女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

館主の一句☆受験の思い出・・の巻

 

上は 館主の季節の一句&書デス。
・・・この季節になると・・・
男子2人の母親でもある私 学ランの子どもたちのお受験前の格闘の日々と合格発表の日のドラマが目に浮かんできます。
今でも思い出すだけでドキドキΔ▽
時代はかわって、番号だけの掲示やインターネットで結果を知るということ。
氏名の掲示がないことに戸惑ったものデス▽(まちがったらどうしようミタイな)
我が家で初の長男の山形H高校合格発表のときは
校舎正面にサーッと垂れ幕が下がり・・アノ瞬間には<心臓が口から飛び出すのではないかと>思うほどドキドキしました。
オーッ あったー!!!!!! の感動と興奮の時間デシタね。
そして・・
大学受験のときは センター試験で国立第一志望を失敗し、そのショックから左腕が動かなくなった彼。
その状態でK大受験に向かう新幹線の中で・・その痛みを感じながら過ごしたアノ日。寒かった東京の風。
お守り&マフラー・・覚えています。
そして・・
ネットで知った<合格>
なんかちょっとピンとこない感じはしましたが・・良かった 良かった いがったなあー♪

そして
夢中でデッサンしていた次男の芸工大発表のとき・・実技一本勝負!
ドキドキドキドキ ほっ
「詳しく言うなよ」ということなので控えます▽

そんな話しを私の父母にしたら・・・
「そうそう あなたのときはさー・・・」
もう30年も前のコトを昨日のコトのようにしゃべるしゃべる。
「ハイ ハイ」
親っていつもこんな感じなのだな。

さあ ラストスパート!!
風邪だけはひかないで 自分を信じて
山から応援しています♪  

館主の一句 | コメントはありません

雪の日に☆おけさ千鳥☆・・・の巻

肘折 日本一になるか?!から3日。
酸ヶ湯に迫ること4センチとなりながらも・・惜しくも?積雪量日本NO.2の座のまま▽
2/11日曜日を迎えました。

毎朝 除雪モードの館主、ポソッと
館主「夕べ たんと 降らねがったな」
   (通訳:夕べはあまりいっぱいは雪が降りませんでしたね お母さん)
  ho「んだの?」
   (通訳:そうですか?!)
館主「・・・ひざ下だ」
   (通訳: まあ ひざより下=約40センチぐらいでしょうか。)
  ho「! 十分多いガラ▽Δ」
   (通訳: それは十分多いのではないでしょうか)

雪の量は たんと=あまりいっぱいではなかったものの・・ちょっと吹雪いた日曜日。
お車で・・タクシーで・・送迎車で・・
お着きになった皆様は一様に 
「すごいよなあー カベ カべ!!」
湯の台道路わきの雪壁に感動=びっくりのご様子の皆様デス○Δ□

「まあまあ 雪の中・・ありがとうございます!!」

・・・・・・・・・・・・・
「ちょっとオクヤマ君 きょう踊るがな・・と思って?!
 Fさんはお誕生月だし・・ Oさんはわざわざタクシーで吹雪の中いらっしゃったんだし・・!」
(通訳:・・・きょう 私は踊らせていただこうと思いますがいかがでしょうか?)
「いいんねがっす!! 星空ツアーもできないようだし。」
(通訳:それはいいと思いますよ!!・・)
「ん♪ 写真撮ってケロな。」
(通訳: そうでしょう♪ 写真を撮って下さいね。カナラズ)
・・・・・・・・・・・・
エヘヘ 例の編み笠を被った踊り<おけさ千鳥><東北六県音頭>の稽古があがったもので。
とてもいい踊りなもので・・ぜひお披露目したい気持ちもチラホラのアラフイー私。

 

 

  ・・というわけで
  いろり席&カウンター席に7組 15名様の前で
  お食事もほぼお済のところにお邪魔した次第デス。
  きょうは・・
  1.かっぽれ   (ご存知!元気なノリで)
  2.雪の最上川 (冬らしい曲です・・大泉逸郎さんの歌もグー)
  3.おけさ千鳥  (編み笠を被った曲デス)

