女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

it’s beautiful & thankful day★最高にハッピーな秋の日♪♪・・・の巻

1F3A1BE3-2E8A-4EB1-AC15-0D1032A4491E111

S__22790169999

「ありがとうございます!!」
おかげさまで・・・
9月某日 晴天のこの日
東京南青山★サンタキアラ教会にて、
私たち横山家の長男・耕作と朝見家の長女・京さんの結婚式を無事に挙行することができました。
厳かな讃美歌に包まれた式場では、素敵な神父様とすばらしいスタッフの皆さんのサポートで 始めから涙が溢れるばかりの私でありました。

そしてゲストの皆さんのたくさんの喝采と祝福のお言葉をいただき、
すばらしい笑顔いっぱいに包まれて・・・秋のこの佳き日を恙なく終えることができました。
心から<感謝&感謝&感謝>の一日でした。

まずは写真にて紹介させていただきます。

S__22790167777
S__22790168888

記念0222

記念写真011
「オレ 元河原湯のみんなを招待したいんだ・・・母さん。」
今年に入って結婚式を挙げることを決めた耕作からの電話でした。
「わがった!」

小さい頃から・・また学生になって・・社会人になってからも・・ずーっと見守っていただいたスタッフですから。

記念0333
ずーっとお世話になっています★私の従姉妹=ハルちゃんとツーショット!!

S__53346319999
ハルちゃんが知らないうちに撮ってくれた後ろ姿でした。
ちなみに・・・
ブログ一番上の写真もハルちゃんのショットです!
すごーい!!

A8E61645-B503-4DEF-8FB0-AD8D82AB5F4D111
笑顔満点♪♪
ハルちゃんはブルー&靴でばっちり♪
我らが千賀チャンは・・新調した<モリハナエのスーツ>でバッチリです!!
そこに スタッフ奥山クン&佐藤チーフ&修さん の笑顔デス!!

S__22790156666

「お父さん 大丈夫かな??」
と 耕作が直前まで心配していた<新郎の父=パパの御礼の挨拶>

「いい挨拶!」
きっちり 締めるところは締めるパパ!!(ほっとする私たち◎)

こちらは 京さんのご両親です。
S__22790152222

なんと 新郎と抱き合っている私∴∴デシタ。記念07777

私が何よりうれしかったのは・・・
ふたりが一生懸命に考えて考えて
この日に 皆さんにきっと感謝の気持ちが伝わるような披露宴にしようとしてきたコトです。
そして
その思いが 進行のしかたやお料理やメッセージそれぞれにしっかり感じられる披露宴になっているなあ。
・・と、
親バカですが感じられたコトです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

12508888
31年前の耕作誕生報告の年賀状デス。

12509999
名前はパパの命名です。<耕作>

12507777

12514444

12513333
こちらは館主=パパ 「若い!!」

12519999
横山家に30数年ぶりの男子誕生ということで
先代菊太郎じいちゃんはじめ横山家のみんなが もう喜ぶ喜ぶ!!でしたッケ◎◎
もう 大騒ぎ状態!!
そして
去年 京さんがお見舞いしてくれた山形ばあちゃんにも、この日を見せたかったナアー とつくづく思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちが<耕作>の名前に込めた思いどおりに いやそれ以上に
フロンテイア精神旺盛に育っている様子の新郎のようです。

いろいろあったよなあ 耕作。
まあ いろいろなことを乗り越えてきたなあ 耕作。
耕作のひたむきな姿に背中を押されて 私&パパもがんばれてきたなあー。

そして 京さんが肘折に初めて訪れてからあっという間の1年半。

もううれしくて うれしくて デス。
京さんという思いっきりステキな女性と一緒になれた今
もう 安心デス♪

今は ふたりは東京マンション暮らし・・肘折とは遠く離れています。
正直ちょっとさびしいものの・・・
家族が増えるってこういうコトなんだなあ と 少し感じられるようになりました。

家族になったンだなあー!
すごいなあ!!

これからのふたりを・・・
そして エヘヘ★また少し大人になった気がしているアラフイー女将=私57歳を・・・
今後ともよろしくご指導のほどお願い申し上げます。

さあ さあ 耕作&京さん そして私たちも・・・新しいスタート!!です。

お知らせ, アラフイーのつぶやき, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

愉快にパラダイム・シフト★変わること&変わらないモノたち!・・・の巻

「社長 やっぱり絶対<ベッド>にしたい・・と思います!」2月のある日。

「いいんネガ。」
(通訳:そうですね。いいと思いますからやりなさい。)

「はい!」

そこから 走りました私。
決めたら動いてしまう57歳∴∴

そう 一気に・・・走ってしまいました。

そこから・・・
酒田 睡眠屋さんとの奇跡的な出会いがあり・・・
㈱ビスコの中野社長そして沼田建設のモリヤ君
そしてそして地元大蔵村でがんばる土田技建の土田君と
畳屋タケさん
すばらしいスペシャリト仕事人のみなさんのおかげで・・・
湯宿元河原湯の<新しい形>がおかげさまで整って参りました。

「新しい形」

その1、客室に和ベッドをセットしたい!

