女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

2020も◎ちゃんと美味しい朝からスタートです★ザ・山のお正月♪

料理_133333

お雑煮0111

「サトーさん 今回のお正月のテーマは<2020美味しい朝から始まるお正月!>です!」

「飾りも大事ですが あまりごちゃごちゃにならないようにして・・・
手作りのおせちがひとつひとつ お客様にキチンと伝わるようにしたいデス。
何よりも段取りが大事・・・
時間をかけて ふたりでキチンと今できる渾身で・・・美味しいおせち 一緒に丁寧に仕込んでいきますべ!」

「はい。 わかりました!」

「で・・・定番の<黒豆><昆布巻><田作り>は私担当。
お餅はたっぷり突いて下さい!! 後はサトーさん お願いします!!」
「・・・・・。はい! 餅は5升です!!」
「はい♪」

5734444

5742222
天気予報とは違って・・・
穏やかなお天気となった肘折の元日朝。
たっぷりのお餅と手作りのおせちでスタートいたしました<元河原湯の朝食>デス♪
お正月らしいお琴の音をバックに・・・
ゆっくりと たっぷりと とても和やかな朝をお楽しみいただきました♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やっぱサア 黒豆は丹波だよニャ?!」
「今から 無理ッスべ▽」
「うーん アキラさんに聞いてみて下さい。サトウさん!」
「・・・・。」
と 平然と佐藤チーフを困らせるのは私。

「オカミさん アキラちゃんさすがでした!間に合いましたヨ。」

相当無理をして八百屋のアキラさんが手配してくれた=山形産<丹波の黒豆>が到着。

「失敗できネな。」
(通訳:アキラちゃんのためにも・・私絶対に失敗できませんわ。)

今回は 仕込み方法を画期的に変えて 仕込みました!!

*参考レシピはこちら

https://www.odagaki.co.jp/recipe/re002_003.html

 18261111

 圧力鍋はちょっと苦手なので、お鍋で。
黒豆は最初に冷たい水で戻すのはNG。
レシピ変えて ドキドキ挑戦したところ・・・
「やったあー!! アキラさんのおかげだニャ♪ 丹波◎◎♪♪」

大成功となりました!

18262222

こちらは<昆布巻>
米の研ぎ汁でアク抜きをした硬い身欠きにしんをきれいに洗い
竿前こんぶ2枚でぐるぐる巻き、タコ糸で縛ります。

さすがに慣れたモンの私。
「サトウさん・・・・私 昆布巻屋になるガナ?!」
「・・・。はい。」

18238888
ドーン!
直径60センチある大きな寸胴鍋に 巻いた昆布巻きを丁寧に入れて・・・
調理酒、濃口醤油、出汁、たっぷりの水をいれて中火でコトコト煮ていきます。

18243333
半日ほど汁が少なくなったら 水を足してゆっくり煮ていき・・・
頃合いをみて砂糖を加えます。
始めから砂糖を入れると固くなってしまうのでNG▽。
砂糖を加えたら 弱火でコトコト&コトコト つめていきます。

ゆっくりゆっくりコトコト 一度火を止めて またコトコト・・
こうすることで 味が締まるようです!

完成デス♪

18246666

そして こちらが<田作り>

17881111

たつくり30グラムを10袋=300グラムを 仕込みます。

17872222
作り方はとてもシンプルですが、レシピどおりにするのが鉄則の1品です。

1.平らな鍋を用意して たつくりを全部入れます。
2.木べらでサラサラと 焦げかないように でも触りすぎないようにして たつくりがポキっと折れるようになるまで煎ります。
3.その間に たれを作っておきます。濃口醤油 2、みりん1,砂糖3.5、調理酒3 の割合をゆっくりつめていきます。
4.2に3をしずかに入れて やさしく絡めていきます。

注意:3であまりつめすぎると・・・
飴状になりすぎて冷めたときにカチカチになってしまいます。(今まで何度失敗したことか∴)

<田づくり> 完成です♪

田作り0111

ここからは全部・・・佐藤チーフの仕込みデス!!

