女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

祝★敬老の日◎◎踊り再開デス♪・・・の巻

「カイチョー(会長)!・・ ひとつ踊ってよ!」
「エッエー・・・
お稽古もしてないしイー ちょっとナアー・・・。
ウーン・・・ふみえチャンから言われたら断れないナアー∴
ふみえチャンたちも踊るなら・・・ いいよ! お稽古してくる!!」

そうです。
婦人会会長=私 副会長=ふみえチャンからのお願いをつい受けてしまったのであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
昨年 私の踊りのご意見番オガタさんや私の父が亡くなってから
25年以上ずーっと続けてきた<日本舞踊>
車の中ではいつも お稽古している踊りのテープを聞きながら・・の25年間。
その気持ちが スーッと離れてしまっていた私▽△

女将会などでは登場しつつも
実は
以前のように  ひとりで師匠に稽古をつけていただく気力が萎えていたのであります。

そんな中での 今回の依頼に
「!」
つい もう一回稽古してみようかな・・と奮起
師匠=若柳吉須衛先生にドキドキしながら お電話
「いいわよー」
と快諾いただいたのでした。

そうして
2回のお稽古で
天童よしみさんの<あんたの花道>
大泉逸郎さんの<馬喰恋歌>
2曲 を仕上げ
ジャーン
9/11 <敬老会> で踊らせていただいちゃいました!

IMG_80244444
「<あんたの花道>にはこの衣装 コレがいいから」と若柳先生・・・ありがとうございます!
エヘヘ・・・ 写真撮影は佐藤チーフにちゃっかりお願いしちゃいました。

IMG_80266666

IMG_80344444
IMG_8043333
立ち姿勢からスーッと座って スッと立つ
お稽古していないと これが なかなかにできなくなってしまうんデスネ。

IMG_80466666

IMG_80622222
止まない大喝采&大喝采に
エヘヘ うれしくなった会長=私
アンコールで<馬喰恋歌>を踊らせていただいちゃったりして・・・

IMG_81033333

IMG_81066666
「いがっだ!!!!」
「いやあー うれしいな!! いい踊り見せてもらえて・・。」

お父さんお母さん方のにっこにこのうれしそうなお顔をみられて
なんだか 私の方が感激してしまいました。

「踊りって すごいナアー♪」
お稽古してきて良かった。・・・としみじみ思った次第デス!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
実は この本番前の4日間
「ウッウー▽
足が 足が すごーい筋肉痛・・・すごーい∴∴」
ほぼ2年ぶりのお稽古初日
階段もまともに降りられないぐらいの筋肉痛に悲鳴を上げながら・・・
2回目のお稽古へ

「日本舞踊って ハード」だったのネ と実感の日々∴
=使っていなかった筋肉がびっくりしてる感じ!
3日目には ようやく感覚を取り戻しつつ
いざ 本番に向かった私なのでありました。

そして・・・
みなさんの笑顔にグングン背中を押されて
封印してきた時間が戻ったような感覚となりました。

「パパ パパ やっぱり<踊り>続ける!!」
「サトーさん 奥山クン 千賀チャン  やっぱり<踊り>続ける!!」

宣言=ご用命いただければ参上しちゃおう的なノリで
お稽古 再開デス!!

深まる秋の気配の中
筋肉痛がちょっと心配ながら・・・燃えるアラフイー54歳なのであります。
さてさて

日本舞踊のコト | コメントはありません

東北六県音頭★律チャン&真央チャン舞台デビュー♪・・の巻

かなーりしばらくぶりのブログとなってしまいました▽
・・・・・

気がつけば○△□6月も下旬を向かえ、暦の上では夏至を過ぎ・・。
この間藤の花をじっくり楽しんだのもつかの間・・今は雨を含んだ深い緑に包まれています♪
なんとなくモーレツにパタパタしていたこの2週間。
早いなあ・・・。
こうして歳をとっていくのネ。