6122222

こちらは2階客室<すみれ>。

6066666
今まで間狭だった和室8帖を1部屋にして、広々16帖に思いきって改修。

羽黒5

6211111

品揃えがすばらしい酒田<睡眠屋>さんとの奇跡の出会い◎◎から始まった今回のベッドプロジェクト!!
睡眠屋代表の小寺さん
(とってもとっても穏やかな=まるで神父さんのような雰囲気の小寺さんデス。)
小寺さんに・・・
数あるベッドの中から 「元河原湯さんにはこちらが合うのでは?!」とのお薦めから
畳にもおける 高さも木で調整できる 職人手作りの日本製=京都西川製のベッドにすぐに決めてしまった私でした。

小寺さんご夫妻と何度も何度も打ち合わせしながら・・・
ベッドカバーは手触り感がとっても気持ちいい<ダブルガーゼ>の生地で仕立てていただきました。
色は藍色とワインカラーの2色デス♪

6199999
京都西川製 のしっかりとした木製ベッドです。

6211111

こちらは 小寺さんイチオシのガーゼ生地で作った<襟布>♪

布団カバーのダブルガーゼも・・・「ずっとくるまっていたくなる♪」みたいに
本当に肌触りが とてもとても気持ちいいんデス♪♪

6233333

こちらは とても「寝やすいニャ♪」 枕にかなーりうるさい私そしてスタッフ奥山君が絶賛!!
気持ちいい<枕>デス♪

6200000

山形県酒田市★睡眠屋こでらさんHPはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

昨年の今頃は・・・

「コウイチ君 布団敷き 早くしてケロん!」
「奥山君・・・一部屋だけ手伝ってもらえないガイ?!」

朝は朝で・・・

「コウイチ君 お客様が戻っちゃうベー∴ 急いで!!」
「廊下に置きっぱなしは止めてケロなあー。」

・・などと お布団敷&お布団上げ に毎日&毎日バタバタしていたのが当たり前 でありました。

和ベッドを導入して 3ヶ月になった今は・・・

「コウイチ君・・・ なにしったのヤ?!」的に・・・なんだか とーっても静かな館内。
アノばたばた感がほとんどありません!!

「いがったニャー! コウイチ君。」
「ファーイ。」

でも・・・
なんとなく お布団敷きがない事がかなーり物足りなさそうなコウイチ君でありますが・・・。

特にリピーターの皆様がチェックアウトなさるときには
ドキドキしながら・・・
「○○さん ぐっすり眠れましたか?」
「ベッド いかがでしたか?」
と うかがって参りました。

「イヤアー ギリギリまで寝ちゃってさあ♪」
「いやあー いいねえ! アノ高さサアー。 どこのベッド?」
などなど

ニコニコお帰りいただけることがなにより と
お見送りで
「いがったヤー♪」
(通訳:本当に良かったですことー♪)
「ンダっすネ!」
(通訳:そうですね!)
「んだねーッス。 オカミさん!ベッドにしていがっだです。」
(通訳:そうです。女将さん ベッドにして本当に良かったです!) と スタッフ奥山クン&千賀チャンともども ほっと ほっとして過ごしてきた時間でもありました。

そして・・・
このベッドプロジェクトをきっかけに
元河原湯のこれまでのサービスそのものを ひとつひとつ見直して試行錯誤してきた3ヶ月でもあります。

_01000

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

今回のベッド導入は新しい形のスタートに過ぎません。

どんなりっぱなブランド力のあるモノを置いても
そこに「肘折の空気と元河原湯の湯力と美味しさと・・・そしてベッドで ゆっくり休んでいただきたい!!」
という私たちの思いと情熱がなければ 皆様には伝わらないと思います。

「さあ みなさーん・・・お客様が本当にリラックスできる形&サービスに 進化させていきますよー!!」

ということで
今回のベッドプロジェクトの目標は・・・
旅館という既成概念からの「ストレスフリー」と「きれいにさらに気持ちいい湯治スタイル」なのであります!

足し算を止めて 引き算に・・・
お客様につかず離れず の距離感と心地よさ をどこに着地させることができるか?! しかも 私たちらしく・・・デス!!

