女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

山紅く★ブラボー◎◎館主の一句♪・・・の巻

2017.10月01111111

「お母さん・・でぎだ。」
いつものように ちょっと照れながら・・・館主が和紙を片手に事務室に入場デス。

「ほっほー!!んまいニャー♪ パパさすがだ!ブラボー♪」
(通訳:お上手ですわ。館主 すばらしい一句 すばらしい筆字ですこと!ブラボー♪)
素直にニコニコして・・・いつものようにスーッと退場デス。

そうです!
秋たけなわの2017年秋★★★館主:横山政志の一句です。

季節外れの台風21号が通り過ぎた翌朝。
お客様の見送りを終えて・・・
「ちょっと行ってくる。」
川向えの郵便局に自転車で颯爽と(?)出かけたアラフイー私。
「オオー♪♪」
「うわあーい きれいダアー♪すごーい!!」 大きな声で独り言。

ナント
館主の一句に合わせたような 紅い山が青空の下に映えているではありませんか!!

1508844477643333
ao0111

1508845075878888
「ただいまあー。」
「す・ば・ら・し・い・よオー!! すごーい紅葉♪・・・一気に紅くなってるヨー!!」
と みんなにすぐに報告デス。
「んですか!」

「で・・ちょっと・・・お風呂もらってきます。」
「ハイっす。」
エヘヘ・・・皆さんがお帰りになった後の入浴=オカミの特権時間なのでありました◎◎

「オットー! やっぱり す・ば・ら・し・い・・じゃないですか?!」
「みんなに見せたい景色だニャー♪」
と一度ざぶんと湯舟に入ってから
スマホを取りに戻り・・・再度湯舟にザブンする私∴。

1508845263433333
1508845284920000

誰にもみせられないような姿▽でパチパチ撮影の私∴。

お風呂から上がって・・・

「ホッホー!」

1509069865592222
エヘヘ・・・
女湯脱衣室の窓から見える 名勝<小松淵>の紅葉が見えるのデス♪

1509069847523333
こちらは 4階浴室前の窓からの景色デス。
いいベエー♪♪
1508845365284444

山紅く・・・皆さんにお見せしたい風景がいっぱいです!
ぜひぜひ 肘折郷の紅葉を この秋お楽しみ下さい♪♪

秋スケッチ, 館主の一句 | コメントはありません

秋の装い★ハロウインでおしゃれにゴー♪・・・の巻

1508651045701111
「ハロウイン♪ハロウイン・・♪♪
ちょっと見てミデ!・・めんこいべ!」
忙しそうなスタッフ奥山クンをつかまえる私。
「ンデスね。
・・って アノー ちょっとバタバタしてるんで・・。 ジャ!」
と走るように去って行ってしまった奥山クン。

1508073493408888
こちらは 一階貸切風呂<かわら湯>の入り口デス。

そうです!
10月もあっという間に下旬をむかえ、山もグングン色づいてきたこの頃。
館内では
ロビーの囲炉裏に炭が入り・・・
秋の装いと秋の花々に衣替えとなっています。

150807352813555
こちらは 玄関の<飾り窓>デス♪

1508073396531111

恒例<なめこ祭り>のポスターも登場!1508670607927777
この秋から始まった<肘折夜市>ポスター・・・
温泉街の旅館&商店の若旦那さんたちが中心になって企画されたイベント!
なかなかに大好評のようでした♪yoruiti0111

そして・・・そして・・・
「サトーさん サトーさん 見てミデ・・。みーつけた!!んだ。 ハロウインプレ♪」
忙しそうな佐藤チーフをつかまえて
「いいべ いいべ♪ チョコとキャンデイ なのヨー!」
「(笑)いいんじゃないッスか。・・。ジャ!」
と 忙しそうにニコニコ行ってしまいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その中で・・・
<ハロウインプレゼント>をひとり密かに準備するアラフイー女将・・・デス〇△□

「みなみちゃん <ハロウインプレゼント> こんな感じで包んで下さい。」
「はあーい。 あっ かっわいいデスね。」
「千賀チャン・・・ <ハロウインプレゼント> こんな感じでどう?!」
「へエー!いいんじゃないですカアー。」

