女将ブログ

日本秘湯を守る会

  • HOME
  • 女将ブログ

山眠るときへ★しんしん真っ白な雪がやってきた♪・・・の巻

1544231256996666

1544231360351111
1544231353856666
1544231164870000
1544231156724444
1544231123529999

冬スケッチ | コメントはありません

青空の下で★半端ない1日◎◎こたつ&赤カブ∴顛末記♪・・の巻

「もう この日しかないッチャ!!」

11/29(金)のコト。

何をするのか? というと・・・
そうです!
元河原湯恒例★冬のあったかテイスト<こたつ>セットイン♪

そしてそして・・・
横山農園からやってきた<赤カブ本漬け>仕込み♪♪

なんと∴∴
ハードボイルド的な<ダブルワーク>を決行しちゃうッチャ!と決めてしまった私。

「さあ みなさーん・・よろしくお願いしまーす!」

1543466755901111
ハードワークその1<こたつ係>=千賀チャンの指示の下
ベテランドライバー&ファーマーお二人=修さん&進さんコンビにお任せデス。

1543466776961111
テーブルとの入れ替え・・・
テーブルもなかなか大きいんダナ∴ とパチリです。

1543466798424444

そして・・・
赤カブ部隊=佐藤チーフ&私の名コンビネーションで
ハードワークその2<本漬け>作業スタートとなりました。

・・・・・・・
・・・・
この5日前
「奥山クン 30分でケリつけるガラ・・・ちょっと手貸してケロン」
「ハイっす。」
写真は 下漬けしたときのものデス。

「塩で早く下漬けしないと・・
せっかくカトちゃん達が採ってくれた赤カブが台無しになってしまうウー▽△」
あせって 急いで バッチリきっちり30分で終了!
「アリガト 奥山クン・・なんとか間に合った◎◎」
「いがったッス。」

1543378240118888

1543378325871111

1543378411587777

そして・・・
下漬けでたっぷり水が上がった赤カブを いよいよ この日★本漬けします!

ナント 全部で200キロ強 の大量の赤カブ に・・・
佐藤チーフ&私=50歳台コンビ
ちょっと立ちくらみしそうな状況からのスタート!

「始めますか・・。」

1543466714165555
kabu01111

アレレ 作業中に焦って撮ったためチョットぶれてしまっていますが、この秘密∴の材料塩梅で 仕込み始めます。
塩漬けした赤カブを 水からあげてもう一度 6キロずつにきっちり測り直します。
「サトーさん お願いします!」
・・・・
これが なかなか腰にくる作業なのであります。
「ヒヤー 腰にきますナ△」

こちらは 漬物工場の私でございます∴
作業のときのブルージャンパーは必須◎
ほっかぶり&お気に入りゴム手&足元あったかソックスで準備万端◎◎
なんでも似合うんデス?!∴∴

1543466704639999
お酢を入れると
鮮やかな赤色に変身する<赤カブ>!!

赤カブ6キロに対し 塩、お酢、ザラメ、ホワイトリカー をきっちり測って仕込んでいきます。
これを てねんと(通訳:丁寧に・・)繰り返し・・・繰り返し・・・。
なんと全部で35袋!!!
6キロ×35袋=210キログラム

フーッと◎◎完成デス!!!

「さすがに・・さすがに・・・腰にきたッス▽」
「だよニャー!ありがとうございます。サトーさん◎◎」

IMG_0048888

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
さかのぼるコト 1週間前
横山農園お手伝い=ファーマー鈴木さん&カトちゃん が・・・この赤カブを収穫してくれました。

IMG_0023333
大量の<赤カブ>をひとつひとつ丁寧に洗い・・・
そして
ひとつひとつ 乱切りしていきます。
IMG_0080000
IMG_0081111
IMG_0072222
1543745419488888
ファーマー鈴木さん&カトちゃんの根気強い作業には脱帽デス!

これこそ 半端ないって!!

そしてそして 皆のチームワークで みごとな<赤カブ漬>が完成しました♪♪
味が馴染むまで静かに置いて
この冬 皆さんにお楽しみいただきます!!

IMG_0051111
そして
赤カブ作業終了合図とともに 館内の<こたつセット>大作戦も無事完了いたしました!!

60歳台=修さん&千賀ちゃん&進さんトリオ に耕一クンがちょっとだけ手伝っての完成デス♪

IMG_0073333
「みなさーん きっちりお昼12時で終わりました!!
打合せ&段取りどおりのキッチリ作業・・・ありがとうございます!
さあ 柿崎餅屋さんの味噌ラーメン で ご苦労ぶりしまーす♪」

こたつセット&赤カブ本漬けを すばらしいチームワークでばっちり終えた<半端ない1日>。

みなさーん ご苦労さまでした!!