さてこのパタパタの中・・6月16日日曜日のコト
オラが村の仁右江門商店のご主人の叙勲祝賀会が催される日です。
大蔵村総務課アビコ課長から、我らが女将会に「祝賀会に花を添えて・・」のご依頼をうけて
「はい がんばります!!」
当日 控え室で着替えながらワイワイする私たちなのでした。


「ウー・・・ドギドギしてきたジャー!」
「ちょっとー 心臓もうひつケロ!」

この日はアノ「東北六県音頭」を舞台で初めてお披露目することで
メンバーのリッチャン&真央ちゃんはこの日初★舞台デビュー!!です。

カーテンから会場を覗くと・・村を代表する面々のお顔が・・。


ちょっと緊張してきました。

「サア 行くよー!」
チャチャチャンチャチャ チャチャッチャーン ・・・軽快な前奏が始まりました!!
雪の舞うときから女将会選抜+初参加の新人真央チャン6人で、一生懸命練習してきた「東北六県音頭」デス。
東北の6つの県全ての民謡が間に入るとっても明るい曲。
歌うは三波春夫サン。
宮城 福島 山形 岩手 青森 秋田 の順に曲は進みます。



ご存知・・華やかに★山形花笠音頭が入ります♪


「オッ 揃った?!」
エヘヘ・・・真ん中で踊っているのがアラフイー私デス。
左から
斎藤旅館★ふみえチャン 玉乃屋★リッチャン 元河原湯★私  西本屋★えくチャン さばね屋★真央チャン


扇子づかいも・・○!


「あっ」写真をみたら・・・リッチャン 足違う▽
「あらっ」・・・ふみえチャン ダンス足だぞー▽
「あっ」・・・顔の向きが違った▽

若柳先生がよくおっしゃるように<揃える>っていうのが大変なんだなあー・・・つくづく。


チャッチャチャチャチャチャン!!
「決まった♪」
・・・・・
あっ 真央チャン 足の向き違った▽

ともあれ 初お披露目がなんとか無事終わり・・・大喝采!!!!!! をいただきました。
舞台そででは 「ウー 緊張したっケハー・・」

次は<新庄節> そして<肘折小唄>と
亀屋★のぶチャン えびすや★みつえサンを加えて・・披露させていただきました。



チャーンチャン・・。
「お疲れさまー!」
舞台デビューの律チャン&真央チャンもいい汗かいて◎◎笑顔です♪

まだまだお稽古が足りないけど 夏の路上パフォーマンスに向けて・・・さあ がんばるべ!

次回のお披露目は・・・6/29(土)午後8時~ 旧局舎前にて開催。
お天気になりますように!

日本舞踊のコト | コメントはありません

いざ!東北六県音頭★お稽古中・・♪の巻

チャチャチャッチャーチャチャ 
チャチャチャッチャー ・・・・♯♯ さあ 明るく元気な とっておリズミカルな曲に合わせて
我らが女将会の踊り練習が再開されました。

写真は<東北六県音頭>の稽古風景デス! (師匠の右が・・エヘヘ私デス∴)

今回 初めて参加の律ちゃん、真央ちゃん、理恵ちゃん ガンバ!!

<宮城・・仙台様よ>はとても早いので・・みんな真剣!必死! 

指導は私の20年来お世話になっています若柳吉須衛先生。
若柳先生には・・・
1.山形新幹線新庄延伸の際に、地域で愛されてきた<肘折小唄>に振付いただきました。
2.その後<新庄節>を皆に稽古いただき、肘折温泉開湯千二百年祭の折に盛大にパフォーマンスできたのでした。
以来 
施設訪問や敬老会、叙勲式、はたまた日本で最も美しい村連合でのパフォーマンスなど・・そして温泉街を盛り上げようイベントには欠かせないほどの・・女将会の中心活動にまで育てていただきました。

