女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

さてっ★秋仕舞い&冬の始まり始まりイー♪・・・の巻

2018.11月044444

コピー ~ masasi03
「パパ そろそろ〆切だジャー!?」
「・・・・
わがっだ。もうすぐココまで来てる。もうすぐ出るトコ・・。(ニコニコ)」

IMG_6392222
そうです!
ブログ「柿男走る・・・」ブログアーカイブはこちらへ でご紹介しました
白須賀のヤスコさん=館主の叔母様 からいただいた<柿>
この<柿>を題材にしての 館主の一句となりました♪

11月某日・・・
ダンデイ山科先生での定期検診に向かう車中。

「オッオー!! 真っ白♪♪」

011111
お分かりになりました?
左手奥に見える真っ白な塊!=霊峰<月山>デス。

1542660933006666
「きれいダアー♪」
急いでいるのでしたが、あまりにもきれいな空と景色にウットリです。

こちらは 湯の台高原の風景デス。

03333
「ヒャーッ き・れ・い! すばらしい色のハーモニー◎◎♪♪♪」

02222
こちらは 11月の別なある日・・・

カメラマン奥山クンが撮った<月山>です。

IMG_0020000

秋から冬への ナイスショット!!

IMG_0119999
IMG_0134444

「あったかいヨニャ◎。」
そうです。
かなーり暖かな11月に
「いつもってどんなだっけ?!」
山に住む私たち・・・実はちょっとリズムがつかめないのでした。

朝の気温が5℃を下回るようになった11/16(金)。

「オカミさん 今日 雪囲いやりますから!明日のコト考えて・・今日しますべ!」

意気揚々と作業にとりかかったスタッフ奥山クンです。

IMG_0058888
玄関の雪囲いがようやく始まりました。
すっかり雪囲いに慣れてるから・・・さすがに余裕のよっちゃん状態の奥山クン?!

いやいや
実は 実は大変だったみたいデス△。
その日はいつもの名コンビ=耕一クン がナントお休みの日だったのデス。
・・・
「いや ウッカリしたッス∴ ウッカリしたッス∴∴」

耕一クンお休み情報をウッカリした奥山クン▽△
二人ならパパっと30分の作業が
ナント2時間かかってしまった のとコト。

やっぱ 耕一クンは大事だニャー◎◎

「ンだっす∴ ちょっとネッス∴∴」(奥山クン)

IMG_00611111

こちらが コンビの耕一クン
この春に 雪囲いを外したときの写真デシタ。

2018.4/22発ブログアーカイブはこちら

1524312991863333

カメラマンは 千賀チャンです。

IMG_00622222

薫る菊から シクラメンへ・・・。

IMG_0092222
ポインセチア&プリンセチアもお目見えデス♪

IMG_0096666

そしてそして・・・

やってきました横山農園から ドドーンと ドーンと
みごとな赤カブ&山ぶどう&青菜&だいこん などなど・・・。

IMG_0082222
オーイ▽△

今までの スキルと経験を活かして!!
バリバリ 一気に行きます!!
さて
まずは てねんと 女将得意の<赤カブの酢漬け> から始めます宣言!

「鈴木サーン トメさーん よろしくデス。」

さてさて長い秋もいよいよ仕舞いのとき・・。
そしてそして
冬の始まり始まりイー です!!

冬スケッチ, 秋スケッチ, 館主の一句 | コメントはありません

新そば登場★美味しい秋◎コンシェルジェ♪・・の巻

1541995081772222
「パパ パパ あの裏のバケツに入ってる土つきの野菜 かぶ? だいこん?」
「ちょっとわからないンダな。辛味だいこんだと思うんダケド・・。」
「なに わからないって?? 植えた人がわからないって変なの∴(ゲラゲラ)」
「・・・・まず洗ってみてケロ。 たぶん辛味だいこん だと思う(困った顔)」
「変なの∴∴」

そして 土を落として洗うと・・・
「アラあー きれいな紫色♪」 ナントきれいな紫のだいこん ではありませんか!!
「コレ 辛味だいこん ジャネ?!」

奥山クンを呼んで すり下ろしてもらうと・・・
「うわあー いい辛さ♪ 美味しい!!」
「ウン やんばいダッスね!」
(通訳:はい とてもいい辛さでございますね。)

karami0111
そうです!!
<新そば>が出るこの時期に しっかり合わせたように登場する<辛味だいこん>!!