さてさて 冬への備えバッチリの館内・・・
この冬も ぬくぬく&美味しく お楽しみいただきましょう♪

冬スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

初雪カモン★クリスマスモードへ◎ゴーゴーゴー♪・・の巻

1543022390445555
「湯の台 雪ダッス!」
11/23夜 夜退社したスタッフ奥山クンからのメールです。

「サトーさん 湯の台に初雪だって♪」
「来ましたか・・・。」

そうです!
暖かい11月にちょっと戸惑っていた私。
隠れて∴小さくガッツポーズ!

11月の穏やかなお天気のおかげで
秋仕舞い&冬支度は やっぱみんな<楽チン>ではありました◎◎

でもでも・・・
みんなには内緒ですが なんか物足りない感がある<私>なのでありました∴∴。

1543021801404444
こちらは 翌朝 4階大きな窓からの初雪風景デス。

1543021873284444
雪に合う コットン&ドライ蓮 デス♪

1543021830069999
駐車場は 排湯でばっちり消雪準備OK!

1543022900841111
下駄から長靴に 準備に駆り出されるコウイチ君。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

館内は
初雪前の11/22に 秋の仕様からクリスマスモードにバチッとチェンジしておりました♪

なので
初雪情報にこっそりガッツポーズ♪ と相成ったワケであります◎◎

こちらは フロント
浅草ふじやの大好きな冬手ぬぐい♪

1543023058502222
めんこいデスベ♪♪ こけしのクリスマスバージョン★
去年・・・
とある場所でゲットした限定品です♪

1543022352462222
フロント★折鶴ランに雪だるまくんたち♪
こちらも毎年登場しちゃいます! もう30年ぐらいなっちゃうかなあ?!

1543023016965555

1543022949783333
飾棚の中には・・・
定番の◎◎ブリキのサンタさんたち こちらも古くなりました♪

1543023008407777

1543022960742222

1543022796194444
こちらは もう25年前のデコレーションケーキ型のオルゴールです。
毎年 子どもたち&家族のお誕生会に必ず登場してきました♪

1543022805395555
こちらは 昨年みつけちゃいました♪

1543022787556666
ちょっと怖い感じだケド・・・∴
こちらも かれこれ25年前の飾り物デス♪ 毎年登場!!

06666
館内 はご覧のとおり★★★
<クリスマスモード>いっぱいデス♪♪♪

こちらは 囲炉裏処・・・。
館主が 金山町の工房でオーダーメードした★なんと<木製のアタッシュケース>!!
すばらしい作品デス♪♪

このピンクの布は アラフイーお子様時代の洋服をたおした布。
=ナント 50年前のピンクのレース なのでした!

1543110968786666

1543111075559999

一番日が短くなるこの時期に・・・
やっぱり明るいデコレーション&クリスマスモードが欲しくなります!

こうして 写真にしてみると
アラフイー56歳の私
毎年毎年 このお歳になっても 新しいクリスマスの置物や新しいなにかと出会ってきてるナー♪
そして
毎年毎年 飽きずに&欠かさず飾ってきた置物もあるナー♪♪

子どもたちが小さいときのコトを思い出し・・・ニッコリ&遠い目になるのでございました∴∴
こちらの写真は・・・
エヘヘ 今 私がどっぷりゾッコンの<社交ダンス>CD
そしてそして
クイーンです!!
高校時代 美術部のオモシロ友人リクコがはまっていたクイーン。
いつも クイーン!!! と隣でしびれたような トロけたような顔をして叫んでいたお友達。
を思い出し・・・
「リクコ どうしてるかな?!・・・
あの頃 取り憑かれたように 絵ばっかり描いてたッケな。」と またまた遠い目になっているのでありました。

ボヘミアン・ラプソデイ 行かなっきゃ!! とスケジュールをこっそり探る私デス∴∴

1543023071579999
さあ
山のクリスマスモード全開の中・・・
寒さを楽しんじゃう季節へ★ゴーゴーゴーです♪♪

アラフイーのつぶやき, 冬スケッチ | コメントはありません

さてっ★秋仕舞い&冬の始まり始まりイー♪・・・の巻

2018.11月044444

コピー ~ masasi03
「パパ そろそろ〆切だジャー!?」
「・・・・
わがっだ。もうすぐココまで来てる。もうすぐ出るトコ・・。(ニコニコ)」

IMG_6392222
そうです!
ブログ「柿男走る・・・」ブログアーカイブはこちらへ でご紹介しました
白須賀のヤスコさん=館主の叔母様 からいただいた<柿>
この<柿>を題材にしての 館主の一句となりました♪

