女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

お盆を過ぎて★31.7℃→20.3℃の肘折◎残暑お見舞い申し上げます♪・・・の巻

2019081002222222

 「お母さん 3階・・・涼しくなったッケ。」
と 上の書を書いた館主がポソっと報告デス。

「! ンダのヨー!! びっくりしたあ。 いきなり∴だもんニャー。」

そうです。
13日のお盆に 白ぶかし&お菓子&お茶セット を持って・・いつものようにお墓参りに行った私たち。
「暑ッい△」
ビカビカの炎天下となったお昼時。
墓石の下に腰を下ろそうとしたら、石が焼けるほどの暑さ ではありませんか?!

「パパ パパ おしりヤケドしちゃうジャー△▽」
「ンだな。」

そんな暑ッい日中だったのに・・・
夕方からは急に涼しい風となり、
ナント 私たちのお部屋がある木造3階は、川風が寒いぐらいの夜となったのでありました。

夜中に何度も目を覚ましてしまうこの頃のアラフイー私・・・
時計をみると 3時∴
「寒い」 とお布団をかけなおした次第。
朝気温をチェックしてをみると・・・ナント20.3℃ ではありませんか。

すごいぜ!! この気温差は=さっすがあー 肘折デス○△□。

 8204444

そんな夏の1日にも
エヘヘ∴女将の特権で・・・
朝風呂OK♪ 暑い日中にはサッと身体を流し♪♪ 夜もゆったり入っちゃったり♪♪♪
・・・の元河原湯の極上にごり湯デス。

「ヒャー!! いいお湯♪」

毎日の気温に応じて 微妙な湯加減を演出しているには スタッフ奥山クン。
「どげでした?」
(通訳:オカミさん 湯加減はいかがでしたか?)
「奥山クン 最高ダワ!! いい感じ!! 最高なにごり塩梅で◎◎いい感じ!!!」
「いがっだス!!」
(通訳:それはそれはなによりで・・良かったです。)

「どげですか??」
(通訳:オカミさん 湯加減はいかがでしたか?)
「うーん あと0.5℃熱い方がいいかも。」
「ンダっすか! わかりました!!」
(通訳:そうでございますか!わかりました!!)

などと・・
かなりアバウトながらも まるで<人間温度計>モニターになる私の感覚を元に・・・

と・・・
水を一切入れずに 調整しているにが 実はすごい!! と思います。

元河原湯は バリバリに暑くても スーッと涼しくても 気持ちいい♪♪

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
「あれっ そういえば・・入ってないジャン▽」

実は 4月に 貸切風呂の改修工事をしてから、気づけば全く入る時間がなかった私。
3ヶ月半ぶりに入ったところ・・・
「イヤアー いい♪ 気持ちいい♪♪・・・奥山クン アノさ・・参りました!!って感じダワ♪♪ すごい!! いいお湯だあー。」

改めて実感したのは7月ある日のコトでありました。
「いがっだッス!!」
(通訳:それはそれはなによりで・・良かったです。)

7896666
見て下さい!! この<濁り感>♪♪

7897777
7898888

今は<次年子焼>高橋クンが、10年前に信楽で焼いた浴槽デス。
浴槽のふちが ナント首にピッタリになるこの気持ちよさ◎◎ うーん 皆さんにご体感いただきたいデス!!

7899999
浴室から見える川面には・・涼しげに夏花が咲いています♪

湯上がりには・・・
葉山から引く銘水<栃の井>をレモン水にしてみました!・・・ロビーにセット◎◎新登場デス♪

8433333

8435555

さてさて 残暑厳しいこの夏・・・
元河原湯の<極上にごり湯>&<銘水栃の井>を ぜひぜひお試し下さいませ!!

アラフイーのつぶやき, 夏スケッチ, 源泉力をどうぞ | コメントはありません

愉快にパラダイム・シフト★変わること&変わらないモノたち!・・・の巻

「社長 やっぱり絶対<ベッド>にしたい・・と思います!」2月のある日。

「いいんネガ。」
(通訳:そうですね。いいと思いますからやりなさい。)

「はい!」

そこから 走りました私。
決めたら動いてしまう57歳∴∴

そう 一気に・・・走ってしまいました。

そこから・・・
酒田 睡眠屋さんとの奇跡的な出会いがあり・・・
㈱ビスコの中野社長そして沼田建設のモリヤ君
そしてそして地元大蔵村でがんばる土田技建の土田君と
畳屋タケさん
すばらしいスペシャリト仕事人のみなさんのおかげで・・・
湯宿元河原湯の<新しい形>がおかげさまで整って参りました。

「新しい形」

その1、客室に和ベッドをセットしたい!

6122222

こちらは2階客室<すみれ>。

6066666
今まで間狭だった和室8帖を1部屋にして、広々16帖に思いきって改修。

羽黒5

6211111

品揃えがすばらしい酒田<睡眠屋>さんとの奇跡の出会い◎◎から始まった今回のベッドプロジェクト!!
睡眠屋代表の小寺さん
(とってもとっても穏やかな=まるで神父さんのような雰囲気の小寺さんデス。)
小寺さんに・・・
数あるベッドの中から 「元河原湯さんにはこちらが合うのでは?!」とのお薦めから
畳にもおける 高さも木で調整できる 職人手作りの日本製=京都西川製のベッドにすぐに決めてしまった私でした。

小寺さんご夫妻と何度も何度も打ち合わせしながら・・・
ベッドカバーは手触り感がとっても気持ちいい<ダブルガーゼ>の生地で仕立てていただきました。
色は藍色とワインカラーの2色デス♪

