女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

春のレシピから・・

「うわーい♪ きょうはいい空だにゃー♪」
す・ば・ら・し・い青空が広がると ついついウキウキになります・・。
お彼岸も過ぎ・・今年はゆっくりめに山は少しずつ少しずつ<春>に向かっています♪
さて、きょうは 元河原湯の春アレンジメニューを紹介させていただきます。

◆ぬたソースのアレンジ★春の香り添え

1.冷凍しておいた枝豆をサッと湯がき、薄皮を取り除く。
 (今の時期は冷凍していたものを使用します=横山農園・たっぷり在庫しています。)
2. 薄皮を取り除いた豆をミキサーにかけ、牛乳+砂糖+塩で味付けする。
  ソースの濃さは牛乳で調整する。
3.白さかなのすり身
 (白身の魚をほぐし、ミキサーにかけ密封しておいたものを使用する。)
4.沸騰したお湯に調理酒を少々加え、スプーンでかたどった3を湯がく。
 (ごく弱火にして形が崩れないように注意する。 2~3分)
5.4を水をはったボールにとり、熱をとる。
6.盛り付けは写真のとおり
 ぬたのソースに5を形よくおき 湯がいた牡丹えび スナップエンドウ くこの実を飾る。

◆いちごソースの春サラダ

この色味が<春>デス♪
とりたてのいちごを使用した甘酸っぱい春の香りをお楽しみ下さい♪
最上特産の雪うるいとアスパラをたっぷりのサラダです。
黒胡椒がまた相性バツグンの一品!

◆山形地鶏の春新メニュー

日本百選の棚田でお馴染みの大蔵村・四ケ村地区で育てられた<山形地鶏>
その中でも元河原湯では、度々ブログ登場の設備屋・長南さんが丹精こめて・・育てた絶品の山形地鶏を使用しています。
かりかりに焼きあげた地鶏の風味と香り
そして今回<酒かす>をベースにしたソースとのコラボをお楽しみ下さい。

◆うどと山形牛の煎りもの

とにかく美味しい人気メニューです♪
1.白うどの皮をむき乱切りにして、真水にさらしアクを抜く。
2.山形牛のバラ肉を適量切っておく。
3.なべにゴマ油を熱し1を炒め火を通す。
4.うどにうっすら透明感がでてきたら、2を加え、濃口醤油+砂糖+調理酒+みりんで味付けし、炒り煮する。
5.盛り付けの際に、一味唐辛子をふり、上に糸唐辛子を添える。

レシピの分量は秘密!→お好みで・・というコトで。

さあ 今日も満室の館内!!
美味しい春を楽しんでいただきましょう。
サトーさん よろしくお願いしまーす!

美味しいスケッチ | コメントはありません

4/1~6展望風呂補修工事と割引料金のご案内について

4月1日(日)~4月6日(金)
4階 展望風呂の補修工事をさせていただきます。

【期間中の営業について】
・1階 貸切風呂のみでの営業となりますのでご了承下さいませ。
・1日最大4組までのご予約受付に限らせていただきます。

【宿泊割引について】
・期間中はホームページ掲載全てのプラン料金より10%OFFとさせていただきます。

                   

お知らせ | コメントはありません

桃の節句★女の子で良かった♪サービス展開中・・の巻

只今 元河原湯の館内・・ 
桃の節句をお祝いしようといたるところに<お雛様>を飾っています♪

写真は 大沼カメラマン撮影の手作りつるし雛。
昨年3/3に間に合うように 私&勝江ちゃん&みえこさん+次男 初めて挑戦した作品です。
ブログアーカイブはこちら
昨年の私の歳▽と同じ数の49ケの福を呼ぶ縁起の良いお人形たち。
「間に合った!」とはりきって飾り、雛菓子を準備し・・立ち寄りの方々にも喜んでいただこうとしていた矢先・・・
あの震災の日からそのまま忘れられてしまったのでした。
そして この春 福を呼ぶんだ! いい春にするべ!!の願いをこめて
パートみえこさんのがんばりで つるし雛の仲間が増えました!