「まったく<そば>にぴったりの辛味 だよニャー!」
「なんか パパのそばが食べたくなったハ∴」
「ハイっす!」

papa101111
こちらが 館主の打った<そば>デス♪

15
なんでも「角が立っている」「水切れが抜群」
と 山形県内の有段者の方々からも 大変お褒めいただき・・・
なんと雑誌<男の隠れ家>さんに2回も取材を受けちゃっている館主 のそばなのであります!!

03000
そばの香りが口いっぱいに広がる館主のそば!
「私 お世辞じゃなくて やっぱりパパのそばが日本一美味しい と思うよ。」
もちろん まだまだ出会っていないお蕎麦はたくさんありますが・・
アラフイー56歳
=美味しいもの大好き
=あまり多くは食べられなくなったケド やっぱり<食いしん坊>
その56年に渡る<そば探訪>経験からいわせていただいた次第◎◎

そしてそして・・・
こちらは 佐藤チーフ特製の<そば豆腐>デス♪
この秋ゲットした山形<せと藤>さんの入ったばかりの器に・・
「ナイス!!」
ピッタリではありませんか◎◎◎

1541986935440000
今 旬のなめことゆずの香りを添えて・・・♪

そば豆腐は そば粉と吉野葛を混ぜて練り上げていきます。
だまにらならいように ゆっくりと かなり時間がかかる作業・・。
切なくなるほどの丁寧なお仕事ぶり
=佐藤チーフ なのであります♪

1448189977866666
そして こちらは・・・
今 まさに旬の<もってのほか>デス♪

<もってのほか>
*注釈
秋の山形を紹介する味として、「食用菊~もってのほか」は欠かすことのできない旬の食材。独特の風味と味の良さ、美しさから、「食用菊の王様」と呼ばれています。
正式には「延命楽(えんめいらく)」という名の品種ですが、「もってのほか」「もって菊」という愛称で広く知られおり、この一風変わった名前の由来は、
「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」だとか、「もってのほか(思っていたよりもずっと)おいしい」といったことだとかいわれています…。
(Aコープ東北HPより抜粋)

1541987001575555

1541986965545555
たっぷり沸騰したお湯にお酢を入れます。
シャキシャキ館が残るように サッと茹で すぐに冷水で冷やします。

1541986976167777
シャキシャキ感と菊の香りが最高デス!!
ポン酢でも◎

IMG_1296666

 

そしてそして・・・
「うわあー! あん肝の季節なんだニャー♪」
こちらは佐藤チーフが仕込む<あん肝>。

IMG_8541111
たっぷり仕込みます。
こちらも かなり手間のかかる調理ですが、コツコツコツコツ・・・
佐藤チーフお得意分野の仕込み デス♪

IMG_9164444

ラストを飾るのは・・・
アノ<柿男>奥山クンが大好きな庄内柿を使った一品。
<庄内柿の白和え>デス!

山形せと藤さんで見つけたリンゴ模様の器がかわいらしく
柿の白和えにピッタリです♪♪

IMG_0004444

やっぱ 庄内柿はいい!!
1541986764118888
またまた いきなりですが・・・

「庄内柿の白和え」レシピ★★

◆材料 約10人分として
・庄内柿3ケ ・とうふ半丁 ・むきくるみ適量
・砂糖少々 ・塩少々

◆作り方

1,下準備として
①豆腐は水を軽く切っておく=キッチンペーパーで包み 水気をとる。
重しはいりません。軽く切った方がフワッと仕上がるようです。

②むきくるみをすり鉢で擦っておく。
お好みの分量でOK。私はたっぷりたっぷり使いますが・・。
大きめのくるみがある程度細かくなればOKデス。
1541986786548888
たっぷりのくるみが◎