6199999
京都西川製 のしっかりとした木製ベッドです。

6211111

こちらは 小寺さんイチオシのガーゼ生地で作った<襟布>♪

布団カバーのダブルガーゼも・・・「ずっとくるまっていたくなる♪」みたいに
本当に肌触りが とてもとても気持ちいいんデス♪♪

6233333

こちらは とても「寝やすいニャ♪」 枕にかなーりうるさい私そしてスタッフ奥山君が絶賛!!
気持ちいい<枕>デス♪

6200000

山形県酒田市★睡眠屋こでらさんHPはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

昨年の今頃は・・・

「コウイチ君 布団敷き 早くしてケロん!」
「奥山君・・・一部屋だけ手伝ってもらえないガイ?!」

朝は朝で・・・

「コウイチ君 お客様が戻っちゃうベー∴ 急いで!!」
「廊下に置きっぱなしは止めてケロなあー。」

・・などと お布団敷&お布団上げ に毎日&毎日バタバタしていたのが当たり前 でありました。

和ベッドを導入して 3ヶ月になった今は・・・

「コウイチ君・・・ なにしったのヤ?!」的に・・・なんだか とーっても静かな館内。
アノばたばた感がほとんどありません!!

「いがったニャー! コウイチ君。」
「ファーイ。」

でも・・・
なんとなく お布団敷きがない事がかなーり物足りなさそうなコウイチ君でありますが・・・。

特にリピーターの皆様がチェックアウトなさるときには
ドキドキしながら・・・
「○○さん ぐっすり眠れましたか?」
「ベッド いかがでしたか?」
と うかがって参りました。

「イヤアー ギリギリまで寝ちゃってさあ♪」
「いやあー いいねえ! アノ高さサアー。 どこのベッド?」
などなど

ニコニコお帰りいただけることがなにより と
お見送りで
「いがったヤー♪」
(通訳:本当に良かったですことー♪)
「ンダっすネ!」
(通訳:そうですね!)
「んだねーッス。 オカミさん!ベッドにしていがっだです。」
(通訳:そうです。女将さん ベッドにして本当に良かったです!) と スタッフ奥山クン&千賀チャンともども ほっと ほっとして過ごしてきた時間でもありました。

そして・・・
このベッドプロジェクトをきっかけに
元河原湯のこれまでのサービスそのものを ひとつひとつ見直して試行錯誤してきた3ヶ月でもあります。

_01000

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

今回のベッド導入は新しい形のスタートに過ぎません。

どんなりっぱなブランド力のあるモノを置いても
そこに「肘折の空気と元河原湯の湯力と美味しさと・・・そしてベッドで ゆっくり休んでいただきたい!!」
という私たちの思いと情熱がなければ 皆様には伝わらないと思います。

「さあ みなさーん・・・お客様が本当にリラックスできる形&サービスに 進化させていきますよー!!」

ということで
今回のベッドプロジェクトの目標は・・・
旅館という既成概念からの「ストレスフリー」と「きれいにさらに気持ちいい湯治スタイル」なのであります!

足し算を止めて 引き算に・・・
お客様につかず離れず の距離感と心地よさ をどこに着地させることができるか?! しかも 私たちらしく・・・デス!!

元河原湯がスタートしてから31年めの夏。

6月に 館主の書棚から見つけて・・たまたま読んだ<日本人の勝算:デービッドアトキンソン>

この中に書いてあった「パラダイム・シフト」という言葉

7126666
まさに 私たち元河原湯の立ち位置がこれだニャ!! といつくづく思った次第でした。

◆パラダイム・シフト
=その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することをいう。(ウイキペデイアから)

そしてそして
大変革のときにも 永々と変わらないモノたち 変わってはいけないモノたち があります。

それは
【肘折&元河原湯源泉の温泉力】
柔らかで しなやかに 包み込むような元河原湯源泉の魅力


【人力】
アハハオホホ&ゲラゲラ と愉快痛快に でも熱い情熱をもって キリッと潔く料理したりお掃除したりできる仲間たち

なのだ と思います。

私たちが笑顔いっぱいでお迎えするできる気力を保てるように工夫を重ねながら・・・・
まだまだ不備もあり まだまだまだ至らないコトが多いとは存じますが、
まずは 1日1日 皆様により美味しく&よりゆったり&より楽しくお過ごしいただける元河原湯に 進化して参りたいと存じます!!!

乞うご期待!!

「みなさーん いくわよー!」
「オー!!!」
「ファーイ。」
「コウイチ君 返事ははっきり!!」
「フアイ。」
「∴」

お知らせ, アラフイーのつぶやき | コメントはありません

泣いて笑って夏★感謝◎結城シェフ&お帰りなさい◎佐藤チーフ♪・・の巻

結城さん011
「結城さん 写真撮っていいですか?」
「!」

yuuki0111
7/21(日)夜のコト・・・

今日でお仕事最終日となった結城さん。
厨房でデザートの手伝いをしていたら・・・
なんだか急に 急に涙が出てきてしまった私。 その後も なんだか涙が止まらくなったしまいました∴

IMG_0037777
こちらは お仕事が終わって
いよいよ「さよなら」のとき・・ こんな顔で 奥山クンに写真を撮られてしまっています∴∴

(後でみて いい歳をしてお恥ずかしい限りのワンショット であります▽△。)

IMG_0038888

4/28~ 厨房に入っていただいてから約3ヶ月。

爽やかな笑顔にどれだけ救われてきたか。
24年の私のまさに右腕=佐藤チーフの入院手術という緊急事態の中、
神様のように現れたのが・・・こちらの< 結城さん>なのであります!

山形市内でご自分のお店を持つ準備をしている 結城さん。

佐藤チーフの復帰に合わせて この日が元河原湯での最後のお仕事となった次第です。

本当に 本当に ありがとうございました!!

「お店オープンのときは連絡させていただきます!」

「一番最初に行く!!ね パパ!!」
「ん。」

実は 実は・・・私に負けず泣きそうなお顔の館主がとなりにおりました∴∴。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして
バトンタッチ 佐藤チーフが 約3か月半ぶりに 元河原湯の厨房に戻ってきました!!