   

  

そして 下の写真は 当家初代・横山政五郎が挽いた こけしのお雛様です。
昭和20年台の作品。 
他に政五郎こけしを11本所蔵。 
素朴で愛らしい顔がとても人気があるということで、全国から熱烈なこけしマニアの方々が今も多くいらっしゃいます。

 


下の独楽は 30代こけしマニア・Sさんからみせていただいた 政五郎が挽いた独楽とのこと。
素敵な色味とデザインの独楽に皆びっくり!!しました。
「本物かどうか・・」館主の鑑定してほしいと冬のある日にお泊りながらいらっしゃいました。
「うん んだ そうだな」 館主の一言です。 
ほっとしたSさん 本当にこけしが大好きなんです。いつも勉強になります・・。

そして こちらは・・・
私のお雛様=木目込み人形のお雛様。
あー あー 新庄ばあちゃんからプレゼントされてから・・エー!50年になってしまいました▽Δ
手の平に乗るほど小さな小さなお雛様デス。

というワケで・・
桃の節句にちなみ 「女の子で良かった」サービス実施中です!!
成人の女性の方限定・・お歳は関係なく・・
4/27まで・・
お好きなプランを 女性だけ♪ 平日10% 休前日5%OFF とさせていただいております。
チャンスは今! ぜひどうぞ!! 
ホームページ限定企画ページはこちら

春スケッチ | コメントはありません

カメラマンがゆく★おおくら雪物語イベント・・の巻


パンパンパーン ヒュードーン パチパチパチパチ!!!!!
ヒュー ドーン!!!
3/17(土)午後7時~ 定刻・・大音響とともに花火が打ち上げられました。
おおくら雪物語イベントの花火デス。
イベント会場は肘折いでゆ館
花火は対岸の小高い丘の上から打ち上げられます。
当宿のすぐ目の前ということで  なかなかの迫力なのです。

「屋上から撮りますべ!」
名カメラマンのスタッフ奥山君・・朝からはりきっています。
三脚をもってスタンバイです。

「どげですべ?」
(通訳:写真はいかがだったでしょうか?)
屋上からカメラマン 息を切らして走ってきました。
「オー いいんでない?!」
「よし!!」
「雪回廊行ってきます。」
「オー 忙しいなー」
「火が消えてしまうんで・・」
「そっかあ ・・・・私も行くっちゃ!」


明りが少し暗くなってしまった時間でしたが・・なんとか間に合いました。
肘折トンネルからの坂道約2キロ 延々と続く雪回廊デス。

このイベントが終わり
いよいよ 山の春が一気にやってきます♪

春スケッチ | コメントはありません

石岡瑛子さんの色鉛筆・・・の巻

先日 アマゾンに注文した色鉛筆が届いた。
石岡瑛子さんが使用していたものと同じ色鉛筆とのコト・・。

学生のときに油絵を夢中で描いていた頃、アルバイトで稼ぐとまっすぐ彩画堂という画材屋に直行していました。
1本1,500円する絵の具が欲しくて・・どきどきして買った記憶・・。
ずらりと並んだ色たちにワクワクしたのでした・・ヤダ もう30年も前のコトだわあ。
今は お気に入りの色鉛筆や顔料セットで絵手紙を描く程度ですが・・
やはり 気に入った画材に出会い その開ける瞬間のワクワク感は変わりません。

 

さて・・あまりTVを観ない私
たまたまTVをつけるとNHKの<プロフェッショナル>。
独特のナレーションで
「イシオカはアメリカにワタッタ 40歳ダッタ」
イシオカエイコ 70歳 
頭にスカーフを巻いて颯爽と歩く姿に・・釘付け状態の私。
「カッコイイ」
どういうワケか あまりTVを観ないのに・・再放送の度に「あ!」
たまたま・・同じ内容を3回 最初から最後まで観ていました。
デザイナーとして日本の第一線で活躍した後に 単身アメリカに渡り再スタートしたこと。
日本で携わってきた仕事とは違う映画衣装の仕事に入る。
世界最高峰のオスカー賞を2度獲りながら
戸棚にしまいこみ
高層マンションの真っ白な空間で
いつも同じテーブルで お気に入りの色鉛筆で仕事を始めるということ。
過去の栄光や成果を一切置かない空間での仕事。
「カッコイイ」
舞台衣装 遠目で観るから テキトー
スパイダーマンの衣装製作風景・・その1cm 数ミリの補整に格闘する姿。
「カッコイイ」