  を披露させていただきました♪

久しぶりにお客様の前で踊らせていただき、ほっとした時
「?!」 
Fさんと談笑している奥山クンをみつけました。
編み笠写真をすっかり忘れてたらしい▽▽
「なんだズー」
(通訳:なんでしょう しっかりして下さいよー)
というコトで・・
上の写真は以前のパフォーマンスのものデス。

エヘヘ 
次の雪の日はいつ? 再度踊らせていただきます♪♪

日本舞踊のコト | 1件のコメントがあります

日本一にあと4センチ・・・の巻

「お母さん・・もう少しで日本一だ。」
ニコニコと何か読みながらの館主。
「?」
「おー!! 4メートル! 惜しいなあ・・ あと4センチで日本一じゃん!!」
・・・・・・・
そうなんです。
1/20あの大寒積雪量クイズで「232センチ」と盛り上ってから・・3週間。
大半のお答えよりちょっと少なかった積雪量を挽回するかのような連日の雪・雪・雪。
前回ブログ「春へゴー!」と書いたのもつかの間、雪って日の長さとは別物なものなのだと痛感▽

 

(社)雪センターHPから


「オー!!!!!ダントツだあー♪」
改めて表をみて、この圧倒的な雪の量を再確認。
「んだべなあー。なんかちょっと多いと思ってたんだ。」
(通訳:そうでしたかあ。・・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この大雪の中 大蔵村ならではの名人が大活躍♪♪

  その1 アノ雪掘り名人・ミツルさんチーム
  「チェット多いな」の一言。
  (通訳:少しばかり多いようですね)

  例の<雪のこぎり>で颯爽と手際よく雪を下ろしていきます!

  いつものごとく 「気をつけてお願いします!私下で見てるから」

  その2 アノ設備屋名人・チョーナンさん
  気温的に肘折では零下5度以下になることはまれなのですが、
  さすがに低温が続きからボイラートラブルがあり・・。
  いつものごとくSOS長南さんにTEL。
  「オヤ どげすっべ▽・・・なかなか 楽んねぞ▽オガミ」
  (通訳:さてさてどうしたらいいものでしょうか・・ この度はなかなか難しい作業になりそうですよ 女将サン)

「・・・・・よし!」腕を組んで考えていたチョーナンさん。やおら立ち上がってひらめた様子。
なんと夕方暗くなってから吹雪の中
ビル4階の高さにほぼ宙吊りになっての作業と相成りました◎◎◎
「イヤー でぎだ でぎだ」
(通訳: できましたよ)
「すごいヤー!!! ありがとう 長南さん!! 長南さんしかできねナ♪ ありがとうございます。」
「アリガトさん」
チョーナンさんにしかできない業と度胸だ・・と感謝感謝の私たち。
「皆でナンボおだてでもできねごどはできねガラなあ ハッハハーン」
(通訳:皆でおだててもできないことは決してできないですけどね) と得意そう♪
「寒かったベヤー はい 温まって すき焼 おでんだよ♪ 」
「オー」

そして 我ら雪んこチームの面々は・・

  

  その1 エライ館主
  「パパ パパどこ行ってたの 探してたのに・・」
  いつもスーッといなくなる館主に嫌味な声色の私。
  見れば 雪かきしてきた様子にびっくり!
  一転  「エライ!!エライなあ」 ちょっと誉めます◎
  脳梗塞から左腕がちょっと利かない館主が利き腕一本で毎朝除雪!
  はたまたなんと滑って転んだとか・・効かない方の手に包帯グルグル▽
  それでも 
  毎朝 スーッといなくなって モクモク除雪してくれていました。
何もいわないから・・しばらく知らなかった私。
アリガト 

その2 40代になった奥山クン
「なんだか ちょっと肩のここんとこ痛苦しくって▽」
自他ともに認める除雪車操縦はピカいちの彼。
さすがに連日の作業に曇った顔になってきていました。

 「きょうはゆっくり源泉に浸かって温泉治療してみるっス!」
 それから・・・小1時間後
 「いやー いいッス! 全然軽くなったッスやー」
 「効くなあ♪ 元河原湯」と実感した様子。
 いつも元気な軽口&下ネタ▽が飛び出してきました。
 そういえばこの1ヶ月 全く元河原湯に入る機会がなかったせいだったとのコト。
 なるほどオー やっぱり<温泉>効くんだ!