「やっぱり 厨房の仕事が似合うニャ♪」

復帰初日となった7月19日
果たして以前のように動けるのかの
3か月半のブランクで料理勘は戻るのか・・・ と
とてもとても不安そうに でも高揚感のある引き締まった表情の佐藤チーフでした。

「どうですか・・サトーさん。」
「ハイ 大丈夫です!!前とは全然違いますよ。腕。いい感じです。」
・・・正直、まだオッカナビックリ みたいなところもありますが・・。」

佐藤0111

7842222

実は
昨年夏の終わり頃から
「なんかおかしくないがい??」と再発していた右腕の変な動かし方∴
症状はだんだんひどくなる一方・・・
利き腕の右手が思うように動かせない状態にまでなっていた佐藤チーフなのでした。
かなーりかなり我慢強い人ながら
だんだんに深刻な状態にまでなっていました。

今回 とてもいい先生に巡り会えて・・思いきって手術に踏みきり・・・
復活の日!!
まずは利き腕が思うように動かせるようになって
本当に 本当に 本当に良かったデス!!!

またまた うるうるになってしまいました・・・私∴

7977777
厨房でこっそりパチリした写真デス。

7975555
暫くぶりの佐藤チーフの やさしいふっくら<厚焼き卵> ◎◎

7838888

それから1週間・・・
厨房でのリズム&勘が日に日に戻ってきている佐藤チーフ。

「ちょっと サトーさん 首どうなったの??見せて・・。」
「うわあー∴ すごい手術だったんだなあー。」

「自分で見れないので・・・ちょっと見せて下さい。」
「おオー∴」

ふたりでスマホ画面を覗きこみます▽△

すごい傷・・・痛々しい傷跡▽△▼▲ 頸椎間狭窄症 なのでありました。

8000000

まずは <佐藤チーフ>元河原湯厨房に復活!!のご報告でした・・。
これからもよろしくお願い申し上げます!!!

さてさて 今年になって早起きがすっかり定着している私。
この日は 朝市に繰り出してみました!

「アレえー!いい感じだニャ◎」
「あらあー オガミさんだあ・・。 アラ 写真・・・やんだあゴドー・・。

といいながら ニコニコモデルになってくれた写真嫌いなヤクワさんです。

館主とヤクワさん ツーショットです♪

7874444

「アラ ママじゃん!」

こちらは みちくさのママ。
朝からおしゃべりに花が咲きました♪

7868888

泣いて 笑って また泣いて 笑って・・・

さあ 元河原湯の夏
ドラマチックに展開です!!

7980000

7998888

アラフイーのつぶやき, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

オカミの働き方改革★48時間の夏休み♪・・の巻


「パパ その本 なんか面白そう・・貸して下さい。」
「ん。」

7月に入り ちょっと一息ついたある日。
館主の本だらけの部屋から ゲット!
しばらく読む気になれなかった本をようやく手にすることができました。

<うつ病 九段>

<日本人の勝算>

<そして、バトンは渡された>

夢中になってあっという間に3冊♪

「パパ パパ やっぱり本はいいニャ!」
「ん。」

7126666
そんなちょっとリズムを変えた7月の始まりに
なんとかやりくりしての 思いきっての<2日間>のお休みをいただいちゃいました。

「わたし 今日はお休みデス・・・やっすみだあーい!!」
と 大きな声で独り言をいいながら
向かうは まあいつもの山形メトロポリタン なのでありました♪

いつもは着ないような少しラフな格好で 髪を下ろしたりして・・・
すっかり お休みモード全開デス。

「あっ!アレ買ってコウ」
前からずっと聞きたかった<あいみょん>CDを途中でゲットし

「いい! うまいなあー この歌詞 このメロデイ!!!」
と感動しながら

生きていたんだ
君はロックなんか聞かない
愛を伝えたいだとか
マリーゴールド

・・・・
と 57歳アラフイーなのに∴ ちょっと涙うるうるになりしながら∴∴ 運転デス!

7421111

お休み1日目の夜は・・・
ホテルの部屋であいみょんをバリバリ聴きながら
<熱帯>を読んで の時間と相成りました。

<熱帯> 面白い!!
お薦めデス♪
7427777

そんな お休みの始まりから
「! 行ってみよ!」

翌日は東根<まなびあテラス>へゴー!

7422222

山大美術科の先輩エンマサさんからいただいた案内を片手に
しばらくぶりに 絵を観に行くことにしました!

「オッ!」とエンマサさんの案内で 作品を巡ります。

kokuga011
エンマサ=遠藤正俊画伯 デス!!
こちら エンマサの作品。

7429999
こちらは 私の恩師=遠藤賢太郎先生の作品デス。

7437777

諸先輩の力作がずらり!!!

7444444

7442222

7435555

7432222

久しぶりの とても優雅な気持ちになれた絵画鑑賞の時間でした!
エンマサさんの招待状のおかげデス!!

やっぱりこういう時間っていいニャ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・

さてさて <働き方改革!><働き方改革!!>とよく聞くようになった最近ですが・・
正直 山の中で宿を営んでいる私には
具体的にどこからどうしていったらよいか とてもとても難しいコトだらけなのであります∴∴

一生懸命に なおかつ精一杯<働く>ことが美徳 と疑わない時代感に育ち、営んできたのですから
やっぱり 正直・・・迷います。

旅館が休むなんてとんでもない=生意気と思われる =きっとバチが当たる
・・・のような先入観バリバリの女将さん でしたから▽△。

しかーし
やっぱり 生身ですからお休みは大切デス。
少しずつではありますが、
お客様に失礼のない形での「元河原湯<働き方改革>」に向けて試行錯誤また実験している最中でございます。

実は・・・ソシアルダンスのレッスン通いもその一環なのでありました!!