「何歳になっても 私はこうして必死でバタバタ何かをしているんでしょうね。きっと・・」

そっかあ いいんだ いくつになっても必死でバタバタ

絶対 ゆったりマダムの自分が想像できず
これからの生き方みたいなコトをおもっていたもので・・。
「いいな  これだなあ  パパ 私<イシオカエイコ>でいく!!」 
京都にいる長男・耕作からの電話に
「かっこいいのよ お母さん<イシオカエイコ>でいくから・・」
のように宣言して女将・黒革の手帖に書きなぐりひとりでワクワクしていました。

そしてその石岡さんお気に入りという色鉛筆を、たまたまアマゾンで発見した矢先
1月21日に突然お亡くなりになったことを知りました。膵臓がんとのこと・・。

実は つらいことが続いた2月でした。
肘折に嫁にきてから ずっとかわいがっていただいた・フカサのみよチャンばあちゃんがお亡くなりになったこと。
おしゃべり大好きでお酒も飲めて・・とてもチャーミングなおばあちゃんでした。


彼岸参りに行ったとき なにやら不思議なものが仏前に供えてあるのをみて
「なにコレ?」と聞くと
「あげびの皮だべー。 ほどげさまがヨー この殻を舟にして戻っでくるんだやー」
(通訳:あけびを干した皮ですよ。 仏様がこの皮を舟にして家に戻ってくるのですよ)
「フーン」
きっとそうなんだな・・と思えるような語り口・・本当に昔の肘折の話しをいろいろ聞かせてもらいました。
そして
秘湯の会の仲間で歳も近かった 葉山館のご主人・三原庸さんが雪の事故でお亡くなりになったこと。
亡くなる数日前に会合で会ったばかりだった庸ちゃん。
いっつもいつも穏やかで いっつもいつもやさしくて 怒った顔をみたことがない人でした。
「おっ」と声をかけ照れたように微笑む庸ちゃんの顔がふっと浮かび・・
携帯に登録してある番号も消せずにいます。

今日はお彼岸の入り日だから
石岡さんも
みよこばあちゃんも
庸ちゃんも
みよこばあちゃんが言ってた<あけびの皮>を舟にして、きっとお家に帰ってきているんだろう・・と思います。
きっと近くに帰ってきているような気がします。

きょう届いた石岡さんの色鉛筆・・・開けました。
なんか ニコニコしながら見ててくれるような気がしています。

素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

美味しい春★ミツルさんのひじおり辛味大根・・の巻


「オー おはようさん」
雪掘り名人・ミツルさん きょうは 雪のこぎりの代わりに・・ひじおり名物・辛味大根を一山かかえてきてくれました。
「おはようさん オー待ってた 待ってた♪」
「今年はこれで終わりダハ・・。 まんず 秋に生らねがっだガラナー」
(通訳:今年の辛味大根はこれでおしまいです。 昨年秋にあまり収穫できなかったもので・・。)
「!エー んだの?!・・残念だヤー▽」
(通訳: そうなのですか? とてもとても残念です。)
「んだのガッス?! 今年のダイコン・・エライ美味がったナサー」
(通訳: 本当にそうなのですか?! 今年の辛味ダイコンは とても美味しくて最高ですのにね。 )
脇で聞きつけたスタッフ奥山クン 走ってきて かなりがっかりしています。

この辛味大根 館主のそばの付け合せにぴったり!なのです。
普通の大根とは形の違って 見ためはかなり地味。
ゴロっとしていて、すりおろすとパサパサしたような感じになります。
シャキッとさせようと生の大根を水の中に入れるのはもっての外・・風味と辛味がとんでしまいます。