11月某日・・・
ダンデイ山科先生での定期検診に向かう車中。

「オッオー!! 真っ白♪♪」

011111
お分かりになりました?
左手奥に見える真っ白な塊!=霊峰<月山>デス。

1542660933006666
「きれいダアー♪」
急いでいるのでしたが、あまりにもきれいな空と景色にウットリです。

こちらは 湯の台高原の風景デス。

03333
「ヒャーッ き・れ・い! すばらしい色のハーモニー◎◎♪♪♪」

02222
こちらは 11月の別なある日・・・

カメラマン奥山クンが撮った<月山>です。

IMG_0020000

秋から冬への ナイスショット!!

IMG_0119999
IMG_0134444

「あったかいヨニャ◎。」
そうです。
かなーり暖かな11月に
「いつもってどんなだっけ?!」
山に住む私たち・・・実はちょっとリズムがつかめないのでした。

朝の気温が5℃を下回るようになった11/16(金)。

「オカミさん 今日 雪囲いやりますから!明日のコト考えて・・今日しますべ!」

意気揚々と作業にとりかかったスタッフ奥山クンです。

IMG_0058888
玄関の雪囲いがようやく始まりました。
すっかり雪囲いに慣れてるから・・・さすがに余裕のよっちゃん状態の奥山クン?!

いやいや
実は 実は大変だったみたいデス△。
その日はいつもの名コンビ=耕一クン がナントお休みの日だったのデス。
・・・
「いや ウッカリしたッス∴ ウッカリしたッス∴∴」

耕一クンお休み情報をウッカリした奥山クン▽△
二人ならパパっと30分の作業が
ナント2時間かかってしまった のとコト。

やっぱ 耕一クンは大事だニャー◎◎

「ンだっす∴ ちょっとネッス∴∴」(奥山クン)

IMG_00611111

こちらが コンビの耕一クン
この春に 雪囲いを外したときの写真デシタ。

2018.4/22発ブログアーカイブはこちら

1524312991863333

カメラマンは 千賀チャンです。

IMG_00622222

薫る菊から シクラメンへ・・・。

IMG_0092222
ポインセチア&プリンセチアもお目見えデス♪

IMG_0096666

そしてそして・・・

やってきました横山農園から ドドーンと ドーンと
みごとな赤カブ&山ぶどう&青菜&だいこん などなど・・・。

IMG_0082222
オーイ▽△

今までの スキルと経験を活かして!!
バリバリ 一気に行きます!!
さて
まずは てねんと 女将得意の<赤カブの酢漬け> から始めます宣言!

「鈴木サーン トメさーん よろしくデス。」

さてさて長い秋もいよいよ仕舞いのとき・・。
そしてそして
冬の始まり始まりイー です!!

冬スケッチ, 秋スケッチ, 館主の一句 | コメントはありません

私の救世主★元河原湯にごり湯パワー&Hannaさんのコト◎◎◎♪・・・の巻

37574481_633846743657052_86624323042216509444444_o
「ちょっと ホッチャン 見てみて!! すごくいい感じなの!モデルみのり♪」
「?!」
「うわあー いい! いいね!!!」
脇で見ていたスタッフ奥山クン参入し・・
「ホッホー いい写真だッス!!! いい!」

こちらのステキな写真のモデルは・・・
7月にいらっしゃった私のポン友=ケイちゃんファミリー
ナント ケイのお孫さん=<実(みのり)チャン> デス♪♪
肘折温泉の夏休みを満喫されたファミリー!
元河原湯の貸切風呂<かわら湯>をチョー気に入っていただき
このナイスショット となったのであります♪♪

そういえば・・・
4階女子風呂のお気に入りポイントからの様子はよくブログに書いている私。
「あれっ∴」
貸切風呂<かわら湯>のコトは なかなか書いていないことに急に気づいた午前4:30。

早くに目が覚めて・・・
こっそり 貸切風呂に行くと
「!」
空きているではありませんか?!
お客様ご利用の隙間を縫って・・・久しぶりに入りました。

sumaho1418699184504
「フワーっ フーっ フーッ・・・。」
何度ため息をついたことでしょう。
「いい・・・いい湯だあー やっぱ!」
と 早朝のお風呂で深い息をはき 浸る時間。

下の写真は 貸切風呂の丸い縁♪
ちょっと暗くてわかりにくいのですが・・
このちょうど良い丸みが首にピタッとはまってしまうのであります♪
「気持ちいい!」
そのままグーンと足を思いきり伸ばせる広さ。