こちらは レッスンを始めて1年半。
とうとう履きつぶしたダンスシューズです○△□。

7233333

2019.3月、日本ダンス技術検定試験に臨み・・・

エヘヘ◎◎スタンダード1級&ラテン1級 に合格しちゃいました私!

1級011

1級0222

こちらは 1級試験前に撮っていただいたレッスンの1ショットです。
背中のお相手は モッチロン 林田先生デス♪♪

4006
ついに・・スタンダード用2足目の新品ダンスシューズが届きました♪

只今 検定試験次のレベル<ブロンズ級>に望むべく・・レッスン中なのでした!!

7231111

女将という立場の私自身の先入観やこれまでのつたない経験に基づいた宿のあり方的なことから 自分自身を思いっきり一度開放してみること・・・
要らない常識を思いきって 自分の中から削ぎ落としてみること・・・
そして
ひとつひとつ 組み立ててみること
・・・
ここから 次へゴー!!
元河原湯にいらしていただける皆様に、より過ごしやすいより気持ちいい宿に育っていけること や
元河原湯で働くスタッフ皆が、元気にニコニコ&アハハと続けていけること

そのことだけが・・・私の願い なのだと思います。

そこに向かって
そのために なんたって貧乏性の自分から脱却して、女将=私自身の<働き方改革>=<お休みの仕方改革>はやっぱ必要だニャ!と感じています。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・
そんな2日間のお休みはあっという間に過ぎ・・・
家路へのもどり道デス!

「オットー!! きれい♪」
「やっぱ 山は落ち着くウー♪」

と 車中で大きな独り言の私。

街では見られない空の色 山の色 風の匂い

midori0111
「たっだいまあー!!」

女将の働き方改革は始まったばかり★どきどきのリフレッシュ満喫で 明日も進んじゃいます♪♪

7420000

アラフイーのつぶやき, 夏スケッチ | コメントはありません

やっぱりやっぱり★「(笑)」エネルギーから始まる夏ダニャ♪♪・・・の巻

「クックック(笑)」
「アハハ・・・そうそう。(笑)」

ロビーから 楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

「?」

「そう・・・ 面白いデスヨね?!」
「うんうん 静かにそうそう って笑っちゃうんでした・・。」

「コレ 最高(ゲラゲラ)!」

何を笑っているのか というと・・・
コチラ

7215555

30年通っているパーマ屋さん<永澤美容院=レベル4>の机の上にぽんとあり・・・
読んだら・・・
「もう 最高!(笑)」ちょっと涙流して笑っちゃう作品もあり。

57歳私&70歳パパ のシニアシルバー世代には 全く思い当たっちゃう作品群!!

そうそう そのとおりダッス!!
わかるナアー(ゲラゲラ)!!  と思い当たる川柳が続々なのでした。

川柳0111

川柳0222
いつものアマゾンでみつけて 早速注文!
次々とシリーズが増えたのであります。

今は ロビー丸テーブルにポン。
皆様の「アハハ」が楽しい毎日デス♪

7219999

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

「おはようございます。
オカミさん アノきゅうり漬 ブログのレシピどおりにしてみます。」
と ユウキシェフ。
「エッ そんなあー ユウキさんに漬物までさせられないヨー∴」
「いいですよ。アノ分量でいいんですよね。(笑)」
と 爽やかな笑顔のユウキシェフ。
「アレってちょっと アバウトかも∴」
と あわてる私。
早速 ふたりで厨房へ・・・
爽やかユウキシェフは、ブログどおりに キチーンと分量を測って準備してくれています。
「!」
というわけで
<きゅうりのからし漬> ユウキさんに伝わっていました!
ありがとうございます!!

「ブログレシピの分量は次回から しっかりきっちり計ります!」
「(笑)」ユウキシェフです。

6940000

7127777
<岩牡蠣>・・・こちらは 連泊6日O様の6日めの1品デス。
元河原湯では 連泊の方には 朝夕とも毎日メニューを替えているんデス!

7140000
こちらは 連泊5日めO様 メニュー <鮭茶漬け>デス。

焼きたての鮭、大きな梅干し、みつぱの香り
ココに 後から焼海苔をのせて・・・ 美味しそう♪♪

煮物011
こちらは 穴子&冬瓜&かぼちゃ の焚き物♪
ユウキシェフのしっかりとした下ごしらえを感じる1品デス!

ロビーにほのぼの広がる笑い声&ガハハのスタッフ奥山クンや千賀ちゃんの声・・・
館主の全くの天然ボケの数々・・・
そして爽やかな笑顔・・・

コノ10年に一度ぐらいの感じで、改修やらまあイロイロありで・・ずーっとずっと緊張して走り続けてきた約3ヶ月。
一段落の今になり
「!」
あの大腸検査通過OKから
なんだかやっと みんなの笑い声がスーッと耳に入るようになったような・・・ 心からゲラゲラ できるようになった感じデス。

お歳相応の落ち着いたオカミさん でいなくちゃ!! とか かなーり無理したり気張りすぎてきたかもしれません。

やっぱりやっぱり 笑うっていいニャー♪♪

さあてと・・・
七夕を迎えた本日。
きっと暑い日になるのだろうと 涼しい演出や涼し気な夏旬に暑さ対策バリバリ準備していたのですが・・・

「千賀チャン ちょっと寒ぐんないが?! 暑さ対策バリバリしたのに 全然暑くならないンだけど・・。」
「んだのッス。(通訳:そのようでございますわ。)
今朝なんか寒いガラ カーデガン引っ張り出して着たンですヨ。」
「最新クーラーも いつもの羽なしダイソンも・・・ せっかくの氷サービスも ちょっと<待て>状態だニャ∴」
「ンだのっす!(通訳:そのとおりでございますわ。)
まだ 毛布しまえないシー ストーブも コウイチ君にしまってもらったり持ってきてもらったり してますよ。」
「!」

7218888

<ダイソン> 待機中∴

6955555
<氷セルフサービス> 冷凍庫が2階に登場しました!