1541986778119999
2.すり鉢で擦ったくるみに 水切りした豆腐を入れます。

3.ほどよく混ぜ合ったところをみて、砂糖、塩を少々。

1541986794733333
4.庄内柿を食べやすい大きさに切り、軽く水気をとります。

1541986886812222

5.3に4を入れて 軽く混ぜ合わせます。
完成!!

siraae0111

実りの秋に うれしくなっちゃう食材&お料理がバッチリの今・・
こうなると 地酒だべ◎◎

そうです!
こちらは オラが村が誇る<小屋酒造>の地酒=花羽陽デス♪
花羽陽辛口はスタッフ奥山クンのお薦め・・・
キリキリっとした飲み口が ブラボー!!
もっきりでキュッとどうぞ♪

IMG_68444444
私は 熱々のお燗で 花羽陽秀選 が大好きデス♪
キュッと喉を通るときの「し・あ・わ・せ」

IMG_3130000
こちらは いわなの骨酒デス♪
いわなの香りと花羽陽が「合・う」んだものオー
美味いです!!!

「イヤアー ココで飲んだ骨酒が 一番うまかったよ ナ。」
と チェックアウトのときにいわれることもしばしば。
「ありがとうございます! 良かったデス!!」

やはり いわなをじっくり焼いて
熱々のところに 燗酒をジュッと・・・
慌ててしまうと×。
ここでも 佐藤チーフのコツコツさ 丁寧さ が欠かせませんデス◎

kotuzake0444
エヘヘ
アラフイー私は 今はこちらの芋焼酎<一刻者>で締める毎日。
だってだって 美味しいし&次の日に残らないカラ◎
日本酒は 今はたまに・・デス。

IMG_688222
秋の夜長を
美味しい秋旬&旨いお酒で・・・ぜひぜひ!!

以上 コンシェルジェでした!!

秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

<柿男>走る★やっぱ実りの秋ってステキ♪・・・の巻

「あっ! オカミさん ダッシュで見てきていいっスカ?」
真剣な声で訴えるスタッフ奥山クン。
机のお仕事に夢中の私・・・生返事デス。
「いいよ(なんだかわからないケド)」
「うおー!! いい感じダッス!」
もう ニッコニコで柿の入ったビニール袋を持って走ってきました。
もう すばらしい笑顔(笑)◎◎いただいた<柿>の渋抜き作業から4日め?!
思い出した奥山クンが走った場面なのでありました。
「うわあー いい感じダッス!
(一口食べて)・・・うおっ ダメだッス▽ まだ抜けてネッス▽。
 あと2日ぐらいダッス・・デスね。」
そうです。
4日前 館主のおば=白須賀のヤスコさん家の柿の木から・・・
「モイだらいいベ。」
(通訳:柿の木に登って採っていったらいかがですか。採ってもいいですよ。)

修さんにモイで(通訳:木から収穫する)きたみごとな大量の<柿>。kaki01111

「オレ 柿・・大好きなんだッス!!」
と 早速 <渋抜き>に精を出す男=奥山クン。1541683969912222
きっと渋が抜けたと ものすごーく楽しみに走っていった男=奥山クン。1541755921261111
1541755897890000

こういうトコ 大好きダナ!!
がんばれ 3児のパパ!! がんばれ40+◎歳!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

そうです!
柿をはじめ 山の秋は<豊か>そのもの♪♪

いつもよりかなり暖かい11月の始まりに
小春日和の穏やかな日差しが気持ちいいお昼デス!

1541682833286666

玄関前の大きな菊の鉢は・・・
「オカミさん・・いっつも世話なってるガラ。(ヨッコイショ)・・・いがったら置いてケロ!」
(通訳:いつもお世話になっているので、よろしかったら置いて下さいネ!)
「ウーウー なんだべー◎◎
りっぱな菊  ・・なんだってありがとうございます!おかあさん!!」

こちらこそいつもお世話になっている朝市のすすきさんんが、ボーンと置いていってくれたのデス♪♪
「パパ ありがたいニャー!」
「ンだな。」

1541682967300000
さてさて
穏やかな日差しの中・・・

1541683949427777
こちらは<なめこのかす汁>
肘折独特の味付けデス♪ 身体が温まります!
1540726944756666
今年はかなり今のところ出が悪い状況の<なめこ>
=かなり貴重品です∴