と 軽く相づちをうったくらいで 「じゃ!」的に 次のお仕事に行ってしまいました。

おかげさまで 満室の日が多い10月の元河原湯。
さすがに みなパタパタ状態なのであります。

1507696909421111

1507696960902222

1508073208677777
「!」
「サトーさん・・・ハロウインだからサアー
デザートになんかハロウインっぽい感じ がほしい気がする。」
「・・・・・・・・・???」
「マシュマロとか使ったりしてサアー・・。かっわいいと思うのヨー。」
「・・・やってみましょうか?!」
「!!」

と いつものように・・・
材料とアイデアだけを預けて すっかり待つ B型の私。

と 次の日の夜。
A型の佐藤チーフが 真剣に悩んで作ってくれた試作がこちら・・・。

1507817725798888
台にはチーフお得意の<かぼちゃのムース>
そこに お化けっぽいマシュマロが登場!ではありませんか!!

「ごくろうさまデス!」
「・・・・いつものコトですから(笑)」
「エヘヘ∴
一個一個描くのはちょっと大変そう△・・ちょっと」
「・・・・。」

「オレ 顔描くなら・・・<オージロウ>みたいな感じがいいかなって思ったんですケド・・。」
「オージロウ?」
「おばけのQ太郎の・・・アノ・・。О次郎。バケラッタっていう・・・。」
「!!!!!」
「サトーさん いいなあー♪ わかるわかる。<О次郎>いたよね。 かっわいいのー!!(笑)(笑)」
「ええ。」
「なに聞いても 「バケラッタ!」「バケラッタ∴」「バケラッタ◎」 なんだよねー。(笑)」

1508073613121111
50代台の私たちが共有できる<おばけのQ太郎>
この後
しばらく ゲラゲラしながら 「バケラッタ!」を連発しながら・・
バケラッタ談義が続いたのでありました◎◎

注釈:バケラッタ詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
そして その後も 毎日毎日・・・
まじめに&真剣に <お化け>を描き続けてくれた佐藤チーフ。

「ありがとうございます!」
「・・・・・・。はいはい。」

佐藤チーフのA型ならではの根気強さに いつもいつも脱帽&感謝デス◎◎

1508073704894444
150807361312111

1508073724082222

マシュマロに描いたり 焼いたり・・・
なかなかに難しい<ハロウインデザート>は 日々進化中デス♪

勝手に∴∴ハロウインにワクワクしている中・・・
館内の花々も秋色に移ろい始めています。

こちらは 囲炉裏処正面の<ウインターベリー>1508670623417777
こちらは カウンター席の<うめもどき>1508670870411111
やっぱり <菊>の季節デス♪1508670970465555
こちらは <野ばらと大きな菊>1508073878355555
全山錦秋の景色もまもなく!!

さあ 秋たけなわ&わくわくハロウインの時をお楽しみ下さいませ♪

秋スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

新しいってステキ◎◎バスとソファー&笑顔満点ミナミちゃん♪・・・の巻

「あっ 今日から新しくなったんだって!!」
「ほー いがったッス。」
(通訳:そうですか。 それは良かったですね。)
「奥山クン 写真お願いしまーす!」
「ウイーっす!」

IMG_4121111
「撮ってきましたアー。」
「ごくろうさまあー・・・・ 1号、2号でデザインが違うんだあー?!」
「んだミッダイっすよ。」
(通訳: そのようでございますよ。)

「あっ おおくら君ダアー♪ かっわいい じゃん! へエー こっちは新庄祭りのデザインじゃん!!」

IMG_4122222
「しかも 反対側は<棚田>のデザイン♪
ずいぶん 役場の人たち 考えたニャー!」

IMG_4125555
「へえー こっちが2号なんだあー!・・・考えたニャー!!」
「んだッス。 俺は 新庄祭りンとこが好きッス。・・・。」
(通訳:そうなのですよ。  )

「そうがなあー・・・ 雪遊びバージョンもかっわいいジャン♪」
「やっぱ ハキッっとしった方がいいがと 思いますネ。」

注釈:なんかプロっぽい監視の目で
いじわるそうに&冷たい感じに言い放つスタッフ奥山クン なのであります。

IMG_4108888
「いいジャン! かっわいいジャン!! 絶対かわいいジャン!!!」
むきになるアラフイー私の勢いにちょっと引く奥山クン。
「・・・・・まっ いいんじゃないッスか!」
と朝から本気で意見交換し・・
いつものように手打ちと相成った9月のある日のコトでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
そうです!
新しいものといえば・・・
<ソファー>
ようやくようやく・・・客室に置くソファーを見つけて

「千賀チャン きょう入るヨー! ソファー♪」
「あっ いがっだデスウー!
だいぶ そじてしまってたガラー▽▽・・・ どんなダベ??」
(通訳:まあ それはそれは良かったですこと!
だいぶ傷んでいたものですから・・・  ところで どのようなソファーなのかしら??)