6961111
こちらは 4階にセットしました<山水>サービスカートです♪

ナント 今朝の肘折の気温は15℃ だもんナ。

一体何月ダッケ??? みたいに ちょっとリズムが掴めない夏▽△ではありますが、
まあ 気温がどうあれ
明日も たくさんのゲラゲラでぐんぐん進みたい気持ちデス!!

「みなさーん きょうもなんだか暑くない気温ですが、
いつあっづぐ(通訳:暑く)なっても大丈夫なように しっかり<夏>涼やかテイスト準備 よろしくお願いしまーす!
みんなー 行くワヨー!!」
「ハイっす!!」

「あのさー コウイチ君 ニヤニヤしない。ピシッとして ピシッと!!」
「フワアーイ。」
「∴(笑)」

アラフイーのつぶやき, 夏スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

ダッシュ3ヶ月★気がつけば夏の始まり&始まりイー♪・・・の巻

「奥山クン そろそろ<朝顔の額>・・ヨロシクお願いします!」
「ハイっす。」
そうです!
<ふきの葉>額から<朝顔>額からチェンジです♪
ロビーには 涼やかな<ウチョウラン>が登場♪
春から準備を進めて参りました<和ベッド仕様に衣替え>&<ご案内>と
毎日のお客様とのワンダフルなお時間に・・・
猛烈ダッシュで走り続けてきた山の女将=私の3ヶ月でした。
当ブログにも向かえないような時間となり・・・本当に久しぶりの再開となってしまいました。

さてさて
「!」
気がつけば もう<夏>○△□。
そしてそして・・・
7月の初日、なんとアノ<大腸検査>を終えて無事戻った私なのでありました!
「もう体重計はみないガラ▽」と9号サイズから11号サイズへ・・お次は13号だはあー▽と
プクプク&プクプクと∴ 測るたびに増え続けていた一昨年。

「!」
1年半前から始めた<ソシアルダンス>のおかげで
「体重計は怖くないハ♪」と9号にすっかり戻りほっとしていたこの頃。
ところが
先月なんと検診でひっかかり
「もしかして・・今までの体重減は大腸の病からきていたりして・・・」と
もうドッキドキしながら 県立新庄病院に向かった朝なのであります。
普段ないぐらいに相当凹んでいた私を見るに見かねてか・・・
館主=パパがスーッと現れて
「お母さん コレ。」

7044444

パパもしっかり助けられた◎◎長男夫妻から贈られた<お守り&数珠>をバトン風に渡され
「パパ ありがと」
「行ってきます。」と弱々しくお出かけデス。
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
「ヨコヤマさーん。こちらです。」と検査室へ・・。
直前まで「先生・・・怖いデス」と半分涙目で連呼していた私。

実は実は・・・
大腸検査経験者のスタッフ奥山クンに
「痛いッスよ。オレ 苦しかっったッスがら▽ 2回とも・・。」と相当脅かされていたのであります。

もう まな板の鯉状態▽△
しかーし
内科H先生のすばらしい技◎と柔らかなお話しぶりのおかげで
アシスト看護師さんの的確なサポートもすばらしく・・
「アレッ 思ってたより大丈夫○」
「ヨコヤマさん 見ますか?きれいデスよ。・・・腸内。」
かなーり複雑な▽△体勢で ちょっとだけモニターをみると「あらっ きれいジャン!!」
・・・・・・・・
帰りには
昨日 食パンしか食べられなかった1日を取り返すかのように
ばくばくランチを済ませて∴∴無事おうちに戻った次第であります。「たっだいまあー!」
「エッ 車で帰ってこれたンですか?? 痛がったベッス?!」と奥山クン。
「大丈夫ダっけ!! 我慢できた! すごくいい先生で♪ ウン 大腸ピッカピカきれいダッケ!!」
「んだっすかあー!! いがっだッス!!!」
まずは 猛烈ダッシュの後のドッキドキから始まった夏。
そんなこんなの夏の始まり&始まりイー!!です。
広間には 黄色のカラーが鮮やかに映えています♪
山形の初夏を彩る紅花も やっぱり◎◎♪
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
「今日は1日おとなしくします。」
「明日から・・・また走れるハ!!」
「いがっだッス!!」
さあさあ 元河原湯の<美味しい&愉快な夏> いよいよばっちりスタートデス♪♪

アラフイーのつぶやき, 夏スケッチ | コメントはありません

2019◎ハッピードラマチックスタート★ようこそ京さん♪♪・・・の巻

IMG_0041111
新春にうれしい報告デス♪♪
皆様に初披露させていただきます!!

左から・・
長男の耕作、そして 耕作とこの度結婚した<京さん>デス!!

IMG_0035555
こちらは 1月2日(水) 東京に戻る前のふたりデス。
・・・・・
・・・
12月31日 2018の大晦日午前11時・・・
「ただいまあー!!」
「お世話になります!!」
一番の山形新幹線で新婚ふたりが帰って参りました。

ほどなく・・・
「すぐ 門松始めっから!」
「アリガト!・・・ちょっとコーヒー飲んでから・・にしたら?!」
「わがっだ!」

1514810885347777
こちらは 去年の様子。
ひとりで黙々と やはり帰ってからすぐに作り始めたッケ◎。

1514810315406666

元河原湯では 毎年館主と耕作が<門松>づくり をしてきました。
某M銀行に勤めて早7年。
京都勤務を経て東京本社へ・・・
その間も毎年必ず帰省し、<門松>だけは外さないで作ってきたのデシタ。
「まがせろ!」

そんな<門松づくり>を 今年はふたりで◎◎デス!!