今年の大根は小ぶりながら 辛味の中にほど良い甘みがあって絶妙な風味デス♪
そういえば・・館主農園の山ぶどうもそうだな!
収量は前年の半分でしたが・・色味も◎ 香りと風味は最高の出来ばえでしたから♪♪
    ミツルさんの<辛味大根>・・館主の十割そばにぴったり♪ 最高の風味デス♪  

   横山農園2011産<山ぶどう> 1月詰込作業完了=このボトルで122本
   ・・あっという間に・・残り70本弱となりました。

というわけで
辛味大根在庫少量のため
この春<十割そばと辛味大根>のコラボは 4月下旬まで・・の様子デス。
・・ならではのこの美味さ♪ この春にぜひぜひ お試し下さい!!

美味しいスケッチ | コメントはありません

私たちの3.11

東日本大震災からきょうで1年になります。
被災した方々に心よりお見舞いとお悔やみを申上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はあの日とちょうど同じようなくもりのお天気となりました。
改めて アノ日の記憶が鮮明に蘇って参ります。
長い揺れの時間、停電に身を寄せ合い炭をおこして暖をとった夜
もののないコンビニ、給油の長い列
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして 肘折温泉として被災者の方々を受けいれました。
震災から3日目のこと。
山本町の被災された若い方々が着の身着のままでいらっしゃいました。
「ありがとうございます」
何をしても感謝され 涙され
「父も おばも流されました。 おばが軒先に引っかかっているので帰ります。」
何かしなくてはと興奮状態のまま・・・ボランテイアに走った私。
でも この1年 まだ現地には怖くて行っていません。

正直 
毎日のように放映される被災地の映像や絆という言葉の連呼に疲れてきていました。

「東北の元気は私たちから」とかけ声をかけながらも
日常に戻る忙しさの中で・・次第に被災した皆さんに心をよせる余裕がなくなっていく自分への苛立ち。
自分たち自身が元気がなくて一体何が応援できるんだろうか・・のような気持ちでした。


 「不撓不屈」
 館主が書いたアノ日から

 「こころにお薬を」
 皆さんの心のお薬になれるような場所になろうと誓った日から

 一体 私は 元河原湯はどれだけのことができたのだろう。

 思っているだけでは何も進まないこと
 みているだけでは何も変わらないこと

 わかっています。
  
 

実は先日の沖縄研修もこうした気持ちをリセットするために
次の1年を大いに走れるように決行しました。
そしてそれはどうしても3.11前に・・と決めていました。

そして遠く離れた沖縄で思いがけないことがありました。
島唄ライブハウス「やーにんじゅ」
お店に入ると
ニコニコと貫禄ある<おばあ>が座っていらっしゃいます。
夜中にも関わらず、他のお得意さんで賑わう店内。
三羽の使い方を教えていただき♪ 大好きな<童神>を歌わせていただき♪
特製の豚足スープのパスタは最高に美味しく♪  ・・と楽しい時間の中・・・
帰り際に 素敵なママやお客様とちょっとおしゃべりになりました。
すると
首里城で沖縄舞踊を披露なさっていること
震災復興のために福島の子どもたちを招くボランテイアをしていらっしゃること
福島に出向いて沖縄の踊りや島唄を通じて支援活動されていることをうかがいました。
そしてまた被災地に行きたい・・ぜひ呼んでほしい・・と真剣に話すママ
熱く語った真夜中の3時。
さわやかでうれしいそして不思議にやさしい気持ちでお店を後にしたのでした。
「ありがとう」
そして 
気づけば
こんなに遠く離れた沖縄のいたるところに、<復興支援>のポスターがあることにも驚きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
翻って被災地の燐県・山形に暮らす私たちができること
やはり 大それたことはできないかもしれません。
でも 
それは 変わらない笑顔でお迎えすること
それは あったまりの名湯をしっかり』守ること
それは 季節の料理を一生懸命つくること
そのひとつひとつを通して 皆さんのお心にお薬が沁み込むような
安らげる ほっとできる場所であり続けること

改めて 1年前に自身で書いたことを胸に刻みながら
これから次の3.11まで・・明るく明るく・・思いきり走っていこうと思います。

今できること | コメントはありません

お休みいただきありがとうございました!