1541682881252222
こちらは 佐藤チーフ特製<カリフラワーのすり流し>
バターとカリフラワーのやさしい風味が絶品の一品♪

1540727150937777
エヘヘ◎◎ まさに炊きたての<つや姫>
湯気でよく見えません。
ピッカピカの新米<つや姫>・・・ガス釜で一気に炊くので 美味しさが違います♪♪

今日も元河原湯の<美味しい秋>をたっぷりばっちり★お楽しみ下さいませ♪♪

秋スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

ハロウイン装いから菊の香りへ♪・・の巻

1540135981232222
1539562755203333
「うわあーい! いい香り♪♪」
館内は10月の<ハロウイン装い>から・・・
菊の香りいっぱいにチェンジOKデス♪

そして・・・
館主の季節の一句も
「ほうずきの 秋色透けて 里の道」
「霜月の 母の面影 もって菊」 へ・・・。

1541382340058888
「千賀チャン 今日から入れようベー!」
「ンデスね・・。朝 だいぶ寒くなってきましたから。」
朝の気温が10℃を下回るようになった10月下旬から
いよいよ ロビーの囲炉裏に炭が入りました♪

1540136360192222
シュンシュンとやさしい湯気が上がっています♪
1540136374457777
広間には・・・
「うわあーい♪ やっぱり★いい香りだニャ!!」

いつもお世話になっている新庄・花恵さんから
いろいろな種類の<菊>をゲットしてきたのでした!

1541079409148888

1541079346123333

1541079309086666
カウンター席からは<姫リンゴ>のかわいい赤い実が見えます♪

1541079355957777
himeringo03333

1541079263697777
4階の窓からは<小松渕>の紅葉が・・・♪

1541079514792222

こちらは4階女子脱衣室デス。
お化粧コーナーの窓から・・・

1541079529264444

1541079498060000

少し渋くなってきた色味の小松淵の紅葉が見えます♪

1541470890382222

こちらは貸切風呂<かわら湯>入口。
1541132600843333

菊の香り&渋色の景色の中で・・・
ゆったりとお過ごし下さいませ♪♪

秋スケッチ | コメントはありません

母ゆずりのレシピ★母が遺したエトセトラ・・・の巻

前回のブログ<母ゆずりのレシピ>を書いた10/3早朝・・・
その日の夕方に母は逝きました。

母が最後に口にしたのは<栗ご飯>。

kurigohan0111

腎臓が悪くなり お相撲さん状態にパンパンに膨れ上がった身体ながら・・・
「ママ トロ2冠  ウニ2冠 それに 海苔巻き 食べたい。」
「ママ おせんべいは醤油がいい ネ。」
「ママ このトマト 美味しい!」
9月下旬まで モリモリ食べていた山形ばあちゃん。

「! <栗ごはん>きっと喜ぶナ♪」
と はりきって炊いた10/1。
「ばあちゃん 来たよー。 ほら<栗ごはん>だよー!」
と 声をかけたとき
今までとは明らかに違う表情になっていました。

「ばあちゃん ばあちゃん・・。」
一瞬・・そう一瞬。
ふっと 目を開けてやさーしくニコッと ふわっと優しい優しい笑顔で はっきり私に頷いた母。
本当に安心しきったような表情。
「あっ 笑った! 笑った!!」
「ばあちゃん 栗ご飯だよ。」
笑い泣きしながら口元に 私が食んだ栗ご飯を寄せても
あとは 目を閉じ・・・。
以来 母が目を開けることはありませんでした。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
麻雀したり、本を読んだり、お友達とお茶したり・・・
一人で気ままに過ごしていた山形の母が
「ママ 入院するカラ・・。」
今年の3/14以来 約7ヶ月の間
母の気持ちにメチャクチャ振り回されながら
従姉妹のハルちゃん&介護サポートの皆さんに本当に助けられて
泣いたり 笑ったり 憎んだり 戸惑ったり
自分を攻めたり 悩みながら 母と一緒に過ごす今までにないほど濃い時間・・・
なんとか走ってきた時間でもありました。