 その3 新兵器登場
 新兵器その1★
 手で押して雪をとばす除雪機を昨年末にゲット!
  「これなら 私でもできる!」と初めて操作した私。
 佐藤チーフと一緒に「いいね いいね」連発しながら
 快調に作業したのはたった1日▽▽
 かなり力んだせいか・・・右ひじを痛めて完全リタイアの私。
 「やっぱり お留守番した方が皆のためダナ」
 「うん そうしてください!!」とすぐに言われてしまいました。

 それでも懲りずに
 新兵器その2★
 軒先雪かきボーを某所で発見♪
 「これなら 私でもできる!」
 高い軒先の雪をこの長ーいガラスふきのような道具で落とします。
 「いいね いいね」またまた連発!!
 興味深々に見ていた身長150センチ千賀チャン
 「・・へー 私でも届くみだい・・。」
 「んだべが?!」(通訳:そうでしょうかねえ・・)
サトーさん&千賀チャンそしてコーイチ君もアリガト♪
総力戦の雪の中 元河原湯源泉の絶大な効果に支えられて
なんとなく 何事なかったように元気に◎◎風邪ひとつ引かず励んでいる私たち雪んこチーム! 
そして 
  大蔵村が誇る
  除雪のみごとな職人技♪
  夜中からスパッときれいな道路除雪に脱帽デス。
  
  さあ この冬・・初の積雪量
 大蔵村肘折<日本一>になるか?!
   ドキドキ

冬スケッチ | コメントはありません

噂の<雪だるま君>★レシピ・・・の巻

「かっわいい♪」
「なにでできてるのオー?」
・・・とお客様から度々質問されています。
写真はその噂の<雪だるま>君!
冬の前菜を彩る大人気♪<雪だるま君>のレシピをご紹介します。

1.じゃがいもを洗い、皮ごと蒸す。
2.蒸しあがったら熱いうちにフォークでつぶす。
3.2に塩、こしょう、バター、クリームチーズを混ぜ合わせる。
4.雪だるまの胴体は少し大きめにして形を整える。
5.顔の部分を胴体とのバランスをみて形を整える。
6.5に黒ゴマで目と口をつくり、帽子はくこの実を半分に切って乗せる。
7.5と6を重ねて出来上がり。(大きさは高さ約4センチ)

夕方の厨房戦争前の静けさの中、もくもくとこの小さな<雪だるま>君を形作る佐藤チーフ。
ho「ごくろうさまデス!!・・・なんか佐藤さんに似てるよネ! 私が作るとなんか私に似てた☆」
佐藤「・・・んだの?!」
(通訳:・・・そうなのですか?!)
たった<黒ゴマ3つ>のバランスだけなのに・・なんかおちゃめで笑ってしまい◎本当に不思議デス!

昨日、暦の上では立春をむかえ・・館内にはお雛様が登場しました♪
フリージア&スイートピーを花いれしながら・・「春近づいてるな!」
良い香りと春らしい色彩にニンマリ◎◎

 

当家初代<政五郎こけし雛>                 50年前!の木目込み雛=アラフイー女将のお宝デス

 

2011製作★★手作りの<吊るし雛>                   政五郎こけし

「佐藤さん お料理も春色♪ よろしくお願いします!」
「ハイ!!」

さあ 雪だるま君から少しずつ少しずつ・・・春色香る彩りへ・・・。

 
   

美味しいスケッチ | コメントはありません

春へ・・・館主の一句 の巻

長橋阿久於先生・童観音をご縁に★ご宿泊いただいた長野からお越しのFご夫妻と・・♪

館主の一句 | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る