女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

大晦日☆山のお年越し準備顛末・・の巻

気がつけば・・・年末○Δ□
  「ごくろうさん ウーウー 大変だったべえ エライエライ!!」
  12/28 かなりの雪の中・・・
  父さん(館主)は山へみず木切りに出かけました。
  りっぱなみず木♪
  お正月に飾る<だんご木>を作るために・・必ず必要なのデシタ。
  ・・・・・・・・
  師走に入ってまだ晩秋の趣きが残る雪のないとき
  「お母さん 柳渕でいいみず木見つけたガラ。」
  「んだ! んじゃ今年は早めに切ってきてケロな」
  「んだな。」
  なのに
  私の入院騒ぎなどがあったために、全ての予定が仕切りなおし・・。
  なので・・・かなーり誉めたワケです。

  この木についた餅を花に見立て<だんご木>を作ります♪

そして私アラフイー女将は・・
お花の入替え&おせちづくりに大わらわ!
・黒豆 ・昆布巻き ・田作り が当番。
「アラー 佐藤さん いいにしんだゴドにゃー♪」
(通訳: 質の良いみごとなにしんですねえ)
 
①にしんを米のとぎ汁に浸す。 
②昆布を水に浸しておく。  (12/29一晩浸します)

       12/30
   さあ 巻きます!巻きます!!
   にしん2箱と昆布4棹分
   夜なべの巻き・・巻き・・
   さあ 大きななべにたっぷり入れて
   調理酒、濃口しょうゆを入れて煮込みます。   
   コトコト コトコト コトコト・・・
   約10時間=夕方までゆっくり煮〆
   これから 砂糖を入れて・・また2時間ほど煮ます。

   12/30 <田作り>完成デス♪
   1.田作りを口の広い平なべに入れる。
   2.ゆっくり ていねいに木べらで混ぜながら煎る。
    焦がさないように注意!
   3.からめる<あめ>を仕込みます。
    砂糖3、みりん1、調理酒0.5、濃口しょうゆ1 
     (この割合が一番いいようです。)
   4.3のあめの具合を確かめ火を止める。
     (固くなり過ぎない様に注意)
   5.2に3をからめて出来上がり!

   
 ◆くりきんとん☆絶品デス♪佐藤チーフ仕込        ◆きんかん☆最高デス♪佐藤チーフ仕込

「どうですか?」 
「いいンネ♪」
女将 佐藤チーフ 長年コンビでの定番おせち仕込み中・・何度もお互いに味を確認するのでした。

実は・・
例の退院から すっかり下腹は治まってきた もう大丈夫♪・・と思いきや
入れ違いに ナント 胃が痛い▽
7月にまな板の鯉状態で胃カメラをとったことを思い出しました。
「これはもしかすると・・」
無理して決行したクリスマス&忘年会12/25の翌日
痛みに耐えかね▽大好きなY先生に受診→胃カメラ(まな板の鯉)
「りっぱな十二指腸潰瘍デスヨ」
あーあ アラフイー。
ナント 筋腫用の鎮痛剤が十二指腸潰瘍には良くなかったトカ▽▽▽
そんなこんなで・・かなーり体力的に自信がなくなっていたもので・・おせちいつもどおりできるかな?!
・・と不安だったのですが
お薬&摂生&若い?から・・のおかげで
しっかり 年末の大忙しに間に合ったのデシタ!
・・・・・・
無理しないで 出来合いのおせちに頼ろうかな などと弱気になっていたのは誰?
ほっとした佐藤チーフの顔が全てを物語っています!
・・・・・・
さあ 今日は大晦日
今年も全国津々浦々からお馴染みのお客様7組様&初めての山のお年越しされるお客様5組様
ありがとうございます!!! 大入り満室の大晦日デス♪

「パパ パパ  耕作と門松ヨロシク! 書初めの和紙準備したー?」
「はい 奥山クン コウイチ君部隊は除雪できれいにお迎えしてくださいヨー」
「サトーさん 今日も美味しくよろしくお願いしまーす」
「千賀チャン 金屏風、金銀の柳、啓翁サクラ飾るから・・準備ヨロシク!」
「かなチャン あやかチャン だんご木飾るよー 折鶴もね」
「長沢サン  ピカピカお掃除でヨロシクお願ーい」

さあ 山のお年越し あったかテイスト&ゆったりテイスト 
そして何より美味しく楽しくお過ごしいただきましょう!!