母をみんなで無事見送って1ヶ月が経ち・・・
ようやくこのブログを再開できるようになった次第デス。

1541078985578888
「母にだけは似たくないヨ∴」
と 躾にかなーり厳しかった母に反発した時期も確かにあったり・・・
母の言うことは正しいけれど 息苦しい。
母の呪縛から逃れたい。
と憎んだときもありながら・・・
でも
一番褒めてほしい人は母だったのだナ と思います。

母が80歳を過ぎ 私が50歳を過ぎた頃から
ようやく
「ママ がんばってきたネ。」
と少し褒めてもらえるようになった気がします。

わたしを形作っている全ての起点が母にあるコト。
うれしくもあり 照れくさくもあり・・・。

着物の趣味 着こなし方
箸の持ち方 ものの食べ方
「女の子は ひざを離して座ってはダメ。」と座り方

器の好み 見立て

そして
包丁の持ち方 かぶの切り方

kabu0111
1541296286917777

30年営んだ小料理屋<芙蓉>のお客様から愛された母。

不器用だから一生懸命に作る料理の味つけ
「美味しかった」思い出。

家族のまかないも手を抜かないコト
お誕生会はいつも盛大に キチンとごちそうするコト

出かけるときは ハンカチ2枚

バカっ正直にまじめに生きるコト

感謝するコト

母から伝わっているすべてが私を包んでいる。みたいデス。

なんとか走ってきたこの時間
気がつけば 肘折の紅葉は熟し・・・
母が大好きだった<元河原湯のお風呂>からは 色鮮やかな山々が望める朝デス。

1541205501442222
1541205522629999
1541079553624444

母の想いを感じながら・・・
さてさて アラフイー女将
元河原湯で出会えるすばらしいお客様
そして
パパ&耕作
そして家族&弟たち&ハルちゃん・・・
そしてそして
がんばりやのスタッフ皆のおかげで <リセットOK!!>と相成りました。

「さあ みなさーん おかみメソメソは終わりました!
今日も満室いただいていまーす! ありがたいことです。
遠くからはるばるいらっしゃるお客様に きっと喜んでいただきましょう!!
・・・本当に連日難儀かけますが、みなさーん よろしくお願いしまあーす!!」
「オー!!!」
「コウイチ君 しっかりお願いします!」
「ふああーい。」

sora0111
すばらしい今朝の秋晴れの下
今日も・・・
晩秋に移ろう肘折郷の秋色
ワックワクしちゃう美味しい秋食
やっぱり最高に気持ちいいまったりにごり湯

ゆったり たっぷりお楽しみいただきましょう♪♪

「ばあちゃん 見ててネ!」

アラフイーのつぶやき, 秋スケッチ | コメントはありません

秋は<芋煮>★母ゆずりのレシピ◎美味しい秋に乾杯ッダナ♪・・の巻

imoni012

「山形の秋は<芋煮>って聞きました。
来週 河原の芋煮会 に初めて参加するのですが、作り方ってどうするんですか?」

山形ばあちゃんのお見舞いに向かう車中のラジオから・・・
聞こえてきた他県から赴任したお若いアナウンサーの声。

「なるほどオー!」

ついうわけで 元河原湯の美味しい<芋煮>作り方レシピ をご紹介しちゃいます♪

◆材料
約5人分として
土がついた採りたての里いも 15ケ
平こんにゃく  3枚
山形牛バラ肉  500グラム
長ネギ 4本
調味料として・・・ それぞれ適量

濃口しょうゆ
調理酒
砂糖
味噌 少々
ほんだし(顆粒状のだし) 少々

1537927457074444

材料のした処理・・・
きれいに洗った里芋の皮を削ります。
こちらは 佐藤チーフの手◎
「やっぱり皮つきの方がいいですべ。」
と佐藤チーフ。
断然 皮つきの里いもは美味しいので
かなり手間のかかる作業ですが 元河原湯ではこの時期毎日1個1個剥いています。