そして・・
2年前の大震災の折に、女将会で様々なボランテイア活動や被災された方々を受け入れてきた時間の中で、「なんとか明るくできる活動ができないものか」とずーっと思っていた折に
以前稽古したことのある<東北六県音頭>をフッと思い出した私。
「あっ この踊りならきっと皆さんに喜んでもらえる!」
「きっと 元気になっていただける!!」
と・・・B型アラフイー私∴∴思い立ったが吉日☆のとおりに行動に移したのでした。

そして
「いいわよ」 先生の一言で早速 昨年春からお稽古が始まりました。
その後 道路のコトがあり中断・・・冬を越え、今回のループ橋の開通とともにお稽古が再開された次第デス。

東北六県音頭は正式には<新・東北音頭>といいます。
三波春夫が歌う爽やかでパキッとした東北六県全ての民謡が入っているとても清々しい曲。
宮城、福島、山形、岩手、青森、秋田の代表的な民謡が入り、それに合わせたとても華やかな踊りデス。

前奏 ♯若いなー 若い心でその手をつなぎ サーサみんなの国づくり♯ 
     ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
宮城 ♯北のナー 北の要は仙台様よ・・誰を待つ島 大漁歌♯
     ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
福島 ♯歌はナー 歌は相馬よ 誉は会津 薫るその名も白虎隊♯
     ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
山形 ♯花のナー 花の山形 自慢なものは 米のなる木と 笠踊り♯
     ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
岩手 ♯鐘がナー 鐘が鳴る鳴る金色堂に 雪も輝く岩手富士♯
     ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
青森 ♯津軽ナー つがるつがると姿よく招く りんご娘の赤い頬♯
    ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー
秋田 ♯秋田ナー 秋田おばこが傘さしかける 傘はふきだよ 日本一♯
   ハアー花の東北六県音頭 ホンにみちのく サッとヨイヤサー

震災の後 暫らくぶりにこのテープを聴いたとき・・・自然に
「若い心でその手をつなぎ サーサみんなの国づくり」の歌詞
福島の「歌は相馬よ 誉は会津 薫るその名も白虎隊」のところで、ひとりウルウル涙を流してしまいました。

あれから2年が経ってしまいましたが、今自分たちにできることをなんとか完成したい気持ちでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さっ このリズムにあわせて
宮城<扇子ですばやく>福島<武田節の振付が入る>山形<花笠を持って軽快に>秋田<秋田おばこの振付が入る>・・・と各県の代表的な民謡振付がアレンジされていて、とてもいいんです!!
(岩手と青森については只今 振付を調整していただいています。)

「扇子にばかり気をとられないでよ・・足元注意してよー」
ふみえチャンも真剣デス!
 
さあ お稽古は再開したばかりですが
山菜シーズンのイベントやこの秋にりっぱに完成する肘折希望大橋の完成セレモニーには
皆さんに感謝の気持ちをこめて・・・
きっと喜んでいただけるように・・・明るくばっちり踊れるようにしたいと張りきる私たちデス♪
「律ちゃん 皆 がんばっべ!」
「はいよ!!」

さてさて お披露目を乞うご期待下さいませ♪

今できること, 日本舞踊のコト | コメントはありません

梅の香り&梅の薫・・・♪の巻


「あっ♪ 咲いた♪♪」
1階窓際に置いていた<梅>が一輪咲いていました♪
12月に館主の弟さん=光雄さんからいただいたものデス。

とっても素敵です! ありがとうメールOK。

このブログを書こうとしたら・・・2/18付朝日新聞・天声人語に「梅」のコラムが載っていてびっくり♪しました。

さらに・・・この日・・・暫らくぶりに若柳先生にお稽古に行くと
「今日はこれね」と先生
立ち稽古が始まりました。
チチチン トン シャン・・・ツツツツツ・・♯
なんか聴いたことがあるなあ?!
あっ<梅の薫>だあ!! グーゼンだにゃー♪・・と密かに思った私。