<数の子>

18253333

<二色卵> <栗きんとん> <松風> <いくら醤油漬> <煮しめ> <棒だら> <お雑煮> 等など・・・

17868888

17876666
「今年も お重箱を開けるときのワクワクを目標に!!」
ということで・・・
金屏風の前には 松の木蒔絵の<重箱> をデイスプレイいたしました♪

18804444
華やかな<だんご木> & <行く年 来る年の手ぬぐい>

17670000
ニコニコだるまさん

飾り0111

こちらは 直立不動の修さん
館主とふたりで作ったお手製<門松>の前で デス。

17834444

元河原湯のいっぱいの想いと願いをこめて・・・
和やかな元日の朝
美味しい 愉快な<2020>が始まりました♪♪

「さあ パパ がんばるヨ!」
「んだな。」

冬スケッチ, 未分類, 美味しいスケッチ | コメントはありません

美味しい冬&美味しい冬が★やって来ちゃいました♪♪・・・の巻

「アレっ▽ アレえー▽▽」

「困った∴」

社交ダンスレッスンのおかげで・・・あれほど順調に体重コントロールしていたアラフイー私。
なんと
体重が増えているではありませんか▽△▽

早起きは相変わらず・・◎ながら
朝に体重計に乗ってカレンダーに書きこむ習慣の中、
カレンダーに「ガーン ◯◯キロ」と書きこむ日々が多くなっています。

「まずーい∴」

水を飲んでも増える  スタイルが復活しそうな予感。

社交ダンス・スタンダード<ブロンズ級>合格してから
次の<シルバー級>をレッスン♪
ほどなく・・・
同時並行で
11月から なんとラテン<ブロンズ級>のレッスンが始まっています。

14896666
14894444

14897777

「夜 食べない方がいいんですよ! 僕は食べません。」 と先生に静かに言われながら・・・
「はい!! ですよネ!! わっかりました。」
と はっきり返事をしつつ
・・・・・
「無理」
お仕事バンバンした後の 「キュッと一杯♪」はやはり外せない弱い私∴

だってだって・・・
キーンとした寒さで まさに◎<美味しい冬旬>が続々登場しているのであります!

例えば
★あん肝★

15809999

IMG_8541111

例えば
★白子&牡蠣★

IMG_7289999

IMG_7281111

例えば
★湯豆富★

IMG_8958888
例えば
★辛味だいこん&だいこん★

IMG_8995555

IMG_8989999

例えば
★青菜漬&白菜漬★

IMG_8387777

IMG_8356666

1447499706570000

1447986908437777

例えば
★かも鍋の出し★

kamonabe0888
そしてそして・・・
例えば

★地酒もっきり&地酒熱かん★

dorinku2444
dorinku2777

今夜・・・
この誘惑に負けないようにするのは・・かなり難しいみたいデス∴

「ウーン∴∴・・・先生 すみません。明日から 夜食べないようにします!」

できるかな?? ウーン∴

アラフイーのつぶやき, 冬スケッチ, 未分類, 美味しいスケッチ | コメントはありません

バスに乗って★凸凹コンビが行く∴33年めの1日♪・・の巻

「パパ パパ 22日<こい勢>に行くべ。」
「わがっだ。・・」

そうです!
11月22日=いい夫婦の日。
実はこの日は 私たちコンビの結婚記念日なのでありました。
ナントナント・・・
32周年○△□
もう32年、いつの間にかの32年、よくぞここまで飽きずに∴続いてきたものだわネのコンビ・・・・・・・であります。

先日、ブログで紹介させていただいたとおり・・
長男・耕作が結婚し、11/2に31歳の誕生日を迎え、なんとなく気持ちの底から「ドッカとした!」もので
しばらくふたりだけでお出かけは全くなかったナアーと計画した次第。

「行ってきます!!」
「ケータイ持ったッスか?」
「うん。」

キーンと冷えた朝 気温はナント0℃
朝8:35発<おおくらくん>でお出かけです♪

15165555
初めての 大蔵村バス<おおくらくん>に乗車!

