女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

うるうる拍手でお別れ♪ループ橋★いよいよカウントダウンデス・・の巻

「オカミさん 腹痛の薬ありますか?」
遠く室蘭からループ橋のお仕事でいらしたイケメン3人衆。
一番お若い18歳の○クンが緊急事態デス▽
得意の三光丸や正露丸を差し出した私。
「大丈夫?」
「はいッス」 爽やかな笑顔で出かけた○クン
「大丈夫かなあー 毎日がんばってきたからナー 疲れたんだべ きっと」
「んだっスね 若いのにエライって言ってたんデス。」
皆で心配していたところ
まもなく・・
「オカミさん どっか医者紹介してくれる?」
○クンの兄貴分イケメン○サンが走ってきました。
これは大変! 早速総合病院を紹介します。
・・・・・・・
・・・・・・
「奥山クン ○クンどうだったか聞いてケロ」
「休めるように部屋あったかくしてて 武田サン」
・・・・・
それからまもなく  薬もらって効いたみたいだとのこと。
さらに・・・病院から真直ぐ現場に直行するとのこと。
エライ エライ!!!


こうなったらスッカリ応援団の私たち 思いっきりサービスだな♪
「社長 そばお願いします。」
「クリスマスボトル&ケーキで乾杯してもらって下さい。千賀チャン」

・・・・・・・・
それから数日後の12/28午前9時
「ドーモ お世話になりました。」
イケメン3人室蘭チームいよいよお帰りの時。
約3週間 雪の中、吹雪の中、お腹痛いのに・・がんばりました!
「エライ!がんばった!!」
拍手でお見送りデス♪
照れくさそうにお車に乗り込むイケメン兄貴○サン・・一言
「イヤー 女将サン ご飯旨かったっス そば旨かったッス」
千賀チャンとふたりうるうるしてしまいました。

場面変わって
12/27木曜日夜・・時計は22時をまわりました。
雪は穏やかになったものの例年にない寒さ・・ピューうなるような風の音が聞こえる夜デス。
「アラ 鳥海のサトーさん まだお帰りじゃないの?」
某雑誌取材のためにお料理撮影が終わり、厨房に下りていくと
お膳が1ケ残っています。
「はい」
大変だニャー 寒いベナー
サトーさんは12月上旬に東京からかけつけていらっしゃいました。
「一番大事な人だから 女将サンよろしく」
なんでも重機の一番上で作業をしていらっしゃる・・とか。
「サトーさん 結局何時のお帰りだったの?」
翌朝、宿直当番の高橋君に聞くと
「0:30過ぎでした。」
「まあ 大変だなあー」

・・・・・1月4日開通となるループ橋の建設に関わる方々がこの2ヶ月の間・・宿泊されていました。
この間
室蘭から・・  広島から・・  福井から・・ と全国津々浦々から
専門の方々が結集されていました。
ほぼ2ヶ月以上滞在されたヨシダさんが12/25にアウト。
千賀ちゃん「なんだか 私 ヨシダさん帰るとき・・ジーンときたっけッスハ。」
(通訳: ・・・ジーンときてしまいましたわ。)
としゃべっている間もウルウル涙目デス。

一番長くいらっしゃった広島からいらしたツジさんもいよいよアウト。
毎朝6:30に朝食をとってすぐ現場へ
夜は日に日に遅くなり 12月に入ってからは 夜11時ご帰宅が何度もあったようです。
「ウー ツジさん明日いよいよお帰りダハー▽」
(通訳:・・・・いよいよお帰りなのですねえ)
・・と千賀ちゃん。

12/29(土) いよいよ最後まで作業されたサトーさんがお帰りになりました。

この2ヶ月余り ドラマチックな毎日。
「ケガしないように・・」「風邪ひかないように・・」
「もう・・少しぐらい遅れたってイイヨ。皆トコトンがんばってくれてるんだモン・・。」
朝6:30~深夜に及ぶ作業現場を目の当たりにして、感謝の気持ちでいっぱいデス。
皆さん お疲れ様・・ごくろうさまでした!
そして
私たち元河原湯スタッフも<応援団>よくがんばった!
「エライ!! みんなもがんばってくれてありがとう。」
朝は6時前から 深夜まで
あったかいお部屋で
毎日朝夕メニューを替えて・・絶対に温かいご飯だすぞ・・の意気込みを持続してきた次第です。