エヘヘ・・・写真は<米山恋しや>踊る私デス♪


エヘヘ・・こちらは佐渡おけさのリズムから始まる<おけさ千鳥>


エヘヘ・・・こちらは<山中しぐれ>デス。

先生のところでお稽古を始めて20年近くにあるかなあ・・。
4月にアノ新・歌舞伎座ができたら行くっチャ!
この1月で81歳を迎えた母=山形ばあちゃんを連れて・・と母には内緒で密かに計画中なのデシタ。

去年の春から<在宅酸素>をしなくてはならなくなった母。
その直後に、最愛の妹(私の叔母)を急に亡くし・・・とさすがに小さくなった母を気遣い、
ガタガタいくんじゃないか・・元気がなくなるのでは・・館主も子供達もスタッフも皆とてもとても心配していました。
(注釈:昭和7年生まれ、申年。<芙蓉>という名の小料理屋を山形市の小姓町で30年営み、たくさんのお得意様に愛されたお店でした。芙蓉会もあったな♪ 几帳面で江戸っ子のような気風の良さが持ち味そしてとっても情にもろい人。)
そんな状態だったのですが・・
少しずつ 少しずつ 元気を取り戻し・・
「肘折まで運転していけるかなあ・・」
アノネちょっと止めてよ・・と周りがストップをかけるまでに回復∴
今では 酸素の器械を上手に使いこなし 家事もきっちりこなしています。
「じいちゃん なーんにもしないんだジェー▽」と文句を云えるようにまですっかりすっかり回復∴∴

母を元気なうちに 酸素を引っ張りながら おしゃれして 桜咲く東京へゴーだな!

さてさて<梅の薫り>来週で仕上げます!
ぜひ機会があったらご覧下さいませ・・エヘヘ♪

日本舞踊のコト, 春スケッチ | コメントはありません

名コンビ★コイシロウ先生&ご意見番オガタさんと・・の巻

冬到来前のある日・・
ハワイから御歳92歳★コイシロウ先生★がいらっしゃいました。
コイシロウ先生は日本舞踊の師匠!
大物女優さん&歌手の方々に振付のお仕事に日本にいらっしゃいます。
もちろん 
今回も コンビのご意見番=御歳80歳★新庄のオガタさんと一緒デス。

写真はコイシロウ先生・・前回ご来館されたときの写真デス。

写真は80歳ご意見番★オガタさん=申年&私=寅年・・相性バツグン♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ヒデホちゃん 明日来れるべ!」
(通訳:ヒデホちゃん 明日来れますでしょうか?)
(注釈:ヒデホちゃん=私のコトですが・・50歳を過ぎた私をこう呼んでくれるのもオガタさんだけデス。)
ご意見番からご指名を受けたら・・・何をおいても・・の私。
元河原湯に泊まられた翌日
新庄市にある料亭<とりや>での舞踊のお披露目に招かれました♪
「ヒデホちゃん 5:30~踊るサゲな♪」
かなーりハードスケジュールのこの日
「・・・・はい 行きます!」
絶対遅れないで行くゾオ今回は
というのも、過去3回 猛ダッシュで向かうも
途中 ご意見番から「まーだダガヤ? 始まるワイネ・・」の催促のお電話。
お披露目にギリギリセーフ∴みたいだったもので
今回は 早めにしっかり支度して行くんだ!と決めました。
とはいえ・・女将=私 夕方から家を空けるのは・・なかなか至難の業なのであります。

せっかくだから・・
ハワイから肘折までいらしていただいたコトへ 
今まで4度もいらしていただいたコトへ
90歳を越えてはつらつとしていらっしゃるコイシロウ先生と
80歳を越えてますます愉快でおしゃれなオガタさんに・・・敬意を表する気持ちで
「よし!!」
あっちこっち美容に気を使っている私ですが、今日はできる限りおしゃれして行くっちゃ♪・・と心に誓います。
このぐらいしか<歓迎>の気持ちを表せない気がして。