1542285102399999
こちらは・・・
暗くてよくわからいコトをいいことに
ナント私の足∴ 失礼します∴∴

このお湯の<にごり加減>&<足を伸ばせるんだヨ> をお伝えしたくの一心にて
ご容赦下さいませ・・○△□

1542285017079999
久々にゆっくり かわら湯を堪能できてしまった私。
ぽっかぽかに温まり 汗が止まらない感じデス◎◎

「やっぱ なんかいい!!すごいナアー★このにごり湯!」
と 改めて実感の朝となりました。

1541132600843333
こちらは 貸切風呂の入口にあるご予約木札デス。

IMG_8354444

アノ丸ーい首にピタッとの縁は こんな感じデス♪♪
館主の見立てのコノ浴槽。
信楽に出向き特注した<信楽焼の浴槽>
柔らかな土の質感と浴槽の色味が・・・
鉄分の多い元河原湯源泉の色味にピッタリ なのであります!

kasikiri0044444
出勤してきた奥山クンをつかまえて 開口一番
「奥山クン・・・ いい!!」
「?」
「すごいよ! 貸切風呂・・!!」
「いがったッス!! 温度は大丈夫でした?」
(通訳:それはそれはよろしかったですね。・・・)

源泉エキスパート奥山クンは 見かけによらず(?)まじめ一本。
水を入れず 加温もしない まさに<かけながし源泉>

温度の調整と湯花メンテナンスに毎日奔走しているのでありました。
ごくろうさまデス!!

やっぱり 私 このお湯のおかげで動けているナ!!
ボロボロの身体だったり ぐしゃぐしゃの気持ちだったり を なんだかスーッと溶かしてくれる魔法の湯◎◎

皆さんに ぜひぜひ試していただきたい!! 心からそう思う朝デス。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
秋は深まり アノ鮮やかな秋色から
今年は本当に少しずつ少しずつ渋い山の色に移りつつある今。

フロントには<干し柿>の手ぬぐいが登場しました♪

hosigaki0111

そしてそして・・・
出会ってしまったんですウー!!!

Hanna=アロマリンパマッサージサロン in 新庄。

1542287434529999

10月は・・・
アラフイー56年生きてきた中で
さすがに参りました状態の∴∴トホホ最大級のおつかれモード に追い込まれた10月下旬のある日。

出会ってしまいましたネ♪♪

エヘヘ エヘヘ◎◎

もう怖くないデス!!
Hannaさんがいれば 56歳もなんのその◎思いきり行けちゃう気がしています!

そうです。
首、肩、頭の中が そして気持ちが・・・久しぶりに<すっきり&はっきり&くっきり>している私!!

静かな空間
気持ち良い足湯
「なんで分かるんですか?」ぐらいに 自分の手で抑えているように
凝っているところ 苦しいところ にオイルマッサージの神の手がスーッと伸びて
「うわあーい!!ドンピシャ!」 ではありませんか?!
穏やかなお話し・・・
美味しいお茶・・
ステキな音楽・・

すべての痛みを包み込んでくれているような まさにリラックス感◎◎◎

感動の90分
すっかり生き返ったような感覚の 頭の中◎◎◎ なのであります!

hanna0111

「ただいまあー! アノさ 聞いて聞いて!!」
明るい声で スタッフみんなに ニコニコ報告する私。
「ちょっと 千賀チャン 言ってミロん!」
「あっ パパ パパ いいトコ 見つけちゃった♪ パパも行ったほうがいい。」
「・・・・・。」

いろいろなコトがあった10月。
これはきっと ばあちゃんが「ママ お疲れさまネ。」と導いてくれたように思えてならないのでした。
だってだって
新庄市万場町
Hannaさんの前は・・・今まで何度も通っていて 全く知らなかったのですカラ∴。

「やっぱ ばあちゃんカナ?!」
こういうコトってあるような気がします。

救われてる実感の中 今日もバリバリ動けそうな予感♪

私 やっぱ 肘折でいがったヤー♪ 新庄が近くていがったヤー♪♪

それっ!!デス♪

アラフイーのつぶやき, 源泉力をどうぞ | コメントはありません

新そば登場★美味しい秋◎コンシェルジェ♪・・の巻

1541995081772222
「パパ パパ あの裏のバケツに入ってる土つきの野菜 かぶ? だいこん?」
「ちょっとわからないンダな。辛味だいこんだと思うんダケド・・。」
「なに わからないって?? 植えた人がわからないって変なの∴(ゲラゲラ)」
「・・・・まず洗ってみてケロ。 たぶん辛味だいこん だと思う(困った顔)」
「変なの∴∴」

そして 土を落として洗うと・・・
「アラあー きれいな紫色♪」 ナントきれいな紫のだいこん ではありませんか!!
「コレ 辛味だいこん ジャネ?!」

奥山クンを呼んで すり下ろしてもらうと・・・
「うわあー いい辛さ♪ 美味しい!!」
「ウン やんばいダッスね!」
(通訳:はい とてもいい辛さでございますね。)

karami0111
そうです!!
<新そば>が出るこの時期に しっかり合わせたように登場する<辛味だいこん>!!