元河原湯がスタートしてから31年めの夏。

6月に 館主の書棚から見つけて・・たまたま読んだ<日本人の勝算:デービッドアトキンソン>

この中に書いてあった「パラダイム・シフト」という言葉

7126666
まさに 私たち元河原湯の立ち位置がこれだニャ!! といつくづく思った次第でした。

◆パラダイム・シフト
=その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することをいう。(ウイキペデイアから)

そしてそして
大変革のときにも 永々と変わらないモノたち 変わってはいけないモノたち があります。

それは
【肘折&元河原湯源泉の温泉力】
柔らかで しなやかに 包み込むような元河原湯源泉の魅力


【人力】
アハハオホホ&ゲラゲラ と愉快痛快に でも熱い情熱をもって キリッと潔く料理したりお掃除したりできる仲間たち

なのだ と思います。

私たちが笑顔いっぱいでお迎えするできる気力を保てるように工夫を重ねながら・・・・
まだまだ不備もあり まだまだまだ至らないコトが多いとは存じますが、
まずは 1日1日 皆様により美味しく&よりゆったり&より楽しくお過ごしいただける元河原湯に 進化して参りたいと存じます!!!

乞うご期待!!

「みなさーん いくわよー!」
「オー!!!」
「ファーイ。」
「コウイチ君 返事ははっきり!!」
「フアイ。」
「∴」

お知らせ, アラフイーのつぶやき | コメントはありません

2019.5月★和ベッドタイプ客室10室オープンです♪♪

2019.5月・・・元河原湯のお部屋が一部新しくなってオープンいたしました!

_030000
1FKAEDE_00444
客室10室をリメイク
1.山側客室2室は・・・広々16帖和室へ衣替え
2.川側客室8室は・・・10帖を12~14帖に衣替え

各部屋には職人手作りの<京都西川製>和ベッドを2台ずつセットいたしました。
また、ベッドカバーは藍色&ワインピンクのダブルガーゼをチョイス。

ベッドカバーには<肌さわりの気持ちよさ>
枕にはとにかく<気持ち良い眠りやすさ> があるものにしたい・・・と
ご縁をいただいた「酒田市の睡眠屋」代表の小寺さんと、何度も何度も検討を重ねて選んだ設えです。

さあ 元河原湯の新しい「ゆったり&ゆるり感」をお楽しみ下さいませ。

 

1.和ベッド和室タイプ10室を紹介させていただきます。
山側広々16帖タイプ和室 3階<羽黒>

_00777

山側広々16帖タイプ和室 2階<撫子>

2F NADESIKO_00555

ご家族またご友人みなさんご一緒に・・ゆったりお過ごしいただける広さになりました。

 

川側客室 1階<楓>
和室14帖タイプに和ベッドを2台セットいたしました。

1FKAEDE_00222

川側客室 1階<木蓮>
和室12帖タイプに和ベッドを2台セットいたしました。
1F MOKUREN_00111

川側客室 1階<ぶな>
和室12帖タイプに和ベッドを2台セットいたしました。
1F BUNA_004444

川側客室 2階<すみれ>
和室12帖+5帖タイプに和ベッドを2台セットいたしました。
2F SUMIRE_00111

sumire0111
川側客室 2階<こまくさ>
和室12帖タイプに和ベッドを2台セットいたしました。
2F KOMAKUSA_00111

川側客室 2階<かたくり>
和室12帖タイプに和ベッドを2台セットいたしました。
2F KATAKURI_00111
川側客室 3階<月山>
和室12帖タイプに和ベッドを2台セットいたしました。
3F GATUSAN_00111

川側客室 3階<鳥海>
和室14帖タイプに和ベッドを2台セットいたしました。
3F TIYOKAI_00222

2.お布団敷きスタイル・和室10帖タイプ2室を紹介させていただきます。

川側和室10帖 1階<欅>
1F KEYAKI_002222

山側和室10帖 1階<こぶし>
1F KOBUSI_001111

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

令和元年、おかげさまで創業31年目を迎えることができました<湯宿元河原湯>です。

変わらない<極上にごり湯>
季節感を大切して作る<いろり会席>
気持ちよく眠れる<心地よいお部屋>

やさしく丁寧に応対することを信条として・・・
これからもより良い宿づくりを目指して精進して参りたいと存じます。

ぜひ 新しい<元河原湯>をお楽しみ下さいませ!!

_09000

お知らせ | コメントはありません

新元号へカウントダウン★元河原湯リメイクアップ登場デス♪・・の巻

4748888

4747777

4766666

4822222

4829999

4837777

4838888

お知らせ, 春スケッチ | コメントはありません

ピッカピカの青空★2019新しい春へゴーゴーゴー♪

IMG_0070000
タッタッタ ・・と2階から階段を下りていくと

「ダメっすよ。 オカミさん ダメ ダメ!!」
まじめな声で外から走ってくる人がいます。=スタッフ奥山クン。

「?? ・・・そうだった?! アッ あっぶなかったイ∴ 」と私。

そうです。
3/3(日)ピッカピカのお天気の午前中。
ロビーにワックスをかけているのでありました。

IMG_0076666
「見て下さい! あっづく塗ったガラ すごいッスヨ!! ビガビガだっす!!!」
(通訳:見て下さい。ワックスを二度塗り厚く塗りましたので すばらしいと思いませんか!! ピッカピカになりましたでしょう。)