15166666
運転手さんのやさしい案内でレッツゴー!!

15168888
「パパ パパ バスでないと見られない景色だニャ!」
「ンだ・・。」

ふたりで和やかにおしゃべりしながらの 1時間。

この時間を作るために
今朝は4時起きの私∴ トロケルような眠りに落ちたのであります。

「ああー いいなあ♪ バス最高!! 」

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・
目指すは 酒田市にある<こい勢>♪

目的は アノ<ばくれん>&<こい勢おまかせ握り>

2907777

すし0111

JR新庄駅から陸羽西線に乗って最上川を眺めながら またまた和やかにふたりデス。

お約束の午前11:30ピッタリに<こい勢>到着!!

「オッ オカミさん しばらくデス!」
親方のいつもの笑顔に迎えていただきます。

そしてそして・・・
お目当ての<ばくれん>そしてとびっきりの<おまかせ>握りを満喫して参りました!!!

「親方・・・<ばくれん>って 本当にこのお鮨にぴったり相性が抜群だと思んですけど、どういう意味なんですか??」

「うーん そう・・・まあ <おきゃんな女>って感じの方言ですね。」
「まあ 少しきかない女 みたいな・・。」

「ほっほー (チラッと私をみてニヤニヤする館主)・・・だからかあ◯△□ 私に合うってカ。」
まじめに大きくうなずく館主
にっこりの親方 デス。

なるほどー!

★山形の日本酒「ばくれん」について・・・
「ばくれん」を手掛けるのは、明治8年(1875年)以来の歴史をもつ山形の酒蔵、亀の井酒造です。もともと地元では、蔵元の名前を取った「亀の井」という銘柄で知られていましたが、昭和末期頃から「くどき上手」という銘柄で首都圏などにも出荷。豊かな吟醸香と繊細な飲み口で人気となり、全国区の酒となりました。
亀の井酒造で造っている日本酒の精米歩合は平均して50%。ほとんどの銘柄が吟醸や大吟醸クラスという、まさにこだわりの蔵元です。そんな蔵元が「くどき上手」に次いで世に送り出したのが、辛口好みの日本酒ファンをうならせる「ばくれん」でした。
「ばくれん」とは聞き慣れない言葉ですが、山形弁で「すれっからしの女」とか「親のいうことを聞かずに好き勝手している女」という意味なのだとか。瓶のラベルに描かれている浮世絵風の艶っぽい女性のイラストは、このイメージで描かれたもの。「ばくれん」のきりっとした大人の味わいが、こうした女性像と重なるのかもしれません。

より詳しくは→  https://tanoshiiosake.jp/3686 へ

 

「ごちそうさまあー!!」
お会計をしていると 館主がいません。

「?? パパ?」

お店の外に出ると・・・
なんと さっさとひとりで駅に向かって トットと歩いているではありませんか?!

「なんだズウー▽」

和やかムードが全く台無しムードに突入しかけながら・・・
そこは32年の間柄

「たぶん 昼から呑むなんてないから・・・パパ早く座りたいンだな。」
と 自分でもびっくりする大人の対応ができたのであります=私・・。

そうして 凸凹コンビは 帰りはほとんど一人旅状態ながら
JR新庄駅改札で ニコニコ待っている館主がおりました。
「あっ パパだ。 じゃ 私レッスンしてから帰るカラ。気をつけてネ。」
「ん。行ってる。」

まあ ずーっといると窮屈&面倒だったり▽
でも いないとちょっと物足りなかったり&つまらなかったり

かなーり自由&天然に生きてる館主を見守る寅年の私。
かたや
たぶん<ばくれん>的な私オカミを見守る丑年の館主。

今ぐらいの<つかず離れず>の距離感で・・・
さてさて 33年目に突入デス!!