konnyaku0111
こちらは 平こんにゃく。
菜箸で刺し 手でちぎります。

1537077825461111
包丁で切ったのとは 一味違う◎ 食べたときの食感が◎♪
山形ばあちゃん直伝の下処理デス。

山形牛のバラ肉は食べやすいように切ります。
あまり細かく切らない方がいいデス。

調理開始・・・
①始めに 鍋に油を少しひき 牛バラ肉をサッと炒めます。

1537077727811111
②少し色がついたところをみて、調理酒 濃口しょうゆ ほんだし を加えサッとからめます。

1537077751356666
③②に下処理した里芋、こんにゃく をいれ、軽くからめます。火加減は強火でOK。

1537077871980000
④木べらで軽く混ぜながら、押し蓋をします。
里芋、こんにゃくから水分が染み出してきますので、焦げないように気をつけながら火加減を中火にします。

1537077883637777
⑤グツグツと絡んできたとこを確認して 水を加え、しばらく煮込みます。

1537079212357777
里芋に串が通るようになるまで グツグツ煮込み・・・

1537077926321111
⑥串が通るようになったら 砂糖を加えます。
味見をしながら 整え 味噌を隠し味程度に加えます。
味噌をほんの少し加えることで 味に丸みが出るようです。

1537077950879999
1537077935698888
⑦最後に 切っておいた長ネギをたっぷり加えます。
長ネギは芋煮に味を閉める大事な素材!

1537077959661111
完成デス!!

imoni015
山形の秋は<芋煮>
山形市内では この芋煮を材料をすべて準備して・・わざわざ河川敷でするのデス!=芋煮会♪

さてさて ぜにこのレシピで<山形の芋煮>お試し下さいませ!!

秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

雨にも負けず風にも負けず★山に<実りの秋>がやってきた♪・・・の巻

「サトーさん ・・・イヤアー 揃ったニャ! まさに<秋>揃い踏みって感じだニャ♪」
「・・・ンですネ!」

1537394482986666
「マイタケ どげダベ?」
「ミツルさん! すごい いい舞茸だあー♪」

そうです!
今日は 山の達人=ミツルさんが、秋の山から・・・みごとな<舞茸>を採ってきてくれました♪


IMG_1214444

そして 厨房では 勢ぞろいの秋が美味しくアレンジ◎◎デス♪

こちらは<あけびの肉詰め焼>
舞茸が入ったひき肉を味噌で味付けしてこんがり焼き・・・
そのあとにひと手間=蒸し器で蒸します。
こうすることで余分な油が落ち 美味しさがアップ♪

1538303470233333
この秋に チョイスした白い器にバッチリ♪

1538303446354444
こちらは<いちじくの甘煮>
大鍋でゆっくり煮詰めます。レモンを少しプラスして・・・◎◎
やさしい甘さが もう最高デス♪♪

1538303455849999

1537777013705555

こちらは<みずの実>

1537777037894444
漬物に合わせます!
1537777080411111
佐藤チーフの厚焼卵♪
エヘヘ★取材と称して・・・端っこをつまみ食いデス!

1537079161047777
そして
こちらは なべのつゆデス!
奥が すき焼きのつゆ 手前がかも鍋のつゆ デス♪♪

1537777134013333
ごぼうのささがき

1537079114745555

こちらは・・・
朝市ミキオさんのおいしいかぼちゃのアレンジ★<かぼちゃのすり流し>
こちらも・・・佐藤チーフの誠実さ&穏やかさ が表れている一品デス♪

kabacha0111
8/5 8/30.の大雨そして台風通過・・・
そして このブログを書いている最中に通過した台風24号・・・。

今年の米は大丈夫だろうか?
今年のきのこは??   と秋の実りを心配していました。

ところどころ崩れながらも 見事な黄金色に輝いている田んぼ
りっぱなきのこたち

なんか みているだけで・・・ウルウル涙が出そうになります。

あんなにすごい雨にも負けず・・・
ビュンビュンゴーゴーうなる風にも負けず・・・
みごとにたくましく育った豊かな秋の実りたち◎◎◎

すごいなあー! すごいよー!!
女将サン は気丈でしっかりしている風にしておりますが・・・
本当は 気が小さくちょっと大変になると・・・もちろん凹むこともありなアラフイー私∴∴
そうよ そうだね
ホイホイ 負けてらんないわナ!!!