「アッ そこは大丈夫ダッス。 一番先に塗ったガラ○」

おそるおそる指示されたルートをとおり 事務室にたどり着いた私。
「本当ダあー! ごくろうさまあー すごーい すごーい・・奥山クン。」

「ンダっす。」
(通訳:そうでございましょう。ピッカピカなんです。)

3203333
同時に・・・

「剛腕 ヨロシク!」
「ハイっす!!」

全館全室・・・とても強力な<オゾン発生機★剛腕>の始動デス。
さらに
ウイルスシャットアウトの強力除菌スプレーも登場。

3199999
3201111
翌日3/4(月)
さらに 再度、全館をオゾン殺菌&除菌スプレー消臭作業をした元河原湯です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お客様へ

この度、スタッフ4名がインフルエンザに罹るという緊急事態が発生し
3月2日(土)~3月4日(火)の3日間 臨時休業とさせていただきました。
この期間にご予約いただいた皆様また関係の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしました。
心より深くお詫び申し上げます。
臨時休業の期間中
上記のように 客室、ロビー、浴室、広間、厨房の全館を一斉に殺菌除菌を徹底したところでございます。
また、おかげさまで3月5日(火)には 罹患したスタッフ4名も皆回復し、他のスタッフへの感染もないことが確認できました。

私どもも30年元河原湯の仕事を続けてきて、今回まったく初めての事態となりました。
今後は よりこうした感染の予防対策また危機管理を徹底し、再発防止に努めていく所存です。
まずは お詫びとさせていただきます。

2019.3.9 女将 横山秀穂

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて
休業させていただいた間、悔しいぐらいに毎日すばらしい青空が広がるお天気となりました。

IMG_0061111
「たいへん すみませんでした・・。」
と6日ぶりに出社した佐藤調理長。少しほっそりして・・・。さすがに参りました状態からの復活デス。

「たいへんだったネ。サトーさん。」
「はい・・・さすがに。 ご迷惑おかけしました・・。」

「まずは 少しずつ身体慣らして下さい。」
「じゃ 雪だるまの写真・・よろしくお願いします!」
「はい。」

というわけで・・・
佐藤チーフ復活の日=3月6日
巨大雪だるま制作の様子をパチリしてもらいました。

IMG_0111111
重機3台で雪を積み上げています。
会場は 元河原湯から徒歩5分ほどのところにある<肘折いでゆ館>デス。

IMG_0112222
すばらしい技術!!
「さすが!!上手なモンだにゃー♪♪」

地元の建設作業員の皆さんによる<巨大雪だるま>制作デス。

3月16日(土)に開催される<おおくら雪物語>イベントに向けて
急ピッチの作業となっています。

こちらは去年の「おおくら君」
かっわいかったニャ♪♪

IMG_0085555

IMG_0087777

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
そして
またまた すばらしい青空が広がった今日3月9日。

「! 奥山クン 雪だるま 見にいくべ!!」
「はいッス。」

「ホッホー!すごい進んだニャー♪」

IMG_0132222
IMG_0140000

作業員の方々も出てきて

「5000円のドローンなんだナ・・・これ。」
「飛ぶンダ?!ホッホー(笑)」

と一緒にニコニコです。
青空って 皆をニコニコにするニャ♪♪

IMG_0137777
本日現在積雪量204センチ★アメダス全国ランキング2位はおらが村大蔵村デス!

さてさて 今年の巨大雪だるま<おおくら君>登場までカウントダウン♪
どんなお顔で現れるのか???
乞うご期待!!

さあ 巨大雪だるまとともに・・・山に新しい春がやってきます♪♪

画像222222

お知らせ, 春スケッチ | コメントはありません

2019◎ハッピードラマチックスタート★ようこそ京さん♪♪・・・の巻

IMG_0041111
新春にうれしい報告デス♪♪
皆様に初披露させていただきます!!

左から・・
長男の耕作、そして 耕作とこの度結婚した<京さん>デス!!

IMG_0035555
こちらは 1月2日(水) 東京に戻る前のふたりデス。
・・・・・
・・・
12月31日 2018の大晦日午前11時・・・
「ただいまあー!!」
「お世話になります!!」
一番の山形新幹線で新婚ふたりが帰って参りました。

ほどなく・・・
「すぐ 門松始めっから!」
「アリガト!・・・ちょっとコーヒー飲んでから・・にしたら?!」
「わがっだ!」

1514810885347777
こちらは 去年の様子。
ひとりで黙々と やはり帰ってからすぐに作り始めたッケ◎。

1514810315406666

元河原湯では 毎年館主と耕作が<門松>づくり をしてきました。
某M銀行に勤めて早7年。
京都勤務を経て東京本社へ・・・
その間も毎年必ず帰省し、<門松>だけは外さないで作ってきたのデシタ。
「まがせろ!」

そんな<門松づくり>を 今年はふたりで◎◎デス!!