注釈:そじる=傷んでいる→山形弁ということを・・・ナナト今回初めて知った私デス∴∴

「いい感じ だと思うヨ!」

だってだって 家具店をぐるぐる廻ってヘロヘロになりながら やっとゲットしたのですカラ。
家具屋さんって器屋さんと同じぐらい大好きなんだケド
なんたって 広いんデスよね∴∴

そうこうしているうちに・・・
「オツタカでーす!」
「来たー♪」
「じゃ 入らせてもらいますよ。」
「お願いしまーす!」

そう ここまでは順調だったのですが・・・

「アノ 部屋に入らないんデス▽」
「エー。」

なんと 設置する予定の客室<木蓮><すみれ>の入口から入らないというアクシデント発生▽△
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

それから ヒーヒーハーハー△△▽▽
頭を使い ロープを使い・・・てんやわんやの試行錯誤2時間を経て・・・

「オカミさーん  入りました!!」
とオツタカ家具屋さんイケメンのお二人がほっとしています。
「いがったヤアー♪♪」
(通訳:良かったわあー♪♪ 入らなかったらどうしよう・・と思っていましたノデ。)

IMG_4164444
「やったあー!
みなさーん・・・見てみてケロ!」
「ホッホー・・・いいッス。」
「アラあー かっこいいですニャー! オカミさん。」
「んだべ♪」

IMG_4163333

IMG_4155555
また 天童の家具のオツタカさんに行って、一からやり直しになるのか・・とドキドキしていた私。
一緒に へとへとになった9月のある日 なのでありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「カマタさん・・アノサ <傘> かっこいいのを作ってほしいのよ。お願い。」
と 30年来のお付き合い<文秀堂>のカマタさんにいつものように無理無理お願いする私。
「やってみます!」
と無理難題をクリアして
届きました!
元河原湯おニュー<アンブレラ>♪♪

IMG_4205555
「ホッホー アラあー・・ちょっと・いいンネ?!」
(通訳:アラあー とてもよろしいではありませんか?!)
「千賀チャン カマタさんにサンキュー電話よろしく!」
「はい!」

IMG_4204444
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
そしてそして・・・
新しい=おニュー=フレッシュ=ニューフェイス といえば
<ミナミちゃん>デス!!

天然まいたけが登場した朝
「ミナミちゃん 舞茸持ってくれる?!」
「はあーい!」
1507529597145555
8月2日から入社したミナミちゃん。
秋田出身の彼女。
以前 元河原湯にご宿泊されたことがあるとの志望動機。
肘折温泉が面白い。大好き。自立してみたい。 との理由から
「がんばってみようか!」 と・・。
電話受付&ご案内ナドなど・・・
覚えるコトが多い毎日を 精一杯クリアしながらの2か月半となりました。

モーレツに深夜まで盛り上がった<お寿司歓迎会>も終わり・・・
スタッフ奥山クン&千賀チャン&コウイチ君との掛け合いも◎◎
サトーチーフに笑わせられながら
毎日 元気にがんばっています!!

ちょっとおすまし顔のポーズで♪minami02222

笑顔満点のミナミちゃん♪♪
minami03333
あーあ 若いってキレイ! 若いってすばらしい!!
と ちょっとひがみっぽくなっているアラフィー私。

まずは よろしくお願いいたします。

新しいってステキ!!

お知らせ, 秋スケッチ | コメントはありません

美味しい秋★見ーつけた♪・・・の巻

「オカミさん・・・<かのか>入りました!」
佐藤チーフの報告デス。
「オーッツトー!!」
「で・・メニュー ・・・一部 替えますね。」
「オッケー♪」

1506740881173333

gurume01111
そうなんです!!
朝市には<旬きのこ>が続々登場♪
きょうは ちょっと遅れて・・・
<ぶなかのか>が初めて登場したのでした!