さあ まもなくループ橋開通
神棚の大きなしめ縄も届き、福あめも到着。万年青&桜そして竹や松も届きました。
<だんご木&門松づくり>に京都から長男もかけつけ・・
いよいよ<おせちの仕込み>も始まります。
そして山のお正月支度スタートです!
「行くよ みんな」
「オー!」

素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

名コンビ★コイシロウ先生&ご意見番オガタさんと・・の巻

冬到来前のある日・・
ハワイから御歳92歳★コイシロウ先生★がいらっしゃいました。
コイシロウ先生は日本舞踊の師匠!
大物女優さん&歌手の方々に振付のお仕事に日本にいらっしゃいます。
もちろん 
今回も コンビのご意見番=御歳80歳★新庄のオガタさんと一緒デス。

写真はコイシロウ先生・・前回ご来館されたときの写真デス。

写真は80歳ご意見番★オガタさん=申年&私=寅年・・相性バツグン♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ヒデホちゃん 明日来れるべ!」
(通訳:ヒデホちゃん 明日来れますでしょうか?)
(注釈:ヒデホちゃん=私のコトですが・・50歳を過ぎた私をこう呼んでくれるのもオガタさんだけデス。)
ご意見番からご指名を受けたら・・・何をおいても・・の私。
元河原湯に泊まられた翌日
新庄市にある料亭<とりや>での舞踊のお披露目に招かれました♪
「ヒデホちゃん 5:30~踊るサゲな♪」
かなーりハードスケジュールのこの日
「・・・・はい 行きます!」
絶対遅れないで行くゾオ今回は
というのも、過去3回 猛ダッシュで向かうも
途中 ご意見番から「まーだダガヤ? 始まるワイネ・・」の催促のお電話。
お披露目にギリギリセーフ∴みたいだったもので
今回は 早めにしっかり支度して行くんだ!と決めました。
とはいえ・・女将=私 夕方から家を空けるのは・・なかなか至難の業なのであります。

せっかくだから・・
ハワイから肘折までいらしていただいたコトへ 
今まで4度もいらしていただいたコトへ
90歳を越えてはつらつとしていらっしゃるコイシロウ先生と
80歳を越えてますます愉快でおしゃれなオガタさんに・・・敬意を表する気持ちで
「よし!!」
あっちこっち美容に気を使っている私ですが、今日はできる限りおしゃれして行くっちゃ♪・・と心に誓います。
このぐらいしか<歓迎>の気持ちを表せない気がして。

「で・き・た!」
約10年前に館主にプレゼントしてもらった
<玉ねぎ染めの訪問着>&一緒にあつらえてもらった大好きなぶどう柄の帯をお太鼓にします。
「パパ パパ ちょっと見て! いいべえ  コレほらあの玉ねぎ染めだよ」
「うん いいな 高かったッケな」
「アノ頃にしては老けた着物だったよね。やっと似合う年頃になったミダイだー! ネッ この帯もいいね。」
急いでしゃべってニコニコ館主にみてもらい
「じゃ オガタさんにいってきます」 階段を駆け下ります。
「奥山クン 写真 写真 撮ってケロ・・すぐ出かけなきゃならないケド・・・せっかくだから。早く早くウー」
「・・・?」
「サトウさん 早く早くウー」

急いで緊張しながら着替えたもので・・なんかボーっとしております▽
なお・・ちょっとすまし・・アラフイー∴

さあ 5:30開演に・・・やっぱり猛ダッシュになってる▽

先生の舞踊の後に・・
なんと 
私がお稽古終えたばかりの「なすかぼ」を踊ることになってしましました。

写真は・・エヘヘ私 「おけさ千鳥」・・佐渡オケサが入った踊りデス。

以前踊った「長唄・浦島」の話しに盛り上ったりと・・久々に踊りの世界を楽しませていただきました。
ありがとうございます!コイシロウ先生!!