「まずは ダネ! ・・・パパ。」
「ンだな。」

_09555

アラフイーのつぶやき, 未分類, 秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

0℃の朝★山の秋じまい&冬の始まり始まりイー♪♪

15328888

「はーい 皆さーん! 今日は一気に<クリスマスモード>に衣替えしまーす!」
「はい!!」
11/23(土)有り難い満室のご予約をいただいております館内では・・・朝からちょっと慌ただしくなっておりました。

秋の装いからクリスマスモードへ・・・館内の装いの衣替えデス♪♪

「さあッ やるぞー!!」
あっちのものをこっちに こっちのものをあっちに
そして またあっちのものをこっちに・・・○△□ 階段を何度上りくだりしたことでしょう!
アラフイー57歳∴走ります。

15245555
皆様のチェックインスタートギリギリのお時間
午後2時30分ジャスト・・・
「終わったあヨー!!奥山クン(フーッ) なんとか間に合った∴∴(ヘトヘト)」
「ごくろうさまッス。 いがっだッス。」
(通訳:オカミさん ごくろうさまです。間に合って良かったですコト。)

・・・・・・・・
・・・・・
初雪をみてから 朝の気温もキーンと冷えこむようになり・・月山&鳥海山も真っ白になっています。

冬の始まりは日に日に陽が短くなって 午後4時過ぎには暗くなってきました○△□。
このタイミングで・・・
「パッと明るく 飾りたいナ♪」

での 館内<クリスマスモード>デス!!

15246666
こちらは 昨年から登場しました<こけしサンタ>>ちゃん♪

15257777
こちらは カレコレ20年になるかも・・・毎年この時期だけに登場する<ブリキサンタ君>♪

15263333
そして・・・
こちらは 2階囲炉裏処正面の装い
館主が特注した<金山杉のアタッシュケース>がクリスマスにばっちりフイットしております♪♪

15273333
明るい花々も 30年来のお付き合い=いつもの新庄<花恵>さんから♪

15275555

15268888

15265555

こちらはカウンター席
窓から見える姫りんごの木もすっかり冬支度・・・。

15272222
こちらは
いつもの4階<小松斑が見える大きな窓>
私 この銀色に移ろう景色・・大好きなんでした♪♪

15192222
こちらは4階展望風呂<観音の湯>=女子風呂から見える晩秋の山デス♪

「イヤッホー!!」

14924444

そしてそして
厨房では冬の食材が続々登場デス!!!

こちらは 佐藤チーフ特製<カリフラワーのすり流し>♪

やさしい味付けがたまりません!!

カリフラワー0111
こちらは <そばどうふのすまし汁>
そばの香り&ゆずの香りが◎◎!!

そばどうふ0222
お造りは まさに冬の始まり!!

「いやあー す・ば・ら・し・い<白子>♪♪」に・・奥は特産の馬刺しデス♪

546666

こちらは 今が旬の大きな<牡蠣>をフライで♪♪
「サトウさん 最高!!」
このタルタルソーズがまた◎◎なんですウー!

かきフライ0111

女将手製の<白菜漬け>で脇を〆ます。
朝市オカベさん特製<辛味噌>がバッチリです♪

IMG_025888
やっぱりネ!!
冬は<骨酒> キュキュッと進みます♪

kotuzake0444

そしてそして・・・
おらが村が誇る酒蔵・小屋酒造の<花羽陽>
もっきりでキュッと♪♪♪

IMG_68444444

さあ さあ 寒さを楽しんじゃう季節へゴー!!!