1547448206127777
門松づくり講師の館主★笑顔がすばらしい!
1547448191851111
遡ること 1ヶ月・・・
2018.12.9(日) 東京<八方園>を会場に・・・
両家顔合わせを行った次第デス。

1651111
ドキドキの<婚姻届>♪

1656666
京さんの眩しいような美しさと弾けるような笑顔♪♪
耕作のほっとした満面の笑み♪
そして すばらしいお庭にみごとなお料理♪

この顔合わせ会=すべてふたりが段取りし、招待されたような私たち。
館主と私は何をしていたか というと・・・
当日、たっぷりワンワン大雪の肘折からエンヤコラ・・・
朝一番の新幹線で向かいました。
「パパ パパ・・・私たちの面接みたいなモンなんだから。しっかり! わかった?!」
「わがっだ(笑)・・・。」
と 館主は新調したスーツで会場入り∴∴。

京さんのお父様&お母様との初対面に もうドッキドキ!

寡黙なお父様と和やかなお母様と・・・
穏やかに朝見家の皆さんと一緒の時間が流れていきました。
ほっとし とてもほっとして
とても美味しい「乾杯!!」 となった次第デス。

1650000
ほっとして
ほっとして・・・ すっかりバタンキューとなった12月9日。

その後
12/22入籍・・12/22引越し と
まあまあ 忙しいふたり をただただ見守るしかない私でした。
そして
「結婚式は今年の秋頃に考えてるから・・。」
「・・・そうなんだ。」
と 今どき結婚のあり方を知る私。

そしてそして
迎えた2019お正月・・・。

ふたりのハッピーエネルギー◎◎を近くでジンジン感じての うれしい新春デス!!

IMG_0030000

shougatu0111

1547448051959999

1547448039241111

「パパ パパ・・新しい家族が増えたんだニャ♪」
「んだナ。」
「パパ パパ・・私たちにも こういうときがあったんだよニャ。」
「・・・。」
少しずつ・・・少しずつ・・・実感する私たちデス。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
京さんとは 昨年6月に初めてお会いしました。
「お母さん 彼女を肘折に連れて行くから・・。」
なんだろう とても不思議なコトに
まだ会ってもいないのに 写真一枚見ていないのに、きっと・・と不思議なインスピレーションが働いた私。
初めて会って
なんだろう とてもしっくり
もう 耕作は大丈夫だな。 と自然に思えたのでした。
キャリアの方とか 英語が堪能とか 美人さんとか そういう次元ではなく
京さんの・・・
なんだろう なんか「私は大好きだな!」
と とても思えたのでした。
それから
結婚する報告受けた10月。

IMG_0061111
こちらは 京さんと初対面した2018.6月の写真デス。

1547725055611111

そうです!
横山家に新しい家族 大好きな京さんを迎え
元河原湯の そして私たちの新しい年が まさにハッピーに&ドラマチックにスタートいたしました!!

ふたりは今東京に暮らし 同じ某M銀行に勤め、ずいぶん忙しそうデス。
そう 今は私たちとは離れて暮らしています。
正直言うとちょっとさびしいけど・・・

若いふたりを・・・これからよろしくお願い申し上げます!!

そして そして
今年は ご挨拶が大変遅くなってしまい失礼いたしましたが・・・
元河原湯も新しい年に
<まじめに一生懸命>
<純情>をモットーに
皆様にとって 元河原湯がますます「かけがえのない場所」になれるよう
そして 「かけがえのない場所」として守れるように 一同精一杯進む覚悟でございます。

今年もよろしくお願い申し上げます!!!

お知らせ, アラフイーのつぶやき, 冬スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

初雪カモン★クリスマスモードへ◎ゴーゴーゴー♪・・の巻

1543022390445555
「湯の台 雪ダッス!」
11/23夜 夜退社したスタッフ奥山クンからのメールです。

「サトーさん 湯の台に初雪だって♪」
「来ましたか・・・。」

そうです!
暖かい11月にちょっと戸惑っていた私。
隠れて∴小さくガッツポーズ!

11月の穏やかなお天気のおかげで
秋仕舞い&冬支度は やっぱみんな<楽チン>ではありました◎◎

でもでも・・・
みんなには内緒ですが なんか物足りない感がある<私>なのでありました∴∴。

1543021801404444
こちらは 翌朝 4階大きな窓からの初雪風景デス。

1543021873284444
雪に合う コットン&ドライ蓮 デス♪

1543021830069999
駐車場は 排湯でばっちり消雪準備OK!

1543022900841111
下駄から長靴に 準備に駆り出されるコウイチ君。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

館内は
初雪前の11/22に 秋の仕様からクリスマスモードにバチッとチェンジしておりました♪

なので
初雪情報にこっそりガッツポーズ♪ と相成ったワケであります◎◎

こちらは フロント
浅草ふじやの大好きな冬手ぬぐい♪

1543023058502222
めんこいデスベ♪♪ こけしのクリスマスバージョン★
去年・・・
とある場所でゲットした限定品です♪

1543022352462222
フロント★折鶴ランに雪だるまくんたち♪
こちらも毎年登場しちゃいます! もう30年ぐらいなっちゃうかなあ?!

1543023016965555

1543022949783333
飾棚の中には・・・
定番の◎◎ブリキのサンタさんたち こちらも古くなりました♪

1543023008407777

1543022960742222

1543022796194444
こちらは もう25年前のデコレーションケーキ型のオルゴールです。
毎年 子どもたち&家族のお誕生会に必ず登場してきました♪

1543022805395555
こちらは 昨年みつけちゃいました♪

1543022787556666
ちょっと怖い感じだケド・・・∴
こちらも かれこれ25年前の飾り物デス♪ 毎年登場!!

06666
館内 はご覧のとおり★★★
<クリスマスモード>いっぱいデス♪♪♪

こちらは 囲炉裏処・・・。
館主が 金山町の工房でオーダーメードした★なんと<木製のアタッシュケース>!!
すばらしい作品デス♪♪

このピンクの布は アラフイーお子様時代の洋服をたおした布。
=ナント 50年前のピンクのレース なのでした!

