女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

ヘルシー♪ジューシー♪♪ 極上山菜・・の巻

「行ってくる!」
館主 お気に入りのザックを肩にお出かけデス♪


 お出かけ先は・・湯の台高原
 目的は・・木の芽摘み
 採りたての木の芽・・木の芽=あけびの芽なのです。 
 ひとつひとつが細かいので、たくさんの量を採るのはとても面倒なのでした。根性要るな!

 秘密の方法で∴茹でるとこのように鮮やかな色味になります!
 食感と肘折近辺の木の芽ならではのとても不思議な甘みが絶妙デス♪
 (やっぱり違うのよねえ∴)  

いつもならとっくに終わっているはずのこの木の芽・・まだまだ出始めとのコト。

例年より3週間ほど遅れて
肘折郷ではやっとやっと雪の下から・・極上の山菜たちが続々登場しています!!
木の芽、あいこ、ぼうな、しどけ、うど、わらび、みず、竹の子・・
まさに今が旬♪♪

この旬の時期に合わせて
先日、我らが<女将会>20人で山菜料理の試食会を開催しました!
多くの報道関係の皆さんが駆けつけていただき感謝デス。

 ズラリと並んだ各宿の<山菜料理>・・さすが!

  
カメラの間でパタパタ動く私たち・・かなり忙しい撮影でした▽Δ


 食べる・しゃべる・・かなーりなパワーですΔ▽
試食会の後、講師<高橋シンさん>を招いての山菜料理講習会の風景デス

そして その後
若柳先生を招いての踊りの稽古に続きました。
パワフルな山の女将たち・・
いよいよ本日午後8時~ 旧郵便局前にて 恒例・・踊りのパフォーマンス開催です♪

美味しいスケッチ | コメントはありません

館主の一句★ぶな若葉・・の巻


「さっすがあー♪♪」
季節のご案内に<館主の一句&書>をずーっと待っていた私。

口ケンカなどにならないように▽・・
微妙にほどほどの距離感を保ちつつ今年でナント結婚25年目を迎える私たち。
お互いよくぞ耐えてきたね! パパもエライ 私もエライ・・みたいデス。

玄関をお入りになられてチェックインの際に・・
「いやあー いいねえ。 すばらしい新緑のアノ色!! いやあー すばらしかったよ。」
「いいところだねえー まったく!!」
と少しびっくりしたようにお客様の口からうかがうことが毎日。
タカハシ君と顔を見合わせて ニコニコうれしくなっています♪

さて・・・先日<続く>のままになっていた新発見の多いルート。
日に日に 緑の風景が広がり 山桜と萌黄色が輝くばかりデス!
そんな光景が浮かぶような今回の館主の一句・・。
やるじゃん◎◎




「まんず この雪 ほんて消えるんダベガー・・イヤイヤ▽▽」
(通訳:これほど多く残っている雪が本当になくなるのでしょうか? 参りましたねえー)
と千賀チャンの心配をよそに・・
今はわずかに残る雪の間に爽やかに緑が広がっています。
そして
「よーぐ忘れないで咲いてくれたニャー♪」
(通訳:よく忘れないで花々が咲きましたね)
みえ子さんが言うように・・・
かたくりの花、山桜そしてキクサキイチゲ・・・私たちを楽しませてくれています。

「待ってたよー」
ゆっくりゆっくりながら・・・山は一気に<グリーンシーズン>へゴーです♪

館主の一句 | コメントはありません

新発見♪ワクワク★春の道・・の巻


「なにー これ!! す・ば・ら・し・い♪♪ 見てみて!! サトーさん」
「・・・はいはい∴(見てますから)」
「うわあー♪ なんて すばらしい色♪ この風景 いいねえ♪♪ ねえ サトーさん」
「・・はい  ・・はい∴(笑)」

連休以来 お家から出ていなかった私。
「ちょっと気分転換につきあって下さい。 サトーさん」・・という訳で
今年 皆様がお通りになっていただく<塩~今小屋~肘折温泉>およそ20分のコースをドライブ。
佐藤チーフを誘ってカメラマンしてもらうことになりました。

残雪&萌黄色そして山桜のコラボレーション 
春うららのお天気そして春霞と相まって みごとな風景が広がっています!!
あ・ま・りの美しさから「いいね」連発となっていますアラフイー私。

 

肘折温泉から約10分 和光農園前の通りは みごとにスカッと一直線の道路。
そして周りは 新緑と山桜の光景がどこまでも広がっています。
「今まで知らなかったニャー」
ほとんど通ることがなかったコトが悔やまれるような道路デス。


さらに進むと せまい道路ちょっと急カーブにさしかかります。
通称=フカサ沢
でも信号有り&警備員の方が誘導してくれるので  とても安心♪

 


このフカサ沢は 館主のおばあちゃんが暮らしていた茶屋があったということで
今はその場所にお地蔵様が鎮座しています。

この沢を過ぎると・・
またまた スカッとした通りに・・。
「す・ば・ら・し・い♪♪♪」
わがっだガラ・・という風に しょうがないなあ・・というう風に ニコニコとサトーさん。
「アレ?! 何? ちょっと行ってみよう」

山ノ神神社??
きれいに整備された石碑の数々 新緑の林の中に奉られています。
「なして しゃねがっだベエー?!」
(通訳: どうして 今まで私はこんなにいい所を知らなかったのでしょうか?)
25年も肘折温泉に住みながら・・・
近くにこんなにすばらしい所があるコトを知らなかったコトにびっくりです。