1547448206127777
門松づくり講師の館主★笑顔がすばらしい!
1547448191851111
遡ること 1ヶ月・・・
2018.12.9(日) 東京<八方園>を会場に・・・
両家顔合わせを行った次第デス。

1651111
ドキドキの<婚姻届>♪

1656666
京さんの眩しいような美しさと弾けるような笑顔♪♪
耕作のほっとした満面の笑み♪
そして すばらしいお庭にみごとなお料理♪

この顔合わせ会=すべてふたりが段取りし、招待されたような私たち。
館主と私は何をしていたか というと・・・
当日、たっぷりワンワン大雪の肘折からエンヤコラ・・・
朝一番の新幹線で向かいました。
「パパ パパ・・・私たちの面接みたいなモンなんだから。しっかり! わかった?!」
「わがっだ(笑)・・・。」
と 館主は新調したスーツで会場入り∴∴。

京さんのお父様&お母様との初対面に もうドッキドキ!

寡黙なお父様と和やかなお母様と・・・
穏やかに朝見家の皆さんと一緒の時間が流れていきました。
ほっとし とてもほっとして
とても美味しい「乾杯!!」 となった次第デス。

1650000
ほっとして
ほっとして・・・ すっかりバタンキューとなった12月9日。

その後
12/22入籍・・12/22引越し と
まあまあ 忙しいふたり をただただ見守るしかない私でした。
そして
「結婚式は今年の秋頃に考えてるから・・。」
「・・・そうなんだ。」
と 今どき結婚のあり方を知る私。

そしてそして
迎えた2019お正月・・・。

ふたりのハッピーエネルギー◎◎を近くでジンジン感じての うれしい新春デス!!

IMG_0030000

shougatu0111

1547448051959999

1547448039241111

「パパ パパ・・新しい家族が増えたんだニャ♪」
「んだナ。」
「パパ パパ・・私たちにも こういうときがあったんだよニャ。」
「・・・。」
少しずつ・・・少しずつ・・・実感する私たちデス。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
京さんとは 昨年6月に初めてお会いしました。
「お母さん 彼女を肘折に連れて行くから・・。」
なんだろう とても不思議なコトに
まだ会ってもいないのに 写真一枚見ていないのに、きっと・・と不思議なインスピレーションが働いた私。
初めて会って
なんだろう とてもしっくり
もう 耕作は大丈夫だな。 と自然に思えたのでした。
キャリアの方とか 英語が堪能とか 美人さんとか そういう次元ではなく
京さんの・・・
なんだろう なんか「私は大好きだな!」
と とても思えたのでした。
それから
結婚する報告受けた10月。

IMG_0061111
こちらは 京さんと初対面した2018.6月の写真デス。

1547725055611111

そうです!
横山家に新しい家族 大好きな京さんを迎え
元河原湯の そして私たちの新しい年が まさにハッピーに&ドラマチックにスタートいたしました!!

ふたりは今東京に暮らし 同じ某M銀行に勤め、ずいぶん忙しそうデス。
そう 今は私たちとは離れて暮らしています。
正直言うとちょっとさびしいけど・・・

若いふたりを・・・これからよろしくお願い申し上げます!!

そして そして
今年は ご挨拶が大変遅くなってしまい失礼いたしましたが・・・
元河原湯も新しい年に
<まじめに一生懸命>
<純情>をモットーに
皆様にとって 元河原湯がますます「かけがえのない場所」になれるよう
そして 「かけがえのない場所」として守れるように 一同精一杯進む覚悟でございます。

今年もよろしくお願い申し上げます!!!

お知らせ, アラフイーのつぶやき, 冬スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

コンビ復活★帰ってきました館主!・・の巻

IMG_4368888
IMG_4378888
IMG_4377777
「そろそろ だハアー!」
「コウイチ君 社長の内履きOK?」
「はあい。裏口にチャンと出しました。」
「コウイチ君 社長のベッド 大丈夫?」
「はああい。 社長のベッド・・きちんとしましたあー。」
「サトウさん・・帰ってきます。よろしくお願いします!」
「はい。」

・・・・・・・
・・・・・
「ただいま。」
12/10(日)お昼過ぎのコト・・・
館主が約1カ月ぶりに 元河原湯に帰ってきました。
ブログで報告していましたように、11/7~の入院生活となっていた館主です。
*ブログアーカイブ11/19発はこちら

真室川病院に1週間お世話になり・・・
病名は<小脳梗塞>。
その後山形県立中央病院へ転院となり、即入院。
かなり心配の病状だったもので・・・まさに<生還>デス!!