「まったく<そば>にぴったりの辛味 だよニャー!」
「なんか パパのそばが食べたくなったハ∴」
「ハイっす!」

papa101111
こちらが 館主の打った<そば>デス♪

15
なんでも「角が立っている」「水切れが抜群」
と 山形県内の有段者の方々からも 大変お褒めいただき・・・
なんと雑誌<男の隠れ家>さんに2回も取材を受けちゃっている館主 のそばなのであります!!

03000
そばの香りが口いっぱいに広がる館主のそば!
「私 お世辞じゃなくて やっぱりパパのそばが日本一美味しい と思うよ。」
もちろん まだまだ出会っていないお蕎麦はたくさんありますが・・
アラフイー56歳
=美味しいもの大好き
=あまり多くは食べられなくなったケド やっぱり<食いしん坊>
その56年に渡る<そば探訪>経験からいわせていただいた次第◎◎

そしてそして・・・
こちらは 佐藤チーフ特製の<そば豆腐>デス♪
この秋ゲットした山形<せと藤>さんの入ったばかりの器に・・
「ナイス!!」
ピッタリではありませんか◎◎◎

1541986935440000
今 旬のなめことゆずの香りを添えて・・・♪

そば豆腐は そば粉と吉野葛を混ぜて練り上げていきます。
だまにらならいように ゆっくりと かなり時間がかかる作業・・。
切なくなるほどの丁寧なお仕事ぶり
=佐藤チーフ なのであります♪

1448189977866666
そして こちらは・・・
今 まさに旬の<もってのほか>デス♪

<もってのほか>
*注釈
秋の山形を紹介する味として、「食用菊~もってのほか」は欠かすことのできない旬の食材。独特の風味と味の良さ、美しさから、「食用菊の王様」と呼ばれています。
正式には「延命楽(えんめいらく)」という名の品種ですが、「もってのほか」「もって菊」という愛称で広く知られおり、この一風変わった名前の由来は、
「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」だとか、「もってのほか(思っていたよりもずっと)おいしい」といったことだとかいわれています…。
(Aコープ東北HPより抜粋)

1541987001575555

1541986965545555
たっぷり沸騰したお湯にお酢を入れます。
シャキシャキ館が残るように サッと茹で すぐに冷水で冷やします。

1541986976167777
シャキシャキ感と菊の香りが最高デス!!
ポン酢でも◎

IMG_1296666

 

そしてそして・・・
「うわあー! あん肝の季節なんだニャー♪」
こちらは佐藤チーフが仕込む<あん肝>。

IMG_8541111
たっぷり仕込みます。
こちらも かなり手間のかかる調理ですが、コツコツコツコツ・・・
佐藤チーフお得意分野の仕込み デス♪

IMG_9164444

ラストを飾るのは・・・
アノ<柿男>奥山クンが大好きな庄内柿を使った一品。
<庄内柿の白和え>デス!

山形せと藤さんで見つけたリンゴ模様の器がかわいらしく
柿の白和えにピッタリです♪♪

IMG_0004444

やっぱ 庄内柿はいい!!
1541986764118888
またまた いきなりですが・・・

「庄内柿の白和え」レシピ★★

◆材料 約10人分として
・庄内柿3ケ ・とうふ半丁 ・むきくるみ適量
・砂糖少々 ・塩少々

◆作り方

1,下準備として
①豆腐は水を軽く切っておく=キッチンペーパーで包み 水気をとる。
重しはいりません。軽く切った方がフワッと仕上がるようです。

②むきくるみをすり鉢で擦っておく。
お好みの分量でOK。私はたっぷりたっぷり使いますが・・。
大きめのくるみがある程度細かくなればOKデス。
1541986786548888
たっぷりのくるみが◎

1541986778119999
2.すり鉢で擦ったくるみに 水切りした豆腐を入れます。

3.ほどよく混ぜ合ったところをみて、砂糖、塩を少々。

1541986794733333
4.庄内柿を食べやすい大きさに切り、軽く水気をとります。

1541986886812222

5.3に4を入れて 軽く混ぜ合わせます。
完成!!

siraae0111

実りの秋に うれしくなっちゃう食材&お料理がバッチリの今・・
こうなると 地酒だべ◎◎

そうです!
こちらは オラが村が誇る<小屋酒造>の地酒=花羽陽デス♪
花羽陽辛口はスタッフ奥山クンのお薦め・・・
キリキリっとした飲み口が ブラボー!!
もっきりでキュッとどうぞ♪

IMG_68444444
私は 熱々のお燗で 花羽陽秀選 が大好きデス♪
キュッと喉を通るときの「し・あ・わ・せ」

IMG_3130000
こちらは いわなの骨酒デス♪
いわなの香りと花羽陽が「合・う」んだものオー
美味いです!!!