ふー アラフイー間に合って良かった。
「終わり良ければすべて良し」ダナ。

冬スケッチ | コメントはありません

ただいまあ★アラフイー山に帰る・・の巻

「お世話になりました!」
12/19 穏やかな冬の晴れ間が除くお天気
いよいよ快適ながらも入院生活から解放されて帰路につくアラフイー私。
・・・・・・・・
「ふーっ パパ留守中 大変だったベ?! ごくろうさまでした!」
「ん」
いつものようにあまりしゃべらない館主が運転する車中・・・途中ぐっすり眠ってしまいました。
・・・・・・
  ふと目が覚めると
  「うわあー ここどこ?!」
  「おばなざわ」
  そこは 雪・雪・雪 雪一面の景色♪
  時間にして45分でこんなにも違う景色にびっくり!デス。
  そこから 45分 
  いよいよ 湯の台道路にさしかかりました。
  「さすがだにゃー!!」
  驚いたおばなざわの雪もなんのその 
  「さすがだニャー ひじおり♪」
  (通訳:さすがですね! この雪の積もりかた
   そして この除雪の上手なコト!!!)
  相変わらず館主は・・
  「ん」
  
  ピシッと除雪されたまっすぐな道路はお見事!!
  圧巻デス。

   ・・・・・・・・・・

  「ただいまあー」
  「オヤ お帰りなさい」 と佐藤チーフ おもわずハイタッチ!!
  「アラ 女将サン 痩せたンネガイ?」 とひでチャン&千賀チャン
  (通訳: お痩せになったのではないですか?)
  「えっまさか・・ ただ寝てただけだもの・・」とちょっと気になり鏡に向かう私。 
  変わらないヨオ○Δ□
  1週間ぶりに会うスタッフの穏やかな笑顔に ほっ♪
  そこへ
  除雪作業の奥山クン&耕一クンが走ってきました。
  ニヤニヤと・・
  「いやあー お帰りなさい!!」とほっとした顔の奥山クン
  「ドーモ」 と照れくさそうな耕一クン
  なにや ドーモじゃないべな と突っ込まれています▽Δ

  「まあまあ イイガラ まずは皆で一服しよ♪」

・・・・・・・・・
「温泉行って来ます」
・・・・・・・・・
  夕暮れの川面にこんもり積もった雪が見えます。
  体の底から ふーっと大きく深呼吸
  1週間ぶりに 柔らかなにごり湯に包まれました。
  「いいな いいなあ やっぱ いいな♪」
  !!
  なんだかスーッと体と心に薬が沁みこむような感覚。
  これは!
  震災のあったこの春から 今年の私たちの合言葉だった
  <皆さんのお心にお薬が沁みこむような場所になろう!>
  そのものみたいデス。
  なんだか うれしくなった夜♪
  
  変わらない笑顔 まったりにごり湯 ほっこりご飯
  さあ クリスマス&年末へ・・・
  2011カウントダウンの時を
  1日 1日穏やかに ゆったりと 笑顔で
  お迎えしていきましょう。

行くわヨオー!! 

アラフイーのつぶやき | コメントはありません

館主の一句★はたはた編・・の巻


師走に入ったある日

館主「ん」
館主が例のごとく メモ用紙をヒラヒラさせてやってきました。 どうだい?みたいな感じデス・・。

ho「? オー♪」
ho「パパ 鰰・・・魚に神・・すごい字だね! なんて読むのですか?」
館主「はたはた デス。 なぜこういう字になったかというと・・・」
学者風な講釈&説明がちょっと得意そうに続きます。

ho「んだのがあ!!なるほどニャー!」
(通訳:そうなのですか!! 感心しましたよ!)

ho「12月にぴったりだンネ?! パパ サンキュ♪」
(通訳:12月にまさにぴったりの一句ですね・・)

庄内浜で獲れる【はたはた】が脂がのって最高においしい師走・・・ぴったりの一句♪

炭火であつあつ♪ <はたはた田楽焼き>           旨み最高デス♪ <はたはたの湯あげ>

さあ きょうも美味しくどうぞ♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・
上記ブログ=入院前に書こうと思っていたブログなのでした。
・・・・・・・・・・・・・・

12/18 病室から・・奥羽山脈を望みます♪          ブログ書けたのは★大蔵村の電気屋Kさんのおかげデス!