冬スケッチ, 未分類, 秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

ブレイク<こくわ>★館主が笑う&館主に笑う秋○△□♪・・・の巻

13494444

13496666

13486666

13487777

13465555

13467777
13471111

13473333

13472222

未分類, 秋スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

まかないって大事★京ちゃんへ公開レシピ◎舞茸ごはん&栗ごはん&シチュー編♪・・の巻

13397777

「ホッホー♪ いい感じになってる!! やっぱ きれい♪♪」

そうです!
早起き定着の私 今朝もオカミの特権=朝風呂をいただきに参りました♪

こちらは 4階女子風呂脱衣場 お化粧コーナーからの風景デス。

名勝<小松淵>の紅葉がいよいよ一気に進んでいます♪

この額縁に入った絵のような感じ★ 大好きなんデスウー◎◎

13399999
お風呂を出てふっと見ると・・・
大きな窓からの<小松淵>の迫るよう景色デス。

13483333

13484444
こちらは4階 ハロインテイスト◎
ハロインキャンドルを置いている台・・・何だと思いますか?

13394444
正解は・・・
<湯花>の塊なんですウー○△□。
源泉を上げる方の配管の中に付着した<湯の花>
ナント たった1年半年でこのとおりとなっちゃいます!
元河原湯の源泉力の濃さがわかる感じデス!!

13395555
こちらは 3階窓際デス。

13402222

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて
いつになったら まかないブログになるのか?!
今から でした。

山の秋色がグングン進む中、厨房でも 味の乗った<秋旬素材>が賑やかになっています♪
お客様にお出しした残りの部分をうまーく<まかない>にするのが
=オカミの大事なお仕事=私の大好きなお仕事 デス!!

すばらしい<舞茸>の端っこ&<ぜんまい>を使っての<舞茸ごはん>
館主が畑から拾ってきてくれた<栗>を使っての<栗ごはん>
そして
朝市ミキオさんからいただいた<カリフラワー>を使ってのシチューです。

こちらは スタッフ奥山クンからの「旨いッス!」ショートメールでした!!

メール0111

ジャーン こちらが スタッフ絶賛の<舞茸ごはん>♪

13184444

こちらが みんな<栗ごはん>食べたいがために・・・
指を痛めながら一生懸命に剥いた<栗>で炊いた<栗ごはん>♪

栗ごはん0111
こちらは 朝市ミキオさんからいただいたカリフラワーをみて・・・
「作るっちゃ!」となった女将得意の<クリームシチュー>♪

13039999
美味しいもの大好きな館主&私はじめ
スタッフのみんなも 美味しいものがもっちろん大好き デス!

美味しいまかない 特にお昼のまかないは <みんなのパワーの源>なのでありました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて
ここからは
長男耕作のお嫁さん=京ちゃん (東京在住&とても忙しいお仕事しています)

「お母さん どうやって作るか・・今度レシピ教えて下さい!」
と言われながら なかなかできなかったもので・・
今回 ブログ上でのレシピ公開∴させていただいちゃいます!

京ちゃんへ・・・

13020000
こちらの舞茸も地元のお得意様=加藤さんからいただいたすばらしい採りたて<舞茸>3.3キロ
すべて使わせていただいた後の端っこ&根っこを使用しました。
実は 加藤様に御礼したくて・・・作った次第デス。

◆材料
・舞茸 ・ぜんまい ・人参 ・糸コンニャク ・人参 ・ひじおり油揚
・うるち米1升 ・もち米5合 ・出し昆布 ・調理酒 ・うす口醤油 ・ほんだし ・砂糖少々 ・サラダ油少々 ・

◆作り方
1.うる米1升、もち米5合 を合わせてといで、水につけておく。(90分ほど)
2.舞茸を茹で、食べやすい大きさに手で割いておく。
3.戻したぜんまい、糸コンニャク、油揚、人参を食べやすい長さに切り2と合わせる。
4.なべにサラダ油を入れて、3を入れ 中火 木べらで軽く炒める。
5.適量(材料がひたひたにかぶる程度)の水を差し、調理酒、ほんだし、うす口醤油を入れて混ぜる。
6.ぐつぐつと煮立ち始めたら弱火にして 味を整え、砂糖をほんの少々加える。
13018888
7.弱火にして材料に味が染み込んだところで、火を止め、ざるにあけ、煮汁をきっておく。

13181111

8.1でといで置いた米の水を半分にして、7の煮汁を混ぜ、だし昆布をのせる。

13030000こちら だし昆布!