ここは今小屋地区。
辺りは まもなく「わらび園」がオープンするはずなのですが・・今年は大雪の影響からもう少しかかりそう。
ここまで12分。
そして この先 升玉地区には ナント「わさび園」もあるのです。
さて 杉木立の坂を下るべ!
「うわあーい♪」
「∴∴」
(続く・・)

春スケッチ | 1件のコメントがあります

単衣の季節に★山形ばあちゃんから・・の巻

5月 着物は単衣に替わる季節デス。
「ちょっと奥山クン 忙しいトコ悪いんだけど・・写真1枚いいですか?」
皆パタパタとかなーり忙しい連休の昼下がり 嫌味も言わずにパチリ!
ありがとうございます。
エヘヘ  実は母からのお下がり<結城紬>が仕立て直し屋さん<きもの辻>から届いたもので・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この冬に・・山形の母から
「これ あなたにあげる♪ 1回も袖をとおしてないんだあ。」
「? エー!! すてきダコトー♪♪ 結城紬ジャン!」
もったいない▽Δ 素敵な柄に感激デス。
アラフイー私の母は今年で80歳。
30年小料理屋を営んでおりましたので・・毎日着物を着る姿をみて育ったのでした。
見よう見まねで着付けを覚えて カレコレ30年。
大人になったら お母さんみたいに「着物を着る仕事がいいなあ」などとぼんやり思ってましたね。
そのとおりに ナルホド着物を着る仕事になってるからびっくりデス。

   

     身長150cm弱の母の寸法では
  身長162cmの私には無理なので・・
   ネットで見つけた日本橋着物仕立ての<きもの辻>さんに
  またまた頼むことに。
  袷を単衣にして・・
  裄をいっぱいに出してもらい・・ 
  4/30 きっちり届きました!
      「すばらしい仕上がり」
  この<きもの辻>さん 
  とても丁寧に仕上げていただき感激しています。
  

    thank you 辻さん♪♪

  実は
  私の母=山形ばあちゃんが只今入院中なのでした。
  病名は「肺気腫」 
  
  いつも江戸っ子のような気質で 十八番は「武田節」
  私の最大そして最高の応援団団長でもあります。
  ・・・今回は肺炎からきたような症状とのこと
  酸素ボンベを装着した姿で 車椅子
  それでも
  「大丈夫だから! ハイエンだったんだってサー。」
  とだいぶ元気な顔になってきました。

さすがに80歳の声を聞くと 
「居る」ことが当たり前ではなくなる気がして
今まで心配ばっかりかけてきたとても自分が悔しなって
でも 会うと
お互いにちょっと憎まれ口をきいてしまう関係。「ごめんな ばあちゃん」    

退院予定まで後10日 ちょうど母の日にあわせて
コノ単衣の結城紬を着て 採りたての山菜のお浸しを持って・・・お見舞いしようと企画中♪なのでした。

着物ってやっぱりいいです♪
着物の下に付ける肌襦袢も季節で替えなくてはならないし
袷~単衣そして絽と季節で着物も替えなくてはならないし
帯も替えなくてはならないし・・
足袋の洗濯も大変だし・・お腰にまでアイロンがけをしなくてはならないし
それはそれはとてもかなーり面倒ですが・・
この面倒さが私はなんとなく好きデス。
そして
こんな風に サイズを直したりしながら蘇ったり
つるし雛のキットにまで再利用できちゃうのも 着物ならではデス。
着物を着る度に「日本人ってすごいなあー」みたいな感覚になるものでして・・。
着物でお困りのときは <きもの辻>にご相談をお奨めしちゃいます。

さあ 山桜とようやくうっすら緑が広がる景色に 単衣を纏ったアラフイーお待ち申上げます!!

アラフイーのつぶやき | コメントはありません

5月デス★朝市オープン♪・・の巻

さあ 仕切り直しの5月1日!
神棚にパンパン手を合せて スタートデス!!
気温もグングン上がり 19度 
玄関からの吹きこむ春風が心地よいお天気♪
「どれっ!」
ななかまどやれんぎょう、あざみ を花いれして・・今日は1年ぶりに<兜&五月人形>を飾りました。
24年前・・ナント30年ぶりの男子誕生に沸いた横山家。
「みてみて 小野さん アノサー この兜 耕作が生まれたときにサアー・・ まんず じいちゃんがかわいくて」
「ホラ タケダさん みてみて 思い出すよナー 泰チャン めんこがったんだあー♪」
・・・・と今では22歳&23歳になった足サイズ28センチの息子達の小さい時を思い出す私。
とても忙しそうな千賀チャンや小野さんをつかまえて、遠い目でひとりニンマリしてしまうアラフィーなのでした▽Δ。

   

そして・・肘折温泉名物の朝市もいよいよ本格的に始まりました。
早朝6時 「行ってくる!!」
館主 いよいよ出番デス。
いつもよりずいぶん遅れていた山菜たち。ようやくこごみ、たらの芽、あいこ・・が出てきました。
「待ってたヨ!!」
厨房もようやく春の香りに包まれほっとています。

              初★館主が採ってきた「木の芽」               採りたて★ふきのとう・・・てんぷらにします♪                     たらの芽デス♪              柔らかいこごみ★ごま和え&ふきのとう味噌と和えてどうぞ♪                   朝市風景★★
山の春はやっぱりこうでなくっちゃ♪

ちょっと例年とは違った5月の始まり=ようやく3週間遅れの萌黄色が見え始めたところです。
かなーり ゆっくりな春の到来・・早出の山菜がこれから楽しめます。

さて 今日も満室のお客様
美味しい山の春をお楽しみいただきましょう♪ 

春スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る