さて、本日=帰ってきてから6日経ってからの報告は・・
万が一 再入院の可能性もあったからでございます。ご容赦下さいませ。
この間 皆様からのたくさんの励ましのお言葉をいただき、感謝の気持ちでいっぱいでございます。
館主共々心より厚く御礼申し上げます。

6日間 元河原湯&自室で過ごし・・まあ大丈夫そうダナ◎の判断!
詳しくは明日のブログでご紹介させていただきます。

まずは 御礼とさせていただきます。
ありがとうございました!!

お知らせ, アラフイーのつぶやき | コメントはありません

パパロス∴∴11月22日記念日30年△▼・・・の巻

11月のある日のコト
夕方4時30分 時計をみながらいつものように・・・
「あっ そろそろ・・・。」
「パパ パパ そろそろ<そば>お願いします!」と言おうとしたとき
・・・・・・・・・・
「あっ  いないんだっけ▽ そっか∴そっか∴∴ 」

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
実は
館主・横山政志におきまして、11/7から入院治療させていただいております。
病名は小脳梗塞。
11/6の定期通院診察で見つけていただきました。
その後
約1か月の入院が必要との診断となり
山形県立中央病院脳神経外科で糖尿病治療することになりました。

・・・・・・・・・・
つきましては
<館主手打ち十割そば>について 当分の間お休みさせていただくこととなります。
大変申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
復帰した折にはまた改めて報告させていただきます。
なお、十割そばに替わり
新そばを使用した<そば豆腐の揚物>をメニューとさせていただきます。
そば粉と吉野葛を練り上げて揚げる・・佐藤チーフ特製のオリジナルな一品です。
新そばとゆずの香り、葛の食感、風味 をどうぞ お楽しみ下さいませ。

sobadoufu02222

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
「パパ ちょっとオー。勘弁してケロズウー▽」
(通訳:パパ ちょっと もういい加減にしていただきたいのですが・・・。)

これまで
14年前に 脳梗塞発症し バイパス手術をうける。
麻痺もなく普通の生活に戻る。
その3年後
再発し左腕に麻痺が残る。

そんなこんな関係の私たちなもので・・・
現場を仕切るオカミさんはキリキリ舞!の連続ではありましたね。

でも・・・それから約10年間
週一の通院、リハビリ指導の皆さんのおかげで みるみる元気になり
そば打ちもでき、少しの介助でほとんど生活できるレベルに!
体重コントロールも順調にして・・。
すると
畑に燃え始めての<横山農園>
とことん極めるぞ!<そば打ち&そば打ち講習会>
楽しい仲間が待っている<秘湯の会懇親会> へゴーゴーゴー!
旅館の業務はほどほどながら・・張りきって動いておりました。

0300000
papa54444444

「パパ 動くのもいいケド 動きすぎ∴ 気をつけてヨ! わかった!!」
「ん。」

そんな矢先の今回の診断。
脳内の血管の写真をみることになり・・・
ナント前とは別なところ=小脳に梗塞がある。その下の太い血管が詰まりかけている。との説明。
ふたり顔を見合わせてビックリ状態となりました。
何度か 脳のMR写真を見てきた私。
素人ながら 事の重大さに気づいたのでありました。
「ガアーン」

「パパ 今はなんともないの?」
「なんともナイ。」
「・・・・。ちょっとー∴ 危ない感じだったよー。見つかって良かったジャン・・パパ!」
「ンダな。」

もうひとつびっくりしたことが・・。
館主=パパの脳血管の写真をみると
そうなんです。
「この暗い部分は・・?」
「そうですね。 以前の梗塞で血管が通っていないトコロですね。」
真っ暗でなにも映っていないところが半分近いのでした。
「・・・・。」
「すっごいなあー! パパすごい!」
普通の人の血管の半分が通っていない状態で・・・
そばも打てるし、運転もできる、話しも普通、字は上手だし。

妙に 別な意味でちょっとウルウルになってしまった私デス。

でも
「まったく もう∴」
「またあー∴」
まもなく迎える<11月22日>ナント結婚30周年記念なのにイー・・。
「パパ ちょっとオー。勘弁してケロズウー▽」
と 心から言いたい私。
普段から そんなに前に立っている感じではないので、
「いるんだか いないんだか・・・自由人∴」
「フン」
家にずーっといるとちょっと面倒くさいことが多いから▽△ たまの出張は大歓迎ではあったのですが・・。

館主が入院してからの約10日間・・・
なんだか やる気が出ないアラフイー私。
なんだか 心許ない。不安。もっと・・・しておけば・・の後悔。の時間となってしまいました。
グダグダ 運命を憎んだり 泣いたり ため息をついたり。
特に困らないヨー 今までも・・・とどこか思っていたはずが
空気みたいに
「パパ!」と呼ぶと「ん。」の返事がない時間。

つまらない・・の一言。
しばらくして
「! もしかして これってパパロスじゃね?!」

そっか パパロス だったんジャン。
と思ったら 急にスイッチが切替わったのであります。

「しょうがねえなあー 30年のコンビだしイー。」の開き直りオカミ=私 と相成りました!