なんと 先生・・明日は博多へ電車でいらっしゃるとか!
「大丈夫ヨオー」
すごいパワー すご過ぎ

一転 今日のオガタさんはいつもと違ってずいぶん無口。
「どうしたんですか? オガタさん」
「夕べ ヒデホちゃんのところで 笑いすぎダ▽ しゃべりすぎた▽」
確かに夕べは小部屋でお話し盛り上ったもんなあ
かくゆう私も2連チャンなわけで・・。

あっちこっちの美容もサプリメントも・・
もちろん とびっきりの朝湯もいいケド
やっぱりたまにはおしゃれして 緊張して・・
こうした華やかな場所でステキな方々とステキな時間を過ごさせていただくことも
何よりの美容効果かも・・。

今年はなかなかお稽古行けなかったケド・・年が明けたらまた行くっちゃ!

益々お元気で♪ コイシロウ先生&オガタさん
ありがとうございました!

日本舞踊のコト, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

冬至に湯治★日本で最も陽が短い日・・の巻

「タカハシ君 ちょっと待って!・・悪いけどちょっと貸切風呂入らせてケロ」
毎日午前10時から浴室清掃が始まるときのこと。

「女将サン 皆段取りあるんだからネー もう・・困ったもんだ。サッサと入って下さい。」
・・・みたいな<心の声>を痛いほど感じながら、強行するアラフイー私。
忙しいところすみません。
だって・・夕べから なんか寒気がしてどうも風邪っぽい▽
ここは 暫らくぶりに 貸切風呂=かわら湯に入るしかない!


「フイー♪ いいなあ♪♪ 最高♪」
実は私なかなか<かわら湯>に入るタイミングがないもので・・1ヶ月ぶりかなあ?!


すっかり温まり 
秘密の風邪の引き始めにはコレッ=敬震丹を飲み

悪寒がだんだんとれていくのを実感♪
厨房へゴー

「おはようございます! サトウさん なんか私風邪っぽい▽」
「冬至に湯治してきた・・」
と少し∴弱弱しく報告する私
「大丈夫ッスか?」・・とちょっと心配そうな顔。
「!」
テーブルの上には出来たての<冬至かぼちゃ>
「冬至かぼちゃだあ!! そう 今日は冬至ダハー」

「冬至だ 冬至だ! サトウさん ということは今日が一番陽が短いってコト。」
「んデスベねー」
(通訳:そうでしょうねえ)
「そっか♪ サトウさん ヒデちゃん 明日から日が長くなりますヨー!!」
「うん」
「んだ」
(通訳:そうですね そうですね)
さっきまでの弱弱しさはどこへやら・・となっています。

そう 明日から 一日一日陽が長くなる。
そう 明日から 陽が長くなる。
なんか 考えただけでウキウキします!

「美味しい♪」
さっきまでの神棚や仏様に供えてっと・・。

さあ 今日は○○小学校さんの忘年会のご予約をいただいています。
幹事はお得意様の校長先生O先生。
日本で一番陽の短い日=長い夜を・・・ライトアップ雪見酒でお楽しみいただきましょう♪
エヘヘ 
これからサプライズプレゼントを準備。
「奥山クン 高橋クン おかしの家ホールケーキ&雪冷えシャンパン準備ヨロシク!」


「皆 明日から陽が長くなりますよー」
「ハイハイ 3回聞いたガラ」

冬スケッチ | コメントはありません

深沢ルート★道路状況について<お知らせ>

迂回路=深沢ルートのご案内

先日もご紹介いたしましたが・・
新道路開通までの間、肘折温泉まで約10㌔の地点からは<深沢ルート>でお越しいただいております。
もう少し詳しく知りたいといったお問合せを複数いただいておりますので、ご紹介いたします。


肘折温泉まで約10㌔の<塩地区>です。
ここから に入っていきます。大きく看板も設置されています。

塩地区から枡玉地区へ・・・
カーブが続きます。

道幅は写真のとおり 
カーブの道を走ること10分ほどで・・・高原の今小屋地区に着きます。

お天気の日の今小屋街道
右前方に雄大な月山が大きくみえる位置です!