さてさて こちらは朝市オカベさんの優しいほくほくの<栗>
「美味しい♪」
「!サトーさん・・・栗ごはんにして 山形ばあちゃんに持くッチャ♪」
「剥くのはわたし・・・ハイハイ。(笑)」

1538356702416666

さてさて この秋も しっかり美味しい<秋の実り>をお楽しみ下さいませ!!

秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

気がつけば★9月ラスト1日○△□♪・・の巻

「今日こそ!」
・・・
「今日こそ!!」
・・・
「今日こそ!!! 書きまーす! ブ・ロ・グ・・。」
・・・・・
と なんど 独り言orスタッフ奥山クンに宣言してきたコトでしょうか。

毎日毎日 書けない時間が過ぎた・・この夏&初秋∴∴。

大変ご無沙汰いたしておりました!
ひっさびさのブログ となってしまいました。

さてさて
この間一体 アラフイー女将はなにをしていたのか? というと・・・
もちろん女将のお仕事に・・危篤▽と復活◎を繰り返している母の見舞いに・・
はたまた 時間の隙間を狙っての社交ダンスのレッスンと・・
モウレツダッシュの毎日を過ごしておりました!!
おかげさまで 56歳 バリバリ元気に過ごしております。
まあ
この間の何日かは 「パパのせいだカラ」と・・ブログ書けない<八つ当たり>したり
「頭が固まって動かない状態」から休むネ を乗り越え ての本日。
ゴメンネ・・パパ△▽
ゴメンネ・・みんな△▽

さてさて
本日の館内&湯の台高原の景色を写真でご案内させていただきます。

1537769619249999
「めんこいッス・・。」
「ンダベエー♪♪」

そうです! いよいよ秋が深まる中で・・・
ロビーいろり栃の木の上には
ハロウイン&ハロウイン の飾りが登場しました!!
ある日 あるところで見つけてしまった◎◎
入荷したばっかりの<2018版ハロウイン>デコレーションの数々デス。
一番のお気に入り
小さな かぼちゃ君を真ん中に飾っていると・・・
スタッフ奥山クンも 何気に気に入っていたらしく
「めんこいッス・・。」でした!

*通訳1:めんこい=かっわいいの山形弁ダッス。
*通訳2:ンダベエー=そうでございましょう。の山形弁だったナッス。

1537496984011111
1537769598192222

「うーん やっぱ めんこい!」

そして
正面には 大好きな浅草ふじや<萩の花手ぬぐい>が登場デス。
芹沢ケイスケ<風>のれん とともに・・・
秋の風◎◎

1535971600827777
「さあ 始めまーす!」
毎週土曜日の午前中は 館内すべてのお花を入れ替える時間。
9/29(土)この日もいつものように・・
千賀チャン&コウイチ君が 花瓶のお水を替えて◎ 私が活けやすいように準備してくれています。

あっちの花瓶にはコレッ!
こっちには コレッ!! と アラフイー女将 大いに集中しての大好きな時間でもあります。
「いっつもドーモ!ハナエさん・・・
きょうは 秋の実のモノ がいいなあー。」
「ホイ いいのあるよ!」
今日は 秋のつるモノがお目見えデス。
ツルウメモドキ 野ばら 新庄<花恵>さんから届きました♪
そして・・
ケイトウ  りんどう ワレモコウ ・・・ナドなど

1538226996200000

1538226558858888

1538226944648888
なにげに ふっとカウンター席を覗くと・・・
「!」
「アッ! 姫りんご だあー♪」

1538226982099999
赤い かわいい実が カウンター席の外の木にたくさんついています◎◎!!