3/5~7 お休みをいただき、誠にありがとうございました。
「沖縄サ行ぐべ」
(通訳:沖縄に行ってみましょうよ)
予定してから6ヶ月。
「お・き・な・わ」を合言葉に・・大雪の中も何となくニヤニヤ・・ニコニコの面々。
「沖縄・・!! 何着てったらいいんだべ?」と心配する千賀チャン。
(通訳:・・何を着ていけばよいのでしょうか?)
「ソーキそば♪ オリオンビール♪ 飲むっちゃ!!」
「コーイチ君 長靴は履いていくなよ▽」
と旅行が近づくにつれて<ワクワク高揚感>をみんなで共有してきたこの冬。
週間天気予報が気になりながら
「晴れるといいにゃー」
「一日でいいから・・イヤ何時間かでいいから・・南国の青空とコバルトの海 みたいなあ・・」
祈るような思いでおりました。
・・・・・・・・・・・
そしていよいよ出発の日
警備保障の方にお願いして家を空けるのは初めてのコト。
「なんか 忘れてるような・・」と出発前夜の緊張の中、3/5早朝5時30分いざ庄内空港へ!


羽田で乗り換え、午後1時20分に那覇空港に無事到着した我ら一行。
「暑いっスねー」
気温0℃&雪の地から気温26℃&コバルトの海へ!!
雨の予報もなんのその・・ナント確率70%の雨予報がお天気になり
現地のドライバーさんもびっくり○・・・
心からラッキー&ハッピー♪そして美味しい旅♪を満喫して参りました。
ソーキそば、琉球村、万座毛、ビーチでの夕食、オリオンビール、美ら海水族館、らんの館、沖縄民謡ライブ
三羽、スーパーエイサー、首里城、琉球舞踊・・・ナドナド

いつもどおりの館主
沖縄ライブに午前3時まで盛り上ってしまった私&奥山クン&サトーチーフ▽Δ
飛行機にもすっかり慣れた千賀チャン
お土産に走った走ったみえこさん

「楽しかったニャー♪」「いがっだッス」

明日からは このハッピーモチベーションを糧に エネルギッシュに山の春をお届けして参ります!!
5日間ありがとうございました。

美味しいスケッチ | コメントはありません

春の音♪・・・の巻

  

  ♯チーチチチチチッ♯♯
  「?」
  ♯チーチチチチチッ♯♯
  「!!! あっ!」
  朝 暫らく聞いたことのない音。
  「パパ パパ ホラ ホラ!」
  小鳥のさえずりデス♪
  春・はる・ハル・spring 到来!
  カレンダーが3月になってから・・・
  今までなかなかみられなかった青空が広がっています♪

  写真は厨房チーフ&名カメラマン=サトーさんが写した青空です。 

  「いい空だナヤアー」
  パパの父=私の義父=菊太郎じいちゃんが、お天気の日には
  よく口にしていました。
  「いい空ダネヤー」
  (通訳: すばらしいお天気で気持ちいいですね。)

  
  この真っ青な この清々しい空気 

  そ・し・て・・・ 

 ポタンポタン・・川そして堰の雪解けの水音♪       久々にアスファルトがみえる○路面の車の音♪
 
 
ひさしぶりの光景&ひさしぶりの音デス♪♪
コノ雪・・本当に消える=溶けるのだろうか?と思っていたこの冬。
地面が温かくなって一気に雪が溶ける様子をみて・・
肘折では「ずいぶん沈んだナヤアー」といいます。

ホントウに「ずいぶん沈んだゴドオー」

お天気に誘われて 人力車ノリオさんのお宅にテクテク向かうと・・
「? オー!!」
  巨大雪だるま<おおくら君>作りが始まったのダナ♪
 なかなか大きいのデス!!
 3/17(土)お披露目に向けて急ピッチに進んでいる様子。 今年はどんな表情になるのか?!
 恒例の雪回廊&打上げ花火とともに
 3/17夜の雪物語イベントをお楽しみに♪
 
 さあ いよいよ 一気に・・春モードです!!

 

春スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る