタの毎日。
「さあ・・次はなんだロウ」 ドキドキ

・・・・・
この場をかりて
長身モデルさんに着物手配いただいた県庁観光局・田中さん
温かく撮影を見守っていただいた最上総合支庁観光振興室・高橋さん
雪灯ろう作りなどご苦労様いただいた新庄市役所商工観光課・井上さん
着つけのお手伝いしていただいた大蔵村役場振興課・鳴海さん
納豆汁&凍み餅のお手伝いいただいた大蔵村役場振興課・伊藤君
ありがとうございました!

冬スケッチ | コメントはありません

元河原湯で一緒に働いてみませんか!・・VOL3

今日はいつものブログとは違って、求人募集について案内させていただきます。
宿のサービス力維持&向上のために、元河原湯では只今一緒に働く意欲ある方を募集しております。
会社の概要などはこちらをご覧下さい。

通勤OK(交通費実費支給)
また社員寮も完備していますので、住み込み勤務も可能です。(食事付)
 
<社員寮フォト> 旅館から徒歩50m

社員寮全景                        個室 
               

正社員希望
またパート勤務希望、短時間のアルバイトなど
勤務形態や時間などについては希望をうかがい進めています。

【就職先、再就職先をお探しの方へ】
1.フロント:高卒以上(パソコン操作できる方)=正社員orパート勤務
2.館内整備、運転業務:年齢条件(24歳~60歳)大型免許お持ちの方は優遇。=正社員orパート勤務
3.厨房、雑務:年齢条件(24歳~60歳)調理経験のある方、調理師免許お持ちの方は優遇。=正社員orパート勤務

また
【空いた時間や特技を有効に利用したい方へ】
・午前中、午後、夜間といった短時間勤務が可能な方(内勤)
・土日等のお仕事休暇日に働いて副収入を得たい方(内勤)
・大型免許を有し運転業務のみ対応可能な方
・データ入力などパソコン操作できる方でアルバイトできる方    ぜひお気軽にお問合せ下さい。

チャレンジ精神溢れるあなたのご応募をお待ちしています!
一緒に<いい笑顔>を広げていきましょう♪

問い合わせは 
・TEL 
 元河原湯旅館 0233-76-2259
 または 
 元河原湯業務専用携帯 080-6043-3077 まで
・メール
 お問合せは moto99@poppy.ocn.ne.jp までどうぞ。

求人について | コメントはありません

青空の下で★積雪量クイズ結果発表デス!



すっばらしい青空が広がった今日♪
写真は我等が佐藤チーフのナーイスショット★★★湯の台高原の景色!
いい♪ いいなあ♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて お待たせいたしました。
◆大寒積雪量予想クイズ★発表いたします!!
2013.1月20日(日)正午 肘折の積雪量は 269センチでした。

では 結果発表♪ 応募総数 623通
◆ピタリ賞は・・・
残念ながらありませんでした▽ 残念 残念・・かなり残念。
◆近似値賞5名様は
惜しいなあ・・1センチ違い◎
答え270センチ  福島市   ミツハシコウジ様
答え270センチ  宇都宮市  マスカワミチコ様
答え268センチ  花巻市   キクチイチロウ様

 惜しいなあ・・2センチ違い○
答え271センチ  福島県  カワラダマサフミ様
答え271センチ  山形市  ムラヤマミノル様
答え271センチ  塩釜市  ノベハタヒサシ様

おめでとうございます!!
以上の6名の皆様には 元河原湯宿泊券<5千円券>を送付させていただきます!

◆参加賞 618名の皆様 ありがとうございました♪ 
ご参加いただいた皆様には 元河原湯宿泊券<1千円券>を送付させていただきます! 
本日は結果報告まで
ステキなコメントなどのご紹介は後ほどブログにて紹介させていただきます。
皆様ありがとうございました!