1506740891684444
「やっぱ いい香り♪・・・私 コノ香り大好き!!」

9月も下旬をむかえ
朝の気温は10℃以下にまで下がる日もあり・・・
日中の気温23℃ほど・・との寒暖差で
山のきのこがグングン美味しくなってきています♪♪

そして
「りっぱないい大根ダゴドー!」
そう・・・大根も 急にいい感じになっています。

1506740909033333
「そうかあー!」
かのか茸が出る頃に いつも大根が美味しくなるんだニャ♪
かのか茸には大根がとてもよく合うのデス!

そ・し・て
「オカミさん 届きましたよ。」
「!! やったあー♪ 待ってたよオー!」
そうです。
この秋も 逸見農園さんからピッカピカの新米<つや姫>が届きました♪♪

gohan0111
旬きのこ&新米 の季節・・・

さあ 美味しい秋をぜひお楽しみ下さい♪

 

秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

敬老の月に★山形ばあちゃん引っ越す〇△□・・・の巻

1506258789838888
いつものように・・・
広間の花入れをしていた午後
「あっ!?赤い実!?」

カウンター席の角際
もっと近寄ってみると・・・・
「あっ!!」
1506258798400000
さらにもっと近寄って 窓から乗り出してみると・・・
「あっ やっぱり・・・へエー もうなったんだあー♪」
1506258810631111
そうです!
赤い実=姫りんごの実がついています♪
ウーン 秋♪♪

広間の花々も

1506051214227777
館内の花々も・・・

1506051177457777

1506051066956666
真っ白なそばの花から秋の実のもの&すすきに移り
グングン秋は深まっています♪

IMG_2867777
この間・・・
実は アラフイー私 とても忙しない時間を過ごしておりました〇△□
それは
山形ばあちゃん
今年85歳になった私の母=山形ばあちゃん
8月末のブログで紹介させていただいたこちらの写真 が・・・山形ばあちゃんデス!

baachan 02222
この写真パチリ・・・
「お母さん だんだんばあちゃんに似てきたナアー。 ほんとソックリ!」
と 孫=私の長男の耕作にまじめに言われて
「まあね 親子ダカラ・・。」
と うれしいような 似たくないトコロもあるケド・・と心の中でこっそりつぶやくアラフイー私デス。
3人でランチし◎◎
「コウちゃんと会えて うれしいナアー♪」 とニッコニコの1日となりました。

kousaku01111

ここまでは◎◎だったのですが・・・

その後・・・
「ママ 空いたんだって! 私 行くから・・。」
父が亡くなってから独り暮らししているばあちゃんが かなーり心配だった私たち。
春に
「2か月お試しに入ってみたらどうかなあー・・。」と恐るおそる高齢者ケアハウスを薦めたところ・・・
短期入所してから ナント以外にも・・・とても気に入ったらしく。
「もし 空きが出たらずーっと暮らしてもいいわよー。 スタッフの皆さんがとってもいいのよー♪
でもなかなか空かないらしいケド・・。」
かなーり待たないと・・と覚悟していたところが、
8月中旬
このケアハウス<安心ハウス・福寿草>の1室が空いたとのお知らせをいただき
もう早速のお話し。
「ママ忙しいから 自分で見て決めてくる!」
もう決めたら一直線+行動力抜群+段取り抜群の山形ばあちゃん。
「アノね・・・ちょっと 待ってて ばあちゃん・・・一緒に行くから。」
と ビチビチのスケジュールをかいくぐり
お部屋を見に行くと・・・
「いいワアー♪
明るくって ベランダも広いし きれいだし・・・
小さいけどキッチンもあってちょっとした料理もできるし・・・いいな!いいな!」 とばあちゃんも満足の様子。
そうなんです。
母は30年山形市内で小料理屋<芙蓉>というお店を切り盛りしていたもので・・・
このミニキッチンがあることが良かったみたいデス♪

1506315670661111
1506315717968888
1506315706144444
1506315691452222
「決めた!」
早速 契約を済ませて・・・
「もう すぐに引っ越します!」宣言!!