昆布0111

9.1升5合炊きに適量の水+煮汁で 通常の目盛りをチェックし、炊く。

*元河原湯では 2升炊き&4升炊きのガス釜があります。ガズ釜は短時間でok!抜群に美味しく炊けます♪

13048888
*20分ほどで炊きあがった米がこちら・・・。

13046666

10.だし昆布をとり出し、煮汁をきった具を釜の中にのせて そのまま蒸らす。

13047777

13048888
11.蒸らすこと・・・約10分ほどで釜から開けて 具とごはんを切るように混ぜる。
12.味を整え(甘いときはお塩を少々)にして・・・完成デス!!

13184444
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
お次は<栗ごはん>デス。

◆材料
・うるち米1升 ・もち米5合 ・栗 ・調理酒 ・みりん ・塩少々 (これだけ◎)

◆作り方 (かなり簡単です◎)
1.うるち米、もち米を測り混ぜてといで、水に浸しておく。

13161111
2.栗は皮を丁寧に剥いておく。
3.1升5合炊きの目盛りに合わせて水加減を確認し、2を入れ 調理酒、みりん、塩を適量入れて 炊く。

13162222
13048888
*ガス釜では 20分ほどで炊きあがります!!
「栗の香りが◎◎ 美味しそうな香りデス♪」

13165555
4.炊きあがったら ごはんと栗を軽く割りながら切るように混ぜる。

13176666
*<切るように混ぜる>がポイントです!!
⚠ただ混ぜるとグチャっとなってしまい、美味しくなりません。

5.味を調整し 完成デス!!!

栗ごはん0111
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて お次は<シチュー>です。

まあ こちらは京ちゃんもおわかりでしょうから、注意点とコツのみ伝授にいたします。

10月下旬になり・・・
朝市の食材から 毎朝季節を感じます。

「カリフラワーだあ♪ 美味しそう!」

13032222
人参はまかないの時は 皮を剥きません。
だって 人参は皮に栄養があるから!!
13022222
13021111
時間短縮のために
じゃがいも&人参は茹でておきます。
13031111
その間に
日本食研のグルメウインナー(こちらお薦め♪)と玉ねぎ、エリンギをサラダ油で炒め 塩&胡椒し、白ワインを少々ふります。

13033333
*バターは必須ネ♪

13037777

13031111
なべに炒めたソーセージを加え、牛乳、バターを加えます。
そのこ 茹でたカリフラワーを加え、市販シチューの元を加えて 味を整え 完成デス!!!
色がさびしかったので・・・ブロッコリーをプラス♪

13038888

13041111

13039999
以上 3品調理の所要時間はざっと80分。
何より 時間のないオカミさんなので、<手早くパパっと!> しかも 何より絶対に<美味しく>デス。

さあ 京ちゃん やってみよう!

未分類, 秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

気がつけば★ビンビン◎<実りの秋>デス♪・・・の巻

IMG_0008888

「あれえ! いつのまにか ちゃんと赤くなってきたニャ!!」
「ンダっす!!」

そうです。
10月に入ったばかりのこの日・・・
元河原湯玄関前に 9月から登場した花恵さん特注のビッグな<ホウキ草>・・・
みるみる赤くなってきました♪

IMG_0019999

こちらの赤い茎は・・・<そば>デス!
湯の台のそばの花じゅうたんが・・・今はモワッとした赤いじゅうたんの景色に衣替えとなりました♪

IMG_0029999
さてさて・・・
館内の装いも秋色深くに変わってきました!!