クイズです | コメントはありません

台湾TV取材☆納豆汁作り体験&レシピ・・の巻

「アノ納豆汁作り体験したいのですが・・。」
1月のある日 いつもお世話になっている役場A課長さんからのお電話。
「わかりました!」
1/15いらっしゃる台湾からのお客様に冬の体験を・・とのコトです。
そっかあ がんばるべ!!
と素直にお引き受けしたものの・・
1/9 15日の打ち合わせにいらっしゃるとのコト。
ずいぶん大事なお客様なのだわー とお待ちしていたトコロ なんだか様子が違う感じ∴
「コンニチワ 私 台湾ノTV局のYデス!」
県庁の方も一緒?
「?」 聞いてないよオー A課長∴∴  聞いてないカラ∴ 
なかなか これは大変なコトを引き受けてしまったことに、この時始めて気づいた私。
・・・・・・・・
納豆汁&凍み餅作り・・・話しの中で 着つけ体験が飛び出し・・・。
さてさて どうなるのか?!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まずは「納豆汁」 何でも人に教えるとなるとなったら=準備が肝心デス。
もうこうなったら バッチリするしかない!!
という訳で 1月某日 深夜・・
「練習します! パパつきあって」 
館主に写真を撮ってもらいながら レシピをまとめた次第デス。
いつもながら アバウトなレシピにてご了承下さいませ・・。

約10人分として
【材料】
・里芋6ケ ・芋がら200g ・厚揚げ4枚 ・平こんにゃく4枚
・わらび300g ・うど300g(塩蔵したものを戻して使用する) ・もだつ1キロ
・納豆小パック8ケ(お好みで10ケ) ・調理酒 ・出し汁 ・濃口しょうゆ
【作り方】
1.里芋は皮をむき適当な大きさに切る。
2.芋がらは水で戻し、よく戻ったところで里芋の大きさに合わせた長さに切る。
3.塩蔵のわらび、うどを銅鍋で戻し、塩を抜いておく。
4.塩蔵のもだつは一晩水をたたかせて、塩を抜いておく。
5.塩が抜けた3を2の長さに合わせて切る。

  
 6. 切る 切る 切る・・

  とにかく 準備した材料を手早く切りそろえます。

7.切りそろえた材料を水をはった鍋に入れます。

8.鍋に蓋をして沸騰するまで強火で・・。

9.沸騰する間に いよいよ主役の納豆の下ごしらえです。
 下ごしらえ=まな板に納豆をあけ、包丁で細かく刻みます。
10.刻む 刻む 刻む・・。

11.納豆のつぶがなかり細かくなったところで・・ボールにあけておきます。
  

12.沸騰したら中火にして里芋に串が通るようになったら もだつを入れます。

13.出汁、調理酒、濃口しょうゆを好みの濃さに入れます。
  (調理酒・おたまで約2ケ、しょうゆ・おたまで約4ケ)

14. 11のボールにあけた納豆の上にざるをおき、煮立てたスープを注ぎます。
   ボールの中で納豆をよく溶かします。
15. 鍋に13の溶かした納豆を入れます。

16.味見をしながら整えて完成!!
17.お好みで ねぎ、せり、を刻んでのせて&一味で・・どうぞ♪

「パパ でぎだ! 何分かかったべ?」
「20分だな」
「! よし 」
・・・・・・・・・・・・・・・
1/15・・台湾からの皆さん・・楽しんでもらえるようにしなくっちゃ!

翌朝
「おはようございます」
「おはようございます。 みえこサン アノサー お願いがあるんだケド・・。」
「? 何ダベヤー?」
「モデルになてケロン∴」
「モデルウー ウー??」
「着つけの練習なんデス。」
「?・・・・はい いいデスヨー」
「アリガト♪」
ということで お次は着つけの練習デス。
それから 凍み餅の準備・・・
なんだか大忙しの2013年年明け☆1月 
さあ 1/15 どうなりますか? 乞うご期待下さいませ!
あー あー 

冬スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

積雪量クイズ★スタッフ予想顛末記・・の巻

皆さんにご案内させていただいた
<新春恒例★積雪量クイズ>
2013.1.20大寒・・正午の肘折温泉の積雪量は何cmでしょうか?
全国津々浦々から たーくさんのおハガキ&メールまたファックスを頂戴いたしました。
ありがとうございます!!