「ママ 忙しいんだから・・・引っ越すの なんとかしておくから・・。」
もう 決めたらまっしぐら∴

「あのね∴ ばあちゃん そんなワケいかないべー∴」

それから 山形と肘折温泉の行ったり来たりの2週間。
ヒーヒー ハーハー
なんとか
9/7(木)大安吉日★山形ばあちゃんの引っ越しにこぎつけたのであります。
ヒーヒー▽△フーフー∴

引っ越す前の準備も なかなか・・。
なんたって 50年以上も住んできた家ですから
その荷物もハンパじゃない状態▽。
「うわあーい 懐かしいネー!」
「これ ママ 持って行って。」
「もうここには帰って来ないカラ・・・わたし。」 と割りきって話す母にちょっとジンとしてしまう私。
でもその場面は一瞬∴
感傷に浸っている間もなく・・・アタフタバタバタの準備となった次第デス。

「アノー ばあちゃん・・・
その荷物をどうやって入れるんですか???」 ぐらいの大荷物。
引っ越し業者さん<サカイ>のイケメンお二人も
「ちょっと 多いですねえー。」 とおっしゃるぐらいの大荷物∴∴
丸一日 四苦八苦しながら ようやくなんとか完了した一日 となりました。
「あのね ばあちゃん・・・だからネー▽」
「ママに怒られるウー。」
「そうじゃなくて・・・。」
と なだめたりすかしたり で もうへとへとヨー∴∴∴
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
「たっだいまあー∴ エネルギーすっかり吸いとられた感じダアー∴∴・・。」
肘折に帰った途端
バタンキューとなった私。
だ・か・ら 当ブログもちょっと小休止となっていたのでありました∴∴ あーあ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
その後・・・
「ばあちゃん どう?」
「はあーい! ママ・・・とってもいいわヨー♪♪」
と 明るい元気な声の山形ばあちゃんにほっとする私。

まずは一件落着!!の敬老の9月 なのでありました!
さてさて・・・
山形ばあちゃん85歳
大好きな歴史小説をメガネなしで読みながら・・・
今日も ばっちり元気デス!!

アラフイーのつぶやき, 秋スケッチ | コメントはありません

館主の一句★踊るよ◎舞茸&実りの秋へゴー♪・・・の巻

2017.9月0222222
「でぎだ・・。」
そうです。
館主が またまた手に和紙をヒラヒラさせながら・・事務室にやってきました!
「ホッホー!!早いンネ!」
(通訳:そうですか!!ずいぶん今回は・・とても早いではありませんコト!)

泣いた日からまたときは過ぎ・・・
いつものように 変わらない朝がやってきました。
時々プンプンカリカリになる間柄ながら・・・
考えてみれば 30年もの間・・・
悲しい気持ちも悔しい気持ちも・・・
ずーっとずっと一緒に感じながら過ごしてきた凸凹コンビの館主と私。

「サンキュ! パパ パパ これでいきます!!」
「ンダガ・・・。」
(通訳:そうですか。ほっとしましたよ。)

さあ さあ 季節のお便り作りが始まりました!
季節の変わりめは やっぱり館主の一句から・・・
これが<元河原湯の原点>=アラフイー私自身の原点になっているのかも・・デス♪

「おかあさん 見てミロン・・。」
「ホッホー!! 山ぶどう・・・すばらしい感じになったニャー♪ トマトも甘ーい!!」

ロビーには・・・
館主の農園から採ってきた<山ぶどう><トマト><あけび><こくわ>たちが登場デス♪

1506050743785555
大阪から初めてお越しのO様ご夫妻がロビーにいらっしゃいました。
「コレ・・・山ぶどうなんだあ?!」
「そうですヨ。 最高に美味しいから・・良かったらどうぞ!」
「いいのオー?
ウワアー 美味しい!へエーはじめて食べた♪」

1506050719557777
コノ光っているトマト・・・館主農園のトマトたち♪
「パパ なんだっけ? 書いてミデ!・・」
ニコニコです。

「最高♪」
懐かしいような・・昔のトマトの味がしっかりするンです。

1506258481956666
1506258446521111

1506166941012222
そこに・・・
登場したのが★★山菜採り名人=甲州サンが採ってきた<舞茸>♪♪

「す・ば・ら・し・い!!」
ナント重さ5キロの舞茸
舞茸って 見つけた人が踊って喜ぶから<舞茸>なんだそうです◎◎。
なるほどー♪うなずけちゃう!
「す・ば・ら・し・い香り♪」

IMG_9770000

IMG_9769999
あまりに見事なので、ロビーフロントに飾り・・・皆さんにコノ<香り>をお楽しみいただきました。
そして・・・
「<舞茸ごはん>しまーす!!」
「ヒデちゃん うる米1.2升 もち米5合 といでケロん!」
「はいよ!」