「で・き・た!」
約10年前に館主にプレゼントしてもらった
<玉ねぎ染めの訪問着>&一緒にあつらえてもらった大好きなぶどう柄の帯をお太鼓にします。
「パパ パパ ちょっと見て! いいべえ  コレほらあの玉ねぎ染めだよ」
「うん いいな 高かったッケな」
「アノ頃にしては老けた着物だったよね。やっと似合う年頃になったミダイだー! ネッ この帯もいいね。」
急いでしゃべってニコニコ館主にみてもらい
「じゃ オガタさんにいってきます」 階段を駆け下ります。
「奥山クン 写真 写真 撮ってケロ・・すぐ出かけなきゃならないケド・・・せっかくだから。早く早くウー」
「・・・?」
「サトウさん 早く早くウー」

急いで緊張しながら着替えたもので・・なんかボーっとしております▽
なお・・ちょっとすまし・・アラフイー∴

さあ 5:30開演に・・・やっぱり猛ダッシュになってる▽

先生の舞踊の後に・・
なんと 
私がお稽古終えたばかりの「なすかぼ」を踊ることになってしましました。

写真は・・エヘヘ私 「おけさ千鳥」・・佐渡オケサが入った踊りデス。

以前踊った「長唄・浦島」の話しに盛り上ったりと・・久々に踊りの世界を楽しませていただきました。
ありがとうございます!コイシロウ先生!!

なんと 先生・・明日は博多へ電車でいらっしゃるとか!
「大丈夫ヨオー」
すごいパワー すご過ぎ

一転 今日のオガタさんはいつもと違ってずいぶん無口。
「どうしたんですか? オガタさん」
「夕べ ヒデホちゃんのところで 笑いすぎダ▽ しゃべりすぎた▽」
確かに夕べは小部屋でお話し盛り上ったもんなあ
かくゆう私も2連チャンなわけで・・。

あっちこっちの美容もサプリメントも・・
もちろん とびっきりの朝湯もいいケド
やっぱりたまにはおしゃれして 緊張して・・
こうした華やかな場所でステキな方々とステキな時間を過ごさせていただくことも
何よりの美容効果かも・・。

今年はなかなかお稽古行けなかったケド・・年が明けたらまた行くっちゃ!

益々お元気で♪ コイシロウ先生&オガタさん
ありがとうございました!

日本舞踊のコト, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

雪の日に☆おけさ千鳥☆・・・の巻

肘折 日本一になるか?!から3日。
酸ヶ湯に迫ること4センチとなりながらも・・惜しくも?積雪量日本NO.2の座のまま▽
2/11日曜日を迎えました。

毎朝 除雪モードの館主、ポソッと
館主「夕べ たんと 降らねがったな」
   (通訳:夕べはあまりいっぱいは雪が降りませんでしたね お母さん)
  ho「んだの?」
   (通訳:そうですか?!)
館主「・・・ひざ下だ」
   (通訳: まあ ひざより下=約40センチぐらいでしょうか。)
  ho「! 十分多いガラ▽Δ」
   (通訳: それは十分多いのではないでしょうか)

雪の量は たんと=あまりいっぱいではなかったものの・・ちょっと吹雪いた日曜日。
お車で・・タクシーで・・送迎車で・・
お着きになった皆様は一様に 
「すごいよなあー カベ カべ!!」
湯の台道路わきの雪壁に感動=びっくりのご様子の皆様デス○Δ□

「まあまあ 雪の中・・ありがとうございます!!」

・・・・・・・・・・・・・
「ちょっとオクヤマ君 きょう踊るがな・・と思って?!
 Fさんはお誕生月だし・・ Oさんはわざわざタクシーで吹雪の中いらっしゃったんだし・・!」
(通訳:・・・きょう 私は踊らせていただこうと思いますがいかがでしょうか?)
「いいんねがっす!! 星空ツアーもできないようだし。」
(通訳:それはいいと思いますよ!!・・)
「ん♪ 写真撮ってケロな。」
(通訳: そうでしょう♪ 写真を撮って下さいね。カナラズ)
・・・・・・・・・・・・
エヘヘ 例の編み笠を被った踊り<おけさ千鳥><東北六県音頭>の稽古があがったもので。
とてもいい踊りなもので・・ぜひお披露目したい気持ちもチラホラのアラフイー私。