みごとな<あけび>
奥には 1996年に来館いただいた<宮田画伯作:小松淵紅葉パステル画>が登場デス。

11481111
フロントには・・・
秋の<館主の一句>。

11688888
ロビーには・・・
横山農園の秋=<山ぶどう>&<こくわ>が登場!!

皆様にお楽しみいただいています♪

IMG_0012222
11475555
暖かい秋の始まりながら・・・
やっぱり炭火が似合う季節になってきました♪♪

11868888

それから
タッタッタと厨房に下りていくと・・・

「ホッホー♪ きれいだゴドー!!」(通訳:とてもきれいでございますコト!!)
「アラー♪ 柔らかいゴドー!!!」(通訳:とても柔らかい<ます茸>ではありませんコト!!!)

こちらは今年初お目見えの<ます茸>
すばらしい上物デス♪

見事なこの朱色!!びっくりのきのこ◎
魚の鱒の色に似ているから=ます茸 という名前とのコト。

masudake0111
こちらは<舞茸>

「やっとやっと出てきたニャー!きのこ♪ サトウさん!!」
「ですね!」

11487777

こちらは 佐藤チーフが仕込む<ます茸の煎物>

「美味しい♪♪」

207777
こちらは 米粉でカラッと・・<舞茸の揚げ物>デス。

「すばらしい食感♪ 香りが最高♪♪」

maitake011

221111

こちらは 山形の秋定番=<あけびの肉詰め焼>デス。

209999
ご存知ですか?
あけびって山形が日本一の出荷県なんだそうデス◎

246666
こちらの仕込み・・・なかなか手間がかる1品なのです。

1.豚の挽肉、舞茸、ネギなどをベースに肉味噌を仕込みます。

2.あけびは、中綿をとって洗います。

3.2に1を詰め込み、タコ糸で縛ります。
215555
216666
4.フライパンで3を表面に焦げ目がつくぐらいに焼きます。
218888
5.4を蒸し器で軽く蒸します。
軽く蒸すことで余分が油が落ちて より美味しくなるようです。

219999
6.5が冷めたら 丁寧に切り分け・・完成デス!

11485555

そしてそして&そして・・・

お待たせいたしました!!
私たちも首を長ーくして待ってました!!!
逸見農園さんが今年も<新米・つや姫>を運んできてくれました♪♪

「逸見さん ありがとうございます!どうですか・・今年の出来は?!」
「いいナ。まず 食べてみてけらっしゃい!!」
(通訳:いいです。 まずはお食べになって見て下さい。きっと美味しいですカラ)

「!!」
さあ ピッカピカの新米・つや姫◎★いよいよ登場デス♪

ご覧下さい!! 炊きたてのこの輝き◎◎

256666

「うーん!! ちょっとー さっすがあダバ◎逸見さん・・・やっぱり美味しいワア♪♪」
と 感動の一言になっている私デシタ。

IMG_0028888

ま・さ・に <実りの秋>をビンビン感じる10月の始まり!!
さてさて 美味しさ満載の元河原湯で
この秋も ぜひワックワクお楽しみ下さいませ!!

秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

ぐんぐん美味しい秋色★とび茸&ふくみみ&だだちゃ豆♪・・・の巻

9238888

9237777

9155555

IMG_1456666

IMG_9764444

IMG_1448888

IMG_1442222

itijiku0111

9521111

9543333

夏スケッチ, 秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

夏の始まりに★ユウキシェフのやさしい美味しさをどうぞ♪・・の巻

7056666

「うわあー!ユウキさん きれいだあー♪」
「ありがとうございます!」

お造りに 蝶々の飾りがチラッと入っています♪

7057777

こちらは焼きなすの<なすそうめん>
夏野菜のきゅうり&大葉にキッチリ仕込んだ美味出し汁を冷やしてどうぞ♪

6957777

「ユウキさん 美味しいデス! 鴨のロースト♪」

こちらは ユウキシェフお得意の<鴨のロースト&ごま豆腐等など>の八寸皿デス。

穴子0111

こちらは<穴子の焚き物>
畑の山椒を添えて・・・。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・

実は・・・
24年間 私と名コンビで厨房を仕切ってくれている佐藤チーフが3/31から入院となり、
4/9に首の頚椎管狭窄症の手術を受け・・・無事に手術は終わったものの、その後のリハビリなどなかなかに大変な状態となっていました。
おかげさまで、6/4にようやく短時間のお仕事に復帰できた次第でございます。