1506261605603333
いきなり★<舞茸ごはんレシピ>
1.といだ米(うる米1.2升+もち米5合)を混ぜ、ひたひたの水につけておきます。(半日ほど)
2.たっぷりの舞茸を根本まできれいに洗って
根本までしっかり使うようにします。
3.お出汁をとって
きれいに洗った舞茸を程よい大きさに割き、調理酒 薄口しょうゆ で煮ます。
4.2をそのまま冷まし、ざるに汁を切ります。
5.といだ米の水をきり、4を加えます。その上にだし昆布をのせ 炊飯窯で炊きます。
6.炊きあがった状態で、蒸らす際に 3で煮た舞茸を加えます。
7.よく蒸れたところを確認してから 一気に混ぜ合わせます。
8.味をみながら、好みで塩を少々混ぜ調整します。
9.完成 器に盛りつけます。

*山の天然舞茸は香りと食感がすばらしいので、他の具材は加えない方が良いようです。

1506261596564444
ジャーン!!!
完成◎◎◎1506259342226666
スタッフのみんなに・・・お裾分けデス!

「サトウさん お彼岸だから・・良かったらお母さんたちに供えて!」
「ありがとうございます。」

「はーい・・・ミナミちゃん&奥山クン!」
「エッ・・うれしいデス♪」★満面の笑みは新人みなみチャン♪
「ごちそうになります!」★3人のお子さんのパパ=スタッフ奥山クンも(^^♪

1506259700305555
こちらは<とび茸の米粉揚げ>
美味しいンだニャー♪
IMG_9764444
こちらは 山菜みずの実
お漬物に最高デス♪
1506050788820000
こちらは<いちじく>
佐藤チーフのいちじく煮・・・最高デス♪
itijiku0111
さあ 暑さ寒さも彼岸まで・・の今
いよいよ 田んぼは輝くような黄金色!!
稲刈りも始まってきました。

tanbo02222
秋色の風の中・・・
見て楽しい 嗅いでうれしい 食べてハッピー◎◎◎な
まさに<五感>にうれしいコノ秋を・・・ぜひお楽しみ下さい♪♪

「さあ みんなー 行くわよー!」
「ハイーっす!!」
1506051261648888

秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

おおらかな秋の夕日★和代さんのコト・・・の巻

1506041041674444

「なんておおらかな景色♪」
泣いた泣いた帰り道。
信じられない気持ちで 腫れた瞼のまま 帰途についた私。
55歳・・・私と同い歳で逝ってしまった和代さんのお葬式の日・・・。

なんとも おおらかに照らす秋の夕暮れの中・・・
「おおらかな和代さんみたいだ。」
と また泣ける。
カレコレ 30年前・・・
私が教員として赴任した大蔵中学校に一緒に養護教諭としていらした和代さん。
二人とも独身時代
ずいぶん やんちゃだった私を
いっつもハラハラしながら見守ってくれていたッケ。
一緒に地蔵倉に登って 「いいご縁がありますように!」ってお参りしたッケな。
新採3人で仮装した大蔵中学校の大忘年会・・・かなり受けて・・すごかったよニャー・・。
まじめに真剣におバカができた私たち〇〇 20代 おもしろかったニャー。

1506041035176666
お葬式に行くまで
2年7か月の闘病生活だったことも 全く知らず・・・なんにも知らなかった。
さぞかし悔しかったベナ
さぞかし 彼女らしく・・・静かにがんばっていたんだろうなあー と。

「ヒデホさん きょうはありがと・・ニャ!」
おおらかに 秋の日が沈むとき なんだか和代さんの声が聞こえるよう。
「和代さん バイバイ!バイバイ!!」
車の中で 大きく独り言の私・・。
「みててな 和代さん。」
「わかった!」 と ニコニコうなずく顔が浮かびます。

1506041029366666
「みててな。」

アラフイーのつぶやき, 秋スケッチ | コメントはありません

秋の風の中★ハッピー◎◎親子ドライブ♪・・・の巻

1503924598097777
1503924560576666
1503924587952222
1503924366827777
1503924421152222
1503924412483333
hagi0111