「イヤアー ココで飲んだ骨酒が 一番うまかったよ ナ。」
と チェックアウトのときにいわれることもしばしば。
「ありがとうございます! 良かったデス!!」

やはり いわなをじっくり焼いて
熱々のところに 燗酒をジュッと・・・
慌ててしまうと×。
ここでも 佐藤チーフのコツコツさ 丁寧さ が欠かせませんデス◎

kotuzake0444
エヘヘ
アラフイー私は 今はこちらの芋焼酎<一刻者>で締める毎日。
だってだって 美味しいし&次の日に残らないカラ◎
日本酒は 今はたまに・・デス。

IMG_688222
秋の夜長を
美味しい秋旬&旨いお酒で・・・ぜひぜひ!!

以上 コンシェルジェでした!!

秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

<柿男>走る★やっぱ実りの秋ってステキ♪・・・の巻

「あっ! オカミさん ダッシュで見てきていいっスカ?」
真剣な声で訴えるスタッフ奥山クン。
机のお仕事に夢中の私・・・生返事デス。
「いいよ(なんだかわからないケド)」
「うおー!! いい感じダッス!」
もう ニッコニコで柿の入ったビニール袋を持って走ってきました。
もう すばらしい笑顔(笑)◎◎いただいた<柿>の渋抜き作業から4日め?!
思い出した奥山クンが走った場面なのでありました。
「うわあー いい感じダッス!
(一口食べて)・・・うおっ ダメだッス▽ まだ抜けてネッス▽。
 あと2日ぐらいダッス・・デスね。」
そうです。
4日前 館主のおば=白須賀のヤスコさん家の柿の木から・・・
「モイだらいいベ。」
(通訳:柿の木に登って採っていったらいかがですか。採ってもいいですよ。)

修さんにモイで(通訳:木から収穫する)きたみごとな大量の<柿>。kaki01111

「オレ 柿・・大好きなんだッス!!」
と 早速 <渋抜き>に精を出す男=奥山クン。1541683969912222
きっと渋が抜けたと ものすごーく楽しみに走っていった男=奥山クン。1541755921261111
1541755897890000

こういうトコ 大好きダナ!!
がんばれ 3児のパパ!! がんばれ40+◎歳!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

そうです!
柿をはじめ 山の秋は<豊か>そのもの♪♪

いつもよりかなり暖かい11月の始まりに
小春日和の穏やかな日差しが気持ちいいお昼デス!

1541682833286666

玄関前の大きな菊の鉢は・・・
「オカミさん・・いっつも世話なってるガラ。(ヨッコイショ)・・・いがったら置いてケロ!」
(通訳:いつもお世話になっているので、よろしかったら置いて下さいネ!)
「ウーウー なんだべー◎◎
りっぱな菊  ・・なんだってありがとうございます!おかあさん!!」

こちらこそいつもお世話になっている朝市のすすきさんんが、ボーンと置いていってくれたのデス♪♪
「パパ ありがたいニャー!」
「ンだな。」

1541682967300000
さてさて
穏やかな日差しの中・・・

1541683949427777
こちらは<なめこのかす汁>
肘折独特の味付けデス♪ 身体が温まります!
1540726944756666
今年はかなり今のところ出が悪い状況の<なめこ>
=かなり貴重品です∴

1541682881252222
こちらは 佐藤チーフ特製<カリフラワーのすり流し>
バターとカリフラワーのやさしい風味が絶品の一品♪

1540727150937777
エヘヘ◎◎ まさに炊きたての<つや姫>
湯気でよく見えません。
ピッカピカの新米<つや姫>・・・ガス釜で一気に炊くので 美味しさが違います♪♪

今日も元河原湯の<美味しい秋>をたっぷりばっちり★お楽しみ下さいませ♪♪

秋スケッチ, 素敵なひとたちスケッチ | コメントはありません

ハロウイン装いから菊の香りへ♪・・の巻

1540135981232222
1539562755203333
「うわあーい! いい香り♪♪」
館内は10月の<ハロウイン装い>から・・・
菊の香りいっぱいにチェンジOKデス♪

そして・・・
館主の季節の一句も
「ほうずきの 秋色透けて 里の道」
「霜月の 母の面影 もって菊」 へ・・・。

1541382340058888
「千賀チャン 今日から入れようベー!」
「ンデスね・・。朝 だいぶ寒くなってきましたから。」
朝の気温が10℃を下回るようになった10月下旬から
いよいよ ロビーの囲炉裏に炭が入りました♪

1540136360192222
シュンシュンとやさしい湯気が上がっています♪
1540136374457777
広間には・・・
「うわあーい♪ やっぱり★いい香りだニャ!!」

いつもお世話になっている新庄・花恵さんから
いろいろな種類の<菊>をゲットしてきたのでした!