さて・・・
そうなんです。
当館主&スタッフそして私も予想しています。
昨年暮れ12/25忘年会席上で募った次第。
締め切りは12/31と皆様より厳しいのはもちろん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内輪の賞品ということで
ピタリ賞   ヨークベニマル賞品券1万円分
近似値賞  ヨークベニマル賞品券5千円分
ブービー賞 カネヤマ商店(温泉街にあります)賞品券2千円分
とかなりローカルな内容としました。

そして
「前田クン コウイチ君 いいが・・ふたりには一番外れダラ「罰ゲーム」ダゾイ」
(通訳: 前田クン コウイチ君 罰ゲームだからね 真剣に考えてよ)
・・・・と一体なんのおどかしなんでしょうか?!
「へへーイ」 新人前田クン まさか・・笑いながらもちょっと困った表情。
「ウッ フワアーイ」 私の左腕・コウイチ君  スイッチ入った様子デス。

そうして始まった積雪量クイズ
それから約1ヶ月の間  気になる気になる毎日の<積雪量データ>

この間
「訂正いいですか?」 といつになく神妙な声の奥山クン
「なんだか コウイチ君 あだるのんネガイ・・」
(通訳:・・コウイチ君が当たるのではないでしょうか?)
「ヤバイ もう一回書グハアー」 
(通訳:まずい もう1回書きますよ)  真剣になってきた佐藤チーフ
「俺は当たるな。・・・たぶん」と自信満々の館主

もう ヤダナー∴ 大のおとながネー・・∴ もう
といいつつ ドキドキしている私がいます。



では 
<元河原湯メンバー予想一覧>
館主270cm 女将305cm 佐藤サン258cm 奥山クン335cm 千賀チャン276cm
高橋クン263cm 前田クン220cm 耕一クン320cm みえこさん265cm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いよいよ結果は明日デス。
さあ 誰がゲットできるでしょうか?
さて 前田クンorコウイチ君の罰ゲームはあるのか?
ドキドキの発表は1月20日=いよいよ大寒午後デス!!

クイズです, 冬スケッチ | コメントはありません

館主の一首★アナログな私たち∴の巻


「パパ パパ ちょっと寒中お見舞いのお手紙間に合わなくなるジャー」
「・・・・」
催促すること10回・・いつもながら相当なプレッシャーの中で、館主も大変デス。
ある日
一句<雪に雪・・・>みたいな・・を机の上に置いていく館主。
「ウーンなんか つまんなくない。フツーじゃん フツー・・。
なんかサアー せっかくループ橋できたんだからサー・・なんかサアー わがった?」
「・・・・・」
頭をかきながらスーっと退場する館主。
その翌日
「今回は短歌でいこうかと思って・・ でぎだ」
「オー!! いい!!!」
清書お願いします!
・・・・
その作品が上記の一首デス♪
  

     いつもように サインが入りました♪
     「上手いなあ パパホントにすごいよ!!」
     
     かなりまじめに誉めます。
     ちょっと照れくさそうに・・・いつものようにスーっと退場する館主。

この一首が生まれた前日・・前回のブログ風景に巻き戻します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロビーでいつになくそわそわしていた館主。
「お母さん もうちょっと待ってロナ」
「?」
まもなく 宅配が届きました。


「うわあーい♪ かっこいい!こういうのが欲しかったんだ。 アリガトゴザイマス!」
昔から・・宝石とかブランドものにはほとんど興味のない私ですが、
「ポチっとしたのが欲しいな・・」と
首周りをなぞって言ったのを覚えてくれていたみたいデス。
そっかあ ニヤニヤ変な顔してたわけがわかったのでした。
ありがと!