1503924626086666

kousaku01111
baachan 02222

アラフイーのつぶやき, 夏スケッチ, 秋スケッチ | コメントはありません

館主の一句★炭の話し&灰ならしのこと・・・の巻

2016.11.180111111
「でぎだ。」
館主がひらひら いつものように和紙を片手に事務室に入場デス。

「ほっほー!」

そうなんです。
元河原湯では
季節の変わりめに<館主の一句>が必ず登場してきました。
ココからこの冬へいよいよスタートダッシュなのであります。

「そっかあー 新そばに そうだよねー 師走だニャー∴
やっぱり パパの筆字は<上手い!> ありがとうございます!パパ◎◎」

いつものように ほっとしたような ちょっと照れた感じの表情で・・・
頭を掻き掻き ニコニコ退場となりました。

サンキュ パパ◎

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
さて
冬の足音が近づく中
ロビーの囲炉裏の炭火の周りに・・・
「たっだいまー!」と朝市から帰って手をかざすご夫婦
お昼には コーヒーで談笑されるファミリー
夜には・・・ 将棋を指しながら真剣勝負のカップルさん たちがいらっしゃいます。

ime-ji03333333

robi-2
上の写真は プロカメラマン★大沼さん撮影のロビー風景♪ 「さっすがー!」

こちらは 私のスマホバージョンなのですが・・・〇△□ 1476098027661111
「あーあ なんだか灰汁がずいぶんだニャー▽▽」
ずいぶん ぼこぼこになった灰汁が目に入った私。

チェックイン時間前の静寂の中・・・
しばらくぶりに<灰汁ならし>タイムを始めた次第デス。

1479464339546666
1479464408529999
なんだかぼこぼこ▽ せっかくの囲炉裏が台無しではありませんか▽△

1479464418598888
灰汁を網で振るいながら 少しずつぼこぼこを整えていきます。
なかなかにぼこぼこ
炭のくずが灰汁の中にかなーり潜んでいます∴

振るっては均し・・・ 振るっては均し・・・・
1479464350221111
なんだか 夢中に均していると・・・
「なんだか 気持ちが落ち着く♪ 気持ちいい♪♪」
さらに 均す私・・・・
ハマっている自分がいます。

1479464426521111
「あと もう少しダケ もう少し・・・。」
ひとりで 時計とにらめっこ。
振るって均す・・・ 振るって均す・・・

気持ちが本当に落ち着き フーッと和らぐ感じデス♪

もうちょっと続けたい気持ちを抑えて
「さっ まずはここまで・・・・。」

すっかり きれいになった灰汁に ひとりほくそ笑むのであります!!

1479464615795555

「千賀チャン なんか違うトコ・・・気づいた?」
休憩から戻った千賀チャンをつかまえて 早速クイズ・・。

「わっかりましたよー! ありがとうございます。」
「エヘヘ・・・はまった はまってしまったッキャ∴∴」
(通訳: ・・・ついつい灰均しに夢中になってしまっておりましたわ∴∴)

1479464623733333
コレ 本当に気持ちいいんデス♪

ぜひ 元河原湯の囲炉裏にいらしたら<灰均し体験>お薦めデス!!
ぜひ ぜひ♪

さらに・・・
「夏下冬上・・・なあーんだ?」
sumi028
sumi01
答えは・・・
「炭火のおこし方の口伝で
火だねを夏は炭の下に、冬は炭の上に置くと火つきがよいということ。」 だそうです。
実は、13年上の館主=パパに教えてもらったことば。
物知りな面があるので、ときどき大変勉強になります!ときどき・・。
なので・・・
写真は 春~秋の置き方 なのデス。
詳しくはこちら

「どっちだっけ? パパ パパ!」 と時々忘れてしまう私
炭を置くときは「夏下冬上(カカトウジョウ)」を ブツブツ言っちゃうのでした〇△□。

こちらも 元河原湯にいらしたら 要チェック!
ぜひぜひ体験チャレンジどうぞ♪♪

冬スケッチ, 秋スケッチ | コメントはありません

書きたいコトがいーっぱいデス★気がつけば冬の始まり♪・・・の巻

「いいお天気になって良かったデスね♪
湯の台から・・月山&鳥海山がきっときれいに見えると思いますよー!
ありがとうございました! どうぞお気をつけて・・・!」

sora01111

お見送りに外に出ると・・・
「うわあー!! きれいな青空♪♪」
グーンと冷えた朝
どおりで寒いはず=ナント今朝7時の気温は-0.3℃
この秋一番の冷えこみとなりました。
そして この青空!!