 

 

  ・・というわけで
  いろり席&カウンター席に7組 15名様の前で
  お食事もほぼお済のところにお邪魔した次第デス。
  きょうは・・
  1.かっぽれ   (ご存知!元気なノリで)
  2.雪の最上川 (冬らしい曲です・・大泉逸郎さんの歌もグー)
  3.おけさ千鳥  (編み笠を被った曲デス)

  を披露させていただきました♪

久しぶりにお客様の前で踊らせていただき、ほっとした時
「?!」 
Fさんと談笑している奥山クンをみつけました。
編み笠写真をすっかり忘れてたらしい▽▽
「なんだズー」
(通訳:なんでしょう しっかりして下さいよー)
というコトで・・
上の写真は以前のパフォーマンスのものデス。

エヘヘ 
次の雪の日はいつ? 再度踊らせていただきます♪♪

日本舞踊のコト | 1件のコメントがあります

東北6県音頭★お稽古再開♪・・の巻

所用があって街に繰りだした私・・・
所用=半年ぶりのお稽古なのでした。
・・・・・・・・
数日前にたまたまラジオから・・東北全県が入った歌謡曲が流れてきました。
その後、ふっと思い出した<東北六県音頭>
10年以上前にお稽古した民謡デス。
そうだなあ 今年あの元気な音頭で踊ったら・・喜んでいただけるなあ!!きっと!
・・・・と思っていたところへ
「女将サン 若柳先生から電話です」
ナント師匠からの暫らくぶりのTEL。
師匠「ゲンキー?」
 ho「ご無沙汰してすみません・・。 足の方はいかがですか?
・・・・・・それから電話で1時間のおしゃべりタイムとなった次第▽Δ
 ho「先生 東北六県音頭 お稽古しましたよね?」
師匠「アラ 懐かしい。 イイワヨ テープ出しておくから。 次は<おけさ>しようか?」
 ho「がんばりまーす!」
・・・・・・・・・
いつものように 前置きが長くなってしまいましたが、
そういう訳で半年ぶりのお稽古再開♪ と相成りました!!

  チャッチャッチャッチャー ・・チャッチャッチャッチャーと始まる音頭。
  道具は お扇子&花笠
  ♯花のナアー・・♯
  あっ三波春夫さんの唄だったんだあ♪
  やっぱり旨いなあ!!・・と感心している間に踊りはドンドン進みます。
    早い早い▽
  久しぶりのお稽古に息切れしてしまうアラフイー私▽
  正味30分のお稽古。
  「さっすがだなあー 吉須衛先生!!!」
  立ち姿いえ背中をみているだけでスーッとしちゃいます。
  御年73歳の師匠 足が痛いのよオーとおっしゃっていたにも関わらず
  一緒に30分立ち稽古つけていただきました。
  ありがとうございます!!

  (左は 天童よしみサンの<あんたの花道>踊り風景)

♯チャッチャッチャッチャーチャッチャ・・チャッチャッチャッチャー 
ハアー
若い心でその手をつなぎ
さあさ みんなの国づくり♯
ハアー
花の東北 六県音頭
ホンニ みちのく シャンとよいやさー♯

宮城、福島、山形、岩手、青森、秋田の順に進んでいきます。

福島編・・・
♯唄はナアー
唄は相馬ヨ 誉は会津
薫るその名は 白虎隊♯
ハアー
花の東北 六県音頭ホンニ みちのく シャンとよいやさー♯

なんか踊りながら うるうるしてしまいました・・なんだかとてもぐっとこみ上げるものがあります。

  
孫でお馴染み★大泉逸郎サン<雪の最上川>        大好きな<山中節>・・難しい踊りデス

さあ 元河原湯にお出での際に
興味のおありの方はぜひ声をかけて下さい。
「女将の踊り・・」ご用命いただければ・・
まずは元気になれる踊り <東北六県音頭> 張り切って上手に踊らせていただきます!!