その夜 
館主が焼いてくれたポークステーキ&お気に入りのシャンパンで乾杯♪
大好きな♪新庄オジマ<クエームブリュレ>まで準備してくれていました。
すごーい♪

我が家の誕生会に必ず登場するケーキ型のオルゴール。子どもたちが小さい時から見守ってもらってきた誕生会必須アイテムデス!
子どもたちが生まれてからもずーっと忙しくパタパタしてきた毎日の中
お誕生会や記念の日は大事に・・大切に・・と決めてきました。
さて、結婚して早くも25年=四半世紀の私たち。館主63歳&私51歳のコンビです。
なかなか毎日一緒にいても ゆっくりしゃべることもなかった数ヶ月。
シャンパンを2本開けながら・・・
ジューシーポークを楽しませてもらったうれしい時間でした。
ありがと!

非常にほのぼのとしたふたりだけの誕生会・・
25年目にして・・なんだか始めてのような気がする。

翌日
「お母さん ○○先生のアドレス・・コサ書いてケロ。」
(通訳:・・・・・ココに書いていただけませんか?)
「はい・・??」
「アノサ アドレス<書く>って 今なかなかないよね∴<送る>とかデナイカイ」
「・・・・・・・・・んだな」
「パパのアドレスに送るカラ・・わがった?」
「ウン」
不安そうにそーっと退場する館主。
しばらくして・・
「パパ 大丈夫だった? 先生のアドレス」
「でぎだ メール送った」
できるじゃん。
最新スマホに格闘しているらしいケータイを持つ館主
肝心な電話にはなかなか・・イエほとんど出ないし▽

もうイロイロイロイロあるけど・・・アナログな私たちコンビでやっぱりこれからも笑っていけたらいいな。
「いいお正月だったにゃー♪ 餅つきもだんご木も良かった!○○サンも楽しんでくれたし・・○○サンのお話しも最高だったよにゃー。」
「んだ いがっだ。」
なんか穏やかにこうした時間を過ぎせるのも・・
すばらしい ステキなお客様に囲まれているから 心からそう思います。

「パパ パパ ブログ割します。」
「わがっだ」
わかってるのかなあ・・まあいいや。

それっ  いよいよ明日は積雪量クイズ発表ですよ!!

館主の一句 | コメントはありません

希望のぞみ大橋ドライブ★初体験♪・・の巻

2013年1月9日は・・・エヘヘ 私誕生日を迎えることができました。
おかげさまでこんなにたくましく∴がっちりになったアラフイー私
すっかりアラフイー=51歳
早生まれのあがきも虚しく・・ついに大台を一歩一歩確実に進みます!
さてこの前日 2週間ぶりに街へ行った私∴
若柳先生で初稽古。
帰り道のなんとお天気のすばらしいコト!!
「ウワーイ♪ 久しぶりの湯の台・・やっぱいいなあ」


「除雪のこの上手さ!!きれいだコト!す・ば・ら・し・い♪」
と大きな声で独り言する私。

大好きな切通しのような風景。
「お久しぶりデス・・やっぱこの景色大好き♪」

トンネルを抜けると・・いよいよループ橋を下ります。
ここから温泉街はすぐ目の前デス。
できたての道路・・工事関係の方々がニコニコ誘導してくれました。

「急なカーブだから・・怖いのかも▽」
といった不安はあっという間に消えました。
橋のガードレールに被った雪壁がほど良く、高さもカーブも全く気になりません。
それよりも す・ば・ら・し・い景色!!!
見慣れた景色がしばらくぶりに眼下に広がっています。
「そうそう こうだったよなあー♪」

スルスルスルスル・・・♪♪♪
クルクルクル・・♪
「最高!」
車をゆっくり走らせて・・・暫らくぶりにみえる風景を思いっきり吸い込みます♪


 

本当にできたんだなあ・・。
気がつけば・・・山の湯ガソリンスタンドの前へ
なるほどー うまく設計してくれたなあ。
エライ!さすがだなあー!!
よくこの短期間でこれだけりっぱな橋ができたモンダ!!!
す・ご・いナア・・・とまたまた独り言。
今まで何気なく通っていた道がこんなにもうれしいなんて・・
51歳になったこの日、素直に素直に うれしかった1月9日お昼すぎのコトでした。