こうした中、
テンテコマイになるギリギリの4月末から
山形市内で日本食調理経験豊富な40歳代・調理士ユウキさんと
旅館厨房経験豊富な60歳代女子フジワラさんとのご縁をいただき・・・
只今、厨房を仕切っていただいております。

 

6959999
こちらは 朝食のせいろ準備中をパチリ!

「ユウキさん・・朝も夏素材ヨロシク!」
「はい!!」
そして登場は・・<ズッキーニ>&<おらが村大蔵トマト>!
せいろ蒸しがとても甘く◎デス♪

街場での調理経験がほとんどのユウキさん。
佐藤チーフと私コンビでコツコツ作ってきた山の味を素直に受け入れてくれてることに・・感謝デス。

田楽みそや鴨の出し汁や旬山菜の生かし方等など・・。
山ならではの美味しさと美しいアレンジ がうれしいじゃないですか!!

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

「フジワラさーん・・・レモンの端っこ どこだっけ?」
「あっ はいはい。ココです!」

そうです!
ほう葉焼きに添えたり・・・少しずつ飾りに使用する<レモン>。
きれいなレモンの端っこがとてももったいないジャないですかあ。

6938888

「はいはい 今日のお漬物は<大根のレモン漬>にしまーす!」

6930000
わらびのお漬物にも正直ちょっと飽きてきた感じの私。
シャッキシャッキの大根をレモンでさっぱりと漬けてみます。

味付けはお塩のみ◎。
大根の甘みとレモンの風味でいくらでも食べられちゃいます♪

6939999
夏らしいお漬物でなんです♪

他に シロップ漬にしたり・・・ホワイトリカーに漬けたりと・・・
レモンの端っこ 大活躍なんです!!

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

「フジワラさん・・・ きゅうり 出してくれますか?」
「はい コレです!」

冷蔵庫管理キッチリのフジワラさん さすがデス!!

そうです!
暑さとともにぐんぐん美味しくなってきた<きゅうり>。

以前の当ブログでも紹介させていただいた<きゅうりのからし漬>。
ざっくりとしたレシピ・・・覚えていらっしゃいますか?!

◆<きゅうりのからし漬>ざっくりレシピ 復習デス!!

1.よく洗ったきゅうりを 熱湯にくぐらせます。

6945555

2.お湯からきゅうりを上げて ボールに入れます。

3.まだきゅうりが温かいうちにお塩と鬼からしをふりかけます。

6944444
*粉からしもいろいろ使いましたが、やっぱり<鬼からし>が一番のようです♪

4.そこに 砂糖を加えて、混ぜていきます。

6941111
5.ほどよく混ぜ合わせていくと このような感じになったらOK!

6940000
6.軽く重しをして一晩置けば完成デス!!

*からし漬けはお湯にきゅうりをくぐらせるところがミソなんです!

分量は女将の勘∴が多分なのですが・・・
きゅうり2キロに鬼からし40グラム強 砂糖300グラム強 塩20グラム強 ぐらい かなりアバウトですみません。

ぜひぜひチャレンジゴー!! です。

natu006

さあ 美味しい夏に向かって・・・

やさしいユウキシェフ&きっちりフジワラさん&アラフイー女将 のトリオ で しっかり厨房守りますヨー♪♪

夏スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

さっすがだニャ★美味しい初夏素材満載デス♪・・の巻

warabi0111

6255555

takenoko0777
IMG_517777

6265555
6524444

6211111

6209999

美味しいスケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る