くもりの日の今小屋街道

広大な山の風景に囲まれます。

月山の勇姿・・お天気が良すぎてまぶしいデス。
広大な景色が楽しめるポイントですが、写真撮影に夢中にならないように・・ご注意下さい♪

深沢街道を走ったところに 一方通行の場所があります。
ここから約1.5キロほど急カーブまた勾配がある道路となりますので、スピードは十分に落として通行下さい。
また一方通行となっていますので、少々待ち時間がかかることがございます。
WCもございますのでご利用下さい。

さあ いよいよこの沢を抜けると・・・早坂農園前に出ます。
ここから 温泉街まで時間にして5分です。

なお、冬用タイヤの装着は必須です。
ご不明な点がございましたら何なりとお問合せ下さい。

また、元河原湯では JR新庄駅間の無料送迎もいたします。
詳しくはこちらへどうぞ。

お知らせ | コメントはありません

アラフォー☆サプリ探しの旅・・の巻

「年が明けたら・・あなたも51歳ねー。」
「・・・・・」
山形の実家に行ったときに、私の顔をしみじみみながらしゃべる我らが山形ばあちゃん80歳。
母1月生まれ 私も1月生まれ
新年とともに・・きっちり歳を重ねています。

「もう 51なんだから・・身体気をつけなさいよ!」
「あのね・・まだ50だから」と早生まれのお得感を全面に出しつつ▽強がるアラフイーです。

「あっそうそう じいちゃんアレ出してきて。ママは座ってばっかりで運動不足だから、これ使ったらいいよ!」
「?」
エンヤコラと・・通販で買ったという<足を開いたり閉じたりする器具>を出してきました。
「あのね 全然ぜんぜん運動不足じゃないから・・旅館の中 走り回るときもあるのよ。」
「そう?」
と人のお腹周りをチラッとみて フーンといった顔のばあちゃんデス。
「・・・もらっていきます。」
・・・・
母に言われるまでもなく
膝が痛くなったり 体重がなかなか落ちなくなったり 寝ても疲れがとれなかったり 飲んでもスッキリできなかったり・・・
大人になるとイロイロ大変みたい。

「コウイチ君 ユンケル2本お願いします! 大至急・・」
とキツケ薬に頼る日々。
最近お誕生日を前に、そろそろ何か変えないといけないかも・・と思っていました。
ある日 そう山形に泊まった夜。たまたまBSテレビをつけると


<イミデイーン>というサプリメントの紹介番組を延々としています。
加藤タキさんと番組アシスタントの女性とのやりとり
「皆さん 加藤さん○○歳には全く見えませんよねえ おきれい!!」
これが延々延々・・と続いていきました。 夜中の1時すぎ
「今日が最後のチャンス!○○円で買えるチャンス!」
「1日3時間ぐらいの睡眠でも全く疲れないんです。」
「見て下さい! この肌 輝いています。」 
これも何かの縁ダワ・・と操られるように 電話する私。
それより 早く寝た方が美容のためかも・・∴
・・・・
それから 久しぶりに新庄市のマッサージK君にお邪魔した時のこと。
「おかみさん これ 試してみて下さい。」
ヘルスレスベラGS
いつもお世話になっている整体マッサージのK君。
「顔がすっきりしてきますよ!」


「おかみさん ちょっといいですか?」
「?」
まあ 肘折温泉仲間のK君。
今までもいいものを奨める人だから・・と素直に携帯でアップの写真を撮られる私。
「お家に帰ってから 写真撮ってみて下さい。 きっと違いがわかるから。」
「フーン」
半信半疑ながら 
「! サトウさん 写真撮ってケロ」
「? 何するんスカ?」
・・・・
あっ やっぱり違うみたいだ。
なんか 顔の輪郭がキュッとなってるみたいなあ。
一緒に奨められた洗顔フォームもいい感じ♪

つくづく素直∴


こちらは秘密の枕
これもK君に2年ほど前に奨められたもの。
これ いいんです!

こちらは 噂のマッサージクッション<ルルド>
まだ使い始めなのですが・・。
なんか いいみたい。

今日も元気♪に過ごせたのは・・
「一体 何が効いているのかちょっとわからない感じ」ダナ∴
やっぱり 結局は朝湯かも?!