「ただいまあー」
ロビーにはなんかニヤニヤニコニコしている館主がいます。
「?」
何かアルナこれは・・?!
「お母さん ちょっと待ってロナ」
(通訳: ちょっとお待ち下さいね)
「?」
なんだかわからないけど・・多分・・。
さあ 誕生日の今日もスケジュールいっぱいです!
さてっと・・・

(続く)

アラフイーのつぶやき | コメントはありません

山のお正月★だんご木写真紹介・・の巻

大きな大きなミズキのだんご木が出来上がりました。
昨年 迂回路を通ることになった私たち・・
意外な発見が多かった<迂回路>
このミズキもそのひとつです。
館主が夏から狙っていた・・というミズキ。
ばっちりです!


松の葉を彩ります。

こちらは東根の「啓翁桜」デス♪
さくらんぼ農家のイトウ様が毎年年末に贈っていただくすばらしい桜!!
その長さ2メートル近い束を大量に頂戴しました。
今年も・・山のお正月は★おかげさまで館内中パッと明るくなりました。
ありがとうございます。

こちらは 囲炉裏処の「万年青」

囲炉裏処の「だんご木」です。

山形じいちゃん&長男・耕作そして館主&私のコンビネーションプレイで作業しました!

冬スケッチ | コメントはありません

山のお正月★餅つき体験写真紹介・・♪の巻

「さあ 始まりますよオー!」
お年越しの臼餅つきが始まります。
12/30 夜8:30
皆様にロビーにご集合いただき・・お楽しみいただきました♪

さあ始まります! 

12/30~4連泊ご予約いただいたIさんデス。
餅をつく前の「こね」の部分をお一人でしていただきました!
「こね」・・とても大変なんです。
ありがとうございました!!






皆サンのご参加いただいて すばらしい餅がつきあがりました♪
この餅を明日朝 納豆もち、きなこ餅、あずきもち・・
お好みで・・お替りOkで・・お召し上がりいただきます。

こちらは 縁起もの「だんご木」作り体験に夢中なご様子デス。
館主が山から採ってきた「ミズキ」の木に少し固めた餅をバランスよく付けていきます。
今年も<家内安全&無病息災>
これで バッチリです!!

冬スケッチ | コメントはありません

新春に宿泊券1万円当てちゃおう★大寒積雪予想クイズ

「やっぱりします!」
「・・・・・?」
「積雪量予想クイズ!!」
「・・・・んですか? やっぱりするんですか。」
ンダヨ やっぱり
・・という訳で 毎年ご好評いただいております積雪クイズスタートです♪

恒例★大寒積雪予想クイズ★ 
2013.1月20日<大寒>正午の肘折積雪量は何cmでしょうか?
予想の答えとお名前.住所.TEL番号を明記の上、メールorファックスorハガキにてご応募下さい。

〆切 平成25年1月17日(木)大安 午後8:00  賞品は以下のとおりデス♪
ピタリ賞 元河原湯宿泊券 1万円券(正解者5名様)
近似値賞 元河原湯宿泊券 5千円券(5名様)
参加賞 元河原湯宿泊券  1千円券(参加者全員の皆様)


◆ヒント1 2012.12.27 正午現在の積雪量は188cm。
◆ヒント2 計測地点は温泉街から約2キロ→高台グランドです。
◆ヒント3 昨年も降ったな。2011.1.21大寒の積雪量は232cmでした。
                   ブログアーカイブはこちら

☆昨年、1昨年連続ピタリ賞は残念ながらなしデシタ∵ 今年こそは?!
☆ピタリ賞多数の場合は抽選となりますのでご了承下さい。
☆ご家族で答え2ヶまでOK。

正解は1/20午後に【ホームページ新着情報】で発表します。
なお当選券は1/27発送!ぜひ皆様奮ってご参加下さい。

さあ 当たるかな?!


クイズです | 2件のコメントがあります

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る