1543110968786666

1543111075559999

一番日が短くなるこの時期に・・・
やっぱり明るいデコレーション&クリスマスモードが欲しくなります!

こうして 写真にしてみると
アラフイー56歳の私
毎年毎年 このお歳になっても 新しいクリスマスの置物や新しいなにかと出会ってきてるナー♪
そして
毎年毎年 飽きずに&欠かさず飾ってきた置物もあるナー♪♪

子どもたちが小さいときのコトを思い出し・・・ニッコリ&遠い目になるのでございました∴∴
こちらの写真は・・・
エヘヘ 今 私がどっぷりゾッコンの<社交ダンス>CD
そしてそして
クイーンです!!
高校時代 美術部のオモシロ友人リクコがはまっていたクイーン。
いつも クイーン!!! と隣でしびれたような トロけたような顔をして叫んでいたお友達。
を思い出し・・・
「リクコ どうしてるかな?!・・・
あの頃 取り憑かれたように 絵ばっかり描いてたッケな。」と またまた遠い目になっているのでありました。

ボヘミアン・ラプソデイ 行かなっきゃ!! とスケジュールをこっそり探る私デス∴∴

1543023071579999
さあ
山のクリスマスモード全開の中・・・
寒さを楽しんじゃう季節へ★ゴーゴーゴーです♪♪

アラフイーのつぶやき, 冬スケッチ | コメントはありません

私の救世主★元河原湯にごり湯パワー&Hannaさんのコト◎◎◎♪・・・の巻

37574481_633846743657052_86624323042216509444444_o
「ちょっと ホッチャン 見てみて!! すごくいい感じなの!モデルみのり♪」
「?!」
「うわあー いい! いいね!!!」
脇で見ていたスタッフ奥山クン参入し・・
「ホッホー いい写真だッス!!! いい!」

こちらのステキな写真のモデルは・・・
7月にいらっしゃった私のポン友=ケイちゃんファミリー
ナント ケイのお孫さん=<実(みのり)チャン> デス♪♪
肘折温泉の夏休みを満喫されたファミリー!
元河原湯の貸切風呂<かわら湯>をチョー気に入っていただき
このナイスショット となったのであります♪♪

そういえば・・・
4階女子風呂のお気に入りポイントからの様子はよくブログに書いている私。
「あれっ∴」
貸切風呂<かわら湯>のコトは なかなか書いていないことに急に気づいた午前4:30。

早くに目が覚めて・・・
こっそり 貸切風呂に行くと
「!」
空きているではありませんか?!
お客様ご利用の隙間を縫って・・・久しぶりに入りました。

sumaho1418699184504
「フワーっ フーっ フーッ・・・。」
何度ため息をついたことでしょう。
「いい・・・いい湯だあー やっぱ!」
と 早朝のお風呂で深い息をはき 浸る時間。

下の写真は 貸切風呂の丸い縁♪
ちょっと暗くてわかりにくいのですが・・
このちょうど良い丸みが首にピタッとはまってしまうのであります♪
「気持ちいい!」
そのままグーンと足を思いきり伸ばせる広さ。

1542285102399999
こちらは・・・
暗くてよくわからいコトをいいことに
ナント私の足∴ 失礼します∴∴

このお湯の<にごり加減>&<足を伸ばせるんだヨ> をお伝えしたくの一心にて
ご容赦下さいませ・・○△□

1542285017079999
久々にゆっくり かわら湯を堪能できてしまった私。
ぽっかぽかに温まり 汗が止まらない感じデス◎◎

「やっぱ なんかいい!!すごいナアー★このにごり湯!」
と 改めて実感の朝となりました。

1541132600843333
こちらは 貸切風呂の入口にあるご予約木札デス。

IMG_8354444

アノ丸ーい首にピタッとの縁は こんな感じデス♪♪
館主の見立てのコノ浴槽。
信楽に出向き特注した<信楽焼の浴槽>
柔らかな土の質感と浴槽の色味が・・・
鉄分の多い元河原湯源泉の色味にピッタリ なのであります!

kasikiri0044444
出勤してきた奥山クンをつかまえて 開口一番
「奥山クン・・・ いい!!」
「?」
「すごいよ! 貸切風呂・・!!」
「いがったッス!! 温度は大丈夫でした?」
(通訳:それはそれはよろしかったですね。・・・)

源泉エキスパート奥山クンは 見かけによらず(?)まじめ一本。
水を入れず 加温もしない まさに<かけながし源泉>

温度の調整と湯花メンテナンスに毎日奔走しているのでありました。
ごくろうさまデス!!

やっぱり 私 このお湯のおかげで動けているナ!!
ボロボロの身体だったり ぐしゃぐしゃの気持ちだったり を なんだかスーッと溶かしてくれる魔法の湯◎◎

皆さんに ぜひぜひ試していただきたい!! 心からそう思う朝デス。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
秋は深まり アノ鮮やかな秋色から
今年は本当に少しずつ少しずつ渋い山の色に移りつつある今。

フロントには<干し柿>の手ぬぐいが登場しました♪

hosigaki0111

そしてそして・・・
出会ってしまったんですウー!!!

Hanna=アロマリンパマッサージサロン in 新庄。

1542287434529999

10月は・・・
アラフイー56年生きてきた中で
さすがに参りました状態の∴∴トホホ最大級のおつかれモード に追い込まれた10月下旬のある日。

出会ってしまいましたネ♪♪

エヘヘ エヘヘ◎◎

もう怖くないデス!!
Hannaさんがいれば 56歳もなんのその◎思いきり行けちゃう気がしています!

そうです。
首、肩、頭の中が そして気持ちが・・・久しぶりに<すっきり&はっきり&くっきり>している私!!