1511004727788888
入院して4日目の館主デス。
「ぜんぜん普通ジャン。」
「ゆっくり寝れた。」とスッキリした表情。

1511004745489999
糖尿病治療の食事デス。差し入れはお水のみ!

1511004752095555

「パパ やっぱり早く帰ってくるようにして下さい。
ぐち言える相手がいないとつまらないカラ。わかった?!」 とメールひとつ。
「わかった。」 の返信ひとつ。
「退屈だべカラ・・・病室で 年賀状の筆字 ヨロシク!!」
「わがっだ。」
と 筆と和紙を送る・・・アラフイー女将=私。

「パパ <不撓不屈> 書いてミデ!」
「ンダ・・な。」

ganba033333
*こちらは・・東日本大震災のときに館主が書いた<不撓不屈>の書デス。

「みなさーん ちょっと私もショック&グダグダしてしまいましたが・・・もう大丈夫デス!
館主がニコニコ帰るまで・・・よろしくお願いしまーす!!」
「ハイーっす!」
「はい!!」

さてさて 館主の留守をあずかる私&スタッフのみんなと一緒に・・・
チームワークでばっちり がんばります!!

「サトーさん カリフラワーのすり流し いい感じデス♪」
「奥山クン 雪囲いバッチリじゃん♪」
「千賀チャン パパの代わりの隣組回しもの・・サンキュ♪」
「ミナミちゃん お泊り番協力・・アリガトね♪」
「コウイチ君 今日も布団敷き・・37枚がんばりました!ご苦労様!」
「ヒデちゃん スズキさん 畑のかぶ&大根・・始末お願いネ!」
「修サン パパに届もの・・ ヨロシク!」

さあ 冬の始まりのとき
<パパロス>を越えて 行ってミッガナ!!

まずは ご報告ブログ とさせていただきます。

お知らせ, アラフイーのつぶやき, リハビリのコト | コメントはありません

新しいってステキ◎◎バスとソファー&笑顔満点ミナミちゃん♪・・・の巻

「あっ 今日から新しくなったんだって!!」
「ほー いがったッス。」
(通訳:そうですか。 それは良かったですね。)
「奥山クン 写真お願いしまーす!」
「ウイーっす!」

IMG_4121111
「撮ってきましたアー。」
「ごくろうさまあー・・・・ 1号、2号でデザインが違うんだあー?!」
「んだミッダイっすよ。」
(通訳: そのようでございますよ。)

「あっ おおくら君ダアー♪ かっわいい じゃん! へエー こっちは新庄祭りのデザインじゃん!!」

IMG_4122222
「しかも 反対側は<棚田>のデザイン♪
ずいぶん 役場の人たち 考えたニャー!」

IMG_4125555
「へえー こっちが2号なんだあー!・・・考えたニャー!!」
「んだッス。 俺は 新庄祭りンとこが好きッス。・・・。」
(通訳:そうなのですよ。  )

「そうがなあー・・・ 雪遊びバージョンもかっわいいジャン♪」
「やっぱ ハキッっとしった方がいいがと 思いますネ。」

注釈:なんかプロっぽい監視の目で
いじわるそうに&冷たい感じに言い放つスタッフ奥山クン なのであります。

IMG_4108888
「いいジャン! かっわいいジャン!! 絶対かわいいジャン!!!」
むきになるアラフイー私の勢いにちょっと引く奥山クン。
「・・・・・まっ いいんじゃないッスか!」
と朝から本気で意見交換し・・
いつものように手打ちと相成った9月のある日のコトでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
そうです!
新しいものといえば・・・
<ソファー>
ようやくようやく・・・客室に置くソファーを見つけて

「千賀チャン きょう入るヨー! ソファー♪」
「あっ いがっだデスウー!
だいぶ そじてしまってたガラー▽▽・・・ どんなダベ??」
(通訳:まあ それはそれは良かったですこと!
だいぶ傷んでいたものですから・・・  ところで どのようなソファーなのかしら??)

注釈:そじる=傷んでいる→山形弁ということを・・・ナナト今回初めて知った私デス∴∴

「いい感じ だと思うヨ!」

だってだって 家具店をぐるぐる廻ってヘロヘロになりながら やっとゲットしたのですカラ。
家具屋さんって器屋さんと同じぐらい大好きなんだケド
なんたって 広いんデスよね∴∴

そうこうしているうちに・・・
「オツタカでーす!」
「来たー♪」
「じゃ 入らせてもらいますよ。」
「お願いしまーす!」

そう ここまでは順調だったのですが・・・

「アノ 部屋に入らないんデス▽」
「エー。」

なんと 設置する予定の客室<木蓮><すみれ>の入口から入らないというアクシデント発生▽△
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