1541079409148888

1541079346123333

1541079309086666
カウンター席からは<姫リンゴ>のかわいい赤い実が見えます♪

1541079355957777
himeringo03333

1541079263697777
4階の窓からは<小松渕>の紅葉が・・・♪

1541079514792222

こちらは4階女子脱衣室デス。
お化粧コーナーの窓から・・・

1541079529264444

1541079498060000

少し渋くなってきた色味の小松淵の紅葉が見えます♪

1541470890382222

こちらは貸切風呂<かわら湯>入口。
1541132600843333

菊の香り&渋色の景色の中で・・・
ゆったりとお過ごし下さいませ♪♪

秋スケッチ | コメントはありません

母ゆずりのレシピ★母が遺したエトセトラ・・・の巻

前回のブログ<母ゆずりのレシピ>を書いた10/3早朝・・・
その日の夕方に母は逝きました。

母が最後に口にしたのは<栗ご飯>。

kurigohan0111

腎臓が悪くなり お相撲さん状態にパンパンに膨れ上がった身体ながら・・・
「ママ トロ2冠  ウニ2冠 それに 海苔巻き 食べたい。」
「ママ おせんべいは醤油がいい ネ。」
「ママ このトマト 美味しい!」
9月下旬まで モリモリ食べていた山形ばあちゃん。

「! <栗ごはん>きっと喜ぶナ♪」
と はりきって炊いた10/1。
「ばあちゃん 来たよー。 ほら<栗ごはん>だよー!」
と 声をかけたとき
今までとは明らかに違う表情になっていました。

「ばあちゃん ばあちゃん・・。」
一瞬・・そう一瞬。
ふっと 目を開けてやさーしくニコッと ふわっと優しい優しい笑顔で はっきり私に頷いた母。
本当に安心しきったような表情。
「あっ 笑った! 笑った!!」
「ばあちゃん 栗ご飯だよ。」
笑い泣きしながら口元に 私が食んだ栗ご飯を寄せても
あとは 目を閉じ・・・。
以来 母が目を開けることはありませんでした。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
麻雀したり、本を読んだり、お友達とお茶したり・・・
一人で気ままに過ごしていた山形の母が
「ママ 入院するカラ・・。」
今年の3/14以来 約7ヶ月の間
母の気持ちにメチャクチャ振り回されながら
従姉妹のハルちゃん&介護サポートの皆さんに本当に助けられて
泣いたり 笑ったり 憎んだり 戸惑ったり
自分を攻めたり 悩みながら 母と一緒に過ごす今までにないほど濃い時間・・・
なんとか走ってきた時間でもありました。

母をみんなで無事見送って1ヶ月が経ち・・・
ようやくこのブログを再開できるようになった次第デス。

1541078985578888
「母にだけは似たくないヨ∴」
と 躾にかなーり厳しかった母に反発した時期も確かにあったり・・・
母の言うことは正しいけれど 息苦しい。
母の呪縛から逃れたい。
と憎んだときもありながら・・・
でも
一番褒めてほしい人は母だったのだナ と思います。

母が80歳を過ぎ 私が50歳を過ぎた頃から
ようやく
「ママ がんばってきたネ。」
と少し褒めてもらえるようになった気がします。

わたしを形作っている全ての起点が母にあるコト。
うれしくもあり 照れくさくもあり・・・。

着物の趣味 着こなし方
箸の持ち方 ものの食べ方
「女の子は ひざを離して座ってはダメ。」と座り方

器の好み 見立て

そして
包丁の持ち方 かぶの切り方

kabu0111
1541296286917777

30年営んだ小料理屋<芙蓉>のお客様から愛された母。

不器用だから一生懸命に作る料理の味つけ
「美味しかった」思い出。

家族のまかないも手を抜かないコト
お誕生会はいつも盛大に キチンとごちそうするコト

出かけるときは ハンカチ2枚

バカっ正直にまじめに生きるコト

感謝するコト

母から伝わっているすべてが私を包んでいる。みたいデス。

なんとか走ってきたこの時間
気がつけば 肘折の紅葉は熟し・・・
母が大好きだった<元河原湯のお風呂>からは 色鮮やかな山々が望める朝デス。

1541205501442222
1541205522629999
1541079553624444

母の想いを感じながら・・・
さてさて アラフイー女将
元河原湯で出会えるすばらしいお客様
そして
パパ&耕作
そして家族&弟たち&ハルちゃん・・・
そしてそして
がんばりやのスタッフ皆のおかげで <リセットOK!!>と相成りました。