他にも
お腹の痛くなるそうな時や今日は飲むぞ・・の前には<三光丸>
風邪引きそうなときは<敬腎丹> 
持ってないと不安になる=お守りのような常備薬たち。

まあ好奇心旺盛な50歳 今の自分を形づくる細胞にピッタリ合うもの探し中・・デス。

エヘヘ 今日は 熱燗でいってミヨ∴

アラフイーのつぶやき | コメントはありません

新道路開通日の延期について<お知らせ>

<お知らせ>
先日ご紹介しました温泉街入口の新道路の開通について、当初12/26開通の予定でしたが
若干延期となるとの連絡が山形県よりございました。
正式な開通日の発表は12/25(月)とのことです。
新しい情報が入り次第 随時公開いたします。
誠に恐れ入りますが、もう少々お待ち下さいますようよろしくお願い申し上げます。
なお、迂回路については皆様の安全走行に万全を期すために・・24時間体制の除雪またパトロールを行っています。 
道路情報についてはお気軽にお問合せ下さいませ。
元河原湯 0233-76-2259

<状況として・・・>
12/14(金)午後、山形県より「12月上旬の予想以上の降雪に伴い工事作業に若干遅れが出ている」との説明がございました。
作業員の方々には吹雪の中、強風の中も24時間体制で作業にあたっていただき・・・このところのお天気も手伝って・・その後は順調に進んでいるようです。
私どももやきもきしながら12/25の正式発表を待っている状況にてご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

<迂回路のご案内>
新道路開通までは深沢ルートでお越しいただいております。
以下 写真にてご案内いたします。

お知らせ | コメントはありません

ホワイトクリスマスへ・・ゴー♪・・の巻

「うわあーい♪ 一気に雪景色だあ!」
12/7金曜日~ しんしんと・・雪が降り続きました。


写真は一瞬の青空の下 4階女性浴室からの眺めデス。
・・・・・・・・・・・・・
12/7お昼のコト
「やっぱり ダイコン掘っていがったッスベエー」
(通訳: 私が言ったとおり 辛味大根を掘ってよかったでしょう)
・・と得意そうに変な笑顔のスタッフ奥山クン。
「エライ!!」

山ぶどうの始末がようやく終わって・・さあお次は辛味大根だね・・と思っていた矢先。
「今日降りますゼイ。今からマエダと行ってきます!」
新人マエダ君を引き連れて畑に向かっってくれたのでした。
すると 畑から帰ってきてまもなく・・やっぱり雪がやってきました。
「ほんとだあ!」
その日午後から 降る降る降る降る・・・雪。
「・・ですべ!」
例の得意そうな奥山クンの顔∴

晩秋の景色からまっすぐに冬の景色に衣替えとなった12/10なのでした。
「!」
お気に入りの花屋さんでかわいい色のポインセチアをみつけました。

飾り棚には・・・クリスマスキャンドルetcを飾ります。



早めにやってきた雪のおかげで・・・
館内はすっかりクリスマスっぽくなりました♪

そして・・・
「千賀チャン 長靴出した?」
「はい!」
「コーイチ君 かんじき出してよ!」
「はい」

お客様用長靴も準備OK!
雪のお散歩用デス。
雪上トレッキング用のかんじきもOK!!
お子様用のそりもOK!!!
あとは?

除雪用具の点検もようやく終わり・・・なんとか冬支度が無事完了しました。

大蔵村が誇る除雪の達人たちも大活躍のとき!
現在通っている<迂回路>もご覧のとおりの除雪デス。



さ・す・が♪
肘折の本日の積雪量は66センチとか。

「うわあー きれい♪」
ライトアップされた雪景色に感動の声をいただきました。


この声が聞きたくて カウンター席を作った館主・・思わずニッコリです。
さあ真っ白な雪にとっぷりと包まれて いよいよクリスマスへゴー♪
まさに間違いなく ★ホワイトクリスマス★です。

いよいよ明日12/19(水)から12/25(火) シャンパン&ケーキサービス始まります。
山のとっぷりクリスマスをぜひお楽しみ下さい。



冬スケッチ | コメントはありません

一緒に作る橋★女将会★あったかボランテイア展開中♪・・の巻

「りえチャン 今日 山新サン取材来ることになったガラ 来てケロン」
「わかりました!」

エヘヘ・・・写真は山形新聞に掲載された 我らが女将会デス。

今 肘折温泉では温泉街に通じる県道工事が急ピッチで進んでいます。
開通は 12月26日!!と決まりました!!
長さ240メートル。
急斜面にループ状に設計されたとても珍しい形状と特殊なラーメン構造では日本一の長さとのことです。
工事は9月から本格的にスタートしました。