長期出張はほとんど予定にないアラフイー女将だったので・・
ノートパソコンなるものは持っていませんでした・・が

急きょ いつもいつもパソコンのことはおまかせの大蔵村が誇る★★★K電気屋さんにSOS!
中1日で 新品ノートパソコンを手配いただき、お家で使用するのと同じ以上の環境を設定してくれた上に
ナント ナント★片道120分以上かかる S病院の私の病室にまで届けてくれたのデス!!!
さらに・・
農園でお世話になっているファーマー高山さんは・・女将必須の老眼鏡▼を届けてくれて・・。

「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す!」 感謝デス♪
・・・・・・・・・・・・
やっと メール&電話する元気も出てきた私。
満室ご予約いただいた金土日を迎え・・病室から 正直ハラハラ ドキドキ
館主&スタッフ奥山クン&佐藤チーフ&千賀チャンに
「雪大丈夫?」
「くれぐれも・・皆様によろしくね!」
「一服した?」
「順調?」
「○○さんは □がお好みだから・・ヨロシク・・」

12/17夜10:30過ぎ
「無事 終わりました」 佐藤チーフからのメールにふーっと一息♪

みんなのおかげです!!!!!
「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す!」

あと1日半 よろしくお願いします!!

館主の一句 | コメントはありません

ためしてガッテン!・・病室から発信・・の巻

「オカミさん・・・大丈夫ですか? 肘折・モツモツ雪降りましたよ!」
・・・・
「モツモツかあ!」
スタッフ奥山クンから湯の台の雪景色が写メールで届きました!
▽▽
アラフイー私・・・実は 山形市内の某病院3病棟・個室に居ります。
病室からの窓からはまぶしいように陽が射し◎
県内お天気ニュースのたびに連呼される<大蔵村74センチ>や・・
スタッフから届く<除雪に行ってきます><大雪、吹雪>の言葉が
想像できない感じ▽△なのでありました。
アラフイー50歳台突入を目前にしての・・お産以来の入院生活。
なんでここにいるのかというと・・・
アラフイー 5年前からがまんしてお薬治療してきた子宮筋腫▼が
いよいよ悪さ▼▼をしているためなのでした。
せいぜい2日~3日ぐらいの入院だべな・・とたかをくくっていた私。
「うーん 月曜日まで様子みようよ」
婦人科の権威B先生の診断から、きょうで5日目の入院生活となったわけデス。
・・・・・・・
・・・・・・・
入院する数日前のコト
パートのみえ子さんから
「オカミさんとおんなじダッケニャー▼ ホレ あの【ためしてガッテン】」
(通訳:女将さんと同じ状態のようでしたよねえ ・・・ホラ あのためしてガッテンの内容のことです・・。)
「ふーん ???」
夜遅くにその再放送を偶然!みた私。
「パパ パーパ  見でみで」
テレビに向かって
「んだのよ そうなのよ・・はい 私のコトデス わがっだ? パパ」
視線はテレビに言葉は館主に忙しいのデシタ。
・・・・・
夜中に急に呼ばれて 女性のややこしい病気のコトを言われた館主。
「?」 ふーんといつの間にかいなくなっています。
まあ そうだわな▼ ご苦労様デス・・館主。
・・・・・・・・・・・
<粘膜下筋腫>
なんとも ややこしい場所にできている筋腫とのことで
この【ためしてガッテン】をみて
「ふーん んだっけのがあ・・なるほどおー!!わかった!!」
(通訳:ふーん そうだったのですかあ・・・)
まさに・・ガッテンガッテンしながら○△□
自分の体のコトながらなんだかわからなかったことが、少しわかったような気になっていました。
入院から5日目。
夕方からいよいよ冷気に触れたくなってきて・・
こっそり外に抜け出し(内緒デス)
院内にほんのちょっと積った雪を踏んで歩いてみました。
・・・・・・・・・・・・
左は写メールで届いた湯の台風景♪
ちょっと・・かなーり・・
帰りたくなっています。

・・・とこのブログを書いていると・・
今 B先生 回診に・・・
<明後日 退院OK♪>!!

さあ いよいよ 女将・・山へ帰ります♪♪

アラフイーのつぶやき | コメントはありません

冬の花たち★ポインセチア・・の巻

   「暫らくデース!」
   いつもお花でお世話になっている花恵さんにうかがいました。
   「ドーモ」
   ご家族皆の顔が見えます。
   「お母さん 元気そうでなにより♪」
   「んだなあー おかげさまで・・」
   (通訳:そうです。・・)
   「なんか 鉢植えがほしいヤー。」
   「コレ いいんねガヤ?! お奨めダゼエー」
   (通訳: これはいかがですか? かなりお奨めですよ。)
   
   というわけで
   写真は花恵さんお奨めの<ポインセチア>です。
   かなり丈の長いもので珍しい。
   2本ゲット♪
   他に大きいシクラメン、らん、アイビー、グリーンネックレスなどゲット♪

館内は冬の鉢物や花々に模様替えのとき。
  

  