「さあ みなさーん おかみメソメソは終わりました!
今日も満室いただいていまーす! ありがたいことです。
遠くからはるばるいらっしゃるお客様に きっと喜んでいただきましょう!!
・・・本当に連日難儀かけますが、みなさーん よろしくお願いしまあーす!!」
「オー!!!」
「コウイチ君 しっかりお願いします!」
「ふああーい。」

sora0111
すばらしい今朝の秋晴れの下
今日も・・・
晩秋に移ろう肘折郷の秋色
ワックワクしちゃう美味しい秋食
やっぱり最高に気持ちいいまったりにごり湯

ゆったり たっぷりお楽しみいただきましょう♪♪

「ばあちゃん 見ててネ!」

アラフイーのつぶやき, 秋スケッチ | コメントはありません

秋は<芋煮>★母ゆずりのレシピ◎美味しい秋に乾杯ッダナ♪・・の巻

imoni012

「山形の秋は<芋煮>って聞きました。
来週 河原の芋煮会 に初めて参加するのですが、作り方ってどうするんですか?」

山形ばあちゃんのお見舞いに向かう車中のラジオから・・・
聞こえてきた他県から赴任したお若いアナウンサーの声。

「なるほどオー!」

ついうわけで 元河原湯の美味しい<芋煮>作り方レシピ をご紹介しちゃいます♪

◆材料
約5人分として
土がついた採りたての里いも 15ケ
平こんにゃく  3枚
山形牛バラ肉  500グラム
長ネギ 4本
調味料として・・・ それぞれ適量

濃口しょうゆ
調理酒
砂糖
味噌 少々
ほんだし(顆粒状のだし) 少々

1537927457074444

材料のした処理・・・
きれいに洗った里芋の皮を削ります。
こちらは 佐藤チーフの手◎
「やっぱり皮つきの方がいいですべ。」
と佐藤チーフ。
断然 皮つきの里いもは美味しいので
かなり手間のかかる作業ですが 元河原湯ではこの時期毎日1個1個剥いています。

konnyaku0111
こちらは 平こんにゃく。
菜箸で刺し 手でちぎります。

1537077825461111
包丁で切ったのとは 一味違う◎ 食べたときの食感が◎♪
山形ばあちゃん直伝の下処理デス。

山形牛のバラ肉は食べやすいように切ります。
あまり細かく切らない方がいいデス。

調理開始・・・
①始めに 鍋に油を少しひき 牛バラ肉をサッと炒めます。

1537077727811111
②少し色がついたところをみて、調理酒 濃口しょうゆ ほんだし を加えサッとからめます。

1537077751356666
③②に下処理した里芋、こんにゃく をいれ、軽くからめます。火加減は強火でOK。

1537077871980000
④木べらで軽く混ぜながら、押し蓋をします。
里芋、こんにゃくから水分が染み出してきますので、焦げないように気をつけながら火加減を中火にします。

1537077883637777
⑤グツグツと絡んできたとこを確認して 水を加え、しばらく煮込みます。

1537079212357777
里芋に串が通るようになるまで グツグツ煮込み・・・

1537077926321111
⑥串が通るようになったら 砂糖を加えます。
味見をしながら 整え 味噌を隠し味程度に加えます。
味噌をほんの少し加えることで 味に丸みが出るようです。

1537077950879999
1537077935698888
⑦最後に 切っておいた長ネギをたっぷり加えます。
長ネギは芋煮に味を閉める大事な素材!

1537077959661111
完成デス!!

imoni015
山形の秋は<芋煮>
山形市内では この芋煮を材料をすべて準備して・・わざわざ河川敷でするのデス!=芋煮会♪

さてさて ぜにこのレシピで<山形の芋煮>お試し下さいませ!!

秋スケッチ, 美味しいスケッチ | コメントはありません

ご予約・お問い合わせ:0233-76-2259

MOVIE

ピックアップ

  • 元河原湯のこだわり
  • 観光案内
  • 無料送迎

携帯からもご予約いただけます

INFORMATION

  • 交通案内
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

お問い合わせ

宿泊予約

アクセス

ページ上部へ戻る