それから ヒーヒーハーハー△△▽▽
頭を使い ロープを使い・・・てんやわんやの試行錯誤2時間を経て・・・

「オカミさーん  入りました!!」
とオツタカ家具屋さんイケメンのお二人がほっとしています。
「いがったヤアー♪♪」
(通訳:良かったわあー♪♪ 入らなかったらどうしよう・・と思っていましたノデ。)

IMG_4164444
「やったあー!
みなさーん・・・見てみてケロ!」
「ホッホー・・・いいッス。」
「アラあー かっこいいですニャー! オカミさん。」
「んだべ♪」

IMG_4163333

IMG_4155555
また 天童の家具のオツタカさんに行って、一からやり直しになるのか・・とドキドキしていた私。
一緒に へとへとになった9月のある日 なのでありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「カマタさん・・アノサ <傘> かっこいいのを作ってほしいのよ。お願い。」
と 30年来のお付き合い<文秀堂>のカマタさんにいつものように無理無理お願いする私。
「やってみます!」
と無理難題をクリアして
届きました!
元河原湯おニュー<アンブレラ>♪♪

IMG_4205555
「ホッホー アラあー・・ちょっと・いいンネ?!」
(通訳:アラあー とてもよろしいではありませんか?!)
「千賀チャン カマタさんにサンキュー電話よろしく!」
「はい!」

IMG_4204444
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
そしてそして・・・
新しい=おニュー=フレッシュ=ニューフェイス といえば
<ミナミちゃん>デス!!

天然まいたけが登場した朝
「ミナミちゃん 舞茸持ってくれる?!」
「はあーい!」
1507529597145555
8月2日から入社したミナミちゃん。
秋田出身の彼女。
以前 元河原湯にご宿泊されたことがあるとの志望動機。
肘折温泉が面白い。大好き。自立してみたい。 との理由から
「がんばってみようか!」 と・・。
電話受付&ご案内ナドなど・・・
覚えるコトが多い毎日を 精一杯クリアしながらの2か月半となりました。

モーレツに深夜まで盛り上がった<お寿司歓迎会>も終わり・・・
スタッフ奥山クン&千賀チャン&コウイチ君との掛け合いも◎◎
サトーチーフに笑わせられながら
毎日 元気にがんばっています!!

ちょっとおすまし顔のポーズで♪minami02222

笑顔満点のミナミちゃん♪♪
minami03333
あーあ 若いってキレイ! 若いってすばらしい!!
と ちょっとひがみっぽくなっているアラフィー私。

まずは よろしくお願いいたします。

新しいってステキ!!

お知らせ, 秋スケッチ | コメントはありません

うるうる∴∴3/31★そして・・おらが村発◎新しいバスへ♪・・・の巻

1491013570754444
「では・・・テープカットをお願いします!」

4/1(土)朝7:30~
今日から運行が始まる<村営バス>の出発式が始まりました。
大蔵村村長、県会議員の伊藤先生も駆けつけていただき・・・テープカット となりました!
そして
セレモニー最後に・・・
今日はじめて運転していただくドライバーさんに、女将会から花束をプレゼントです♪

IMG_3570000

IMG_3569999
この前日3/31は
山形交通運行最後の日 となり・・
「本当になくなってしまうんだねナアー∴」
「本当に 長い間 お世話になってきたよニャー◎◎」
と 肘折温泉の当たり前だった 赤い大きなバスが来なくなってしまう日を思い
皆で うるうる・・になっていました。

14846231892655555

長い間 どれだけのお客様を乗せてきてくれたことでしょう。
アノ大雪の日 アノ吹雪の日も 運休はなく
みんな どれだけ安心だったことでしょう。
皆 本当にお世話になりました。

「ありがとうございました!」
「お世話になりました!!」
なんとか その気持ちを伝えようと
沿道の旅館&商店の女将たちまた地元の皆さんが、最後の日のバスすべてに手を振り 見送った1日。
そしてそして・・・
ついに 17:10発の山形交通最終バス発車のとき
女将会から メッセージ付の花束を進呈させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
「あっ そうだった♪」
そういえば・・・
アラフイー私 かれこれ30数年前
若かりし山大生時代に 初めてコノ大蔵村に来た時も コノ赤いバスに揺られてきたんだっけナ!
いろいろなコトを思い出し またまたうるうるになってしまいます∴∴

あれから30数年 時とともに時代がかわり
この春 そのバス風景も変わるのだナアー。

新しい春へ・・・
うるうるの気持ちを 次代のバスへ繋ぎ・・・
たーくさんのお客様がお乗りいただき、きっと喜んでいただけるように・・・
アラフイー私も応援団がんばります!!

*村バスは片道600円のところ、ご宿泊の方には100円値引き=500円 で乗車いただけるようになります。
*バスのデザインも 8月からさらにバージョンアップするというコトです♪ こうご期待!!

お知らせ, 春スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る