日本舞踊のコト | コメントはありません

ご意見番Oさんと踊りの夜・・の巻

 上の写真は・・アラフイー女将=私デス。エヘヘ
何ヶ月かぶりに〇踊らせていただいた図・・・曲は山形の代表的な民謡「真室川音頭」
5月某日・私のご意見番Oさんが日本舞踊の大御所コイシロウ先生とご来館された日のこと♪
ときどき当ブログに登場いただくご意見番Oさん・・アーカイブブログはこちら
Oさんをちょっとご紹介します。
1芸能界に大変通じていらっしゃる 2昔ながらのしっかりした新庄弁を話せる
3申年・御歳79歳 4着物がとてもお似合い 5アラフイー女将を「ヒデホちゃん」と呼ぶ唯一の方 6涙もろいかも・・
この日は坂本冬実さんや藤あや子さんに振付にいらっしゃったハワイ在住の舞踊師匠西川コイシロウ先生といらっしゃいました。コイシロウ先生は3回目のご来館です!
・・・・・
広間で・・コイシロウ先生から「武田節」「関東春雨傘」2曲とアンコールにお応えいただき「槍さび」のナント3曲を披露いただきました!ありがとうございます!!
(お写真が掲載できないのが残念ですが・・只今交渉中です)
その後
お客様からのリクエストから・・女将踊らせていただいた次第デス。

「真室川音頭」に続いて・・・大泉逸郎さんの「雪の最上川」そして天童よしみさんの「あんたの花道」の3曲を踊らせていただきました。実は▽しばらく全くテープすら聞いていなかったのでとても困ったのですが、体が覚えていてびっくり!
ほっ♪
2年前に「長唄・浦島」を若柳会で踊らせていただいてから・・
その後の耐震改修工事で広間の定位置だった舞台を外すこととなり、はたまた更年期▽?体調不良でほとんど稽古できなかった私。その後体調回復したものの・・あの震災から踊るなんて・・と控えていたのデス。
そうした中・・
1年半ぶりにご意見番oさん&コイシロウ先生&お客様のおかげで「やっぱりお稽古続けます」宣言の夜となりました!
コイシロウ先生が披露された「関東春雨傘」は美空ひばりさんの曲、また「槍さび」とも私も数年前に稽古つけていただいた大好きな曲♪
やっぱ 日本舞踊はいいな!!
と汗をふきふきご意見番oさんのもとへ・・・
oさん「ヒデホちゃん 前よりいい感じになったじゃー」
   (アラフイーをヒデホちゃんなどと呼んでくれる方はoさんだけ)
ho     「? ・・ソウ? なんでだべネ?!」
   (通訳:・・・どうしてでしょうか?)
oさん「なんだか 前はバタバタしてで意気込みすぎだッケから 色気さっぱりねがったジュー」
   (通訳: 前は忙しそうな足さばきでしたから 色気がなくてつまらなかったなー)
稽古もしないで人前で踊るナンテ▽・・と師匠吉須衛先生にはこってり怒られそうですが・・
「あなたは・・・」と先生からも足さばきではずーっと叱られてきましたので。
そういえば
!ドライヤーをかける時も強▽ 弱でゆっくりブローするなんてドーモ・・みたいな
!待ち合わせをしてもいつもギリギリに走っていく・・みたいな
!着物を着ても半幅帯がスキ・・みたいな
こういう生き急いでる感じが踊りにも出ちゃってるんだなー とすっかりはっきりわかった気がしたのでした。
まあ いい歳になったのだから 
「ゆっくり丁寧に・・」
そう アノ震災があって思うことなのかもしれませんが・・
お一人おひとりと・・もっともっと丁寧に一緒の時間をつないでいきたい。
素直にそういう気持ちが強くなっている気がします。
「Oさん 私<槍さび>もう1度お稽古しておくから」
それっ お稽古に行くっちゃ!!

日本舞踊のコト | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る