静かな空間
気持ち良い足湯
「なんで分かるんですか?」ぐらいに 自分の手で抑えているように
凝っているところ 苦しいところ にオイルマッサージの神の手がスーッと伸びて
「うわあーい!!ドンピシャ!」 ではありませんか?!
穏やかなお話し・・・
美味しいお茶・・
ステキな音楽・・

すべての痛みを包み込んでくれているような まさにリラックス感◎◎◎

感動の90分
すっかり生き返ったような感覚の 頭の中◎◎◎ なのであります!

hanna0111

「ただいまあー! アノさ 聞いて聞いて!!」
明るい声で スタッフみんなに ニコニコ報告する私。
「ちょっと 千賀チャン 言ってミロん!」
「あっ パパ パパ いいトコ 見つけちゃった♪ パパも行ったほうがいい。」
「・・・・・。」

いろいろなコトがあった10月。
これはきっと ばあちゃんが「ママ お疲れさまネ。」と導いてくれたように思えてならないのでした。
だってだって
新庄市万場町
Hannaさんの前は・・・今まで何度も通っていて 全く知らなかったのですカラ∴。

「やっぱ ばあちゃんカナ?!」
こういうコトってあるような気がします。

救われてる実感の中 今日もバリバリ動けそうな予感♪

私 やっぱ 肘折でいがったヤー♪ 新庄が近くていがったヤー♪♪

それっ!!デス♪

アラフイーのつぶやき, 源泉力をどうぞ | コメントはありません

母ゆずりのレシピ★母が遺したエトセトラ・・・の巻

前回のブログ<母ゆずりのレシピ>を書いた10/3早朝・・・
その日の夕方に母は逝きました。

母が最後に口にしたのは<栗ご飯>。

kurigohan0111

腎臓が悪くなり お相撲さん状態にパンパンに膨れ上がった身体ながら・・・
「ママ トロ2冠  ウニ2冠 それに 海苔巻き 食べたい。」
「ママ おせんべいは醤油がいい ネ。」
「ママ このトマト 美味しい!」
9月下旬まで モリモリ食べていた山形ばあちゃん。

「! <栗ごはん>きっと喜ぶナ♪」
と はりきって炊いた10/1。
「ばあちゃん 来たよー。 ほら<栗ごはん>だよー!」
と 声をかけたとき
今までとは明らかに違う表情になっていました。

「ばあちゃん ばあちゃん・・。」
一瞬・・そう一瞬。
ふっと 目を開けてやさーしくニコッと ふわっと優しい優しい笑顔で はっきり私に頷いた母。
本当に安心しきったような表情。
「あっ 笑った! 笑った!!」
「ばあちゃん 栗ご飯だよ。」
笑い泣きしながら口元に 私が食んだ栗ご飯を寄せても
あとは 目を閉じ・・・。
以来 母が目を開けることはありませんでした。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
麻雀したり、本を読んだり、お友達とお茶したり・・・
一人で気ままに過ごしていた山形の母が
「ママ 入院するカラ・・。」
今年の3/14以来 約7ヶ月の間
母の気持ちにメチャクチャ振り回されながら
従姉妹のハルちゃん&介護サポートの皆さんに本当に助けられて
泣いたり 笑ったり 憎んだり 戸惑ったり
自分を攻めたり 悩みながら 母と一緒に過ごす今までにないほど濃い時間・・・
なんとか走ってきた時間でもありました。

母をみんなで無事見送って1ヶ月が経ち・・・
ようやくこのブログを再開できるようになった次第デス。

1541078985578888
「母にだけは似たくないヨ∴」
と 躾にかなーり厳しかった母に反発した時期も確かにあったり・・・
母の言うことは正しいけれど 息苦しい。
母の呪縛から逃れたい。
と憎んだときもありながら・・・
でも
一番褒めてほしい人は母だったのだナ と思います。

母が80歳を過ぎ 私が50歳を過ぎた頃から
ようやく
「ママ がんばってきたネ。」
と少し褒めてもらえるようになった気がします。

わたしを形作っている全ての起点が母にあるコト。
うれしくもあり 照れくさくもあり・・・。

着物の趣味 着こなし方
箸の持ち方 ものの食べ方
「女の子は ひざを離して座ってはダメ。」と座り方

器の好み 見立て

そして
包丁の持ち方 かぶの切り方

kabu0111
1541296286917777

30年営んだ小料理屋<芙蓉>のお客様から愛された母。

不器用だから一生懸命に作る料理の味つけ
「美味しかった」思い出。

家族のまかないも手を抜かないコト
お誕生会はいつも盛大に キチンとごちそうするコト

出かけるときは ハンカチ2枚

バカっ正直にまじめに生きるコト

感謝するコト

母から伝わっているすべてが私を包んでいる。みたいデス。

なんとか走ってきたこの時間
気がつけば 肘折の紅葉は熟し・・・
母が大好きだった<元河原湯のお風呂>からは 色鮮やかな山々が望める朝デス。

1541205501442222
1541205522629999
1541079553624444

母の想いを感じながら・・・
さてさて アラフイー女将
元河原湯で出会えるすばらしいお客様
そして
パパ&耕作
そして家族&弟たち&ハルちゃん・・・
そしてそして
がんばりやのスタッフ皆のおかげで <リセットOK!!>と相成りました。

「さあ みなさーん おかみメソメソは終わりました!
今日も満室いただいていまーす! ありがたいことです。
遠くからはるばるいらっしゃるお客様に きっと喜んでいただきましょう!!
・・・本当に連日難儀かけますが、みなさーん よろしくお願いしまあーす!!」
「オー!!!」
「コウイチ君 しっかりお願いします!」
「ふああーい。」

sora0111
すばらしい今朝の秋晴れの下
今日も・・・
晩秋に移ろう肘折郷の秋色
ワックワクしちゃう美味しい秋食
やっぱり最高に気持ちいいまったりにごり湯

ゆったり たっぷりお楽しみいただきましょう♪♪

「ばあちゃん 見ててネ!」

アラフイーのつぶやき, 秋スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る