お見送りを終えて・・・
「ちょっと行ってくる!」
スマホ片手に 周りをお散歩。1479464746651111

1479464908313333
「たっだいまあー!」
山のオカミ<至福の時間>は エヘヘ 朝湯♪♪
皆様のチェックアウトの後に
「お風呂 もらいまーす!」
「ふわあーい・・・」
大忙しのコウイチ君の邪魔をしてしまう私∴

このわがまま朝湯でスイッチを入れ替えている感じがあり・・なかなか外せないのでした。
ごめんな コウイチ君∴

1479465211738888
「フーッ ・・・やっぱり 最高◎◎♪」

小松淵を望む湯口のポジション =オカミお気に入りの場所デス。
錦秋の山並みから少しずつ晩秋の色に移ろい始めた山々・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて・・
ブログがピタッと止まってしまっていた間も・・・
おかげさまで アラフイー私∴なんとか元気に テキパキ&ヒーヒー 動いておりました。
「今日もがんばった! 私!!」
と自分を誉めながら
「きょうは絶対<ブログ>書くっちゃ!」
の意気ごみだけが空回りの日々・・・
「明日こそ!・・」と
深夜に朝ドラ再放送を見てビールを一杯・・バタンキューのリズムなのでありました。
あーあー∴∴

そして 迎えた秋のピークには
ナント スタッフ奥山クンから絶対うつったに違いない<風邪>で2日寝込み▽△
はたまた がんばりすぎた体は正直で パソコン固まった状態3日を過ごし▽△・・・
ようやく ようやく ようやく 平常ダイヤルモードにリセット=復活したのであります。

「きょうこそは 絶対絶対<ブログ>書くっちゃ!」

そうです・・・お伝えしたいことが山のようデス♪

・・・・・・・・・・・・・
◆館内は秋の終わり&冬の始まりモード・・・

ロビーには ピンクの<プリンチア>が登場デス♪

1479464641869999
大好きな<コットン>が花恵さんから届きました♪
wata01111
「パパ パパ・・・ 私<コットン> 大好きなんだよナー!
今度 農園で<コットン>植えてみて!!」
「・・・・・・・・・・わがっだ。」

◆厨房では・・・・
この秋も 続々と・・・続々と・・・
館主の農園から 何かが届きつつあります。

まずは <辛味大根>♪IMG_8297777
「きれいな色!!」
新そばにこの辛味大根がピッタリ合うんデス♪♪

すり下ろすとこんな感じに・・・daikon0111
新そば・・・
「パパ パパ・・<美味しい> ナイスです♪」
「・・・・んだが。」

0299999
「コレ どうですか?」
佐藤チーフがつくった かぼちゃのアレンジ

「・・・♪♪ ちょっと サトウさん 最高です!! 美味しいー!!」

とっても濃厚でクリーミーで・・・やさしいかぼちゃの香り♪
上に乗っているのは 揚げた<そばの実>です。
1479464678496666

そして そして・・・
農園から青菜も続々∴∴∴IMG_8294444
エーイ こうなったら・・・山形名物<青菜漬>の始まりダイ!!

IMG_82900000
「トメさん・・・冷たくて悪いケド お願いします。」
「大丈夫だよー オカミさん(ニッコリ)」
一生懸命に 丁寧に 冷たい水で洗ってくれるトメさん
トメさんの笑顔にほっとします。 ありがとうございます!

そして
塩をふり下漬けします。

5日置いて・・・
たっぷりの水が上がっています。
「すごい水だニャー!」
1479477405854444
下漬け完了!1479477442511111
こちらを 1キロずつに束ねて 本漬けにとりかかります。
合計36キロ
「フーッ」

少し水で洗って
3%のお醤油、みりん、焼酎 を加え
適量の水をさします。
そこに・・・昆布と唐辛子、ざらめを少々

「写真 撮りましょうか?」
佐藤チーフがニコニコしながら 見守ってくれています。

「お願いしまーす!」
IMG_8306666

IMG_8314444

IMG_8317777

IMG_8322222
山形の本沢農協の青菜漬けを目標に
オカミ手製<青菜漬け>仕込み 完了デス!!

「美味しくなりますように!」

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
お家でとっても大変なコトがあった佐藤チーフ・・・大変お疲れ様でした。
早速にお仕事に復帰してくれて
少し落ち着き
佐藤チーフの留守を預かった私もモーレツな時間を越え・・・
ようやく ようやく いつもの冬の始まりの時間が戻った夜 となりました。

さあ さあ 冬の足音が近づく中・・・
「こたつセット 雪囲い 冬あったかバージョンの準備 始めまーす!!」
「オー!!」

アラフイーのつぶやき, 冬スケッチ, 秋スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る