1538226966074444
秋の空も 気持ちよく広がって・・・。

1537927317666666

そして こちらは 湯の台高原の景色♪
秋晴れの空 木々の間を通り抜けると・・・

sora0333
左手奥には 雄大な<月山>を望み・・・
すすきがそよぐ景色が広がっています♪♪

1537777312975555
黄金色に輝く田んぼ◎◎

1537777390913333333
揺れるコスモス♪♪

1536748419915555

9月も残り1日となった今
=みーんな まさに<オール秋> ◎◎◎

まずはブログ★・スタート にて・・・またよろしくお付き合い下さいませ。

さてさて さてさて・・・
書きたいコトがいっぱいデス♪♪

アラフイーのつぶやき, 秋スケッチ | コメントはありません

ソトコト★69歳館主の一句&86歳山形ばあちゃん応援の下で♪・・の巻

2018.9.30333

IMG_0062222

IMG_1074444
IMG_1068888
IMG_0050000
IMG_0060000

IMG_1094444

IMG_0015555
IMG_0030000

IMG_0031111

 

秋スケッチ, 館主の一句 | コメントはありません

冬の扉いきなりオープン★ズバリ雪予報に大わらわ〇△□♪・・・の巻

「オカミさん 17日にしますッス!」
「19日から降るミダイっすガラ・・。」
「17日ねッス。」

何度も何度も言い続ける奥山クン
「あのね。わかったガラ・・。1回でいい。シツコイなあー∴ いつも・・。」

そうです。
しつこい奥山クンが言い続けているのは<雪囲い>のコトです。
なんといっても天気予報に超敏感なスタッフ奥山クン◎
雪が近づくと・・・ますますしつこくなっている気がしますネー∴∴。

・・・・・・・・・・
・・・・・・・
そしてそして・・来たる11/17(金)
ピカピカの小春日吉の中
トントントン・・グイーン♯♪
ドンドンどん・・♯♯

温泉街のあちこちで雪囲いする音が響いています。

まさに 肘折温泉の冬が始まる合図のような<音>なのデス♪♪

IMG_9915555
IMG_9916666

IMG_9917777
アノしつこい奥山クン・・・
なかなかに器用なもので あっという間に雪囲い完成◎◎デス♪
「さっすがー!!」
今年も
中島塗装屋さんに塗り直ししていただいた<ピッカピカの建具>が取り付けられました。

IMG_4315555
「こんなにいいお天気なのに ホントに雪が降るのかしら・・。」
と のん気していた11/18(土)。

その後 11/22(水)
館主のお見舞いの帰り道で・・・ラジオから聞こえるパーソナリテイの声。

「山に登るには この季節っていいんですヨネ!紅葉を眺めながら登って 暑くなく◎。
秋の終わり・・そして冬の始まりで、僕は好きですね。」
「・・・・・・。」
車の中で
「んだニャー ンダンダ(通訳:そうよねえ そうよ・・・)。日本のほとんどは まだ<秋>なのだわネ∴∴」
と ひとり言を云いながら・・・
除雪された山道をのぼる私。
「見でけらっしゃいって感じだニャー!(通訳:こちらは どうぞ見て下さいって感じでうことよ!) 雪なのよニャー!!(笑)」

おらが村★肘折温泉でも・・
ちょっと前までは ついこの前までは・・・晩秋の風景が広がっていたのでありました。

1511004815093333

1511004828687777
1509069847523333
だったのにイー

<雪囲い>の直後=11/19(日)には
天気予報ズバリのとおり・・・奥山クンがしつこく言っていたとおり・・・

ご覧の景色に一変 デス〇△□
1511160604047777
「ホッホー∴ 降ったニャー♪」
1511160363177777
「みごとな雪景色デス。」

1511160389158888観音風呂からの景色デス♪

「今年・・・いくらなんでも早ぐネ?!」
「こんなにはじめっから積もるッケかあ?!」
さすがに 私たち雪国っこもあわてるようないきなりの冬到来なのでした。

「んだッスベ!! やっぱりナアー。」
(通訳:私の言ったとおりの雪予報でございましょう!! やっぱり俺ってすごくないですか」。)
と得意気なスタッフ奥山クンがそこにいます。

1511160789369999
1511160718238888

1511160700294444

館内も 秋の花々&装いから冬の装いへ・・・スローランデイング♪

さあ 本州では最も早い雪景色オープンのとき!
冬ならではの・・・雪ならではの・・風情と美味しさを ぜひぜひお楽しみ下さい♪

冬スケッチ, 秋スケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る