急勾配に作る橋脚。
まして 全国トップクラスの雪が降る肘折温泉の事情から・・開通予定は12月下旬。3ヶ月半という極めて短い期間での工事。
こうした非常に高度な技術を要する工事のため、現在全国から道路工事の<選りすぐりのエキスパート>の皆さんが今肘折温泉に結集していらっしゃいます。

10/16の女将会例会にて
我らが女将会のMさん
「作業の人たちがんばってるんだあ。 こんなこといってどうかなあ・・と思うんだけど、おばあちゃんたちの時代に、R458西川線工事のときに <もちつき>して激励したんだトオー!私たちも・・ちょっと何かしたいヤアー」
「何する?! 何いいべえー?」
「・・・やっぱりなんかあったかいもの差し入れとか・・いいんね。」
「! うん それいい。やるべえ!!! 」
「かわらゆサン 明日 下見行ってな」
「OK! りえちゃん 行くべ」
「はい」
「じゃ 毎週水曜日 あったか鍋ネ♪ 10/24はまずは<なめこ汁>。来週は何する?」
毎週水曜日 芋煮汁、おでん、豚汁、シチュー、納豆汁・・などなど、皆のアイデアをとりいれてどんどん決まっていきます。
作業の人たちって一体何人いるんだベ?
早速 お忙しいとは思いながら・・恐る恐る現場監督サイトーさんに確認します。
とても気持ちのいいフレッシュな監督さんから、丁寧に教えていただきました。
40人~だんだん増える予定で60~70人とのコト。
当番は毎週ふたり体制、表を作ってみると 開通予定までちょうど10回。
よし!!
ベテラン女将~新人女将まで、気持ちをこめてあったかい美味しいお鍋を届けます。
こうして あったかボランテイアが始まりました。



「進んでるんだべか?」
遠くからみてはよくわからなかったのですが
差し入れにお邪魔すると・・
巨大な鉄柱がどんどん立っているのがわかります。
「りえちゃん だいぶ進んでるねえ」
「ですね! 定点観測ミダイ 毎週来ると よっくわかりますね」

こうして当番制のあったかボランテイアも皆さんのご協力で順調に進んできました。
現場監督のSさんからも 何度も御礼の言葉をいただき・・恐縮しています。
いよいよ 残すところ後2回!
12/12(水)は ベテラン村井さん&会計りっちゃんで山形名物の納豆汁♪
そしてラスト12/19(水)は 私&副会長りえちゃんの当番で 雑煮汁とエヘヘ・・サプライズ☆を考えています♪

・・・・・・・・・・・・・
「前田クン ひでちゃん 上がってください。 Tさんのお膳は私出しますから」
Tさん方が所属するJFEさんは今日で32日目のお泊りデス。
毎日朝6:30 夕食は遅くとも夜9時頃だったのに・・・
時計は22:30をまわりました。
「寒いべな▽ 大変だなあ▽」とお帰りを待ちながらこのブログを認めていると・・
「ただいま」
深夜11時過ぎ Tさんが真っ黒になって帰っていらっしゃいました。
「ごくろうさまです!!ウーウー寒いトコ 大変だやあー。 ずいぶん遅くまで お疲れ様でした!!お風呂入ってから 温かいご飯出しますね。」
朝6:30朝食後に現場へ出勤・・・そのまま今まで。
開通日が近づいてきて、いよいよ本当に正念場なんだな。


12月に入り 現場も雪に見舞われるようになっています。
さあ いよいよ本当に総力戦!!

私たちも黙ってみている訳にはいきません。
といっても できることは
「今日も事故のないようにお守り下さい」と神様にお願いしたり
なるべく出来たての温かいご飯を準備すること・・ぐらいなんですが。
気持ちだけは一緒に橋を作っているような感じデス。

さあ 開通日12月26日まで残り20日!
「さあ 元河原湯でも皆応援団になるべな 行くぞ!!」
「オー」

今できること | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る