   ・・・・・・・
   ところがそれから1週間もしないうちに
   「あれ?」
   そのお奨めポインセチアが なんか元気がなく、
   葉や赤い花も白くなってきてしまいました。
   「? なしてダベ▽」
   なかなか 鉢植えは難しいなあ?!
   早速 花恵さんにTEL.
   「寒がったナんねがやあー? ほげなるときもあるんだなあー。」
   (通訳:かなり寒いところに置いたのではないですか?
     そんな風になるときもあるのです。)
   ・・・・・・・・・
   館内廊下の気温を早速チェック! 朝10時・・14℃あるなあ??
   「小野サーン 小野サーン」
   ガーデニングに詳しいパートみえこサンにSOS・・。

・・・・・・・・
アレコレふたりで思案したところ
日当たりと夜間の低温んだんねがい?!
(通訳:日当たりと夜間の低温ではないでしょうか?!)・・・との結論に至った次第。
それから 毎日夜にはパントリーに移動しています。
・・・・・・・
【調べてみると】
・クリスマス時期によくでまわるので、寒さに強いと思われがちですが、もともと原産地が中央アメリカという熱帯に属する場所なので、逆に日本の寒さは厳しいです
・日当たりが悪いと下葉がすべて落ちてしまいます。
・寒さには弱く、15℃を切る頃には室内に取り込む準備をしましょう

「しゃねがったヤアー」
(通訳:全く知りませんでしたよ)

な・る・ほ・ど
寒さには本当に弱いんだなあ▽ 
そんな風に感心しきりのところへ・・
      いつものようにスーッと館主現れ
  「ミズキ切って来るガラ・・」
  ho 「わあー そんな時期なんだにゃー」
  ミズキ=お正月にだんご木を飾る木です。
  毎年12月になると・・山から切ってきて準備をするのでした。

  さあ  クリスマスまであと20日!  お正月まであと25日!
  カウントダウンが始まります。

  だんご木づくり&元河原湯お正月風景はこちら

冬スケッチ | コメントはありません

ゆったり&美味しい冬旅に★★★

  カレンダーをめくって・・・
  「あーあ もう1枚しかない!」・・とあせる12/1朝。
  秋から冬へ
  いよいよ食材も冬の味覚にぐぐっと変わり始めました!
  
  写真は 季節の前菜
  手前左が「あん肝」 右はクリームチーズとじゃがいもの
  「雪だるま」(佐藤チーフに似てます)
  奥には 
  佐藤チーフお手製の厚焼卵
  (切れ端が最高♪アルバイト治ちゃんも大好きな一品)
 ぎんなんも香ばしく最高デス♪

 殻付ぎんなんをパリッと割って・・あつあつをフーフー・・お食べになったことありますか?
 最高デス!!
ho 「ねえ 佐藤さん ぎんなんサア 囲炉裏で食べてもらいたいヤア♪」
 (通訳:・・・・・・・囲炉裏で食べていただきたいと思うのですが?)
佐藤「・・・・・・・んだ?」
 (通訳: やはりそう思いますか? さてさて・・)

 まじめな佐藤チーフ 真剣デス・・転がらないように 危なくないように 只今思案中Δ。

厨房で味見する<あん肝>といい、<厚焼き卵>といい、<ぎんなん焼き>といい・・・
食いしん坊の私は 日本酒との相性をおもいながら ニンマリするアラフイー私。
何 ニヤニヤしてるんだい?・・といった視線の先は→スタッフ奥山クン&千賀チャン。 

そして やっぱり囲炉裏のお鍋がいい季節♪
冬のお鍋は・・・
定番 特選山形牛★すき焼        ぐるなび特選★かも&そばだんご鍋    庄内浜直送★旬の海鮮鍋
  
 
山形牛すき焼=今日もいいお肉が届きました♪・・山形牛は20年来のお付合い・柴田牛肉店さんのお肉は最高デス!
かも&そばだんご鍋=この汁が堪りません♪・・ゆっくり仕込む澄んだスープにかも肉がばっちりデス。おじやもグー!
冬旬海鮮鍋=庄内浜で採れる新鮮な海鮮がいいお出汁で香ります♪冬ならではの美味しさデス!

陽が日に日に短くなり、なんとなくさびしいような冬の始まり
日が短いときだから
お早めにチェックインして こたつでとっぷりおしゃべりタイム&極上の源泉で 大きく深呼吸♪
そして
長い夜を冬旬料理で・・美味しく♪ ゆったりとお過ごしいただきたいと思っちゃいます。

さあ 明日のお漬物も準備万端!!=(あつみかぶ酢漬、青菜漬、いぶしたくあん)
美味しく楽しんでいただくっちゃ♪
(通訳:・・・・いただきましょう きっと♪)

美味しいスケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る